閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ソフトバンク光のマンションタイプは安い?通信速度の改善法もご紹介

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

ソフトバンク光 マンション

自宅のマンションでソフトバンク光を契約したくても、フレッツ光のマンションタイプが導入されているという理由で諦めている人は多いです。

しかし、ソフトバンク光はNTTフレッツ光の回線を提供する光コラボのひとつです。

つまり、フレッツ光に対応したマンションならば、ソフトバンク光を契約することが可能ですよ。

とはいえ、ソフトバンク光のマンションタイプは本当にお得なのでしょうか?

今回はソフトバンク光のマンションタイプの月額料金、初期費用、通信速度など、契約がオススメできるかを説明していきます。

また、ソフトバンク光のマンションの速度が遅い理由や改善法についても解説しますよ。

ソフトバンク光のマンションタイプを契約するなら、最大33,000円のキャッシュバックが受けられる代理店・NEXTから申込みましょう。

\最大33,000円キャッシュバック/
NEXTのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

ソフトバンク光マンションタイプの月額料金

光回線の契約を検討する上で、もっとも気になるのは月額料金ではないでしょうか。

ソフトバンク光のマンションタイプでは、東日本・西日本エリアや配線方式、通信速度に関係なく月額料金は2年自動更新プランで一律3,800円です。

エリア 回線タイプ 月額料金
東日本 マンション・ギガスピード
マンション・ハイスピード
マンション
2年自動更新プラン:3,800円
自動更新なしの場合:4,900円
西日本 マンション・スーパーハイスピード
マンション・ハイスピード
マンション

※フレッツ光のプロバイダ費用は最低価格の500円で設定しています。

もし、契約期間を定めないプランで契約した場合は月額4,900円と、2年自動更新プランと比べて1,100円高いですが、いつ解約しても違約金はかかりません。

2年自動更新プランを契約した場合の違約金については、のちほどソフトバンク光マンションタイプの解約費用の項目で説明します。

フレッツ光とソフトバンク光をマンションタイプで比較すると安いのは?

フレッツ光ネクストからソフトバンク光へ転用を考えている方に向けて、マンションタイプの月額料金それぞれ比較してみましょう。

プラン2
(16契約以上見込める)
プラン1
(8契約以上見込める)
ミニ
(4契約以上見込める)
NTT東日本 フレッツ光ネクスト 月額料金 3,450円~ 3,850円~ 4,450円~
NTT西日本 フレッツ光ネクスト 月額料金 3,030円~ 3,430円~ 3,920円~
ソフトバンク光 月額料金 3,800円

※価格は税抜

ソフトバンク光のマンションタイプ(2年自動更新プラン)と比較すると、プランによってはフレッツ光ネクストの方が安い場合もあります。

ただし、人気のあるプロパイダの料金は月額1,000円前後のものが多く、選択するプロパイダによってはプロバイダ・Yahoo!BBの料金が月額料金に含まれるソフトバンク光のほうが割安です。

さらに、ソフトバンク光ならフレッツ光にはないスマホとのセット割が利用できるので、通信費の全体からみるとソフトバンク光のほうが安くなる可能性がありますよ。

ソフトバンク光の契約で適用される「おうち割光セット」

おうち割光セットの割引イメージ

ソフトバンクのスマホやタブレットを契約している場合、ソフトバンク光を利用することでセット割「おうち割光セット」が適用されます。

おうち割光セットは利用中の携帯端末で設定しているデータ定額プランによって割引額が異なりますが、1台あたり500円~1,000円の割引が、家族間の携帯電話契約最大10台分まで適用されますよ。

たとえば、ソフトバンク光のマンションタイプ(3,800円)と、ソフトバンクのスマホを3台契約している家族の場合、毎月最大3,000円が値引きされ、ソフトバンク光の月額料金は実質800円です。

おうち割光セットは離れて暮らす家族でも、割引の対象なので通信費の節約に大きく役立ちますよ。

ソフトバンク光のセット割については、おうち割光セットのくわしい適用条件と値引き金額について解説した記事をご覧ください。

ソフトバンク光マンションタイプの初期費用

ソフトバンク光のマンションタイプを開通する際の初期費用は、以下のとおりです。

<ソフトバンク光 マンションタイプの初期費用>
内訳 金額
契約事務手数料 3,000円
開通工事費 転用・事業者変更 0円
立ち合い工事あり
(建物内工事と室内工事あり)
24,000円
立ち合い工事あり
(建物内工事なし、室内工事のみ)
9,500円
立ち合い工事なし 2,000円

※価格は税抜

ソフトバンク光の初期工事で発生する開通工事費は、工事の内容によって異なります。

現在、フレッツ光や他社光コラボと契約中の方は、おうちに引き込んだ回線をそのまま使用する「転用」、もしくは「事業者変更」を行う場合、工事費用はかかりません。

ソフトバンク光の開通工事で「立ち合い工事あり」の場合の工事費は最大で24,000円ですが、24回・36回・48回・60回・一括払いのいずれかから支払方法を選べます。

また、土日休日に工事をする場合は、3,000円の割増金が適用されます。

もし、他社回線からの乗りかえでソフトバンク光を契約した場合は、「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」で工事費用が実質無料です。

ソフトバンク光の開通工事費実質無料キャンペーンについては、ソフトバンク光の工事費用を無料にするための適用条件や、還元方法などを解説した記事をご覧ください。

光セットアップサポート利用で別途9000円

インターネットの開通後、パソコンやメールなどの設定を一人で行うのが難しいという人も多いでしょう。

ソフトバンク光では、インターネットなどの設定を行ってほしいという方のために、開通工事日にあわせて専門スタッフが訪問し、面倒な設定などを代行してくれる「光セットアップサポート」を用意しています。


引用:ソフトバンク光 光セットアップサ-ビス

光セットアップサービスで配線や接続設定を行ってもらえる対象範囲は、以下のとおりです。


引用:ソフトバンク光 光セットアップサ-ビス

ソフトバンク光のONUや光BBユニットの配線、タブレットやスマホのWi-Fi接続や地デジチューナーとの接続など、さまざまな機器を代わりに設定してくれますよ。

「光セットアップサポート」の利用料金は9,000円で、一括もしくは開通工事費とあわせて24回・36回・48回・60回払いも選べます。

ソフトバンク光マンションタイプの速度

ソフトバンク光の回線速度は、フレッツ光と同じく最大1Gbpsです。

しかし、ソフトバンク光は通信速度が最大1Gbpsのみではなく、配線方式や契約するプランによって差がでると理解しておく必要があります。

ソフトバンク光の回線タイプごとに通信速度を、比較してみましょう。

<マンションタイプの回線速度>
回線タイプ IPv4 (PPPoE)接続 IPv6 IPoE + IPv4
(IPv6高速ハイブリッド)
下り速度 上り速度 下り速度 上り速度
マンション・ギガスピード
最大1Gbps
マンション・ハイスピード 最大200Mbps 最大100Mbps 最大1Gbps 最大100Mbps
マンション
最大100Mbps

ちなみにマンションタイプでは2年自動更新プランを選択すれば、どの回線タイプを選択しても月額3,800円です。

ソフトバンク光のマンションタイプを契約したい方には、最大1Gbpsの高速通信を安く利用できる2年自動更新プランのマンション・ギガスピードをオススメします。

【注意】VDSL方式の場合、100Mbpsまでしか出せない

インターネット上には「ソフトバンク光のマンションタイプが遅い」という声も投稿されています。

一体、なぜソフトバンク光の回線速度は遅くなるのでしょうか?

まず、マンションのインターネット回線は「光回線方式」「VDSL方式」「LAN方式」の3種類にわかれており、通信速度最大1Gbpsで利用できるのは「光回線方式」のみと、覚えておきましょう。

ソフトバンク光のマンションタイプで通信速度を遅いという人は、最大通信速度が100Mbpsまでしかでない「VDSL方式」の可能性があります。

ソフトバンク光のマンションタイプを契約する際は可能ならば「光回線方式」で接続したいですが、どの配線方式になるかは物件の共有部分の状態や、インターネット回線の導入状況によって決まり、契約者が選べるわけではありません。

ただし、VDSL方式でしかソフトバンク光のマンションタイプが契約できなかったとしても、がっかりする必要はありませんよ。

VDSL方式でも速度が安定すると喜びの声が上がっている、ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリット接続について、次の項目で説明しましょう。

IPv6設定で高速化

ソフトバンク光ではフレッツ光や他社の光コラボと同じNTTの光回線を共有するので夜間や休日などの利用者が集中する時間は回線が混雑し、速度が低下してしまいます。

また、マンションにソフトバンク光の回線を引き込む場合、共有部分に光回線を導入し、そこからさらに各戸へ回線を配線します。

同じ物件に住んでいる人で共有する回線を利用している数が多いと、速度が遅くなる場合もありますよ。

ソフトバンク光では回線の混雑を避ける方法として、最新の通信規格であるIPv6を使った接続サービス「IPv6 IPoE + IPv4(IPv6高速ハイブリッド)接続方式」を提供しています。

ソフトバンク光のマンションタイプでVDSL方式の契約をしている方でも、混雑する時間帯で安定した通信ができると喜んでいます。

ただし、ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドを利用するには、光BBユニットという機器を月額467円でレンタルする必要があります。

毎月レンタル料金がかかることでためらう方もいるかもしれませんが、光BBユニットさえあれば、速度の向上が期待できるほか、無線LAN機能内蔵でWi-Fi接続ができたり、光電話が利用できたりと、メリットは多いです。

ソフトバンク光の契約で適用される「おうち割光セット」で紹介したソフトバンクスマホとのセット割を適用するための条件としても光BBユニットのレンタルも必須ですので、ぜひ申込みましょう。

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリットについては、ソフトバンク光をIPv6接続で利用するメリットや申込み方法を解説した記事をご覧ください。

ソフトバンク光マンションタイプを契約する手順とオススメ窓口

ソフトバンク光を契約し、開通工事が完了するまでの流れは、以下のとおりです。

  1. ソフトバンク光を窓口から申込む
  2. 工事日の決定
  3. ソフトバンク光の開通工事の実施
  4. ソフトバンク光の開通完了

ソフトバンク光のマンションタイプを申し込むなら、最大33,000円のキャッシュバックが受け取れる正規販売代理店・NEXTから申込みましょう。

NEXTからソフトバンク光を申し込んだ場合、ソフトバンク光の公式キャンペーンとあわせて受けられる契約者特典は、以下のとおりです。

【ソフトバンク光公式キャンペーン】

  • SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン
  • SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
  • おうち割光セットの適用
  • オプションサービス利用料最大2か月無料

【株式会社NEXT 限定キャンペーン(下記のうち、どれか1つを選ぶ)】

  • 33,000円キャッシュバック
  • 28,000円キャッシュバック+NEC製 次世代高速無線ルータープレゼント
  • 任天堂 Switchプレゼント

ソフトバンク光の公式窓口で申し込んだ場合は、公式キャンペーンしか受けられないので、よりお得に契約するなら代理店キャンペーンを利用しましょう。

NEXTで契約するメリットとして、高額のキャッシュバックはもちろんですが、受け取りやすさもオススメしたいポイントのひとつです。

ソフトバンク光の代理店はいくつもありますが、キャッシュバックを受け取るためには有料オプションの加入や、面倒な申請手続きをしなくてはいけない場合もあり、もらい損ねてしまったというケースもめずらしくありません。

一方、NEXTではキャッシュバックの受け取り条件として、有料オプションの加入は一切必要なく、申請手続きも申し込み時にオペレーターへ振込先口座を伝えるだけと、非常に簡単です。

ソフトバンク光の開通から最短で2か月後には、指定した口座にキャッシュバックが振り込まれますよ。

\最大33,000円キャッシュバック/
NEXTのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

ソフトバンク光マンションタイプを利用する際の注意点

ソフトバンク光のマンションタイプを契約する注意点は、主に以下の3つです。

  • 大家さんや管理会社の許可が必要
  • ソフトバンク光が契約できない物件もある
  • ソフトバンク光マンションタイプの解約費用

それぞれの項目を確認し、問題がないのであれば、ソフトバンク光のマンションタイプを申込みましょう。

大家さんや管理会社の許可が必要

お住まいの物件のインターネット環境にもよりますが、ソフトバンク光に限らず、基本的に光回線の導入工事は壁などに穴を開けるなど、大掛かりな工事になる場合があります。

マンションやアパートで、とくに賃貸契約を結んでいる方は、ソフトバンク光の契約前に必ず、大家さんや管理会社にインターネットの開通工事をしたい旨、許可を取っておきましょう。

すでにソフトバンク光が導入されている物件であれば、とくに確認は必要ありませんが、不要なトラブルを避けるためにも契約前には一度問い合わせておくことをオススメしますよ。

もし、マンション内での大規模な工事が難しい、大家さんや管理会社の許可が得られない、頼みに行くのは嫌という場合は、工事不要で電源プラグをコンセントに挿すだけでインターネット環境が作れる、ソフトバンクエアーがオススメです。

ソフトバンクエアーはAirターミナル本体で電波を受信し、無線で通信機器と接続できるので、手軽に契約できますよ。

ソフトバンクエアーを検討するなら、代理店モバレコエアーのキャンペーン内容もチェックしてくださいね。

最大28,000円キャッシュバックや、月額料金が1,980円~と低価格で利用できる大幅割引キャンペーンが受けられますよ。

くわしくはソフトバンク光とソフトバンクエアーの違いをまとめた記事をご覧ください。

\キャッシュバック&月額料金割引実施中/
モバレコエアーのキャンペーンをみる
※このボタンからお得な特典をチェック

ソフトバンク光が契約できない物件もある

ソフトバンク光はNTTの光回線を使っているので、ほぼ全国が提供エリアです。

もともとフレッツ光が導入されているマンションでも、基本的にソフトバンク光が契約できますよ。

ただし、マンションと提携している光回線が固定されている場合などは、ソフトバンク光が契約できないこともあります。

また、ソフトバンク光やフレッツ光の提供エリア外に建つ物件は、契約ができませんよ。

ソフトバンク光の契約時には、エリア確認をしてから申込みましょう。

ソフトバンク光のエリアについては、ソフトバンク光のエリア確認方法と提供エリア外だった場合の対処法をまとめた記事をご覧ください。

ソフトバンク光マンションタイプの解約費用

ソフトバンク光マンションタイプは、月額料金が通常プランより1,100円も安くなる2年自動更新プランが契約できます。

しかし、2年自動更新プランで契約した場合は契約期間が2年間となり、24か月目の契約更新月以外の解約は違約金9,500円が発生しますよ。

また、ソフトバンク光の初期工事費を分割で支払っている場合は、解約時に工事費の残債を一括請求されることも覚えておきましょう。

ソフトバンク光の解約は、ソフトバンク光サポートセンターへの電話でのみ受け付けています。

<SoftBank光サポートセンター>
電話番号:0800-111-2009
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

ソフトバンク光の解約については、ソフトバンク光の解約方法と費用、解約時に気をつけたいことをまとめた記事を参考にしてください。

まとめ

ソフトバンク光のマンションタイプは、プランや通信速度に関わらず月額料金が2年自動更新プランで3,800円です。

同じ回線を利用するフレッツ光と比べると、契約内容によってはソフトバンク光のほうが料金が高い場合もありますが、ソフトバンクユーザーなら「おうち割光セット」が適用できるので、通信費の節約につながりますよ。

ただし、ソフトバンク光マンションタイプは最大通信速度1Gbpsで通信できる光回線方式のほかに、最大通信速度100MbpsのVDSL方式で接続になる可能性Gbpsもあります。

また、同じ集合住宅内の住人で回線を共有するため、回線が混雑し、速度が遅くなる可能性もありますよ。

しかし、ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリットを利用すれば、速度が安定したという口コミも寄せられています。

ソフトバンク光のマンションタイプを契約する際には、最大33,000円のキャッシュバックが受け取れる正規販売代理店・NEXTから申込んでくださいね。

もし、物件内でソフトバンク光の開通工事が難しかった場合は、工事不要でインターネットができるソフトバンクエアーを代理店・モバレコエアーから申し込み、最大28,000円のキャッシュバックと月額料金の大幅割引を受けるのがオススメですよ。

\ 【最新】ソフトバンク光おすすめ申込窓口 /
☞ 詳細記事はこちら「なぜ代理店がお得なの?ソフトバンク光を申込み際に代理店がお得な理由」
ソフトバンク光のおすすめ申込窓口