閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXの支払い方法まとめ!支払いが遅れた場合の対処法とは?

wimax 支払い方法

WiMAXを契約する際、気になることのひとつが「支払い方法」ですよね。

WiMAXの公式サイトでも支払い方法について小さく記載されていたり省略されていたりと、何かと分かりにくいですよね。

そこで今回は、WiMAXの支払い方法について徹底解説を行います!

WiMAXの支払い方法から、既定の支払い日に間に合わなかった場合、おすすめの支払い方法など、WiMAXの支払い方法にお悩みの方はぜひご参考ください!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

クレジットカードと口座振替ができるプロパイダがほとんど

基本的には、WiMAXの料金はクレジットカードか口座振替で支払います。ただし、大抵のプロバイダはクレジットカード払いに対応していますが、口座振替に対応している業者は一部のプロバイダに限定されています

クレジットカード払い
口座振替
Broad WiMAX
UQ WiMAX
BIGLOBE
とくとくBB
au one net WiMAX
SIMCHANGE WiMAX
So-net
不可
ワイヤレスゲート
不可
@nifty
不可

クレジットカード払いのメリット

ほとんどのWiMAXプロバイダは、クレジットカード払いに対応しています。支払い方法をクレジットカード払いにすると、次のようなメリットがあります。

  • 他のクレジット利用と一括で請求されるので、家計管理がシンプルになる
  • クレジットカードの振替日にWiMAXの料金が引き落とされるので、WiMAXだけの振替日を覚える必要がない
  • クレジットカードのポイントがつく
  • 手数料不要で支払える(口座振替を選択すると、月200円ほどの振替手数料を請求されることがあります)
  • クレジットカード払いを選択すると、月額料金が割り引きや初期費用の免除、キャッシュバックキャンペーンが適用されるなどのプロバイダもあるので、口座振替を選択するよりもお得になることが多い

使用できるクレジットカード

クレジットカード決済が可能なプロバイダなら、5つのクレジットブランドに対応しています。

ただし、ダイナースとアメリカンエキスプレスには対応していないプロバイダも稀にありますので、VISAかマスター、JCBのクレジットカードを少なくとも1枚は持っている方が良いでしょう。

  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • Diners Club
  • AMERICAN EXPRESS

口座振替のメリット

WiMAX料金の支払い方法として口座振替を選択すると、次のようなメリットがあります。

  • クレジットカードを持っていなくてもWiMAXの契約ができる
  • クレジットカード情報など、セキュリティに不安がある場合も安心して支払いを済ませることができる

クレジットカードと比べて、口座振替決済のメリットは少なめですね。

法人契約の場合は請求書払いや銀行振込が可能なプロパイダが多い

個人でWiMAXを契約する場合は、クレジットカード払いか口座振替払いのいずれかで料金を支払います。

ですが、法人契約の場合は、請求書を郵送してもらう「コンビニ払い」や直接プロバイダ業者の口座に料金を振り込む「銀行振込」で料金を支払えることもあります。

経理の関係上、紙の領収書が必要な場合は、コンビニ払いや銀行振込が可能なプロバイダ業者を選ぶようにしましょう。

【関連記事】法人用WiMAXをプロパイダ別で比較!一番お得なのはココだ!

デビットカードは使用不可

クレジットカードのように利用できるデビットカード。

クレジットカードは1ヶ月分の利用金額がまとめて請求されますが、デビットカードは利用の度に紐付けた銀行口座から引き落としますので、後払い方式が苦手な人にも適した支払い方法です。

2016年ごろまではデビットカード払いにも対応していたWiMAX業者があったのですが、徐々に対応業者が減り、2018年時点ではデビットカードで支払えるWiMAX業者はほとんどありません。

次の記事でも詳しく解説していますので、ぜひご覧になって下さい。

【関連記事】WiMAXの支払いにデビットカードは使えない!支払方法のまとめ

支払い方法の変更方法

プロバイダにホームページまたは電話から問い合わせを行い、支払い方法の変更を申し込むことでWiMAXの支払い方法を変更することができます。

支払い方法を変更したい人はまずはご自身の支払い方法を確認し、各プロバイダに問い合わせて手続きを進めて下さい。

現在の支払い方法は、各プロバイダの公式ホームページに開設されているお客さま専用ページから確認することができます。

支払いが遅れた時の対処法

クレジットカード払いも自動口座振替も、いずれも引き落としの日までに口座に充分なお金を入金しておかないとスムーズに実施されません。

引き落としができなかった後の処理を大きく分けると、「払込票が郵送される業者」と「翌月再度引き落としを実施する業者」の2つがあります。

契約プロバイダによって未払い分の支払い方法が異なりますので、かならず公式サイトで確認して下さい。

払込票が郵送されてくる場合

既定の振替日に引き落としができないと、プロバイダ業者から払込票が郵送されてくることがあります。

払込票には納付期限が記載されていますので、かならず期限内にコンビニや金融機関の窓口で支払いを済ませましょう。

尚、窓口で支払うときに、払込手数料を別途請求されることもあります。

払込票を送付する手数料が発生することもある

窓口で支払うときの手数料とは別に、払込票を送付する手数料を請求されることもあります。

手数料が加算された金額が払込票に記載されていることもありますし、翌月以降の料金に手数料が加算されて引き落とされることもあります。

納付期限が過ぎたら再度払込票を送付してもらう

払込票の納付期限が過ぎてしまったときは、利用者側からプロバイダ業者に連絡して、再度、払込票を郵送してもらわなくてはなりません。

その際には再度、送付手数料が発生しますので、無駄なお金を使わないためにも、なるべく1回目の払込票が送付された時点で支払いを済ませるようにしましょう。

翌月の引き落とし日に再振替を実施する場合

プロバイダ業者によっては、既定の振替日に引き落としができなかったときは、翌月の振替日に2ヶ月分をまとめて引き落としてくれることもあります。

ただし、2ヶ月目の振替日にも引き落としが出来ない場合は、翌月以降に再振替が実施されることはありません。

カスタマーセンターに電話をかけて支払い方法を尋ねよう

翌月の再振替の日までに入金できなかったときは、契約しているプロバイダ業者のカスタマーセンターに電話をかけ、支払い方法について尋ねましょう。

払込票の送付を提案してくれることもありますが、プロバイダ業者の口座に直接振り込むように指示されることもあります。

また、auやワイモバイルなどの実店舗があるプロバイダ業者の場合は、ショップでの支払いも受け付けています。

プロパイダ毎に違いがあるため、かならず公式サイトを確認して、早めに支払いを済ませるようにしてください。

何度も支払いが遅れるとサービスが停止される!

2ヶ月連続して支払いに遅れたり、年に何度も支払いに遅れたりすると、WiMAXのサービスを停止されてしまうことがあります。

一度サービスを停止されてしまうと、滞納している利用料金を支払ってもすぐにはサービスが再開されません(金融機関からプロバイダ業者に連絡が行くまでに2~5営業日かかることもあります)

サービスを停止させないためにも、振替日までに入金を済ませておくようにしましょう。

入金忘れが多い場合は登録口座を変更しよう

普段あまり利用しない口座を振替口座として登録してしまうと、WiMAX料金を入金し忘れる可能性が増えます。

給料が振り込まれる口座など、定期的に入金がある口座を振替口座に指定してみてはいかがでしょうか。

どのプロバイダ業者でも契約後に振替口座変更の申込は可能ですので、使い勝手の良い口座に変更しておきましょう。

まとめ

WiMAXの支払い方法は、クレジットカードまたは口座振替ができるプロバイダがほとんどです。

しかし、稀にクレジットカードのみ対応のプロバイダもありますので、契約前にはしっかり確認を行いましょう!

ちなみに、お得なキャンペーンの対象になったり、ポイントが付くなどクレジットカード払いにはメリットが多いので、おすすめの支払い方法はクレジットカードだといえます!

また、WiMAXを便利に使い続けるためにも、毎月の支払いをスムーズに行うことは大切です。

WiMAXの振替日の前日までに、請求額以上のお金を登録口座に入金しておくようにしましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事