わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

ソフトバンク光の「開通工事費無料」を検証!さらに得する裏ワザとは?

ソフトバンク光 開通工事費

ソフトバンク光の開通工事費は、戸建て・マンションタイプともに24,000円です。

もし、「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」が適用されれば、開通工事は実質無料です。

今回は、実際の工事費をはじめ、工事費実質無料キャンペーンの適用条件や申請方法、キャッシュバック受け取りまでの流れなども詳しく解説します。

ソフトバンク光の特徴

ソフトバンク光(NEXT)

最大下り速度

1Gbps

実質平均速度

202.12Mbps

月額料金
戸建て マンション
5,200円 3,800円
基本工事費
実質無料

ソフトバンク光の開通工事費の内訳

ソフトバンク光の開通工事費は派遣工事の有無や工事内容によって、以下のとおり請求されます。

工事費(税抜)
立会工事あり 24,000円
室内工事のみ(建物内の工事なし) 9,600円
立会工事なし(光ファイバー導入済みマンションなど) 2,000円

戸建て住宅でも集合住宅でも、工事費の金額は変わりません。

契約の際は、別途初期費用3,000円(税抜)がかかることも覚えておきましょう。

なお、工事の流れについてはソフトバンク光の工事内容や費用を解説した記事をご覧ください。

土日祝は工事費用に割増金がかかる

土日や祝日に工事を希望する場合は、別途割増金3,000円(税抜)がかかります。

平日に予定を合わせられない方は、3,000円(税抜)を追加で用意しておきましょう。

フレッツ光からの転用・ADSLを利用中の方は工事が不要

ソフトバンク光では以下のケースなら、工事費が無料です。

工事費が実質無料なのではなく、あとで請求されることもない完全無料なので、契約時に請求されるのは初期費用の3,000円(税抜)のみです。

  • 現在契約しているフレッツ光から設備を転用する
  • ADSLを利用中

ソフトバンク光はフレッツ光と同じ回線を利用する光コラボなので、現在フレッツ光を契約中の方はおうちに引き込んだNTTの光回線や設備をそのまま使えます。

フレッツ光からソフトバンク光へ切り替える工事も、NTT局内だけの無派遣工事ですので、立会いなども必要なく、工事費もかかりませんよ。

ただし、フレッツ光で契約していたプランや住居の状況によっては、転用で追加工事費が発生することもありますので、契約時に確認しておきましょう。

転用については、フレッツ光からソフトバンク光へ転用するメリットやオススメできる人をまとめた記事で解説しています。

ソフトバンク光のキャンペーンページ

また、現在ADSL回線をお使いの方は、光回線方式のソフトバンク光の工事が無料でできます。

ADSL回線は2023年1月31日にサービス提供を終了するとアナウンスされていますので、お早めにソフトバンク光の無料キャンペーンで工事を済ませましょう。

ソフトバンク光の「開通工事費無料」を検証!

ソフトバンク光では、開通工事費が無料になる公式キャンペーンを展開しています。

ただし、キャンペーンについて正しく理解しておかなければ、「工事費無料のつもりが請求された!」と驚いてしまうこともあるかもしれません。

ソフトバンク光の開通工事費無料キャンペーンについて、適用条件やキャッシュバックの振込時期などをしっかりと確認しておきましょう。

開通工事費はキャッシュバックとして還元される

ソフトバンク光の開通工事費が実質無料になる「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」は、還元方法を以下の2つから選べます。

  • 最大24,000円の普通為替
  • 月額基本料1,000円(税抜)×最大24ヶ月の月額料金から割引

還元される金額は、実際にかかった開通工事費によって変わりますよ。

回線工事費 キャッシュバック・割引
24,000円 キャッシュバック:24,000円
月額割引:1,000円×24ヶ月
9,600円または2,000円 キャッシュバック:10,000円
月額割引:1,000円×10ヶ月

開通工事費にあわせて、還元される金額は10,000円~24,000円と幅がありますが、いずれも実際にかかった費用を十分カバーしてくれます。

「開通工事費無料」の適用基準は?

ソフトバンク光の開通工事費実質無料キャンペーンの適用基準は、以下のとおりです。

  • 他社違約金・撤去費用の証明書等をソフトバンクへ提出すること
  • ソフトバンク光を申し込み日より180日以内に開通する
  • ソフトバンク光開通月を1ヵ月目として、5ヵ月目の末日時点で以下の条件をすべて満たしている
  • 支払い方法の登録を、ソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算/クレジットカード/口座振替のいずれかで完了している
  • ソフトバンク光を利用中である

ソフトバンク光で開通工事費実質無料キャンペーンを受けるためのポイントは、ソフトバンク光の契約前に他社のインターネット回線を利用しており、乗りかえ新規で契約することです。

ソフトバンク光がはじめてのインターネット回線として申込む場合や、直前までインターネット環境がなかった場合は、開通工事費は無料にならず、実費で支払わなくていけません。

また、開通工事費実質無料キャンペーンの条件として、他社回線に支払った違約金や回線撤去費用の請求明細、領収書などをソフトバンクに提出しなくてはいけませんよ。

なお、「開通月を1ヶ月目とした5ヶ月目の末日」までに適用条件を満たしている必要があるため、それまでは月額割引などでのキャッシュバックを受けられず、通常どおり工事費を支払わなければいけません。

また、工事費を一括払いするなら最大24,000円を一括で請求され、分割払いなら6ヶ月目まで工事費代金の支払いが発生します。

ソフトバンク光の開通工事費実質無料キャンペーンは、契約後すぐに受け取れるわけではなく、いったん開通工事費は請求されてしまうということも、覚えておきましょう。

開通工事費キャッシュバックを受け取るための申込手順

ソフトバンク光を契約し、開通工事実質無料キャンペーンのキャッシュバックを受け取るまでの流れを、確認しておきましょう。

  1. ソフトバンク光を申込む
  2. 申込みから180日以内に工事日を決定し、開通工事が行われる
  3. ソフトバンク光の利用開始
  4. 開通月を1ヶ月目とした5ヶ月目の末日までに支払い方法をソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算・クレジットカード・口座振替のいずれかで登録する
  5. 開通月を1ヶ月目とした5ヶ月目の末日までに他社回線違約金支払いの証明書を提出する
  6. [キャッシュバック還元の場合]開通月を1ヶ月目とした6ヶ月目にソフトバンク光からキャッシュバック分の普通為替が送付される
    [月額料金割引の場合]開通月を1ヶ月目とした6ヶ月目の支払い分から月額料金割引が適用される

SoftBank光 乗り換え新規でキャンペーンを受け取る流れ
引用:SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン

ソフトバンク光の申込みをし、半年以内に開通工事をしたら、開通月の5ヶ月後の末日までに、他社回線の違約金や回線撤去費用を支払ったことがわかる請求書や支払い明細を提出しましょう。

他社解約違約金の証明書は郵送のほか、ソフトバンク光の契約者ページMySoftBankからアップロードもできます。

ソフトバンク光の公式キャッシュバックの手続きや条件には、それぞれ指定された期限があるので、忘れずに行ってくださいね。

キャッシュバックの条件さえ満たしていれば、開通から6ヶ月後に特典が受け取れますよ。

MySoftBankへのログイン方法については、MySoftBankをログインするために必要なものを紹介した記事を参考にしてください。

開通工事費キャッシュバックの内訳は?

開通工事費のキャッシュバック内訳は、以下のとおりです。

  • 普通為替による最大24,000円キャッシュバック:特典適用確定日の翌月下旬以降に順次発送
  • 1,000円(税抜)×最大24ヶ月間の割引:特典適用確定日の翌月から最大24ヶ月間割引が自動で適用される

ちなみに、他社回線からソフトバンク光へ乗りかえた場合、「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」の適用条件や申請手続きを済ませていれば、あわせて他社解約違約金を負担してくれる「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」も受けられます。

「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」は乗りかえの際に発生した、他社解約違約金や回線撤去費用を最大100,000円まで負担してくれます。

「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」の適用条件や申請は、期日までに証明書貼り付けシートを送付、もしくはアップロードしていれば満たしていますので、工事費実質無料キャンペーンのキャッシュバックと一緒に普通為替で還元が受けられますよ。

ソフトバンク光へ乗りかえる際に受けられるキャンペーンについては、ソフトバンク光への乗りかえ方法や特典をくわしく説明した記事もあわせてご覧ください。

実際にキャッシュバックを受け取った人の声

ソフトバンク光の工事費はいったん契約者が支払ってから還元されるので、本当に受け取れるのか心配に感じる方もいるでしょう。

実際にソフトバンク光で工事費実質無料キャンペーンを受けられた人はいるのか、Twitterの口コミを確認してみましょう。

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンが受け取れて、喜んでいる声があがっていました。

本当にキャッシュバックが受け取れるのか不安に感じていた人も、無事にキャッシュバックを受け取れたようですが、振込時期などは確認も必要だと話しています。

ソフトバンク光の工事費実質無料キャッシュバックの申請が難しいという声もありました。

しかし、乗りかえ時の違約金や回線撤去費用の請求書などをしっかり保管し、提出ができればさほど難しくはありませんよ。

ソフトバンク光の代理店から申し込んだ方は、工事費実質無料キャンペーン、他社解約違約金負担キャンペーンとあわせて、窓口限定キャッシュバックが受けられ、高額の特典に驚いているようです。


ソフトバンク光の実質工事費無料キャンペーンのキャッシュバックより先に工事費の請求がくると、怒っている人もいました。

代理店によっては、ソフトバンク光の公式キャッシュバックより先に振り込まれる場合もあるようです。

2019年8月時点でキャッシュバックがオススメな代理店は、オプション加入などなしで最大33,000円キャッシュバックがもらえる株式会社NEXTです。

くわしくはのちほど、ソフトバンク光の契約でさらに得する裏技の項目で説明します。

ソフトバンク光のキャンペーンページ

ソフトバンク光の工事における料金明細を調査!

ソフトバンク光の利用明細をチェックしてみて、ソフトバンク光の工事費を支払う期間や、工事に関するよくわからない利用金額が記載されており、心配になった方もいるのではないでしょうか。

Twitter上にも工事費の支払いに疑問点があるという人がいました。

ソフトバンク光の開通工事費にまつわる疑問に対する答えを、解説していきます。

ソフトバンク光の工事費はいつまで支払わなければならない?

ソフトバンク光の工事費は一括で支払えるだけでなく、分割でも支払えます。

分割払いの場合、以下の4種類から支払い回数を選べます。

  • 24回
  • 36回
  • 48回
  • 60回

60回払いだと支払いを終えるまでに5年かかりますが、24,000円の開通工事費が発生しても、月々の負担額はわずか400円におさえられます。

なお工事費の残債は、ソフトバンク光のマイページMySoftBankで確認できますよ。

初回のみ、契約事務手数料として3,240円請求される

ソフトバンク光契約の際は、初回に「契約事務手数料」が3,240円発生します。

工事費とは別に支払う必要があるので、覚えておきましょう。

初回の「1,080円」は電話開通工事費

ホワイト光電話オプションを利用する場合は、契約事務手数料や工事費に加えて「電話開通工事費」が1,080円請求されます。

初回請求時に1,000円が追加で発生している場合は電話開通工事費です。

また、ホワイト光電話の電話番号に既存のNTT加入電話番号を使う場合は、番号ポータビリティ工事費も2,000円請求されるので注意しましょう。

ソフトバンク光の契約でさらに得する裏技

ソフトバンク光は公式キャンペーンとして、乗り換え新規契約時の工事費を実質無料にできますが、ソフトバンク光の正規代理店経由で申し込めばさらに独自のキャンペーンも適用できます。

ソフトバンク光の代理店でキャッシュバックがオススメなのは、株式会社NEXTです。

NEXTから申込みをすれば、公式の乗りかえキャンペーンとあわせて、以下の特典が受けられますよ。

  • SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン(公式)
  • SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン(公式)
  • おうち割光セットの適用(公式)
  • オプションサービス利用料最大2か月無料(公式)
  • 33,000円キャッシュバック
    or28,000円キャッシュバック+NEC製 次世代高速無線ルータープレゼント
    orNintendo Switchプレゼント(フレッツ光以外から新規乗りかえで、なおかつ5年自動更新プラン(TV)契約者のみ対象)</small style>(代理店限定)

NEXTのキャッシュバックキャンペーンを受け取るまでの流れは、以下のとおりです。

  1. 株式会社NEXTの申込みフォームか電話(0120-145-116)でソフトバンク光を申込む
  2. 申込時にキャッシュバックを振り込んでもらう口座を伝える
  3. ソフトバンク光の開通工事を行う
  4. 最短で開通月から2か月後に指定した口座へ現金が振り込まれる

NEXTのキャンペーンを受けられる条件は、他社からの乗りかえがなくても、新規でソフトバンク光を申し込めば適用されるので、ソフトバンク光の開通工事費実質無料キャンペーンが受けられなかった人でも対象ですよ。

開通から2か月後に33,000円のキャッシュバックがもらえれば、ソフトバンク光の開通工事費実質無料キャンペーンよりも早く振り込まれるので、契約者の負担を軽減できますね。

キャッシュバックの申請方法も、申込み時にNEXTのオペレーターに振込先口座を伝えるだけなので、もらい忘れがありません。

確実にキャッシュバックを受け取りたい方は、ぜひNEXTでソフトバンク光を契約しましょう。

\最大33,000円キャッシュバック/
NEXTのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

まとめ

ソフトバンク光の開通工事費は、戸建て・マンションともに最大24,000円です。

他社回線からソフトバンク光へ乗りかえた人は、「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」が適用され、キャッシュバックか月額料金割引で開通工事費分を還元されるため実質無料です。

ただし、開通工事費分のキャッシュバックや月額料金割引は、開通から6か月後以降に還元されるので、どちらにせよ工事費は毎月支払う必要がありますよ。

ソフトバンク光の開通工事費実質無料キャンペーンを受ける際には、期日までに必要書類をアップロードするか、ソフトバンクに証明書貼り付けシートを郵送しましょう。

また、ADSL回線を現在利用中の方や、フレッツ光からの転用の方は、開通工事費が免除され、基本的に無料で工事できることも覚えておきましょう。

ソフトバンク光を正規販売代理店NEXTで申し込めば、開通月から最短2か月後に最大33,000円のキャッシュバックが受け取れるので、公式キャッシュバックが確実に受け取れるか心配な方や、還元までの金銭的負担を感じる方は、ぜひ利用しましょう。