閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ソフトバンク光の契約はなぜ詐欺と言われるのか口コミを分析|勧誘の撃退方法5つ

ソフトバンク光 詐欺

SNS上などで「ソフトバンク光は詐欺だ」などと書き込まれるケースがあります。

ソフトバンクは有名な企業ですので詐欺行為を行うことは考えられません。

調査した結果、ソフトバンク光が詐欺という声が上がるのは、受けていた説明より通信速度が著しく遅かった・受けていた説明より月額料金が高かった・サポートセンターの対応・代理店による悪質な電話勧誘といった理由があると考えられます。

しかし、上記で挙げた点の多くはユーザー側で解決できることも含まれていることをご存知でしょうか?

この記事では、ソフトバンク光はなぜ詐欺と言われてしまっているのか、対処法を交えて解説していきます。

ソフトバンク光の契約が詐欺だといわれる理由は?口コミを分析

ソフトバンク光の口コミ情報を調べてみると、契約後に「詐欺だ!」と怒りをあらわにしている声がたくさん見つかりました。

主に以下の4点が、口コミで見受けられる詐欺と称された点です。

  • 通信速度が遅い
  • 月額料金が高い
  • サポートの対応が悪い
  • 悪質な訪問営業・勧誘のせい

ユーザー側で誤解している部分もありますので、上記の4点に関する口コミを分析しそれぞれの改善策まで解説します。

ソフトバンク光が詐欺といわれている理由1:通信速度が遅い

ソフトバンク光の速度に対して、「遅い!詐欺だ!」と意見を述べている声が見つかりました。

ソフトバンク光は、フレッツ光回線を利用してインターネット通信を行う光コラボレーション回線であるため、夜間や土日祝など利用者数が増える時間は、回線が混雑し繋がりにくい傾向にあります。

実は、ソフトバンク光の速度が遅い場合、IPv6接続を利用すれば改善可能です。

次の項目で、対処法をチェックしていきましょう!

対処法:IPv6接続を行い通信速度を快適にする

ソフトバンク光の通信速度が遅いと悩んでいる方は、光BBユニットをレンタルして「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」という無料オプションを申し込めば混雑を回避して通信できます

実際にIPv6接続のオプションを利用し、速度が改善されたという声が見つかりました。

以下の関連記事でソフトバンク光のIPv6接続の特徴や利用方法を解説しているので、ソフトバンク光で速度の低下に悩まされている方は参考にしてくださいね!

ソフトバンク光が詐欺といわれている理由2:月額料金が高い

ソフトバンク光の月額料金が高く、詐欺だと思っている人が見受けられました。

上記の口コミから、ソフトバンク光の月額料金が想定していたよりも高くついているのはオプションを契約しているせいだとわかりますね。

また、初月の請求はインターネット料金に加えて事務手数料の3,000円が別途請求される点も覚えておきましょう。

対処法:不要なオプションがないか見直し

ソフトバンク光を安く利用していくには、不要なオプションを適用していないか見直す必要があります。

ただしサービスの快適な利用やキャンペーン適用のために特定のオプション契約が必須なこともあるので、むやみにオプションを外せば良いわけではありません。

サービス・キャンペーンに必要なオプションのみを残し、不要なものを解約しましょう。

以下の記事ではソフトバンク光の本当に必要なオプションを解説しています。

「不要なオプションを契約しているかもしれない」と不安な方はぜひご覧ください。

工事

NURO光を初期工事費実質無料で

NURO光の超高速通信を利用するのに初期工事は必須!今回ご紹介する代理店からの申し込みで工事費がなんと実質無料に!?さらに最大12万円の高額還元キャンペーン実施中!・・・詳しく見る

ソフトバンク光が詐欺といわれている理由3:サポートの対応が悪い

ソフトバンク光は、サポート対応に不満を感じて詐欺だと言われている場合もあります。

1つ目の口コミでは契約時の説明が悪かったと説明されていますね。

2つ目の口コミでは「引っ越し先で利用できないのに代金だけ引き落とされてしまった、サポートでも取り合ってもらえなかった」という不満の声が上がっていました。

ただし最終的には返金されたと記載されているので、サポートの対応は担当者によって異なることがわかりますね。

※サポートセンターへは「時間帯にもよって混み合う=つながらない」との声がありましたので
時間帯によってはスムーズにつながることもあるようです。

対処法:状況に応じて問い合わせ方法を変える

ソフトバンク光以外も含め、ネット回線のサポートは対応する人ごとに質が違います。

機械でなく人間が対応するので、理解力や説明力などには差が生じてしまうのは仕方がないでしょう。

例えば、コールセンターのアルバイトをしているだけの人とソフトバンクの社員であるしっかりしたプロの担当者では、能力に大きな差があります。

ソフトバンク光のサポートへの問い合わせがうまくいかない時は、問い合わせ方法を変えてみましょう。

ショップで受付の人がうまく対応してくれなかったら、電話でのサポートを利用してみてはどうでしょうか。

電話で問い合わせてもうまく対応してもらえなかったら後日かけ直し、別の担当者に話を聞いてもらうのも良いですね。

ソフトバンク光が詐欺といわれている理由4:悪質な訪問営業・勧誘のせい

NTTなどの大手会社を名乗る訪問営業や電話勧誘は、悪質な代理店や詐欺業者の仕業だといえます。

上記の口コミでは、NTTを装ったソフトバンク光の勧誘が来たと言われています。

基本的にNTTが自ら光回線等の勧誘は行いません。

代理店にしても正規のしっかりとした会社なら利用者を騙すようなことはしないので、電話や訪問によるネット回線の勧誘はもれなく悪質と考えてしまって良いでしょう。

電話勧誘・訪問営業でのソフトバンク光契約はオススメできない

ソフトバンク光を契約する場合、電話や訪問営業を利用すると損をします。

勧誘電話や訪問営業で契約すると、公式キャンペーン以外の豪華特典は基本的に適用されません。

ソフトバンク光を申し込むなら、インターネットの正規代理店を利用しましょう。

正規代理店である「株式会社STORY」なら、以下の豪華なキャンペーン特典を受け取れるためお得です。

  • 最大33,000円のキャッシュバック
  • 乗り換え新規で①2年間月額1,000円割引 or ②24,000円分の商品券プレゼント
  • 乗り換え新規契約において発生した他社の解約違約金を最大100,000円キャッシュバック
  • 「おうち割」でソフトバンクスマホが10回線まで毎月最大1,000円(税抜)割引

ソフトバンク光のキャンペーンについて知りたい方は、正規代理店の公式ページをチェックしてみてくださいね。

ソフトバンク光なら最短2か月後に最大33,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

ソフトバンク光もSoftBank airでも開通月から最短2か月後に現金33,000円キャッシュバック! フレッツ光からの乗り換えでも13,000円キャッシュバック!有料オプション加入なし!・・・詳しく見る

ソフトバンク光の詐欺勧誘に注意!手口を紹介

ソフトバンク光の悪質な勧誘は、電話や訪問営業、メールやSMSといったさまざまな手段で行われます。

口コミ情報も交えつつ、さまざまな勧誘手口を紹介するので、勧誘されても詐欺だとわかるように覚えておきましょう。

1:NTTフレッツ光を名乗って転用させようとする

ソフトバンク光の悪質な勧誘は、NTTと名乗ってあたかも転用しなければいけないかのように誘いをかけてきます。

NTTがソフトバンク光などへの切り替えを自ら迫ってくることはありませんので、注意しましょう。

上記の口コミでは、転用の詐欺に遭った結果、面倒な手続きで時間を無駄に消費してしまっているという愚痴が述べられています。

面倒事を避けるためにも、勧誘電話の誘いには乗らないように気をつけなければいけません。

2:NTTの子会社を名乗ってさらに料金が安くなると謳う

悪質な勧誘は、NTTではなくNTTの子会社を装うこともあります。

子会社だと名前を知らなくても当然なので、うっかり「正しいのかな?」と思ってしまいますよね。

しかしNTTの小会社であっても勧誘をわざわざしてくることはありません。

NTTの子会社を名乗るものが「もっと料金が安くなります」と話しかけてきたら、悪質な代理店か詐欺なので注意しましょう。

上記の口コミでは、「光センター」と名乗る業者からの電話がかかってきたと語られていますね。

電話勧誘によりソフトバンク光へ乗り換えた結果、強制的に説明のないオプションを契約させられたという声もありました。

安くなると言われて乗り換えたのに高くなってしまっては台無しですよね。勧誘電話は悪質なケースがあるので、要注意です。

3つ目の口コミでも、「安くなる」という勧誘がかかってきたと語られていました。

月額については確証を得られないものの、違約金を全額負担してくれるのはソフトバンクが実施している公式キャンペーンのため、本当だと言えます。

電話口のやり取りでは、内訳をしっかりメモしておくことで無用なトラブルを回避できますよ。

以下の記事で光コラボの勧誘電話についての注意や見分け方が詳しく解説されているので、勧誘電話に気をつけるためにぜひ合わせてチェックしてみてください。

3:NTTフレッツ光のルーター交換が無料と謳う

「フレッツ光を使うためにルーター交換が必要です」などと説明し、ネット回線の契約を迫る勧誘もあります。

上記の口コミのように、「絶対に機器の変更が必要」であるかのような言い回しで最終的に回線を乗り換えさせられるケースがあるので、誘いに乗らないように気をつけましょう。

ちなみにNTTフレッツ光からレンタルルーターの交換を求めてくることはありません。

以下の記事ではフレッツ光のルーターの調子が悪い時の交換方法を解説しているので、ルーターの不調で困っている方はご覧ください。

ソフトバンク光の詐欺勧誘を撃退方法5つ

ソフトバンク光の詐欺勧誘を撃退する方法は、5つあります。

ここからはソフトバンク光の勧誘を退治する方法をそれぞれ解説するので、勧誘に悩まされている方は実践してみてください。

1:すでにソフトバンク光に加入したばかりと伝える

既にソフトバンク光を契約済みと伝えれば勧誘対象外となるので、勧誘は来なくなります。

言い換えれば、加入したと言わない限り何度も勧誘が来る恐れがあります。

ソフトバンク光を契約していなくても良いので、加入済みであると伝えましょう。

2:電話勧誘の場合は電話を切って迷惑電話に登録する

電話の勧誘が来たら、すぐに電話を切って迷惑電話に登録しましょう。

真面目に取り合おうとすると、無理やり契約させらる恐れがあるので、直ぐに電話を切ることが大事です。

該当の電話番号を迷惑電話に登録すれば、ひとまず同じ番号から電話がかかってくることはなくなります。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を最大100,000円還元!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

3:電話勧誘の場合「勧誘停止登録」を行う

さまざまな電話番号から勧誘が来る場合は、NTTの勧誘停止登録をしましょう。

いちいち個別に番号を迷惑電話に登録するのは面倒ですよね。

NTTに問い合わせて勧誘停止登録をすれば、勧誘はほとんど来なくなります。

勧誘停止登録は、以下の電話番号への連絡でます。

<NTT東日本の勧誘停止登録問い合わせ窓口>

0120-019-390
受付時間:午前9時~午後5時
(土日祝・年末年始休業)

<NTT西日本の勧誘停止登録問い合わせ窓口>

0120-849-994
受付時間:午前9時~午後5時(土日祝・年末年始休業)

4:訪問営業の場合まず玄関を開けない

自宅へ訪問勧誘してきた場合は、まずドアを開けてはいけません。

ドアを開けると居座られてしまい、なかなか帰ってもらえなくなります。

また、直接対面してしまうと、断りづらくなりますよね。

訪問者を家に入れると不都合しか生じないので、家に入れないようにしましょう。

ドアホンで対応、あるいは居留守を使って、追い返しましょう。

工事

NURO光を初期工事費実質無料で

NURO光の超高速通信を利用するのに初期工事は必須!今回ご紹介する代理店からの申し込みで工事費がなんと実質無料に!?さらに最大12万円の高額還元キャンペーン実施中!・・・詳しく見る

5.マンションに張り紙をしてもらう

何度も訪問の勧誘が来る場合は、マンションの管理会社や大家さんに連絡して勧誘お断りの張り紙をしてもらいましょう。

張り紙をしてもらっても効果がなく、また訪問が来た場合は、ドアを開けずに断るようにしましょう。

ソフトバンク光を詐欺勧誘で契約したなら解約可能!解約方法をチェック

ソフトバンク光を詐欺勧誘で契約させられた場合は、解約可能です!

ソフトバンク光には、初期契約解除制度と呼ばれる契約解除方法があります。

初期契約解除制度は、契約成立・または契約書の受領のどちらか遅い日を1日目として、8日間以内に書面を通して契約を解除できる仕組みです。

ソフトバンク光を無理やり契約させられたら、初期契約解除制度を利用して解約しましょう。

工事

NURO光を初期工事費実質無料で

NURO光の超高速通信を利用するのに初期工事は必須!今回ご紹介する代理店からの申し込みで工事費がなんと実質無料に!?さらに最大12万円の高額還元キャンペーン実施中!・・・詳しく見る

【番外】ソフトバンク光のSMS(08001112009)は詐欺じゃない!ショートメールの放置は厳禁

ソフトバンク光を利用していて、08001112009からSMSが来た場合は、詐欺ではありません。

ショートメールにより「不正通信の遮断を行った」などの連絡が来た場合は、通信において悪質なソフトやサービスが検知されています。

今後のトラブルに備えて、ウイルス対策ソフトなどを導入しましょう。

まとめ

ソフトバンク光について「通信速度が遅い」「料金が高い」「サポートが悪い」など、さまざまな場面で「詐欺だ!」と言われているのは事実です。

しかし、いずれも今回解説した対処法を用いれば、解決できるトラブルと言えます。

IPv6の利用、オプションの見直し、サポート窓口の変更などで、不満は解消できますよ。

またNTTを名乗る業者などからソフトバンク光の悪質な勧誘が行われることがありますが、勧誘に対応してはいけません。

勧誘で契約すると余計なオプションを付けられて割高になったり、キャンペーンでお得に契約できなかったりと、デメリットが満載です。

ソフトバンク光を契約するなら勧誘電話や訪問ではなく、正規代理店からの契約がオススメです。