閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

WiMAXが接続できない!原因や対処法をわかりやすく解説!

ご説明書の手順通りに設定している、急にWiMAXが繋がらなくなってしまったなど、「WiMAXに接続できない」という突然のトラブルに悩まされる方は多いです。

スマートフォンやパソコンを立ち上げたのにWi-Fiを感知しなかったり、Wi-Fiのアイコンに「!」のマークが表示されるなど、明らかにWiMAXが接続できていなかったりすることがあります。

一体、何が原因でWiMAXが接続できなくなってしまうのか、WiMAXが接続できなくなった時は、どう対処すれば良いのでしょうか?

WiMAXが接続できないときの原因と対処法をご紹介します!

WiMAXが接続できない原因

WiMAXが接続できなくなってしまった原因として、次の3つが考えられます。

1つ1つ問題がないかチェックしていきましょう。

パスワードやSSIDが間違っている

WiMAXを使ってWi-Fi接続をするときは、利用するインターネット機器(パソコンやスマートフォンなどのデバイス)に、WiMAXのSSIDとパスワードを入力しなくてはなりません。

通常は最初の1回だけ入力すれば、後は特別な手順を踏まなくても自動的にWiMAXに接続されるようです。

しかしながら、何らかの間違いが起こり、異なるSSIDやパスワードが選択されてしまっていると、WiMAXが利用できなくなってしまいます。

また、パスワードが何かの拍子で消えてしまい、登録できていない状態になっていることもあります。

利用しているインターネット機器の「ネットワーク設定」項目を開き、正しいSSIDとパスワードが入力されているか確認してください。

SIMカードがささっていない

WiMAXは、WiMAX端末にSIMカードを挿して使用します。WiMAX端末の中にきちんとSIMカードがささっているか確認してみてください。

SIMカードがささっている場合でも、稀に間違った方向にささっていることもあります。

一度SIMカードを取り出してから、方向を確認して再度挿入してみましょう。

カバーエリア外である

WiMAXは日本全国どこでも利用できるというわけではありません。

主要都市部の人口カバー率は99%以上ですが、人口の少ない山間部や離島、人里離れた場所ではWiMAX回線が利用できないこともあります。

WiMAXの公式サイトで公開されているエリアマップを確認し、利用の場所がWiMAXカバーエリア内なのかチェックしてみてください。

カバーエリアであっても電波が弱い場合がある

WiMAXのカバーエリアであっても、微弱な電波しか感知できない場所があります。

WiMAX回線は障害物に弱いので、窓がない屋内や奥まった場所、鉄筋コンクリートの壁に囲まれた室内などではWiMAX回線が届きにくいことがあるのです。

工事によるWiMAX回線の障害

WiMAXは随時エリアを拡大しています。

つまり、工事を頻繁に行っているということですので、工事による通信障害が発生することもあるのです。

WiMAXの公式サイトのお知らせをチェックして、利用したいエリアで整備工事などを実施していないか確認してください。

WiMAXが接続できない不具合の対処方法

WiMAXが接続できないときは、次のことを実施して不具合を解消していきましょう。

端末の接続状態を確認する

インターネット機器端末の接続状態を確認してみてください。Wi-Fi接続が可能な状態になっているでしょうか?

スマートフォンなら「設定」の項目から「Wi-Fi」に進み、Wi-FiをONにしてください。

また、パソコンの場合も、「設定」の項目からWi-Fi接続をONにしてください。

Wi-Fi接続ができないパソコンを利用したい場合は、WiMAXルーターをクレードルに置き、USBケーブルでWiMAXルーターとパソコンを接続してください。

モバイルデータ通信が無効になっているか

WiMAXでスマートフォンを利用するときは、Wi-Fi接続を利用しますのでモバイルデータ通信を無効にしてもインターネットに接続できます。

通常は、モバイルデータ通信がONになっていても、Wi-Fiが利用できるときはWi-Fi接続が優先されます。

しかしながら、稀に何らかのトラブルが起こったときは、モバイルデータ通信とWi-Fiを同時にONにしていると、Wi-Fiが利用できない場合があるのです。

モバイルデータ通信がOFF、Wi-Fi接続がONになっているか、今一度確認してください。

機内モードになっていないか

機内モードがONになっていると、WiMAXを利用したWi-Fi接続ができなくなります。

スマートフォンだけでなくパソコンにも機内モードがありますので、何らかの拍子に機内モードがONになっていないか確認してください。

スマートフォンによっては、特定の動作を行うとロック画面から直接機内モードをONにできるものがあります。

知らず知らずに機内モードがONになっていることも珍しくないのです。

電波状況の良いエリアに移動する

WiMAX回線を利用できるエリアであっても、障害物が多い場所ではWiMAXの電波が弱くなってしまいます。

WiMAXルーターを窓際に置いたり、障害物が少ない場所に移動させると、電波を拾いやすくなります。

WiMAXルーターの場所を移動させても通信状態が改善されないときは、ルーターをクレードルに設置して、有線LANでインターネット機器と接続してください。

WiMAXルーターと接続機器を直接連結させますので、インターネット通信が安定するだけでなく、通信速度が速くなることもありますよ。

再起動してみる

WiMAXルーターに限らず多くの電気機器や精密機器は、電源を落として再起動することで不具合を解消できる00ことがあります。

接続端末を再起動してみる

WiMAXルーターだけでなく、スマートフォンやパソコンなどの接続機器自体にトラブルが起こっている可能性があります。

正しい方法で主電源を落とし、再起動してみてください。

再起動しても繋がらない場合は、ネットワークの機器故障が理由になっていることもあります。

周辺機器も今一度再起動してチェックしてみてください。

WiMAXを再起動してみる

パソコンに「制限あり」もしくは「制限付きアクセス」という文字が表示されたときは、WiMAXルーターを再起動することで不具合を解消できます。

電源を落とし、WiMAXルーターを再起動させてから今一度インターネット機器に接続してみましょう。

接続の優先順位を確認する

WiMAXだけでなく、他のWi-Fiも接続できる状態になっていると、WiMAX以外の無線LANが優先されてしまうことがあります。

他のWi-Fiが問題なく利用できていれば良いのですが、パスワードが必要であったり、電波自体が微弱であったりすると、そのWi-Fiの状況に合わせてインターネット通信自体ができなくなってしまいます。

利用しない方のWi-Fi接続を切り、利用したい方のWi-Fiだけを接続できる状態にしておきましょう。

パスワードやSSIDが合っているのに接続できない場合

WiMAXのSSIDとパスワードが正しく入力されているにもかかわらず、WiMAXを使ったWi-Fi接続ができないときもあります。

その場合も、WiMAXルーターやインターネット機器を再起動することで状況を改善できることがあります。

また、パスワードを手入力したり、一度、初期化してから再度パスワードを入力したりすることも、状況を改善する1つの方法となるでしょう。

次の記事で詳しく解説していますので、ご覧になってください。

【関連記事】WiMAXのパスワードとSSIDの設定・確認方法まとめ【保存版】

まとめ

外出先でも家のなかでも便利に利用できるWiMAX。接続できないことは大きなストレスです。

  • 端末の接続状態を確認する
  • 電波状況の良いエリアに移動する
  • 再起動してみる
  • 接続の優先順位を確認する

紹介した方法を試し、トラブルを早急に解決してください。

すべての方法を試してもWi-Fi接続ができないときは、ご契約のプロバイダ業者のサポートセンターに連絡してみましょう。

Wi-Fiルーターそのものが故障している可能性もありますので、ルーター交換についても相談してみてください。

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)