閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXは固定回線代わりになる?メリットデメリットから比較してみた

wimax 固定回線

WiMAXを自宅の固定回線代わりに利用したいと考える方は必見!Wi-Fiルーターだけでインターネット接続環境が作れるなら節約になっていいですよね。
ここでは、WiMAXは固定回線代わりになるのかをメリット・デメリットから比較してみましたのでご紹介します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAXは固定回線代わりに利用できる!

WiMAXは通信速度も比較的に早く十分に自宅の固定回線代わりとして利用できます。では、具体的にどのような使い方をすれば固定回線代わりになるのでしょうか。おすすめの環境を見ていきます。

固定回線に負けない高速通信が可能

WiMAXの最新機種であるW05は下りの最大速度が708Mbpsで高速通信が可能です。上りの最大速度は75Mbps。
フレッツ光や光コラボレーションの回線速度が上り・下り最大1Gbpsの速度なので、下りの通信ではほとんど遜色ない通信速度でインターネットが利用できます。

光回線もベストエフォートの回線速度になっているため、実効速度で見てみるとWiMAXと光回線では利用者にとってはほとんど変わらないと感じられることでしょう。
上りの通信を利用する動画のアップロードなどでは光回線の方が使いやすいと感じるシーンもあるかもしれません。
しかし、YouTubeの視聴や音楽のダウンロードなどでは違いはほとんどわからないのが実情です。

家で固定回線の代わりに利用するならホームルータータイプがおすすめ

自宅でWiMAXを使う場合には、持ち運びができるポケットタイプのWiMAXよりも、ホームルータータイプがおすすめです。現在販売されているホームルーターはL01S。
L01Sでは同時接続数42台を誇り、自宅に様々なインターネットに接続したい機器があった場合にでも、十分な接続数を確保できることでしょう。

また、ホワイトで見た目もシンプルでおしゃれです。そのため、お部屋のインテリアとして置いておいても、邪魔にはなりません。
もちろん有線ポートもありますので、安定した通信を行いたい機器はケーブルで接続することもできます。

人気のホームルーター!初期費用0円!工事不要!月額料金2,726円~!

Broad WiMAXホームルーター

自宅ですっきり無線でインターネット!Broad WiMAXのWebからのお申込みならホームルーターの初期費用0円キャンペーン実施中!・・・詳しく見る

通信帯域は5GHzと2.4GHzに対応。5GHzの帯域では他の機器と干渉せずに快適にインターネットを利用することができます。2.4Ghzの帯域では、多数の機器が対応しているので、機器間の接続もスムーズです。

ただし、ホームルーターは持ち運びは困難です。そのため、自宅を光回線代わりで利用したいユーザー向けだと認識すればいいでしょう。工事などは不要で初期工事費用がかからずにお手軽にインターネットに接続する環境が構築できます。

モバイルタイプのWiMAXでデスクトップPCに接続するならクレードルが便利

持ち運びができるWiMAXにこだわるなら、WiMAXにオプションで購入できるクレードルが便利です。クレードルとは、WiMAXの充電ができる有線ポート付きのスタンドのこと。
機種によっては電波の増強機能もあっておすすめです。デスクトップパソコンを有線で接続できるため、安定した通信が楽しめます。
また、クレードルから取り外してWiMAX機器を持ち運ぶことで外出先でもインターネットに接続可能です。

ただし、契約するプロバイダーでクレードルのオプション料金はまちまちなので注意してください。
無料で付属してくれるプロバイダーもあれば、初月に支払いをするプロバイダーもあります。最初にクレードルのオプションも利用することを念頭に入れて購入を考えるといいでしょう。
WiMAXのクレードルの詳細な機能などについて下記記事をご参照ください。

WiMAXのクレードルは必要?どんな人にメリットがあるか紹介!

WiMAXを固定回線代わりに利用する4つのメリット

WiMAXは自宅の固定回線代わりに利用できます。では利用することでどのようなメリットがあるのかをご紹介しましょう。

月額料金を大きく抑えることができる

固定の光回線は、月額料金が比較的に高額でWiMAXは安いのが特徴です。
フレッツ光とWiMAXの料金を比較してみましょう。

月額料金(税抜)
フレッツ光(戸建) 5,100円(プロバイダーパック、各種割引後)
フレッツ光(集合住宅) 4,450円〜(プロバイダーパック、4契約以上の住居)
WiMAX(ギガ放題)UQ WiMAX 4,380円
WiMAX(ギガ放題)BroadWiMAX 3,411円

このようにWiMAXの月額料金は固定の光回線よりもはるかに安い月額料金で契約ができます。WiMAXは契約するプロバイダーによって料金も大幅に違いますのでご注意ください。

回線工事が発生しない

回線工事不要なこともWiMAXのメリットの1つ。光回線の場合には、屋外工事、宅内工事の二種類が存在し、それぞれ工事の立会いも必要です。
時間もお金もかかる回線工事がWiMAXでは不要になります。
ここで、フレッツ光の場合の初期工事費用をおさらいしてみましょう。

フレッツ光 初期工事費用(税抜) 工事期間
戸建 18,000円 約1ヶ月(立会い2回)
集合住宅 15,000円 約1ヶ月(立会い2回)

固定の光回線では15,000円〜18,000円の初期工事費用が発生することに。この工事費用がWiMAXを利用することで節約することが可能です。

モバイルタイプのWiMAXなら外出先でもWi-Fiが利用できる

そして大きなメリットの1つが、WiMAXであれば自宅だけではなく外出先でもWi-Fiが利用できることです。通常の自宅の固定回線は持ち運びはできません。
WiMAXはポケットタイプのWi-Fi機器なので(ホームルーターを除く)当然持ち運びも簡単でいつでもどこでもインターネットライフを楽しめるのです。

固定回線のように配線が多くならない

自宅の光回線の悩みどころの1つには配線が複雑だということも挙げられます。もしもトラブルが発生した場合には、ケーブルを一つずつ手繰り寄せてチェックしながら確認する必要があるでしょう。
しかし、宅内を無線で接続することで、煩わしい配線に悩むこともありません。見た目もすっきりするため、お部屋の雰囲気を無機質な配線に邪魔される心配もないでしょう。

WiMAXを固定回線代わりに利用する4つのデメリット

便利で快適に感じられるWiMAXですが幾つかデメリットも存在します。固定回線代わりを検討するなら最初にデメリットもしっかり認識した上で契約をすることがおすすめです。

エリアによっては通信速度が安定しないことがある

WiMAXには、WiMAXとWiMAX2+と言われる通信網が存在しています。現在はWiMAX2+という通信網を利用していますが、まだ携帯電話の通信網ほどの広域はカバーできていません。エリアによっては通信速度が不安定なケースもあることでしょう。

WiMAXの最新機器であるW05は下りの最大速度は708Mbpsですが、この通信速度は東名阪の一部のエリアのみの対応です。
他の地域は440Mbpsや220Mbpsの最大速度になっていることをあらかじめ認識しておくといいでしょう。

まずは自宅のエリアはエリア内なのか、どの程度の速度が出るのかをtryWiMAXを利用してチェックしてから契約を検討してみてくださいね。
tryWiMAXの詳細については下記記事を参考にするといいでしょう。

WiMAXの「Try WiMAXレンタル」でエリア対応確認!

下りの最大速度は早いが上りの最大速度が比較的遅い

WiMAXの最大速度とは、下りの速度を指しています。最新機種のW05の708Mbpsとは下りの最大速度のこと。
下りの通信とは、データのダウンロードなどのことなので、動画の視聴や音楽の視聴などでは速度が速いことで通信はストレスなくできることになります。

WiMAXの上りの通信速度は、最新機種のW05で75Mbpsです。フレッツ光などの光回線の上りの通信速度が1Gbpsであるのと比較すると圧倒的に遅いことがわかります。
最新機種こそ75Mbpsの理論値ですが、WX04などの旧機種ではさらに遅い、30Mbpsです。少しでも上りの通信速度も速くしたいと感じるなら最新機種のW05を契約することをおすすめします。

インターネット通信の上りの通信とは、例えば動画のアップロードや画像のアップロードなどのこと。
また、ネットゲームなどでは上り、下りの通信どちらも高速通信が必要かもしれません。

ギガ放題でも3日に10GBの通信制限がある

WiMAXではギガ放題を契約すれば、無制限で利用できると思われがちですが、実は違います。直近の3日間で10GBまでの通信を超えた場合には翌日に速度制限がかかってしまうのです。
使い方に注意しなければ、固定の光回線のような快適な通信は保障されないということ。もちろんフレッツ光ネクストギガファミリ・スマートタイプなどには通信制限はありません。
プランによっては、利用できるデータ量が決まっているため、通信制限の対象になるケースもあります。

もしもWiMAXを自宅の固定回線の代わりに利用したいと感じているユーザーは集中した大容量通信に注意しながら利用しなければいけません。
ただし、月に利用できる通信量の制限があるわけではないため、集中した通信を行わなければ実際には問題にはならないでしょう。

また、通信制限にかかったとしても、直近の3日間のデータ利用量が10GB以下になった時点で通信制限は解除されます。
通信制限がかかると、18時〜2:00までの8時間は最大速度が1Mbpsに制限されてしまいます。

固定の光電話を別に用意する必要がある

WiMAXにはオプションの光電話はありません。固定の光回線で光電話を利用していた方は、WiMAXに乗り換えた場合には、光電話を別途契約する必要があります。
または、NTTの電話回線に加入する必要があるでしょう。

また、WiMAXをルーターにしてAmazonプライムビデオやHuluなどのオンデマンドのテレビサービスの視聴は可能です。しかし、地上波デジタル放送は受信できません。
もしもフレッツ・テレビを利用して地上波デジタル放送を利用していたユーザーは別途テレビ視聴のための回線やアンテナが必要になってしまいます。

WiMAXはこのような人にはおすすめ

自宅の固定回線をWiMAXに切り替えた方が得をするおすすめのユーザーとは、どんなユーザーなのかをご紹介しましょう。

マンションなどで一人暮らしをしている人

まずWiMAXがおすすめのユーザーとは、マンションなどで一人暮らしをしているユーザーです。マンショんなどで一人暮らしの方というのは学生や、独身の男女、単身赴任のサラリーマンなどが当てはまることでしょう。
このようなユーザーは将来的に引っ越す可能性も高く、固定の光回線をわざわざ工事をして引き込むのはもったいないと感じる可能性が高いですよね。

また、一人暮らしのため、自宅に不在時には誰も自宅でインターネットを利用しません。そのため、外出先でもインターネットに接続できるWiMAXが適していると言えますよね。学生の場合には、生活費の節約にもなりおすすめです。

外出先でインターネットに接続したい人

当然ながら外出先でいつでもインターネットを快適に利用したい人にもおすすめです。持ち運びが便利なWiMAXはいつでも手軽に持ち運びが可能。
小型で軽量なことは魅力になりますよね。スマホのテザリング機能を使った通信を常に行った場合には、すぐに通信制限にかかります。
そのため、スマホだけでは快適に利用できないユーザーはWiMAXを固定回線代わりにし、外出先でも利用した方がメリットになるでしょう。

インターネットのライトユーザー

インターネットを利用してYouTubeなどの動画をアップロードすることが多いユーザーや、FXなどのマネー運用を行っているユーザーなどは光の固定回線の方がおすすめかもしれません。
しかし、ネットショッピングを行ったり、動画や音楽の視聴がメインのライトユーザーにはWiMAXの方がお得になりおすすめです。

インターネットのライトユーザーが自宅の固定回線をWiMAXにするならできるだけ月額料金の安いBroadWiMAXがおすすめになるでしょう。

最新機種でも0円!他社からの乗り換え違約金相当額を負担!

しかし、ガンガンインターネットを利用するヘビーユーザーの場合には、やはり固定の光回線がおすすめです。関東、関西、東海圏にお住いのユーザーは回線速度が早いNURO光がおすすめ。auユーザーにはauひかり、ソフトバンクユーザーにはソフトバンク光がそれぞれのスマホとのセット割ができておすすめになるでしょう。

世界最速!?NURO光を申し込むと最大80,000円キャッシュバック!

auひかり│auスマートバリューで1台につき最大月額2,000円割引!さらに82,000円大幅還元!

ソフトバンク光│最大84,000円キャッシュバック!?今最もアツい光回線!

まとめ

WiMAXは固定回線代わりに利用することができます。インターネットのライトユーザーや外出先でもインターネットを利用したユーザーにはおすすめです。
ただし、3日間の通信制限には注意する必要があります。WiMAXを契約する場合には、できるだけ月額料金が安いプロバイダーを選ぶようにしましょう。
契約するなら最新機種のW05がおすすめ。通信速度が速く固定回線代わりにはぴったりです。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事