閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光の日割り計算は新規申込・転用時のみ!解約時は日割されない

ドコモ光 日割り

ドコモ光では、新規申込み月の月額料金と転用時の月額料金は日割り計算されます。

一方、解約する月の月額料金は日割り計算されません。しかも解約時には、別途、解約違約金が請求されることもあります。

そこで、今回はドコモ光新規契約時の日割り計算と、ドコモ光をお得に解約する方法についてまとめました!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光は開通月の料金が日割り計算!

ドコモ光は、回線開通月の月額料金は日割り計算されます。

例えば、4月25日にドコモ光に加入するなら、4月分の料金は6日分だけ(月額料金の5分の1のみ!)支払えば良いのです。

日割り計算によって契約時に無駄なお金がかからないので、お得に加入できる点もドコモ光の魅力と言えますね。

フレッツ光からの転用時でも開通月は日割りになる

また、ドコモ光はNTTのフレッツ光からドコモ光に転用したときも、開通月の料金は日割り計算されます。

また、転用時にプロバイダを変更しない場合は、光回線もプロバイダもフレッツ光を利用していたときのものを使い続けることです。

このようにプロバイダを変更せずドコモ光に転用する場合でもドコモ光の月額料金は日割りで計算されますので、無駄なく契約業者だけを乗り換えることができるのです。

日割り分の請求は開通月の翌月

日割り計算で求められた月額料金は、開通月の翌月に請求されます。

ドコモ光だけでなくインターネット接続サービスの料金は、原則として翌月請求が一般的です。

そのため、ドコモ光の開通月の翌月は以下の3料金が請求されることです。

  1. ドコモ光に乗り換える前に利用していた光回線の最終月の月額料金
  2. ドコモ光に乗り換える前に利用していた光回線の最終月のプロバイダ料金
  3. ドコモ光の初回月の料金

「何だか今月はインターネット関連の請求が多いな」と思っても、ドコモ光から二重請求されている訳ではありませんから、ご安心くださいね。

ドコモ光解約時の月額料金は日割りされない

ドコモ光では、新規契約時や転用時の月額料金は日割り計算されますので、どのタイミングで契約しても無駄な料金は一切払わずに済みます。

しかし、解約時は、そうではありません。

ドコモ光はどのタイミングで解約しても、1ヶ月分の月額料金を請求されるのです。

月の途中解約であっても日割りにはならない

ドコモ光を解約するときは、月のどのタイミングで解約しても、1ヶ月分の料金を支払わなくてはなりません。

もちろん、月の最初に解約しても、1ヶ月分まるまるの利用料金が翌月に振替口座から引き落とされます。

少しでも解約時の金銭的負担を軽減したい人は、なるべく月末に解約するようにしてください。

解約時に別途違約金が発生する場合もある

解約時にドコモ光から請求されるのは、解約月の月額料金だけではありません。

ドコモ光で2年契約を結んでいる場合は、契約満了月の翌月と翌々月以外の月に解約すると、以下の解約違約金を別途請求されるのです。

戸建て住宅プラン
マンションプラン
解約違約金
13,000円
8,000円

※表中の解約違約金には税金が含まれていませんので、請求時には消費税が加算されます。

ドコモ光を契約した月を1ヶ月目とすると、最初の契約満了月は24ヶ月目です。

つまり、25ヶ月目か26ヶ月目に解約しない場合は、48ヶ月目までのどのタイミングで解約しても解約違約金が発生します。

解約違約金不要で解約できるのは2年間に2ヶ月だですので、ドコモ光の解約を検討している人は、解約金不要のタイミングを逃さないようにしてください。

次の記事でも、ドコモ光を違約金不要で解約する方法について詳しく解説しています。

ドコモ光からの乗換で違約金を負担してくれるプロバイダは?

ドコモ光を解約金不要で解約できるタイミングは、2年間の契約期間のうち、わずか2ヶ月しかありません。

解約金不要で解約できる時期に「解約しよう!」と思い立つのなら良いのですが、一般的に見れば、解約を思い立つ時期と解約金が請求されてしまう時期が重なってしまう確率は高いと言えます。

また、引っ越しや他の理由で、どうしても急にドコモ光を解約しなくてはならない状況に追い込まれることもありますよね。

そこで、ドコモ光を解約違約金不要で解約できるタイミングを待つのではなく、乗り換え時に発生する違約金を負担してくれる回線業者に乗り換える方法がおすすめです!

違約金を負担してくれるソフトバンク光とauひかり

乗り換え時に発生する違約金を負担してくれる業者に乗り換えたいけれど、あまりにも無名の業者に乗り換えるのは不安…という人も多いのではないでしょうか。

しかし、そのような不安は不要です。

現在、乗り換え時の違約金を負担してくれるキャンペーンを実施しているのは、全国的に知名度が高い「ソフトバンク光」と「auひかり」なのです。

ソフトバンク光なら、ソフトバンクケータイを使っている人の携帯料金がお得になる「おうち割」を実施していますので、今まで携帯電話やスマートフォンとのセット割引きを利用していなかった人もお得な割引が適用されますね。

また、auユーザーならauひかりに乗り換えれば、携帯電話やスマホの料金が安くなる「auスマートバリュー」が適用できます。

どちらも最大10回線まで割引が適用されますので、家族みんなの携帯料金が安くなることもありますよ。次の記事も。

ソフトバンク光のキャンペーン

乗り換え時に発生するお金は、違約金だけではありません。

場合によっては、回線撤去料やモバイルブロードバンド機種代金の残債なども一括で請求されることがあります。

ソフトバンク光では、そのような解約時に発生する違約金や工事費を最大10万円まで負担してくれるキャンペーンを実施しています。

また、先程紹介した家族割「おうち割」だけでなく、ソフトバンク光は以下のキャンペーンも実施しています。

  • オプション料金が最大1か月無料(公式キャンペーン)
  • ネット開通までWi-Fiルーターを無料レンタル(公式キャンペーン)
  • 現金最大60,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 月額料金6か月分相当の還元(代理店限定)
おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

ソフトバンク光は公式サイトではなく、正規代理店からの申し込みで公式キャンペーンに加え、代理店限定キャンペーンも適用対象ですよ!

auひかりのキャンペーン

auひかりでは、違約金等を最大3万円キャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

ソフトバンク光と比べると違約金負担額が少ないですが、実際には3万円を超える違約金や工事費が請求されることはめったにありませんので、最大3万円でも十分だといえます。

auひかりは違約金キャッシュバックとauスマートバリュー以外にも、公式サイトでは次のキャンペーンも実施しています。

  • ネットとひかり電話を同時に申し込むと、初期費用相当額が割引される
  • テレビサービス「プラチナセレクトパック」に申し込むと、最初の2ヶ月の月額料金が無料
  • オプションサービス「安心ネットフィルター」に申し込むと、最初の3ヶ月の月額料金が無料
おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ソフトバンク光と同じく、代理店サイトを経由すればさらにお得に乗り換えることも可能ですので、乗り換えるときは「どこで契約を申し込むか」に注意してください。

まとめ

ドコモ光では、新規申し込み時の料金は日割り計算ですが、解約時の月額料金は日割り計算されません。

また、解約のタイミングによっては解約違約金が請求されることもあります。

しかし、ソフトバンク光やauひかりなどの解約違約金を負担してくれるプロバイダに乗り換えれば、解約金・違約金などの金銭的負担は大きく軽減されます。

各光回線は乗り換えにおいて、その他にもお得なキャンペーンを多数実施しています!インターネットの乗り換え時は乗り換えキャンペーンをしっかり比較し、お得に乗り換えをしてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事