閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXが使い放題って言うのは嘘なの?制限についてチェック

自宅でも外出先でもWi-Fi接続でインターネットが楽しめるWiMAX(ワイマックス)。そのWiMAXのなかでも高速通信ができ、かつ使い放題の人気プランといえば、「ギガ放題」です。
ところが、この「ギガ放題」について、「使い放題だ!」という人もいれば、「いや、そうじゃない」という人もいて、ちょっとした論争になっているのです。
これ、どちらも正しかったりするので、本当のところ、一体どっちなのかよくわからないという声も多いのも事実。

そこで、今回は「ギガ放題」が、本当に使い放題なのかを解説したいと思います。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAXは厳密にいうと使い放題ではありません

解説と張り切っていってみたものの、最初からがっかりさせてしまう結果かもしれません。
というのも、基本的に使い放題なのですが、制限がかかることがあり、そのため、厳密にいうと使い放題ではないからなのです。

「なんだぁ、使い放題じゃないじゃん」

いやいや、本題はここから。
あくまでも厳密にいうとであって、普通で使うのであれば特にストレスを感じない十分なデータ容量が用意されています。
実質的には「ギガ放題」は高速通信が使い放題といってもよいと思います。それをこれからご説明します。

「ギガ放題」は、2015年2月に登場したWiMAX2+の新料金プランです。
WiMAX2+とはご存じのとおり、旧WiMAXよりも高速のデータ通信を可能したサービスのこと。外出先でも自宅と同じように動画を見ることができる高速通信WiMAX2+は、ユーザーにとって待ちに待ったサービスといえるでしょう。

これまでのWiMAXは、3,880円で使い放題、速度制限なしで多くの愛用者を増やしてきました。
WiMAX2+が登場した2013年も最初の2年間はデータ通信量が無制限というプランでした。
つまり、2年目以降は一定のデータ通信量に達すると速度制限がかかるわけなのですが、データ量の上限設定を嫌う一部のユーザーが、2年後に一度解約し、再び契約を結び直す事態が発生したのです。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

旧WiMAXは制限なしでしたが、受付終了しています

契約をし直すというとけっこう手間といえば手間ですが、そこまでして使い放題を求めるユーザーが多いという裏付けでもあるともいえます。
このニーズに対し、2年目以降もデータ通信量の上限を気にせずインターネットが楽しめる無制限プランとして登場したのが「ギガ放題」

いわば、「ギガ放題」はWiMAX2+の高速通信を2年目以降も継続してくれる救世主のような存在なのです。

なお、現在、WiMAXと契約するとすべてWiMAX2+になり、速度制限なしの旧WiMAXの受付は終了していますので、お間違いなきようお願いします。

WiMAX2+で速度制限がかかる条件とは

料金プランについてのおさらい

いよいよWiMAX2+で速度制限がかかる条件をみてみましょう。ここでは、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の料金プランを例にとってみてみましょう。
料金プランは、高速通信の「ギガ放題プラン」と最低限のネット利用でコストをおさえた「ライトプラン」の2つ。まずは「ライトプラン」からおさらいしましょう。

ライトプランの場合

メールやサイト閲覧などの必要最低限ネットができればOKという人のための「ライトプラン」。

Broad WiMAXのライトプラン

月額利用料2,726円(税抜)

25か月以降3,326円(税抜)

月間データ量制限あり(7GB)
契約期間3年

やはり月額利用料の安さはピカイチですが、月間データ量の7GBというのが判断の分かれ目ですね。
auの公式ページに7GBの目安が出ていますので、7GBでどのくらいのネットサービスができるのかを確認してみましょう。

7GBで利用できる目安

メールの送受信約14,000通
サイトの閲覧約46,200ページ
動画の閲覧約28時間
音楽のストリーミング約1,400曲

こうしてみると、なかなかどうして7GBでも十分なような気がします。
しかし、この表の動画の閲覧は512kbps程度の中画質での目安にした再生時間なので注意が必要です。高画質のネット動画を再生した場合はもっと短い時間で7GBに達してしまうでしょう。
YouTubeの高画質動画(720p)でいえば、約7時間半で制限がかかってしまうことです。
最近は、各ホームページに動画を置くところが増えたし、ネットショッピングやGoogleMAPでナビなども日常的に使うでしょうから、ある程度、インターネットを利用すると制限がかかってしまう可能性は否定できません。

NEXTmobile端末料金無料キャンペーン

NEXTmobileなら端末料金無料!大容量で速度制限無し!

工事不要!30ギガの大容量で月額2,760円~!ソフトバンク品質でエリアが広い!繋がりやすい!いまなら端末料金無料!・・・詳しく見る

ギガ放題プランの場合

やはり動画などのインターネットサービスをたっぷり楽しみたいのであれば「ギガ放題プラン」がおすすめです。Broad WiMAXによると新規契約の約93%の方が「ギガ放題」を選んでいるとのことです。

Broad WiMAXのギガ放題プラン

月額利用料2,726円(税抜)

3か月以降3,411円(税抜)

月間データ量制限なし※
契約期間3年

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

3か月以降は通常プランよりも割高な月額利用料ですが、べらぼうに高いというわけでなく、手が届く範囲。価格面でのハードルは低いと思います。
なんといってもデータ量の制限なしというのがうれしいですが、厳密にいうと制限があるというのは冒頭にご説明したとおり。

その制限とは以下のようになっています。

直近3日間で通信量の合計が10GB以上となった場合、超えた日の翌日18時頃から翌2時(ネットワーク混雑時間帯)にかけて通信速度をおおむね1Mbpsに制限です。

引用:Broad WiMAX

ギガ放題プランは3日間で10GBというのがポイントです。では、10GBでどのくらいのネット利用ができるかを表にまとめてみました。

10GBで利用できる目安

メールの送受信約20,000通
サイトの閲覧約66,000ページ
動画の閲覧約40時間
動画の閲覧(高画質)約13時間
音楽のストリーミング約2,000曲

これ、1か月じゃなく、3日ですからね。相当なヘヴィユーザーでも十分なデータ量ではないでしょうか。
YouTubeの高画質動画(720p)でも約13時間も視聴ができます。この計算でいけば1日平均4時間視聴しても制限がかかることはありません。
仮に1日10時間見たとしても、翌日、翌々日のインターネットの利用を気をつけさえすればいいのです。

厳密には制限があるのですが、実質的に制限がないという理由はここにあります。

そもそも制限といってもかなり限定的でネットワーク混雑回避のために設けられています。多くの人に安心して高速ネット通信を楽しんでもらうマナーみたいなものと考えてもいいかもしれないですね。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

ハイスピードプラスエリアモードに切り替えた場合

ハイスピードプラスエリアモードをご存じですか?
ハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAX2+に加え、au 4G LTEのネットワーク回線が利用できる通信モードです。

本来、このモードはオプションにあたり、利用した月に1,004円かかるのですが、無料で利用できます

無料で利用する方法は、auの携帯と併用し、auスマートバリューmineに申込みをしているか、無料プランを用意しているプロバイダと契約するかのどちらかです。
なお、無料プランを用意しているプロバイダは、Broad WiMAXをはじめとする数社しかありません。

確か、LTEも高速通信では? もしやデータ通信の制限がかかったとき、このハイスピードプラスエリアモードを使えば制限回避ができるのでは?

そう考えたくなるのが心情ですが、このサービスはどちらかというと、WiMAX2+の通信が弱いところをエリアの広さに強いLTEでカバーするという発想。
データ量は、通常で使用するWiMAX2+とLTEの使用量が合算です。「ライトプラン」であれば月間7GB、「ギガ放題プラン」であれば3日10GBで制限となる条件に変わりはありません。

ハイスピードプラスエリアモードとは、モバイルWi-Fiルーターの持ち運びができるという強みをさらに強くしたサービスといえるでしょう。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

使い放題の感覚で使いたいのなら、ギガ放題プランがおすすめ

さて2つの料金プランを比べてみても月額料金はそれほど変わらないし、これからインターネットサービスの高速化や高いデータ容量が必要になる傾向にあります。

そのため上限制限のない使い勝手のよさを考えたら、断然「ギガ放題プラン」がおすすめといえるでしょう。

最初の3か月は「ライトプラン」と同じ金額だし、お試しで使用できます。もしそこでそこまで月のデータ量が多くないことが確認できたらプラン変更も可能。
ちなみにプラン変更は何度でもOKで、「ライトプラン」に変更したあと、やっぱり「ギガ放題プラン」に戻したいということもできるのです。

おすすめのプロバイダー

WiMAXの「ギガ放題」は、高速通信でありながら、ほぼ制限なく使用できるサービスです。

下記のBroad WiMAXは、月額料金が最安級でとてもお得です。

しかも、キャンペーンで最新の通信端末料金も無料になり、最小限の初期費用ですぐにWiMAXが利用できます。

月額料金最安級!
2,726円~利用できる!

WiMAXがお得なポイント

  • Webからの申込で初期費用18,857円割引き
  • 月額料金2,726円~
  • 月間通信量の制限無し!
  • 他社WiMAXの違約金還元

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事