閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ドコモ光の一戸建てプラン|気になる各種料金・速度の情報まとめ

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

ドコモ光 戸建て

一軒家でドコモ光を利用する場合は、戸建てのプランです。契約を検討する際に気になるのは、月額料金や初期費用、通信速度ではないでしょうか。

ここでは、ドコモ光を戸建住宅で契約する際の料金プランや各種費用、速度について解説します。

ドコモ光の契約は、代理店ネットナビがおすすめです。最大15,000円のキャッシュバックがもらえます。

\最短翌月末!最大15,000円キャッシュバック/
ドコモ光のキャンペーンをみる
※代理店ネットナビの特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

ドコモ光戸建てプランとマンションプランの料金の違い

ドコモ光は、戸建住宅向けプランとマンション向けプランで月額利用料金や工事料などが異なります。

以前マンションで契約していて、これから戸建住宅に引っ越す場合は支払う料金が変わるので、注意しましょう。

まずは戸建住宅における料金設定をマンション向けプランとも比較しながら解説するので、参考にしてくださいね!

月額料金

ドコモ光を戸建住宅で契約する際は、選ぶプランによって月額料金が変わります。以下の表をご覧ください。

戸建て住宅 プラン別月額料金
月額料金(税抜)
タイプA
5,200円
タイプB
5,400円
タイプC
5,200円
単独タイプ(プロバイダーなし)
5,000円+プロバイダー料金
ドコモ光ミニ
2,700円~5,700円+プロバイダー料金

プロバイダー利用料も含めて最も安価なのは、タイプAです。タイプBを選ぶと月額料金が200円上がるので注意しましょう。

ちなみに集合住宅だとタイプAは4,000円(税抜)、タイプBは4,200円(税抜)なので、集合住宅と戸建住宅では1,200円(税抜)ほど月額料金の差があります。

プラン別の月額料金について詳しく知りたい人は、下記の記事をご覧ください。

またドコモ光を契約する際は、初期費用として契約事務手数料が3,000円(税抜)必要です。

初期費用

ドコモ光を戸建住宅で契約する際の初期費用は、契約事務手数料と工事費を合算したものです。

  • 契約事務手数料3,000円(税抜)
  • (新規契約の場合)工事費18,000円(税抜)

ドコモ光では、不定期に工事費無料キャンペーンを行っています。キャンペーンが行われている時期に契約をすれば工事費は0円にできます。

土日、祝日工事をする場合や工事内容によっては別途追加で費用が発生します。

転用の場合は工事が不要

現在フレッツ光を契約していて、回線設備をドコモ光にそのまま「転用」する場合はキャンペーンにかかわらず工事費が無料です。しかしこちらも、転用時に速度プランを変更する場合は、7,600円(税抜)の工事費がかかりますので注意しましょう。

解約金

ドコモ光の解約金は、戸建てで13,000円(税抜)、マンションで8,000円(税抜)です。また、工事費を分割払いにしていた場合は、解約時に未払い分を一括払いしなくてはいけません。

戸建てプランとマンションプランでの通信速度の違い

通信速度はプロバイダーの影響が大きく、マンションと戸建てでの違いはそれほどありません。

ドコモ光において速度を改善するために最も重要なのはプロバイダー選びです。

ここからはドコモ光におけるオススメのプロバイダーを解説するので、参考にしてくださいね!

オススメのプロバイダー

ドコモ光のオススメプロバイダーは、GMOとくとくBBとSo-netの2社です。

ドコモ光では、戸建てタイプ、マンションタイプの違いによって、プロバイダーごとの速度に優劣が生じることはありません。

プロバイダーは月額価格や速度などのサービス内容、そしてキャンペーン内容をチェックして、自分に合うものを選びましょう。

以下の表に、GMOとくとくBBとSo-netの主な違いをまとめました。

GMOとくとくBBとSo-netの違い
GMOとくとくBB
So-net
契約時のドコモ光月額料金(税抜)
5,200円
サービスの特徴
速度情報が充実
セキュリティサービスやサポートが充実
キャンペーン特典
無線LANルーター無料レンタル
ソネットポイント5000ポイント贈呈
キャッシュバック特典
速度
v6プラス対応
v6プラス対応

速度重視ならGMOとくとくBBがオススメ

GMOとくとくBBは速度の改善に向けて積極的なプロバイダーです。

他のプロバイダーではほとんど公表していない、全国や各地域での平均速度を公開していて、信用性のあるプロバイダーといえます。

さらに、GMOとくとくBBでは通信速度をより高速にできる「v6プラス」にも対応しているため、速度重視の方にとくにオススメです!

またGMOとくとくBBをドコモ光で利用する場合は、最新のWi-Fiルーターを無料でレンタルできたり、公式サイトからの申込みで最大15,500円のキャッシュバックを受け取れるといったメリットもあります。

特典重視の方にも、GMOとくとくBBはオススメです!

\最大15,000円キャッシュバック/
ドコモ光のキャンペーンをみる
※GMOとくとくBB公式の特典をチェック

セキュリティ重視ならSo-netが安い

So-netでは動画や電子書籍などの対応サービスに使ったり、dポイントと交換してローソン等で使ったりできるソネットポイントが5,000ポイントもらえます。

また、大手セキュリティサービスのカスペルスキーを通常500円(税抜)のところ24ヶ月無料で使えたり、インターネット設定の訪問サポートが初回無料で利用できたりするのもメリットです。

ちなみにSo-netもGMOとくとくBBと同様にv6プラスに対応していて、速度改善に対して取り組まれています。

So-netのキャンペーン一覧

戸建てプランからマンションプランへ変更するには

ドコモ光を現在戸建て住宅で契約していてこれからマンションに引っ越す予定の方は、移転手続きをば引っ越しをしてからもドコモ光を利用し続けられます。

移転手続きの手順は、以下のとおりです。

  1. ドコモインフォメーションセンター(0120-800-000)かドコモショップに連絡する
  2. 引っ越し時に今まで使っていた機器の返却を行う
  3. 引っ越し先で開通工事が行われる

なおドコモ光を引っ越し先で使う際の注意点は、以下の記事で詳しく解説しています。合わせてくださいね。

ドコモ光を引っ越し先で利用する!手続きの流れと費用・利用不可の対処

まとめ

ドコモ光は、戸建住宅と集合住宅でプランや各種料金が異なります。事前にしっかりチェックしておきましょう。

またドコモ光では、プロバイダー選びも重要です。選ぶプロバイダーで受けられるサービス・特典や月額料金が変わるので、契約の際は戸建て・マンションどこでもプロバイダー選びを慎重に行いましょう。

ドコモスマホユーザーは断然ドコモ光!スマホ料金の割引きとキャッシュバックでお得!

\ 【最新】ドコモ光のおすすめ申込窓口 /
【GMOとくとくBB】
dポイント最大10,000pt
+15,000キャッシュバック
☞ 詳細はこちら「【2019年最新版】ドコモ光を一番お得に申し込めるキャンペーンはココ!」
ドコモ光のおすすめ申込窓口

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)