閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

ドコモ光のプロバイダ・楽天ブロードバンドってどう?特徴と評判まとめ

ドコモ光 楽天

ドコモ光にて選択できるプロバイダの一つである楽天ブロードバンドは、ドコモ光をもっともお得に利用できる料金タイプAのプロバイダです。

サポート体制が充実していたり、楽天スーパーポイントが貰えるなどの特徴があります。

今回は楽天ブロードバンドの特徴やメリット、デメリット、本当にオススメできるプロバイダをまとめてみました。

楽天ブロードバンドの特徴・メリット

楽天ブロードバンドのメリットとしては以下のものが挙げられます。

  • タイプAのため料金が安い
  • サポート体制が充実している
  • 楽天スーパーポイントが毎月100ポイント加算
  • メールアドレスが10個まで無料で利用が可能

順に紹介していきます。

タイプAのため料金が安い

ドコモ光では、特定のプロバイダを利用するときはセット料金が適用されて、プロバイダを別途に申し込むよりもお得です。

利用するプロバイダによって「タイプA」と「タイプB」、「タイプC」の3つのセット料金体系がありますが、このなかでもっともお得な料金体系になっているのが「タイプA」と「タイプC」です。

楽天ブロードバンドは「タイプA」のプロバイダですので、ドコモ光をもっともお得に利用できるのです。

プロバイダ料金込みの月額料金

戸建て マンション
タイプA、C 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円

サポート体制が充実

楽天ブロードバンドのメリットは、料金が安いということだけではありません。

サポート体制が充実していることも、楽天ブロードバンドの特徴といえます。

楽天ブロードバンドの会員専用ページ「メンバーズステーション」では、インターネットの設定やメールの設定など、契約した際にには戸惑いがちな事柄に関する情報を入手できます。

もちろん、利用手数料は無料。お得かつスピーディにサポートを受けられるのです。

また、「パソコン訪問コンシェルジュ」といった、パソコンや周辺機器のネットワーク設定から修理までを担ってくれるサービスもあります。

直接訪問して、設定や修理を行ってくれるため、電子機器の設定が苦手な人でも安心です。

楽天スーパーポイントが毎月100ポイント加算

楽天ブロードバンドを利用するだけで、楽天スーパーポイントが毎月100ptプレゼントされます。

楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として楽天市場で利用できますので、普段からネットショッピングを利用する人にはうれしい特典ですよね。

もちろん1ポイント単位で利用できますので、ポイントを無駄なく使えますよ。

メールアドレスが10個まで無料で利用が可能

楽天ブロードバンドでは、1つの契約につきメールアドレスを無料で10個利用できます。

10個もあれば、家族がそれぞれメールアドレスを保有することも可能ですし、学校連絡用のアドレスやプライベートのアドレス、DM専用のアドレスなどに使い分けることもできますね。

楽天ブロードバンドにするデメリット

料金が安く、サポートもサービスも充実している楽天ブロードバンド。

料金にこだわる人にもサポートにこだわる人にも、ネットショッピングを頻繁に利用する人にも適したプロバイダといえます。

しかし、1つだけ大きなデメリットがあるのです。

IPv6対応をしていない

楽天ブロードバンドは、IPv6接続に対応していません。

このことが唯一のデメリットといえます。

IPv6接続は現在主流であるIPv4と比べて回線が混雑しにくく、通信速度が速くなりやすいので、次世代の接続方式と呼ばれています。

しかし、楽天ブロードバンドは今のところIPv6接続に対応していません。

そのため通信速度にこだわる方にとっては注意が必要といえます。

楽天ブロードバンドの口コミ評判

楽天ブロードバンドのプロバイダを利用している人は、楽天ブロードバントに対してどのような感想を持っているのでしょうか。

Twitterから、実際に利用している人の口コミを少し紹介します。

夜になるとスピードが極端に遅くなるようですね。
回線が混雑しやすいIPv4接続を使っているため、夜間や土日の回線速度低下はある程度仕方のないことだといえるでしょう。

オンラインゲームをするときは、高速通信は必須アイテムといえます。

特に高解像度の画像のゲームや対戦型のゲームのとき、通信速度が遅いだけでゲームの楽しさも半減してしまいます。

お使いのXboxの不調ではなく、ドコモ光や楽天ブロードバンドの不調から、ゲームが思うように楽しめていないようですね。

IPv6対応のプロバイダにするという方法も

通信速度を気にする方でIPv6接続をしたいという方は、GMOとくとくBBなどの他のプロバイダについても検討してみましょう。

GMOとくとくBBも、楽天ブロードバンドと同じく、ドコモ光では「タイプA」と分類されるプロバイダです。

またIPv6対応型のルーターを無料でレンタルできます。

Wi-Fiルーターも無料レンタル可能

GMOとくとくBBでレンタルできるIPv6対応型のルーターは、Wi-Fiルーターとしても利用できます。

つまり、GMOとくとくBBを利用するならば、自前でWi-Fiルーターを準備する必要がありません。

次の記事はプロバイダGMOとくとくBBについて詳しく紹介していますので、気になる方はぜひご覧くださいね。

まとめ

楽天ブロードバンドは、ドコモ光をもっともお得に利用できる料金タイプAのプロバイダ。

サポート体制が充実していたり、楽天スーパーポイントが貰えるなどの特徴があります。

IPv6接続はできないということが唯一の注意ポイントですが、全体的にはメリットの多いプロバイダといえます。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)