閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

アナログ戻しでソフトバンク光の電話番号を引き継げる条件と方法について

ソフトバンク光から他社回線へ乗り換えを行う際に、電話番号は変更せずにそのまま引き継ぎたいという方もいることでしょう。

ソフトバンク光からの電話番号引継ぎの際にはアナログ戻しという作業が必要です。

このアナログ戻しをおこなうためには、NTT加入権を購入済でNTT発番の電話番号を使用していることが条件となります。

この記事では、アナログ戻しによって他社への乗り換えの際に、電話番号を引き継ぐ手順と適用条件をご紹介します!

ソフトバンク光のアナログ戻しとは

まずは、アナログ戻しがどの様なものであるか、解説します。

ソフトバンク光の電話サービスは、光回線を利用しています。これを一時的に、NTTのアナログ回線契約に戻すことをアナログ戻しと呼び、光回線から別の光回線に乗り換える際に電話番号を引き継ぐために、必ず必要になる作業です。

アナログ回線契約の状態からであれば、どの光回線にでも電話番号を引き継ぐことができるのです。

アナログ戻しで電話番号を引き継げるケースと引き継げないケース

それでは、ソフトバンク光のホワイト光電話で使用していた番号はどんな場合にも引き継げるのかというと、そうではありません。アナログ戻しができるケースと、できないケースがあるためです。

その2つのケースを詳しく見ていきましょう。

ソフトバンクの電話番号を引き継げるケース

ソフトバンクの電話番号を引き継げるケースは次のような場合です。

<電話番号を引き継げるケース>

  • 『NTT加入電話(発番)』→『ソフトバンク光』→『他社回線』
  • 『NTT加入電話(発番)』→『フレッツ光』→『ソフトバンク光』→『他社回線』

どちらも先頭が『NTT加入電話(発番)』であることに注目してください。もともとの電話番号がNTT加入権購入によって取得されたものであれば、間で適切に引き継ぎを行うことで、例え以前に別サービスを経由していたとしても、他社回線へ電話番号を引き継ぐことができます。

ソフトバンクの電話番号を引き継げないケース

ソフトバンクの電話番号を引き継げないケースは次のような場合です。

<電話番号を引き継げないケース>

  • 『フレッツひかり(発番)』→『ソフトバンク光』→『他社回線』
  • 『ソフトバンク光(発番)』→『他社回線』

この様に、もともとの電話番号がNTT加入電話でない場合はアナログ戻しを行うことができないため、他社回線への乗り換え時に電話番号を引き継ぐことも不可能です。

具体的なケースに続いて、アナログ戻しの条件を詳しく見ていきましょう。

ソフトバンク光の電話をアナログ戻しできる条件

ソフトバンク光の電話をアナログ戻ししたい場合、押さえるべきポイントは2つです。この2つをチェックしておけばアナログ戻しを行うことができます。

NTT発番の電話番号であること

アナログ戻しを行うために、固定電話を利用する会社を変更しても番号を変えずに利用できる「番号ポータビリティ」が必須です。そのためにはNTT発番の電話番号であることが条件になってくるのです。ソフトバンクなどNTT以外の発番の電話番号ではNTTのアナログ回線を使用ができますないのです。

NTT加入権が消滅していないこと

NTTの加入権を購入し、もらったNTT加入電話の番号を持っていたとしても、その加入権が消滅していてはアナログ戻しを行うことができません。NTTのアナログ電話からソフトバンク光のホワイト電話サービスなどに移行する際にNTTの電話加入権を「休止状態」にしておく必要があるのです。こうしておくと、アナログ戻しを行う際にNTTの加入権を復活させることができます。

なお、この「休止状態」は最大10年の期限付きです。10年以上放置してしまうと加入権が消滅してしまいます。さらに5年ごとに延長手続きを行わなければならないことも忘れてはいけません。

アナログ戻しの手順

それでは、ここから実際のアナログ戻しの手順を説明していきます。手続きをスムーズの行うために、事前に手順をよく確認しておくと良いでしょう。

NTTにアナログ回線復活の連絡を入れる

まずはNTTにアナログ回線復活の連絡を入れなければいけません。アナログ回線復活ということは、ソフトバンクの解約を意味しますが、ここで注目すべきは「ソフトバンク」ではなく「NTT」に連絡を入れるという点です。

通常の解約手続きであればソフトバンクへ解約の連絡をします。しかし、ここで行うのは「アナログ戻し」ですのでNTTへアナログ回線復活を申し込む必要があるのです。電話番号116番にかけることで手続きが可能です。

 工事の日程を決める

アナログ戻しを行う際の工事は、電話設備によって異なります。詳しくは116番へ電話した際にNTTに確認ができますます。NTT局内工事だけで済む場合は自宅工事の必要はありません。

自宅工事が必要な場合は、工事の日程を決めなければいけません。注意しなければならないのは、このアナログ戻しに必要な「休止」や「再開」の工事は平日しか対応していないという点です。早い段階で日程を調整し工事日を決定しておくと良いでしょう。

アナログ回線が復活したらソフトバンク光を解約する

NTTアナログ回線復活の手続きと工事が完了したらソフトバンク光を解約します。

ソフトバンク光のサポートセンターに連絡を入れます。(電話番号0800-111-2009:通話無料)ソフトバンク光を解約するには電話にて直接申し出るしか方法がありません。インターネット上では手続きができないので注意してください。土日などは混雑が予想されますので、電話がつながりにくい場合があります。

この時、忘れず有料オプションも解約してください。別途解約の手続きが必要になるため解約のし忘れに注意しましょう。

サポートセンターへ連絡し解約手続きをしたらレンタルしていた機器をソフトバンク光へ返却します。ソフトバンク光の公式ホームページに機器の返却先が記してありますので確認しましょう。配送時に同梱されていた電源アダプタやLANケーブルなども全て返却します。漏れのないようにしっかり梱包しましょう。

最後にソフトバンク光の撤去工事をば解約完了です。撤去工事日には立ち会う必要があるため日程をきちんと調整しましょう。

アナログ戻しにかかる費用

アナログ戻しを行うためには費用が必要です。それはNTT側だけでなくソフトバンク側にも支払う必要があります。どのくらい費用が必要になるのかをあらかじめきちんと把握しておきましょう。

中断・再開工事費用

アナログ戻しを行うにはNTTアナログ回線を「利用休止」にする」必要があります。その際にかかる工事費用は税抜2,000円です。

「一時中断」という選択もありますが、その際には中断後も毎月の回線利用料を支払う必要があります。(「利用休止」の場合は、月額料金は発生しません)もちろん「一時中断」する場合も工事費用が必要です。金額は設備状況によって2,000~10,000円と差があります。

「利用休止」していたアナログ回線を復活させるための再開工事も必要です。NTTの公式ホームページには2,000~10,000円の費用が必要だと記されています。

この金額の差は、工事の手間や材料の有無によって生まれるものです。もともとNTTのアナログ回線を使用していた場合、再開時には以下の状況が考えられます。

  • 以前利用していたアナログ回線がそのまま利用できる
  • 以前利用していたアナログ回線はあるがケーブルが破損しているなどの不具合がある
  • 以前利用していたアナログ回線が無くなっている

より手間と材料のかかる工事が必要であれば高くなり、以前の回線が使える状態で簡単にできる工事であれば安くなるという事です。

自宅工事費用(必要な場合のみ)

NTT局内工事で済む場合の工事費用は税抜2,000円です。

以前利用していたアナログ回線に不具合があった時には自宅工事が必要です。その場合、支払わなければならない工事費用は以下のとおりです。

  • 基本工事費:4,500円~
  • 交換機器等工事費:1,000円
  • 屋内配線工事費:既設の配線を利用した場合は2,400円、新規に配線を設置する場合は4,800円
  • 機器工事費:設置する機器により異なります

工事費用は後日電話料金と一緒に請求されます。

 交換器等の工事費

必要な工事費用はソフトバンク側にもあります。金額は交換器等の工事費として1,000円です。

アナログ戻しにかかる費用は全て合わせると高い場合で13,000円以上かかるということです。

アナログ戻しの注意点

アナログ戻しの手順自体は複雑なものではありません。しかし、押さえておくべき注意点も存在します。以下の3つを確認しておいてください。

ソフトバンク光の解約はアナログ戻しの後に行う

アナログ戻しの手順として、先にNTTへアナログ回線復活の連絡を入れるのが鉄則です。焦ってインターネット側の解約を先に行ってしまうと番号の引継ぎができなくなってしまうからです。

さらに、乗り換え先によっては他社回線への解約金を補助してくれるキャンペーンを行っているところもあります。その中には電話の工事費も還元してくるものもありますので、高額になってしまったアナログ回線再開費用が戻ってくる可能性もあります。

キャッシュバック自体が高額でソフトバンクスマホの割引が継続できるNURO光などは、乗り換え先として非常にオススメです!

おすすめ窓口最大12万円の特典!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速通信
NURO光は月額4,743円で速くて安い!
工事費39,900円が実質無料のキャンペーン
ソフトバンクとのセット割も
最大80,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

NTT加入権の休止は10年以内に更新が必要

アナログ戻しには、NTTの加入権の「利用休止」が必須です。その際、5年ごとに更新手続きをしなければいけません。この時に更新手続きを忘れてしまうと、再開する時に電話番号が変わってしまいます。さらに10年以上放置すると加入権が消滅してしまいます。

こういった手続きをしたくない場合は「一時中断」という選択肢もあります。この「一時中断」は、期間中の手続き無し・期間無制限・さらに電話番号も変わらないというものですが毎月回線利用料を支払わなければいけません。

ひかり電話よりも電話料金が高くなる可能性がある

ひかり電話の電話料金は全国一律・終日7.99円/3分です。NTTの固定電話は時間帯や距離によって電話料金が違います。市内通話の場合、午前8時~午後11時まで8.5円/3分です。これが同一県内の60km超市外通話の場合では午前8時~午後7時で40円/3分、午後7時~午後11時で30円/3分です。

したがって、遠方へ電話する機会が多い人はひかり電話の時と比べて電話料金がかなり高くなってしまう可能性があるのです。

ソフトバンク光のアナログ戻しまとめ

ソフトバンク光から他社へ乗り換えたい場合、アナログ戻しをば電話番号を変えずに乗り換えることができます。

そのためにはNTT加入権を購入済でNTT発番の電話番号を使用していることが条件です。

アナログ戻しには工事費用がかかりますが、乗り換え先の光回線によってはその費用を還元してくれるキャンペーンを行っている場合があります。

電話番号を変えずにソフトバンク光から他社へ乗り換えたい場合は、工事費還元キャンペーンなどをチェックしお得にアナログ戻しを行ってみてください。

おすすめ窓口最大12万円の特典!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速通信
NURO光は月額4,743円で速くて安い!
工事費39,900円が実質無料のキャンペーン
ソフトバンクとのセット割も
最大80,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)