閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光のにねん割とは?メリット・デメリット・解約の違約金まで

FLET'S光 にねん割

フレッツ東日本で実施しているにねん割。

月額の料金が割引きになり、フレッツ光をお得にするために利用したいサービスです。

ですが、割引きになるからといってすぐに食いついてはいけません。

ここでは、フレッツ光東日本で実施しているにねん割の詳しいサービス内容からとメリットはもちろん、デメリット、さらには解約にあたる違約金まで徹底的に調べてまとめました。

フレッツ光の相談窓口

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

フレッツ光・にねん割は2年縛りの割引サービス

そもそも「にねん割」とは何かという人のために、にねん割とは何かからはじめましょう。「にねん割」は、NTT東日本の割引サービスで、フレッツ光の月額利用料金が割引されるサービスです。

フレッツ光ネクストの「にねん割」は、契約月から2年間、フレッツ光を使い続けるという前提で、戸建ての場合、700円が、集合住宅の場合、100円が、月額利用料金から割引されます。

二年間の契約ですから、二十四カ月、戸建ての場合、合計16,800円が、マンションの場合、2,400円が割引かれることです。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光・にねん割が利用できるサービスプラン

にねん割が利用できるフレッツ光のサービスプランをご紹介します。

戸建て向け・にねん割が利用できるサービスプラン

サービスプラン通常料金割引金額割引適用後金額
フレッツ光ネクスト
ギガファミリー・スマートタイプ
5,700円700円5,000円
フレッツ光ネクスト
ファミリー・ギガラインタイプ
5,400円700円4.700円
フレッツ光ネクスト
ファミリー・ハイスピードタイプ
5,200円700円4,500円
フレッツ光ネクスト
ファミリータイプ
5,200円700円4,500円

集合住宅向け・にねん割が利用できるサービスプラン

サービスプラン通常料金割引金額割引適用後金額
フレッツ光ネクスト
ギガマンション・スマートタイプ
3,350円~
4,350円
100円3,250円~
4.250円
フレッツ光ネクスト
マンション・ギガラインタイプ
3、050円~
4,050円
100円2,950円~
2,950円
フレッツ光ネクスト
マンション・ハイスピードタイプ
2,850円~
3,850円
100円2,750円~
3,750円
フレッツ光ネクスト
マンションタイプ
2,850円~
3,850円
100円2,750円~
3,750円

※ フレッツ光ライトは、にねん割の対象になりませんので、ご注意ください。

フレッツ光にねん割の自動更新と解約金

にねん割は、二年が経過し、契約期間が満了すると、自動更新されます。

にねん割を契約期間の途中で解約すると、戸建ての場合、9,500円、集合住宅の場合、1,500円の解約金を支払わなくてはなりません。

にねん割を解約しても解約金が発生しないのは、契約期間が満了する月の翌月と翌々月の二カ月間だけなのです。

にねん割の更新月と解約金

にねん割を適用している場合は、戸建て向けプランと集合住宅向けプランとの間で、プランを変更する場合も、にねん割の解約金が発生してしまいます。

具体的には、戸建て向けプランから集合宮宅向けプランに変更する場合、集合住宅向けプランの解約金の金額である1,500円を、集合住宅向けプランから戸建て向けプランに変更する場合、戸建て向けプランの解約金である9,500円を、NTT東日本に支払わなくてはなりません。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光・にねん割の解約で解約金が発生する場合としない場合

NTT東日本のフレッツ光・にねん割は、解約時に解約金が発生する場合と、発生しない場合があります。

特に注意が必要なのが、引っ越しの場合です。

解約したくなくても解約しなければならない場合もありますので、引っ越しも含めて、解約金が発生するパターンと、発生しないパターンをご説明します。

解約金が発生するパターン

パターン1:更新月、または更新月の翌月以外でフレッツ光を解約する

解約日が更新月、または更新月の翌月以外にフレッツ光を解約すると、にねん割の解約金が発生します。

パターン2:NTT西日本エリアへの引っ越し

NTT東日本とNTT西日本は、別の会社ですので、NTT東日本のエリアから、NTT西日本のエリアに引っ越す場合、NTT東日本のフレッツ光を解約しなければなりませんので、解約金が発生します。

パターン3:海外への引っ越し

海外へ引っ越しする場合、海外ではNTT東日本がサービスを提供していないためサービス継続できず、解約金が発生します。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

解約金が発生しないパターン

パターン1:戸建てから戸建てへの引っ越し

引っ越し先が、NTT東日本のサービスエリア内で、一戸建てから一戸建てへの引っ越しの場合、フレッツ光の契約を継続できるので、解約金は発生しません。

パターン2:マンションからマンションへの引っ越し

引っ越し先が、NTT東日本のサービスエリア内で、マンションからマンションへの引っ越しの場合、フレッツ光の契約を継続できるので、解約金は発生しません。

パターン3:一戸建てからマンションへの引っ越し

引っ越し先が、NTT東日本のサービスエリア内で、一戸建てからマンションに引っ越す場合、戸建て用のサービスプランを集合住宅用のサービスプランに変更することですが、にねん割の解約金解約金は発生しません。

パターン4:マンションから一戸建てへの引っ越し

引っ越し先が、NTT東日本のサービスエリア内で、マンションから一戸建てに引っ越す場合、集合住宅用のサービスプランを戸建て用のサービスプランに変更することですが、こちらもにねん割の解約金は発生しません。

パターン5:更新月か更新月の翌月の解約

にねん割の契約が満了する月を更新月と呼び、更新月と更新月の翌月に解約する場合、解約金は発生しません。

上記のパターンにあてはまらない場合、引っ越しをすると解約金が発生します。

パターン6:他社光回線の違約金負担キャンペーンを利用する

他社が行っている違約金負担(還元)キャンペーンを利用するのもおすすめといえます。

例えばソフトバンク光なら最大100,000円まで、auひかりなら最大30,000円までフレッツ光などの違約金を還元してくれます。

にねん割の解約金は戸建てだと9,500円、マンションだと1,500円のため、十分まかなえる範囲でしょう。

また、各携帯料金から1回線につき最大2,000円のセット割引もあるため、フレッツ光よりも安く通信費をおさえることができます。

以下の窓口なら最大6~7万円のお得なキャッシュバックもあるので気になった方はチェックしてみましょう。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

auひかりなら初期工事費が実質無料!更にキャッシュバックも!

初期工事費

10ギガで超速!違約金還元!スマホ料金割引き!さらに最大135,500円還元!・・・詳しく見る

現在フレッツ光に加入中でも、にねん割は利用が可能

現在、フレッツ光に加入していて、にねん割を契約していない場合、にねん割を契約できます。

にねん割は、自動的には付加されませんので、にねん割サービス開始前から、フレッツ光を利用していた場合、にねん割が付加されていません。

これを機会ににねん割を利用してはいかがでしょう。

月額利用料をプロバイダに払っていても、にねん割は契約できる

月額利用料金をプロバイダに払っている場合でも、にねん割を契約できます。

にねん割を契約すると、NTT東日本の利用料金をNTTファイナンスに支払う方式に変わります。

プロバイダの利用料金は、そのままプロバイダに支払う必要がありますので、プロバイダとNTTファイナンスとの両方から請求がくることです。

にねん割は新規契約でも自動付加されない

フレッツ光に新規加入しても、にねん割は、自動的に適用されません。

にねん割を利用する場合は、にねん割を申し込む必要があります。

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

NTT西日本エリアに引っ越すなら「光もっともっと割」

NTT東日本の「にねん割」に相当するのが、NTT西日本の「光もっともっと割」です。

光もっともっと割は、長く使えば使うほど、割引金額が大きくなります。

はじめの二年間は、月額利用料金から1,100円が割引かれ、8年後には、最大1,790円まで割り引かれるという、とてもおトクな割引サービスです。

現在NTT東日本の「にねん割」にご加入中で、NTT西日本エリアに引っ越す予定がある場合は、この「光もっともっと割」への加入をおすすめします。

フレッツ光・にねん割の解約時の注意点

フレッツ光を解約するときには、以下の注意が必要です。

解約金が発生しないかチェックする

にねん割の解約金が発生しないのは、二年に1回の更新月とその翌月の二カ月間だけです。

支払い明細書に記載されている利用期間を確認しておきましょう。

プロバイダの解約も忘れずに

にねん割を解約するということは、フレッツ光を解約する場合がほとんどでしょう。
そのときに忘れてはならないのが、プロバイダの解約です。

もし、解約し忘れてしまうと、使っていないのに利用料金を取られたり、解約違約金を取られたりする場合があるので注意が必要です。

メールアドレスが使えなくなる

プロバイダを解約すると、プロバイダのメールアドレスが使えなくなります。
対処方法としては、2つの方法があります。

1つ目は、プロバイダに、今後もメールアドレスを使えるようにしたいことを相談してみるという方法です。

2つ目は、プロバイダメールの代わりに、Gメールなどのフリーメールのアドレスを取得する方法です。

フレッツ光メンバーズクラブの特典ポイントの消費

フレッツ光を解約すると、解約時点でフレッツ光メンバーズクラブの特典ポイントが、消失してしまいます。

もったいないので、忘れずにポイントを消費してしまいましょう。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

主要プロバイダの違約金

プロバイダの解約は、自分でしなければならないので、忘れないようにしてください。

また、プロバイダにも解約時に違約金がかかりますので、そちらも要注意です。

主要プロバイダの違約金の一覧

プロバイダ戸建て向け集合住宅向け
YahooBB光5,250円5,250円
Toppa4,000円4,000円
OCN2,400円1,200円
SANNET1,200円×契約残月数800円×契約残月数
So-net不明不明
BIGLOBE5,000円5,000円
楽天5,000円5,000円
plala5,000円5,000円
おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

一戸建てなら、おトク!フレッツ光・にねん割

にねん割の解約金と解約時の注意をご説明しましたが、最初の更新月まで継続するなら、更新月以降中途解約しても、トータルで考えると、戸建ての場合は、にねん割はおトクといえます。

なぜなら、戸建ての場合、フレッツ光とプロバイダの解約金を合わせた額より、最初の2年間で割引される「16,800円」のほうが大きいのです。

一方、集合住宅の場合は、プロバイダの違約金の額に対して、にねん割の二年間での割引金額が「2,400円」と少ないため、あまりおトク感がありません。

ずっと集合住宅に住み続ける場合、少しはおトクですが、近い将来一戸建てに引っ越すことを考えている場合、9,500円の解約金を支払わなくてなりませんので、おトクとはいえません。

携帯と光のセット割引に注目!キャリア別おすすめランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

インターネットを利用すると、毎月の出費になるので、できるだけ料金をおさえて、速度が安定する高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引されることが安くさせるポイント!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷ったことはありませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、使いたい光回線が利用できないエリアであったり、マンションで使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線にしようか踏みとどまっている方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定なので、WiMAXを上手に活用することで、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用もおすすめです!

WiMAX申込み人気No1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事