閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ソフトバンク光に速度制限はある?速度が遅い原因と対処法4選!

ソフトバンク光 速度制限

ソフトバンク光では、通信量などに伴う速度制限が行われていません。

しかし、ソフトバンク光でインターネット通信を行っていて、速度が遅くなりイライラ経験をした方も少なくありません。

実は、ソフトバンク光では速度制限は行っていませんが、速度が遅くなるタイミングはあります。

この記事では、ソフトバンク光で速度が遅い時の原因や対処法を解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ソフトバンク光に速度制限(帯域制限)はない

インターネット回線のなかにはWiMAXやスマートフォンの回線、光回線においても、速度制限が設定されているものがあります。

しかし、ソフトバンク光には、速度制限(帯域制限)がありません。

ソフトバンク光は基本的に通信量制限もない

  • auひかり:1日のデータ通信量が30GBを超える日が続くと速度制限がかかる
  • WiMAXやPocket Wi-Fi:直近3日間で10GB以上通信すると速度制限がかかる
  • スマートフォン:契約している通信量を使い切ると月末まで速度制限がかかる

以上のように、他社の回線サービスでは通信量での速度制限が行われているものがあります。

しかしソフトバンク光では、通信量に伴う速度制限がありません。

基本的には動画を見たりゲームをダウンロードしたりなど、通信を好きに使っても速度制限になる心配はないのです。

ソフトバンク光の設備に負荷を与えすぎるとサービス停止になる可能性

ソフトバンク光で通信量に関する唯一の注意点が、「サービス規約」に記載されている条件に当てはまった場合にサービスを停止されてしまう可能性があることです。

サービスが停止される条件とは、「大量のトラフィック送信を長時間継続し、当社設備に対して想定外の負荷をかけ、または、サービスの安定提供に著しい影響を与えていること」です。

とはいえ必要なときに動画を見たりゲームをダウンロードしたりする程度の使い方では、回線に負荷がかかることはありません。

何百GB、何千GBといった気の遠くなるような容量のデータを数日間連続で送受信するなど、よっぽど特殊な使い方を続けるなどしない限り、サービスを停止されることはないと考えられます。

つまり一般的な用途なら、通信し過ぎによるサービスの停止を心配する必要はありません。

ソフトバンク光の速度が低下する原因は?

通信量制限などの速度制限はないソフトバンク光ですが、通信速度自体はタイミングによって変化します。

最大1Gbpsでの通信に対応しているソフトバンク光ですが、あくまで技術規格上の最大速度です。

「利用環境や回線状況により低下する場合がある」と、ソフトバンク光の公式サイトにも明記されているので、速度が低下してしまうのも仕様です。

ソフトバンク光の通信速度が低下してしまう原因は、

  • 回線の混雑
  • 機器が古くなり、劣化している

主に以上の2つです。それぞれ、詳しくチェックしましょう。

回線の混雑による速度の低下

ソフトバンク光の回線速度が低下してしまう最大の原因は、回線が混雑していることです。時間帯によっては、同じ回線を使う人数が多くなるため回線が混雑します。

つまり、高速道路が帰省ラッシュの時に混雑してしまうのと同じで、一つの回線を使う人がたくさんいれば、それだけ速度も下がってしまうということです。

速度が安定した高速状態でソフトバンク光を使いたい方は、何度か利用する時間を変えて速度が速い時間帯を探しましょう。

利用している機器が古い

ソフトバンク光(転用前のフレッツ光も含む)を契約したときに自宅に設置された、ONU、モデムなどの機器が古くなると調子が悪くなるものです。

実際に口コミを調査しても、機器を交換したら速度が改善されたという声が見受けられました。

ONUやモデムが不調に感じられるときは、ソフトバンク光に問い合わせましょう。機器の交換で、速度が改善されるかもしれません。

上記の口コミのように、使う機器によっても速度が変わる場合があります。

ソフトバンク光では、月額467円(税抜)でレンタルできる「光BBユニット」を利用すれば「IPV6接続」での高速通信ができるので、必要に応じてレンタルしましょう。

ソフトバンク光は夜間に通信速度制限されることが多い

ソフトバンク光は回線が混雑すると速度が低下してしまいますが、とくに回線が混雑しやすいのは夜間です。

朝やお昼は会社や学校に行っている人が多いので、自宅で使う固定回線のソフトバンク光は、昼間でかけている人たちも家にいる夜間に速度が下がりやすいのです。

実際にソフトバンク光を使っている人の声をチェックすれば、特に夜間は速度が下がりやすいことがよくわかります。チェックしてみましょう。

上記のツイートは日曜21:00に投稿されたものです。

auひかりにサービスを変更したら速度が改善されたと発言されているので、契約前は同じ時間帯に速度が遅かったと考えられます。

深夜にソフトバンク光と携帯電話のau回線で速度を比較したツイートでは、auのほうが速いという結果が出ています。

上記のツイートは夕方にスピードテストをしたものです。17時台でも日曜日など、日によっては速度が下がると考えられます。

上記のツイートは日曜日の明け方のツイートです。

4時台だと寝ている人も多く、回線を利用している人が多くなさそうに感じられますが、日曜日は一般的に休日である人が多いこともあり、回線が混雑する日もあると考えられますね。

上記のツイート一覧から分かることは、ソフトバンク光には細かい速度制限がない代わりに、回線の混雑具合によっては速度が下がってしまうということです。

上記のことを加味したうえで契約するように注意しましょう。

ソフトバンク光の速度を改善する方法4選

ソフトバンク光で速度を不満に思っている人が通信速度を改善する方法は、

  • 光BBユニットでIPv6を利用する
  • 市販のWi-Fiルーターを使う
  • 速度が遅い時間帯を避ける
  • 他社回線へ乗り換える

主に以上の4つです。

光BBユニットをレンタルすれば「IPv6接続」による高速通信ができるので、まずはレンタルしましょう。

そして光BBユニットでは「Wi-Fiマルチパック」を契約すれば無線通信ができますが、Wi-Fiマルチパックは機器の仕様によっては最新のWi-Fi規格「11ac」に対応しておらず、高速通信ができません。

Wi-Fiで高速通信をしたい場合は、市販のWi-Fiルーターを用意しましょう。

あとは、インターネットを利用する時間帯を変えたり、ソフトバンク光が混雑したりしている時間帯は別のモバイル回線などを使ったりしましょう。

どうしても速度を改善できない場合は、他社回線への乗り換えを検討してみてはどうでしょうか。

ソフトバンク光の速度が遅い場合の対処方法は、以下の記事でも詳しく解説しています。
合わせてね。

ソフトバンク光が繋がらないときは通信障害の可能性もある

ソフトバンク光でうまく繋がらない原因は、回線の混雑や機器の劣化だけではありません。

ソフトバンク光を提供しているフレッツ光で通信障害が起こっている時も、速度が下がります。

まったく回線が利用できないなどのトラブルが起こったときは、住んでいるエリアのフレッツ光公式サイトで、通信障害が起こっていないか調べてみましょう。

まとめ

ソフトバンク光には速度制限がありません。自由に動画を見たり、ゲームをダウンロードしたりできます。

速度制限がないにもかかわらず、通信速度が遅いと感じる方は、まずは、ソフトバンク光のサイトで通信障害が起こっていないか調べてみてください。

通信障害が起こっていない場合は、回線が混雑している、利用している機器が古くなっているなどが原因である可能性が大きいです。

利用する時間を変更や機器の交換を行って対処しましょう。

関連記事