閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXが通信規制されたかも?確認方法や規制内容などを紹介

Pocket

WiMAXは最大速度下り758Mbpsの高速通信が可能なサービスです。

しかしモバイルWi-Fiといえば通信規制のイメージが強く、契約をためらっている方も多いかもしれません。

またWiMAXを使っていると、どのタイミングで通信規制がかかってしまうのか、通信規制されるとどの程度まで遅くなってしまうのか、現在のデータ量はどうやって調べるのかなど気になるユーザーも多いのではないでしょうか。

そのような通信規制についての疑問点をわかりやすく解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAXの通信規制とは?プラン別に紹介

WiMAXの通信回線サービスには、大きく分けて3つのプラン・モードが存在します。

  • ギガ放題プラン(UQ Flat ツープラスギガ放題)
  • ライトプラン(UQ Flat ツープラス)
  • ハイスピードプラスエリアモード(au 4g LTE通信)

そのプラン内容によって、通信規制の条件も変わってくるため、プラン別に紹介するので参考にしてくださいね!

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ギガ放題プラン


ギガ放題プランは、月間の通信量上限がない通信回線使い放題のプランです。
通信回線を頻繁に使う人向きで、WiMAXで一番契約している人が多いプランとなっています。

しかし、容量無制限とはいっても通信規制は存在します。

どのくらい使うと規制がかかる?

ギガ放題プランの場合、3日間で10GB以上(以前は3GB以上)の容量を使うと、混雑時の18時~翌2時のみ、通信規制が掛かります。

多くの人が回線を利用できるよう、回線の混雑を緩和するために必要な措置となっています。

では、実際に10GBとは、どれほどの容量なのでしょうか?YouTubeで動画を視聴するときのデータを例に確認してみましょう。

画質データ量/5分間10GBで視聴できる時間
超高画質約113MB約7時間
高画質(HD)約60MB約13時間
標準画質(SD)約17.5MB約47時間
低画質約10MB約87時間

10GBもあれば、これだけの動画が視聴可能です。高画質や標準画質などの動画が多いため、3日間で相当な動画を視聴できます。一部のヘビーユーザー以外は通信規制を気にする必要がなくなっています。

ただし、以下に当てはまる人は通信規制にかかる可能性があるので注意が必要です。

  • 映画を毎日1本見る人
  • YouTube動画を一日中見る人
  • オンラインゲームをする人
  • 家族でWiMAXを使う人

規制後もさほど気にならない通信速度

ギガ放題の規制後の通信速度は約1Mbpsです。

WebサイトやSNSなどのテキストや画像の閲覧、標準速度の動画を見る分には問題ない速度です。

高画質の動画は画質を下げれば、ストレスなく視聴できます。

いつ解除される?通信規制の時間帯

通信規制は混雑時間帯のみで、3日間のデータ量が10GBを超えた日の翌日18時頃~翌々日2時頃の8時間です。

一度適用になった制限速度がその月ずっと続くということではありません。

例として、1日目4GB、2日目4GB、3日目で2GBとなったときに、合計10GBとなるため、4日目の18時~5日目の2時は規制がかかります。

4日目を1GBに抑えると、2日目~4日目の合計は7GBです。10GBに到達していないため、5日目の18時~6日目の2時は規制がかかりません。

あくまでも3日間の合計で決まります。

また、通信規制を解除するは、一度接続を切断しなくてはなりません。

ずっと回線を繋ぎっぱなしにしていた場合、規制された速度のまま回復しないといったことが起こります。

規制が解除されるタイミングになっても速度が変わらないように感じたら、一度回線を切断して確認してみるとよいでしょう。

        

ライトプラン

ライトプランはその名のとおり、通信回線をあまり使わない人向けのプランです。

月間データ容量が少ないぶん、料金が安めに設定されています。動画はたまに視聴するくらいで、あとはラインやメール、Twitterをやる程度でしたら、最適なプランといえるでしょう。

通信量の上限は、無制限のギガ放題プランに対し、ライトプランでは月7GBまでです。

どのくらい使うと規制がかかる?

ライトプランの場合は、月間データ量の合計が7GB以上になると、超過した時点から月末までずっと規制がかかった状態です。

7GBのデータ量とは、画像の多いPCでのホームページの閲覧で約2800回、LINEの音声通話は約7700分、YouTubeの超高画質(HD)動画は約5時間視聴できる容量です。

ギガ放題プランでは3日間の合計でしたが、ライトプランでは月の合計なので、7GBに達した時点で通信規制がかかってしまいます。

例えば、最初の10日間で7GBを使ってしまうと、残りの20日間は遅い速度でしか通信回線を利用できなくなります。

規制後の遅すぎる通信速度

ライトプランでは通信規制となると、128kbpsまで速度が下がります。

ギガ放題プランの通信規制が1Mbpsですから、約10分の1です。

ほとんどの動画は視聴不可能かもしくは止まってしまって、ストレスがたまります。

画像を表示するにもかなりの時間がかかり、LINEやテキストメール以外は何もできないような速度です。

規制がかかったら月末まで一切の緩和なし

WiMAXのライトプランでは、いったん規制が掛かると、規制解除ができません。月末まで我慢するしかないということです。

ただし、ライトプランからギガ放題プランへのプラン変更は、月間単位で無料変更できます。翌月から無制限でおトクなギガ放題プランにすると良いでしょう。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

【警告】プランに関係なく大幅速度規制!ハイスピードプラスエリアモードに注意

WiMAXには「ハイスピードプラスエリアモード」というサービスがあります。

山間部などWiMAX回線が通じないところで使われるモードで、au LTE回線を使用して通信ができます。

出張や旅行で地方に行く際には重宝しますが、デメリットも多いので注意が必要です。

一瞬でも使った時点で月上限7GBに

ハイスピードプラスエリアモードには月7GBの通信量制限があります。

これはギガ放題プランに申し込んであっても、一瞬でも利用しただけで適用されます。

また、ハイスピードプラスエリアモードの使用量が7GB未満の状態で解除すればハイスピードモード(通常状態)に戻りますが、7GBを超えてハイスピードプラスエリアモードの通信規制にかかると、ハイスピードモードにも同時に月末まで規制がかかってしまいます。

ハイスピードプラスエリアモードを設定する場合は、7GB使う予定がないかどうか、しっかりと計画を立ててから利用してください。

ギガ放題でもライトプランの制限速度に

ハイスピードプラスエリアモードの7GB制限にかかると、ギガ放題プランでもライトプランと同様の128Kbpsの大幅な通信規制がかかります。もう一度述べますが、これは月末まで解除されません。

せっかくギガ放題プランにしても、7GBの通信規制がかかるとしたら意味がなくなってしまいますから、ハイスピードプラスエリアモードが本当に必要かどうかを確かめて、緊急時での利用にとどめた方がいいでしょう。

たとえばWiMAXの電波状態が悪い場所では、スマホのテザリングで対応するのも1つの方法です。

        

いま通信規制されている?通信量の確認方法

急に速度が落ちたかな?と感じるときや、これからアプリをダウンロードしたいときなど、いま現在通信規制がされているか気になる場面がありますよね。通信量を簡単に確認する方法をご紹介します!

Wi-Fiルーターで確認する

Wi-Fiルーターの端末トップに現在どの程度利用しているのか、通信量のデータが出ていますので、7GB制限のプランについては現時点での当月のデータ使用量が表示されます。

ギガ放題プランでは、直近3日間のデータ使用量が表示されるのでわかりやすいです。

ただし、端末によっては表示されないタイプもあります。

またギガ放題プランでは、「データ量通知サービス」があります。

3日間のデータ使用量合計が10GBを超えたときに、メールで通知してくれるサービスです。

ただし、リアルタイムで通信量を確かめることはできません。

「データ量通知サービス」の登録に必要な情報はこちらです。

  • 契約しているプロバイダ名
  • 識別用番号(電話番号)※識別用番号はルーターなどの画面で確認できます。
  • ICCID(19桁の数字)※使用中のSIMカード裏面で確認できます。
  • 配信を希望するメールアドレス

UQコミュニケーションズ公式サイトで確認する

もう1つ確実な方法として、UQコミュニケーションズ公式サイト(https://www.uqwimax.jp/ )内のMy UQ mobileで確認する方法があります。

前日までのデータがその日の12~13時頃から表示されます。

まとめ

通信回線を利用する人にとって、通信規制は厄介な問題です。

あらかじめどのケースで規制が掛かるのか、プランによってどう違いが出るのかは知っておくことが重要です。

ハイスピードプラスエリアモードについては、ギガ放題プランに申し込んでいる人にとって、特に気を付けなければならないことではないでしょうか。

通信量の確認は簡単にできますので、どのプランに申し込んでいて、現時点でどのくらいのデータ量を使用しているのかは常に把握しておきましょう。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事