閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

auWiMAXの解約方法は店頭のみ!準備すべきものと違約金

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

現在auのWiMAXを利用していて、料金を抑えるために他社のWiMAXに乗り換えたいという方もきっといらっしゃるでしょう。

しかし、そこで気になるのがauの解約方法や必要なもの、そして解約費用がどのくらいかかるのかですよね。

結論を言うと、au WiMAXは店頭でのみ解約ができます。

また、解約時にかかる費用は3種類。

  • 解約月の月額料金
  • 解約違約金:9,500円
    ※更新月は不要
  • 端末代残債の一括請求

それぞれ、プロバイダや、契約状況によっても費用が変わるので注意してください。

そして、解約後の乗り換え先はどこがいいのか気になる方が多いのではないでしょうか。

当社で10社を比較してみたところのオススメ乗り換え先は、以下のとおりでした。

  • Broad WiMAX:最大19,000円まで他社WiMAXの違約金負担
  • GMOとくとくBB:最大35,000円キャッシュバックが貰えて実質費用が安い
  • どんなときもWiFi:使えるエリアが広くて速度制限なし、さらに料金も安い

今回は、au WiMAXの解約方法はもちろん、解約時にかかる費用、注意点、オススメ乗り換え先について詳しく紹介しますので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

au WiMAXの解約方法は店頭手続きのみ!

au WiMAXの解約手続きは、auショップでしか行うことができません。

他社プロバイダのように、電話や公式サイト、会員ページなどからは解約できないので注意しましょう。

au WiMAXの解約手続きに必要なもの(準備物)

au WiMAXの解約に必要な準備物は、auショップで手続きを行うのが契約者本人か代理人かで異なります。

それぞれの場合に必要なものを以下にまとめたので、ご覧ください。

<契約者本人がauショップに解約へ向かう場合に必要なもの>

  • 契約者本人の確認書類
  • 金融機関届出印

<代理人がauショップに解約へ向かう場合に必要なもの>

  • 契約者の本人確認書類のコピー
  • 代理人の本人確認書類
  • 契約者が記した委任状

代理人が解約する場合は契約者と代理人それぞれの本人確認書類に加えて、委任状も必要なので、忘れずに用意しましょう。

au WiMAXの端末は解約時に返却不要!

au WiMAXのルーター端末は、レンタルではなく契約時に購入したものなので、解約の際に返却する必要はありません。

auのSIMカードを入れてモバイル通信を行うこともできるので、必要に応じて活用すると良いでしょう。

また、au WiMAXのルーターが特に必要ない場合には、中古ショップやオークションサイトなどで、数百円~数千円程度で売却できる可能性もあります。

au one netのWiMAXは電話で解約手続きが可能

au one net WiMAXとは、auのプロバイダである「au one net」が貸出を行っているWiMAXで、au WiMAXとは全くの別ものです。

そしてこのau one net WiMAXは、電話での解約手続きが可能です。

<au one net WiMAXの解約電話窓口>

0077-777
(受付時間:9時~20時・年中無休)

なお、au one net WiMAXの提供は、2018年3月31日をもって終了しています。

au WiMAXの解約時に発生する3つの料金

au WiMAXを解約する際には、「解約月の月額料金」「au WiMAXの解約違約金」「端末代の残債」の3つの費用が発生します。

それぞれの内容や金額について解説します。

1:解約月の月額料金

WiMAXはプロバイダによって、解約月の月額料金は「日割り」「全額」の2パターンがあり、au WiMAXは後者の全額を支払わなければならないプロバイダです。

月途中で解約しても日割り計算されず、月額料金の満額を支払わなければいけません。

ただし、WiMAXの締め日は月末となっていますので、月末に解約をすれば、解約月の月額料金が無駄になりませんよ。

2:au WiMAXの解約違約金(解約手数料)

au WiMAXは、契約が満了する月の翌月・翌々月以外のタイミングで解約を行うと、解約違約金を支払わなければなりません。

解約するタイミング毎の、解約金をまとめました。

解約のタイミング
解約金(税抜)
1〜24ヶ月目
9,500円
25・26ヶ月目
0円

なお、契約は自動更新で、25・26ヶ月目に解約しなければ自動的に契約期間が2年延長されます。

2年後の契約満了翌月・翌々月以外に解約すると、9,500円(税抜)の解約金がかかるので注意しましょう。

3:端末代残債の一括請求

au WiMAXの契約時に端末代を分割払いにしていて、解約時点で残債が残っている場合には、端末代の残債がまとめて請求されます。

解約する前に、auショップで端末代の残債があるかどうかも確認しましょう。

解約違約金不要でau WiMAXから他社WiMAXに乗り換える方法

au WiMAXから他社WiMAXへ解約金を支払わずに乗り換える方法は2つあります。

それぞれ解説します。

1:au WiMAXの更新月に解約する

au WiMAXは基本的には2年契約のため、契約が満了した翌月〜翌々月は解約金が発生しません。

具体的には、契約25〜26ヶ月目が無料で解約できる契約更新月です。

au WiMAXを無料で解約したい場合は、契約更新月の間に解約手続きを行いましょう。

2:解約違約金を相殺できるWiMAXに乗り換える

WiMAXのプロバイダの中には、キャッシュバックや違約金負担キャンペーンを実施している窓口があります。

解約違約金を相殺できるプロバイダであれば、契約更新月をまたなくても解約することができるのでオススメですよ!

次から、オススメ乗り換え窓口を紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

au WiMAXからのオススメ乗り換え先3選!

au WiMAXから他社に乗り換えるにあたって最も気になるのは、どのプロバイダが一番お得に利用できるかでしょう。

キャッシュバックや違約金負担キャンペーンを実施している窓口はどこか気になる方もいると思います。

以下の表では、主なWiMAXプロバイダ10社の月額料金・キャンペーン・実質費用を比較しました。

ぜひ契約先を検討する際に参考にしてくださいね。

また、後程、当社オススメのキャッシュバックがもらえるプロバイダや違約金が相殺できるプロバイダを紹介しますので、あわせてご覧ください。

月額料金
(ギガ放題プラン)
3年間の
実質料金
セット割
キャンペーン
GMOとくとく WiMAX
(キャッシュバック)
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24カ月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
120,160円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 最大35,000円
    キャッシュバック
JPWiMAX
  • 1~2か月目:2,800円
  • 3~24カ月目:3,500円
  • 25か月目以降:4,100円~
123,800円
  • 月額料金割引
  • 11,000円分の
    Amazonギフト券
GMOとくとく WiMAX
(月額料金割引)
  • 1~2か月目:2,170円
  • 3~36カ月目:3,480円
  • 37か月目以降:4,263円
125,660円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 月額料金大幅割引
BIGLOBE WiMAX
(キャッシュバック)
  • 1~2か月目:3,695円
  • 3~24か月目:4,380円
  • 25か月目以降:4,380円
129,310円
  • 最大30,000円の
    キャッシュバック
  • UQ mobileから
    300円割引
DTI WiMAX
  • 1~2か月目:0円
  • 3か月目:2,590円
  • 4か月目以降:3,760円
129,670円
  • 端末代無料
nifty WiMAX
  • 初月0円
  • 2~3か月目:3,670円
  • 4か月目以降:4,350円
130,790円
  • 最大23,100円の
    キャッシュバック
  • UQ mobileから
    300円割引
Broad WiMAX
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
131,626円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 他社WiMAX違約金負担
BIGLOBE WiMAX
(月額料金割引)
  • サービス開始月:0円
  • 1~36か月目:3,620円
  • 36か月目以降:4,380円
133,320円
  • 月額料金割引
  • UQ mobileから
    300円割引
カシモ WiMAX
■最安級プランの場合

  • 1か月目:1,380円
  • 2~24カ月目:3,480円
  • 25カ月目:4,079円
133,368円
  • 端末代無料
UQ WiMAX
  • 1~3か月目:3,696円
  • 4か月目以降:4,380円
142,628円
  • 最大13,000円
    キャッシュバック
  • 端末代無料
  • LTEオプション無料
    ※特定プランの契約
  • おトク割・長期割引
So-net WiMAX
  • 開通月:0円
  • 1~36か月目:3,380円
  • 13~36か月目:4,379円
148,656円
  • 端末代無料
  • 月額料金割引
au WiMAX
  • 月額4,380円
160,680円

※2019年8月時点の情報です。
※月額料金は税抜金額です。
※月額料金は3年・ギガ放題プランの場合の料金です。
※3年間の実質費用は初期費用3,000円もプラスした金額です。
※実質費用は割引・キャッシュバックを適用した金額でセット割は含んでいません。

※2019年8月時点の情報です。
※月額料金は税抜金額です。
※月額料金は3年・ギガ放題プランの場合の料金です。
※3年間の実質費用は初期費用3,000円もプラスした金額です。
※実質費用は割引・キャッシュバックを適用した金額でセット割は含んでいません。

表から、WiMAXはプロバイダ各社で月額料金やキャンペーン内容が細かく異なっていることがわかります。

それぞれで月額料金やキャンペーン内容が違うため、実質費用も異なります。

自分が月額料金・キャンペーン・内容・実質費用どれを優先するのかよく考えてから乗り換えをしましょう。

それでは、次からは当社がオススメする乗り換え先を紹介します。

さまざまなWiMAXプロバイダのサービス内容を比べてみると、オススメの選択肢は以下の2つに絞ることができました。

<当社がオススメする乗り換え先のWiMAX2選>

  • Broad WiMAX:最大19,000円まで他社WiMAXの違約金負担
  • GMOとくとくBB:最大35,000円キャッシュバックが貰えて実質費用が安い

また、電波が悪いなどの理由でau WiMAXを解約するなら、au・ドコモ・ソフトバンクの3つの回線が利用できるどんなときもWiFiがオススメです。

それぞれ解説するので、ぜひご覧ください。

1:au WiMAXの解約違約金負担!Broad WiMAX

Broad WiMAXは19,000円分の解約違約金負担キャンペーンを実施しています。

その他にも以下のようなキャンペーンがありますよ。

<Broad WiMAXが実施しているキャンペーン>

  • 初期費用18,857円割引
  • 端末代無料
  • 他社WiMAXで発生した違約金を19,000円まで還元
    ※2019年8月調査結果です。

Broad WiMAXなら、他社WiMAXからの乗り換え時に発生する解約違約金を最大で19,000円まで還元、さらに契約時にかかる初期費用や端末の購入費用も無料にしてくれます。

au WiMAXの違約金は最大で9,500円ですので、Broad WiMAXであれば、違約金を負担することなく乗り換えることができますよ。

しかも、Broad WiMAXはau WiMAXと比較すると月額料金や実質費用も安いです。

月額料金
3年間の
実質費用
キャンペーン
au WiMAX
4,380円 160,680円
Broad WiMAX
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
131,626円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 他社WiMAXの解約違約金負担
  • 指定回線への乗り換えで
  • 他社違約金無料

※2019年8月時点の情報です。
※月額料金は税抜金額です。
※月額料金は3年・ギガ放題プランの場合の料金です。
※3年間の実質費用は初期費用3,000円もプラスした金額です。
※実質費用は割引・キャッシュバックを適用した金額でセット割は含んでいません。

月額料金や実質費用を比較してみた結果、Broad WiMAXの方が約30,000円も3年間の実質費用が安いです。

au WiMAXの解約を検討していて「違約金や契約時の初期費用を支払いたくない」「料金を安くしたい」という人は、ぜひBroad WiMAXの申し込んでくださいね!

\初期費用18,857円割引実施中/
Broad WiMAXの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック
なお、実際にBroad WiMAXを利用しているユーザーの声をまとた記事も用意しているので、「本当にBroad WiMAXはお得なのか?」と疑問に感じている人はぜひあわせてチェックしてみてください。

2:最大35,000円キャッシュバックがもらえるGMOとくとくBB

GMOとくとく WiMAXは2019年8月現在最大35,000円のキャッシュバックを実施しています。

キャッシュバックを含めた実質費用は当社が調べた10社の中では最安値!

月額料金
3年間の
実質費用
キャンペーン
au WiMAX
4,380円 160,680円
GMOとくとくBB
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24カ月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
125,660円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 最大35,000円
  • キャッシュバック

※2019年8月時点の情報です。
※月額料金は3年・ギガ放題プランの場合の料金です。
※3年間の実質費用は初期費用3,000円もプラスした金額です。
※実質費用は割引・キャッシュバックを適用した金額でセット割は含んでいません。

なんと、au WiMAXを使っていた時よりも3年間の実質費用が35,020円も安くなります!

au WiMAXで発生した違約金以上のキャッシュバックを受けられるため、違約金を実質無料にすることもできます。

しかし、GMOとくとくWiMAXでは、キャッシュバックの手続きが必要なことに注意してください。

手続きに必要なメールが届くのは11か月後と申し込みから期間が離れています。

メモなどをしてキャッシュバック受取手続きを忘れないようにしましょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバックが気になる方は、以下からチェックしてみてくださいね!

\最大35,000円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック詳細を確認する
※このボタンからお得な特典をチェック

キャッシュバックの受取が不安な人は割引キャンペーンがオススメ

GMOとくとくBBにはキャッシュバックキャンペーン以外にも割引キャンペーンがあります。

割引キャンペーンを受けると月々の支払いは以下のとおりに。

<GMOとくとくBBの割引キャンペーン>

  • 1~2か月目:2,170円
  • 3~36カ月目:3,480円
  • 37か月目以降:4,263円

割引キャンペーンを適用した場合のGMOとくとくBBWiMAXの実質費用は3年間で125,660円。

仮にGMOとくとくBBでキャッシュバックキャンペーンを申し込んだけど受け取れなかった場合の実質費用は155,160円です。

キャッシュバックの受け取りを忘れないか不安な人は無難に割引キャンペーンを申し込むのもいいですね!

割引キャンペーンは指定のページ(以下)から申し込みをするだけで適用できます。

どちらがいいのかぜひ以下からチェックしてみてくださいね。

 

※このボタンからお得な特典をチェック

3:ドコモ・au・ソフトバンクの電波が使えるどんなときもWiFi

au WiMAXを使って電波が途切れやすいから…ということで解約を検討している方は、どんなときもWiFiがオススメです。

どんなときもWiFiはドコモ・au・ソフトバンクの回線を利用したポケットWi-Fiです。

そのため、ドコモ・au・ソフトバンクのスマホが使えるエリアなら提供エリア外になることはありません。

さらに、WiMAXはギガ放題プランを選んでも3日間で10GB使用すると速度制限にかかってしまいますが、どんなときもWiFiは完全無制限です。

また、月額料金もau WiMAXと比較して安いというメリットがあります。

月額料金
3年間の実質費用
キャンペーン
au WiMAX
4,380円 160,680円
どんなときもWiFi
1~24ヶ月目:3,480
25ヶ月目以降:3,980円
134,280円 月額料金割引

※2018年8月時点の情報です。
※月額料金は税抜金額です。
※月額料金は3年・ギガ放題プランの場合の料金です。
※3年間の実質費用は初期費用3,000円もプラスした金額です。
※実質費用は割引を適用した金額でセット割は含んでいません。
※どんなときもWiFiはクレジットカード払いの際の月額料金です。

安くて、速度制限もなく、使えるエリアも広いどんなときもWiFi!

契約しない手はありませんね!

どんなときもWiFiが気になった方は、ぜひ以下からチェックしてみてくださいね。

\速度制限なしで安い!/
どんなときもWiFiの詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

まとめ

au WiMAXの解約手続きは、電話やオンラインではなく、auショップ店頭でのみ行うことができます。

解約月の月額料金は日割り不可、末日締めとなっていますので、auWiMAXを解約をする場合は月末付近に手続きを行うと当月の月額料金が無駄になりませんよ

au WiMAXの解約違約金を抑える方法は、25〜26ヶ月目の契約更新月に解約するか、他社解約金を負担してくれるBroad WiMAXへの乗り換え、キャッシュバックを実施している乗り換え先を選べぶかのいずれかですよ。

また、乗り換え先を選ぶ際は、さまざまなプロバイダやポケットWi-Fiの料金や実質費用を比較することをオススメします。

WiMAXはWiMAXでもプロバイダごとに料金が違います。

また、WiMAX以外のポケットWi-Fiを選ぶなら料金はもちろん、使えるエリアなども違ってきますよ。

ちなみに、当社がau WiMAXからの乗り換え先としてオススメするのは以下の3つです。

  • Broad WiMAX:最大19,000円まで他社WiMAXの違約金負担
  • GMOとくとくBB:最大35,000円キャッシュバックが貰えて実質費用が安い
  • どんなときもWiFi:使えるエリアが広くて速度制限なし、さらに料金も安い

au WiMAXから他社へお得に乗り換える際は、利用状況にあわせて自分にあったところに乗り換えてくださいね!

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」