閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

フレッツ光の法人サービスはお得なのか。キャンペーンも紹介。

フレッツ光を法人で利用する場合のキャンペーン活用術

契約回線の多い法人では、どこのインターネット回線を使うかで月々の通信にかかる費用が大きく左右されますよね。

「うちもフレッツ光に乗り換えようかな…」とフレッツ光への新規契約を検討中の方にとって、注目すべきは乗り換え時のキャンペーン内容。

人気の高額キャッシュバックやノートパソコンのプレゼントなど、法人向けにもさまざまな特典が用意されています。

今回は、フレッツ光に乗り換えるなら事前にチェックしておきたい、法人向けのキャンペーン内容をピックアップしてまとめるとともに、法人でも適用可能な月々の料金を安くするための割引サービスについて紹介していきます。

なお、法人でも戸建ての場合は戸建て向けの契約も可能です。

また、スマホのセット割が適用される「光コラボ(光コラボレーション)」の検討もオススメです。

光コラボのキャンペーン情報は、以下のリンクからご確認いただけます。

  • ドコモユーザーにオススメ「ドコモ光」
     →Webフォームからの申し込みだとオプション不要!翌月末に15,000円キャッシュバック
  • auユーザーにオススメ「So-net光」
     →3年間の合計で最大72,000円割引!毎月の料金が安い
  • ソフトバンクユーザーにオススメ「ソフトバンク光」
     →オプション不要で最短2ヵ月後に35,000円キャッシュバック

代理店サイトのキャンペーンに注目

まず、フレッツ光はお使いのエリアに合わせてNTT東日本、またはNTT西日本に連絡することで申し込みを行うことができますが、高額キャッシュバックなどのキャンペーンを利用したいならNTTに直接申し込むのではなく、Web上の代理店サイトで申し込みを行いましょう。

NTTに電話をする場合は営業時間の制約がありますが、代理店サイトで申し込む場合、申し込み自体はWebフォームからなら24時間いつでも受け付けてもらえますので、空いた時間や都合の良い時に申し込みをるのもうれしいポイントです。

それでは早速、受け取れる特典別にキャンペーンサイトを紹介していきます。

高額キャッシュバックが受けられるキャンペーン

少しでも通信費用をおさえたい法人にとって、現金が返ってくるのはありがたいキャンペーンですよね。

法人向けでは現在次のようなキャッシュバックキャンペーンが開催されており、それぞれ期間が区切られてはいるものの、ここにピックアップしている代理店サイトでは随時似たようなキャンペーンが繰り返し開催されていますので、乗り換えの際にはチェックしてみてください。

東日本・西日本同時開催のキャンペーン

「最大70,000円キャッシュバックキャンペーン」
東日本:⇒フレッツ光法人の申込み人気サイト
西日本:⇒フレッツ光法人の申込み人気サイト

東日本でも西日本でも、最大の70,000円キャッシュバックを受けるためにはいくつかの条件を満たさなければなりませんが、すべてを満たせなくてもオプションに応じたキャッシュバックを受けることができます。

たとえばフレッツ光単体の契約では5,000円のキャッシュバック、それに「ひかり電話 もっと安心プラン」をつけるとファミリータイプで7,000円、マンションタイプで15,000円のキャッシュバックです。

その上で指定プロバイダーを利用すれば、マンションタイプの場合30,000円のキャッシュバックになるので、プロバイダーに特にこだわりがなく、元から電話も使用するつもりだった方にとっては余計なオプションに加入させられるわけでもないので単純にお得です。

ネットのみでも40,000円キャッシュバック

「特典1 キャッシュバックコース」

最大キャッシュバック額では見劣りしますが、フレッツ光のインターネット回線契約のみというシンプルな条件で並べてみた場合は、こちらのキャンペーンが一番キャッシュバック額が多くなります。

ひかり電話をつけなくても、東日本で30,000円、西日本で40,000円のキャッシュバックを受けることができるので、ネットのみの契約で特典を受けたい!という方にはオススメのキャンペーンです。

新品ノートパソコンと選べるキャンペーン

「選べる!ビジネス応援キャンペーン」
https://www.biz-flets.net/sp/camp.html

こちらも最大70,000円キャッシュバックのキャンペーンで、東日本・西日本ともに対象になっています。

特徴としてはキャッシュバックか新品のノートパソコンのどちらかを特典として選べるところですが、ノートパソコンの機種によっては市場で出回っている販売価格が60,000円以下の可能性もありますので、その場合はキャッシュバックを選んだ方が結果的にはお得です。

こういった選べるキャンペーンでは、「ノートパソコン=高額」のイメージにつられて飛びつくよりも、実際にもらえるノートパソコンの機種をまずは担当者の方に確認するようにしましょう。

ノートパソコンや液晶テレビがもらえるキャンペーン

フレッツ光の法人向けキャンペーンでもらえる特典は、現金だけではありません。
ノートパソコンやPS4、液晶テレビがもらえるキャンペーンもあるので、まとめて紹介していきます。

NECやHPのノートパソコンがもらえる

「ノートパソコンが0円で手に入る!」

東日本・西日本ともに、指定プロバイダーと指定オプションへの加入で新品のノートパソコンが特典につきます。

対象機種はキャンペーンのページで一例が確認できますので、気になる方はチェックしてみてください。

ノートパソコンのほかPS4・液晶テレビも

「特典2 PlayStation4」
「特典3 液晶TV(VIERA TH-32D300 32V型)」
「特典4 ノートパソコン(Lenovo G40)」

こちらの代理店サイトでは、キャッシュバックのほかに選べる特典としてPS4・液晶テレビ・ノートパソコンが用意されています。

もれなく特典対象になるのはフレッツ光+ひかり電話の同時申し込みが条件で、フレッツ光のみの申し込みでは特典の対象外になるものもあるため、詳しくはキャンペーンのページ内容を確認してみてくださいね!

※2019年8月現在、PS4・液晶テレビプレゼントのキャンペーンは終了しています。

月額利用料が安くなるキャンペーン

ここまでは代理店サイトによる法人向けキャンペーンを紹介してきましたが、NTT東日本・NTT西日本では、月々の支払料金が割引になる公式のキャンペーンも実施しています。

乗り換え時には代理店サイトのキャンペーンを利用し、実際にフレッツ光を使いはじめてからは公式キャンペーンとそれに関連する割引サービスを受けるのが、フレッツ光を賢く使いこなす方法のひとつです。

「ギガ推し!割引」で30か月間お得に

https://flets.com/campaign/hikari.html

NTT東日本が実施しているのは「ギガ推し!割引」キャンペーンで、期間中にフレッツ光ネクストの「ギガファミリー・スマートタイプ」か「ギガマンション・スマートタイプ」を契約すると月々の料金が30か月間割り引かれます。

現在のところキャンペーンの申込期間は2016年6月1日~2016年9月30日となっていますが、ページ内の注意書きによればこの期間は延長されることがあるそうです。

このキャンペーンの対象となっている「ギガ」タイプは個人向けに紹介されているプランなので、法人でも大丈夫?と心配な方がいるかもしれませんが、フレッツ光には大規模な法人向けのプランも用意されているものの、小規模な店舗や事務所でそこまでの設備は必要ないということであれば、通常の個人向けプランでも法人名義で契約できます。

目安としてはインターネットに接続する機器の台数が50台を超えると、通信速度が遅くなるなどの不具合が出やすいので、専用線を使用してパワフルなネット環境を構築できる法人向けビジネスタイププランの検討をオススメします。

「にねん割」「光もっともっと割」利用でさらに割引

「ギガ推し!割引」と「にねん割」:https://flets.com/campaign/hikari.html
「光もっともっと割」:https://flets-w.com/cpn/motto2/

先ほどの「ギガ推し!割引」キャンペーンに申し込むと、自動的に「にねん割」という2年単位の継続契約をする代わりに月額料金が割り引かれるサービスが適用されます。

これはNTT東日本によるサービスで、NTT西日本にも「光もっともっと割」という「にねん割」とほぼ同じような内容のサービスがあります。

「光もっともっと割」は最初の2年が経過した後は3年単位の契約になるなど、「にねん割」とは異なる点もあり、具体的に月々いくら割引になるかは申し込むフレッツ光のタイプによっても変わってきます。

※光もっともっと割は、2018年4月30日をもって新規お申し込み受付を終了しています。

なお、スマホのセット割が適用される光コラボもオススメです!

スマホやケータイ電話を利用している場合は、検討してみましょう。

  • ドコモユーザーにオススメ「ドコモ光」
     →Webフォームからの申し込みだとオプション不要!翌月末に15,000円キャッシュバック
  • auユーザーにオススメ「So-net光」
     →3年間の合計で最大72,000円割引!毎月の料金が安い
  • ソフトバンクユーザーにオススメ「ソフトバンク光」
     →オプション不要で最短2ヵ月後に35,000円キャッシュバック

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。