閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

WiMAXが使えない時の対処法|地下鉄や新幹線など使えない場所は?

wimax 使えない

WiMAXのルーターは日本全国の幅広いエリアで利用できますが、場所によっては使えないときもあります。

サービス提供エリア内にいてもWiMAXが使えない場合もありますが、電波が届く範囲ならいくつかの対処法を行えば問題を解決できます。

今回は、WiMAXが使えないときの対処法を紹介します。

WiMAXが使えない場所やサービス提供エリアの調べ方も紹介しているので、WiMAXを契約したいけど本当に使えるのかが不安な人や、すでにWiMAXを契約しているけど使いにくいと感じている人は参考にしてくださいね。

wimaxは場所によっては繋がらない事もある

WiMAXは日本の人口90%をカバーできるほど広い範囲にサービスを提供していますが、利用できない場所も未だに存在しています。

とくに交通機関を利用する際に、WiMAXがつながらないということが多々あります。

WiMAXは地下鉄配備が進んでいるものの繋がりにくい・配備されていない場合がある

もっともWiMAXがつながりにくい場所の1つは地下鉄です。

WiMAXは全国の交通機関で利用できる環境を作るために整備を進めていて、利用できる地下鉄も大幅に拡大されていますが、未だにWiMAXがつながらない地下鉄の区間や駅が存在しています。

また、WiMAXの電波は障害物に弱い欠点があるので、深い位置にある地下鉄になるほどつながりが悪くなります。

走行中も通信環境が変化しやすくなるので、安定するとはいえません。

新幹線ではWiMAXが使えない

新幹線ではトンネルにいない限りWiMAXが使えますが、走行中は通信環境の変化が激しいので、つながりの安定性が低くなります。

また、走行中にWiMAXのサービスエリア外に差しかかると、ルーターのディスプレイに圏外の文字が表示されインターネットに接続できなくなります。

田舎はエリア外の可能性がある

サービスの提供エリアが広い点が売りのWiMAXですが、田舎と呼ばれる地域ではインターネットに接続できない場合があります。

後で紹介する公式サイトのエリアマップを見るとわかりますが、山の中および山に近い地域ではサービスが提供されていない傾向があります。

WiMAXのエリア
引用:UQ WiMAX公式サイト

※エリアマップを見ると、山が多い地域ではサービスが提供されていない状態がわかります。

といっても、田舎はつながりが悪くてもインターネットが使えないとは限りません。

WiMAXは今もサービス提供エリア拡大に向けて動いているので、田舎と呼ばれる地域にも利用できる環境ができ上がりつつあります。

wimaxのエリア確認方法

WiMAXを契約する前に自宅で利用できるのか、よく出かける場所で使えるのか知りたい人は、UQ WiMAXの公式サイトにあるエリアマップを使ってみましょう。

エリアマップでは自宅や利用したい外出先の住所を入力して、その場所がWiMAXのサービス提供範囲なのかを調べられます。

住所を入力して○と表示されれば、高い確率でWiMAXが使えると思っていいでしょう。

WiMAXのエリアマップ引用:UQWiMAXの公式サイト

△や圏外と表示された場所ではWiMAXが使えません。

なぜWiMAXが使えない?原因と対処法6つ

WiMAXを使ってインターネットにつながらないときは、サービス提供エリア外の他にも原因が考えられます。

ちょっとした対処法で症状が解消できる場合もあるので、インターネットがつながらないすべての原因を知って対処法を身に付けておきましょう。

まずはwimaxの電源のオンオフをしてみる

WiMAXがつながりにくいときは、最初にルーターの電源を入れ直してみましょう。

WiMAXのルーターは電源を切らずに使い続けると、動作が不安定になってインターネットにつながりにくくなるからです。

WiMAXの動作が不安定になったときは、電源を入れ直せば高い確率で問題を解決できます。

au 4G LTE回線に切り替えてみる

WiMAXの電源を入れ直してもつながりにくい場合は、今いる場所に障害物となる建物がいくつもあるか、地下深い場所にいることが原因の可能性があります。

ですので、LTEオプションを使って回線をau 4G LTEに切り替えてみましょう。

au 4G LTE回線はプラチナバンド対応で障害物に強いので、WiMAXが苦手とする障害物が多い場所や地下でも電波を届けてくれます。

ただ、au 4G LTE回線に切り替えた状態で消費したデータ量が7GBになると、通信制限がかかり月末まで下り速度が128Kbpsになるので多用は禁物です。

スマホのWi-Fiがオフになっている

WiMAXのルーターを持ち歩いていてWi-Fiにまったくつながらない場合は、そもそもスマホのWi-Fi設定がオンになっているか確認してみましょう。

うっかりスマホのWi-Fi設定をオンのままにして、WiMAXのつながりが悪いと勘違いするパターンは珍しくありません。

また、スマホの機内モードがオンになっているせいで、WiMAXのルーターに接続できていない場合もあります。

wimaxの通信速度が制限されている可能性

今いる場所の環境とスマホの設定にも問題がない場合、通信制限がかかり速度が低下しているかもしれません。

WiMAXではギガ放題プランを契約していると、3日間で10GBを消費した次の日の18時から26時に速度が1Mbpsに制限されます。

データ量が無制限のWiMAXでも、動画を見すぎたり大容量なアプリを何度もダウンロードすると、条件に引っかかって速度制限を受けるので注意しなければいけません。

WiMAXを使って3日間で動画を視聴できる時間は画質で変わるので、目安を表にまとめました。

動画を見るときは下記の表を目安にして、速度制限がかからないように気をつけてください。

「10GBでYouTubeの5分動画を視聴できる回数」

画質
消費するデータ量
10GBで視聴できる回数
超高画質
約113MB
約88回(約7時間)
高画質
約60MB
約166回(約13時間)
標準画質
約17.5MB
約570回(約47時間)
低画質
約10MB
約1,000回(約83時間)

また、7GBプランを契約しているか、au 4GLTE回線を使って7GB消費すると月末まで下り速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

通信制限になった場合は、解除されるのを待つほか対処法はありませんので注意してください。

WiMAXの充電器が使えない場合の原因と対処法

WiMAXでインターネットを使いながらルーターに充電器を差していると、充電ができていない場合があります。

充電ができないと充電器の故障を疑うのが普通ですよね。

しかし、WiMAXの場合、充電器の故障が原因とは限りません。

WiMAXのルーターは、インターネットに接続して本体が熱くなると、バッテリーを保護するために充電を停止する仕様になっているからです。

つまり、WiMAXのルーターに充電器を差して充電できない状態は、電池を長持ちさせるための機能が動作しているわけです。

充電器が故障したと判断するのは、ルーターに熱がなくバッテリー残量も少ないときに充電できない場合だけと考えてください。

WiMAXは充電中も使えるけれどバッテリーの消費がはやくなる

WiMAXのルーターには充電中も使えますが、バッテリーの消費が早くなる仕様になっています。

充電中に使う際にバッテリーの消費を早める仕様にしている理由も電池の保護にあります。

モバイルルーターは発熱が起きやすく、充電中に動作させるとさらに温度が高まりバッテリーに大きな負荷がかかり長持ちしません。

つまり、WiMAXのルーターは本体への負荷を軽減するために、充電中に使う際のバッテリー消費を早めているわけです。

充電中にWiMAXルーターのバッテリー消費が早くなっても故障ではないので安心してください。

WiMAXでLINE通話が使えない時の原因と対処法

WiMAXでLINE通話のみが使えない場合、アプリが正しく動作していない可能性があります。

ですので、LINEアプリを再起動させてみましょう。

LINEアプリを再起動してもLINE通話が使えない場合、ホームページや動画の読み込みができるか試してみてください。

ホームページや動画の読み込みができなければ、サービス提供エリア外にいるか、電波が届きにくい場所にいてWiMAXが使えないことが多いです。

ホームページや動画の読み込みができない場合は、スマホで利用する回線を携帯キャリアの4G LTEに切り替えてみましょう。

相手からの着信を受けるためには常にWiMAXの電源をONにしておこう

WiMAXを使って相手からのLINE通話着信を受けるには、常にルーターの電源をオンにしておかなければいけません。

当たり前の話ですが、WiMAXでLINE通話を利用するにはルーターが作動していなければいけないからです。

WiMAXで相手からかかってくるLINE通話を利用したいときは、ルーターを常時ONにしておきましょう。

WiMAXが電源をいれても充電しても使えない場合は修理・交換を申し込む

WiMAXルーターの電源を入れても作動せず、充電もできない場合は修理や交換の申し込みをいれなければいけません。

しかし、最終確認として充電ケーブルが断絶していたり、端子が錆ついていないか確認してください。

意外と見落としがちなこのチェックを怠っていることが多々あります。

ただ、場合によっては修理や交換をしなくても、自分で対処できる場合もあるのでできることはやっておきましょう。

ルーターが熱くなく電池の残量もない状態で充電できない場合、充電ケーブルが破損している可能性があります。

充電ケーブルは消耗品なので、使い続けていると断線したり、端子がサビついて使えなくなります。

とくに、モバイルルーターやスマホの充電器は、端子とケーブルの接合部分が折れて断線しやすいです。

ケーブルの接合部分

それでもモバイルルーターが使えない場合は、WiMAXのプロバイダに問い合わせて修理や交換を申し込んでください。

【注意】WiMAXがエリア外で使えない!圏外の場合も解約違約金は発生する

契約して間もない段階でWiMAXを使って自宅がサービス提供エリア外だとわかると、持っても意味がないので解約するしかありません。

しかし、契約してから8日以上経過していると、WiMAXのエリア外だったとしても解約するときは違約金を支払わなければいけません。

違約金の金額は契約したプロバイダによって違いますが、最低でも9,500円、高い場合だと20,000円以上も請求されてしまいます。

「例.UQ子WiMAXの違約金」

利用期間
違約金
1~13ヶ月
19,000円
14~25ヶ月
14,000円
26ヶ月目以降
9,500円

契約してから8日以内であれば、初期契約解除制度が適用されて違約金を払わずに解約できます。

WiMAXを契約して自宅などがエリア外だった場合は、1日でも早く解約手続きをしてください。

解約時は安心保障キャンペーンを利用できるプロバイダも!

WiMAXを使ってみたいけど自宅や出先が本当にサービス提供エリアなのか不安と思っている人は、BroadWiMAXか3WiMAXでの契約がおすすめです。

万が一、契約してからWiMAXが使えないとわかったとしても、BroadWiMAXや3WiMAXで申し込んでいれば安心保障キャンペーンを利用して違約金を払わずに他社のインターネット回線へ乗り換えられるからです。

自宅などがWiMAXのサービス提供エリアなのか心配な人は、BroadWiMAXや3WiMAXで申し込むといいでしょう。

乗り換えキャンペーン

Broad WiMAXなら他社WiMAXの違約金を負担してくれる

月額料金が最安級のBroad WiMAXは違約金も19,000円まで負担してくれる!ギガ放題の最新機種を2,726円~!もちろん端末代金も無料・・・詳しく見る

3WiMAXならauスマホ割プラン加入で30,000円キャッシュバック

3wimaxは30,000円キャッシュバック中

端末料金0円!工事不要!auスマホ割プラン加入で30,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

まとめ

WiMAXは全国の幅広いエリアにサービスを提供していますが、利用できない一部地域も存在しています。

地下鉄や新幹線ではつながりが悪くなる可能性が高く、走行中だとより通信状態が不安定になりますし、田舎と呼ばれる地域でも利用できない場合がありますので注意してください。

また、サービス提供エリア内にいるのにWiMAX端末が使えない場合は、ルーターを再起動させたりスマホのWi-Fi設定がオンになっているか確認してみてください。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る