閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

違約金なしでWiMAXを乗り換えよう!ずばり、乗り換えで得する人はこんな人

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

wimax 乗り換え

現在WiMAXを使っている人は、他のWiMAXプロバイダに乗り換えることで「キャッシュバックがもらえる」「今より月額料金が安くなる」「細心の端末へ乗り換えられる」といった可能性があります。

一方で、WiMAXの乗り換えは「違約金の発生」といったデメリットも考えられますよ!

この記事では、WiMAXへ乗り換えるメリット・デメリット・乗り換え方法や違約金を抑える方法をご紹介します。

また、WiMAXからのおすすめ乗り換え先は「何を重視するか」によってかわります。

2019年8月現在、タイプ別のおすすめ乗り換え先は次のとおりですよ!

それでは次の項目から、WiMAXの乗り換えについて詳しくチェックしていきましょう!

WiMAXは乗り換えるべきタイミング

WiMAXには2年、3年プランがありますが、定められた最低利用期間および更新月が来ると解約するべきです。

割引キャンペーンを受けている場合、大体の割引キャンペーンが最低利用期間の終了や初回の更新月が来るときに終わるからです。
割引キャンペーンが終わると月額が4,000円以上になるので、契約を続けるのは賢明ではありません。

他のWiMAXプロバイダへ乗り換えると、新しくキャンペーンが適用でき利用料金が安い状態を継続できます。

また更新月に乗り換えれば違約金が発生しないので余分なお金を費やさずに済みます。

WiMAXの乗り換えメリットは3つ!

今から説明するWiMAXの乗り換えメリットは、以下の3つです。

  • 月額料金が安くなる
  • 最新機種が手に入る
  • キャッシュバックキャンペーンが受けられる

月額料金が安くなる

多くのWiMAXプロバイダは契約月から2か月~36か月の間、大幅な月額料金割引サービスを行っています。

プロバイダ名
月額料金
割引キャンペーン
(ギガ放題・3年契約の場合)
実質費用
GMOとくとくBB WiMAX
1~2か月目:2,170円
3~36か月目:3,480円
1~2か月目=2,093円/月割引
3~36か月目=1,003円/月割引
125,660円
DTI WiMAX
1~2か月目:0円
3か月目:2,590円
4か月目:3,760円
1~2か月目:月額料金0円
3か月目:1,170円/月割引
129,670円
BroadWiMAX
1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月目~:4,011円
1~2か月目:1,285円/月割引
3~24か月目=600円/月割引
131,626円
BIGLOBE WiMAX
1~36か月目:3,620円 開通月は月額料金0円
1~24か月目:2,060円/月割引
25~36か月目:1,260円/月割引
133,320円
カシモWiMAX
1か月目:1,388円
2~24か月目:3,480円
25か月目~:4,079円
1か月目:3,299円/月割引
2~24か月目:1,199円/月割引
25か月目~:600円/月割引
133,376円
JP WiMAX
1~3か月目:2,800円
4~24か月目:3,500円
25か月目:4,100円
1~3か月目:2,080円/月割引
4~24か月目:1,380円/月割引
25か月目~:780円/月割引
134,100円
So-netモバイル WiMAX
1~12か月目:3,380円
13~36か月目:4,379円
開通月:月額料金0円
1~12か月目=1,499円割引
13~36か月目:500円/月割
148,656円
nifty WiMAX
1~2か月目:3,670円
4か月目以降:4,350円
開通月:月額料金0円
1~2か月目:680円/月割引
158,240円
UQ WiMAX
1~3か月目:3,696円
4か月目~:4,380円
1~3か月目:684円/月割引
4か月目以降:500円/月割引
158,628円

※2019年8月調査結果です。
※月額料金は税抜金額です。
※実質費用には契約事務手数料3,000円も含めて計算しています。

月額料金割引キャンペーンを実施しているプロバイダの中でもっとも実質費用が安いのはGMOとくとくBB!

月額料金も2,170円~と安いですね。

月々の支払も抑えて実質費用も抑えたいという人はぜひGMOとくとくBBからの契約を検討してみてください!

GMOとくとくBBの料金・キャンペーンをチェックする

最新機種が手に入る

WiMAXを運営するUQコミュニケーションズは毎年、最新型のWiMAX端末を発表しています。

もちろん、新しい端末は通信速度やバッテリーの持ちなど、性能が向上しており、2年以上前の機種を使っている人からすると驚きの機能が新たに付いていることも。

WiMAXのプロバイダには端末代金0円キャンペーンを実施している会社もあり、乗り換えることで最新機種が無料で手に入りますよ。

今使っている端末が古くなったり、通信速度が遅いような気がしたら、ぜひ最新機種に乗り換えましょう。

<端末代金無料のプロバイダ>
・BroadWiMAX
・GMOとくとくBB
・So-net
・3WiMAX

現在、WiMAXでオススメの最新機種はこちらの記事で紹介しています。
【2018年最新】WiMAXの選び方!一番オススメの機種はコレ

キャッシュバックやキャンペーンが受けられる

WiMAXの契約で、高額キャッシュバックやお得なキャンペーンを用意しているプロバイダも多いですよね。

現在使っているWiMAXでも契約時にキャッシュバックがもらえた!という方も多いのではないでしょうか。

WiMAXプロバイダ各社では今、どんなキャンペーンを実施しているのか、チェックしておくことも大切です。

プロバイダ名
キャンペーン
>UQ WiMAX
・最大13,000円キャッシュバック
・月額料金割引
So-netモバイル
WiMAX
・端末代金無料
・月額料金割引
・セキュリティオプション1年間無料
・ネットサポートオプション1年間無料
・くらしのトータルサポートオプション1年間無料
BIGLOBE WiMAX
・月額料金大幅値引き(値引き総額64,560円)orキャッシュバック30,000円
GMOとくとくBB WiMAX
・端末代金無料
・月額料金割引
・キャッシュバック最大35,000円
BroadWiMAX
・初期費用割引
・端末代金無料
・月額料金割引
・他社WiMAXからの乗り換えで解約違約金負担
・WiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで解約違約金免除
JP WiMAX
・端末代金無料
・月額割引
・Amazonギフト券11,000円プレゼント
カシモWiMAX
・端末代金無料
・月額割引
nifty WiMAX
・月額割引
・キャッシュバック23,100円
DTI WiMAX
・端末代金無料
・月額割引

※2019年8月調査結果です。

高額キャッシュバックなら、GMOとくとくBB WiMAXが目立っていますね。

最大35,000円のキャッシュバックを利用すれば、他社回線を解約する際に発生する違約金も相殺することができるでしょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバックやキャンペーンをさらに詳しく知りたい方は、以下をチェックしてみてください。

GMOとくとくBBのキャッシュバックやその他キャンペーンをチェックする

WiMAXのプロバイダのキャンペーンはこちらの記事でも、くわしく紹介していますよ。
WiMAXのキャンペーンを比較!一番お得に申し込むには?

WiMAXの乗り換えで注意すべきポイント

WiMAXの乗り換えはメリットも多いですが、実は注意すべき点も存在しますよ。

ここからは、乗り換えの際に注意したいポイントをいくつかご説明していきましょう。

WiMAXの乗り換えで生じる注意点は、この3つです。

・契約更新月に注意
・違約金(契約解除料)に注意
・解約月はほとんど日割り計算にならない

3つの注意点から起こるかもしれないデメリットを回避する方法も、しっかりお伝えしていきますよ。

契約更新月に注意

契約中のWiMAXを解約する際に注意したいのは、解約のタイミングによって違約金(契約解除料)が発生してしまう点です。

WiMAXには2年契約のプランと3年契約、さらに4年契約のプランもあります。

それぞれ契約年数を満了した翌月が契約更新月となっていて、このタイミングに解約すれば違約金は発生しません。

解約する際には、今のWiMAXの契約内容を確認し、自分の更新月がいつなのかを把握しておくことが大切です。

違約金(契約解除料)に注意

もし、契約更新月以外に解約すると、契約解除料がかかります。

契約解除料はほとんどのプロバイダが一律です。

契約継続期間
契約解除料
0~13か月目
19,000円
14~25か月目
14,000円
27か月目
9,500円

プロバイダによってはその他、キャンペーンやオプションに対しても違約金が発生することがあるので、解約前に必ず確認しておきましょう。

後ほど、乗り換えで生じる他社WiMAXの違約金を負担してくれるプロバイダもご紹介しますよ。

解約月はほとんど日割り計算にならない

解約月はWiMAXプロバイダのほとんどが日割り計算にならないので、解約日に注意しましょう。

プロバイダ名
日割り計算
UQ WiMAX
BroadWiMAX
So-netモバイル
WiMAX
×
BIGLOBE WiMAX
×
GMOとくとくBB WiMAX
×
3WiMAX
×
カシモWiMAX
×

UQWiMAXとBroadWiMAX以外は、月額料金が日割り計算にならないので、解約するなら月末近くを狙って手続きしましょう。

WiMAXからWiMAXへの乗り換え方法は2STEP

今契約しているWiMAXから他のプロバイダが提供しているWiMAXへの乗換方法は、たったの2ステップでとてもカンタンです。

現在の回線を解約し、次のプロバイダで新規契約するだけ。

それぞれの手順を解説していきますよ。

STEP① 今使っているWiMAXを解約する

WiMAXを乗り換える際は、まず今使っているWiMAXを解約してしまいましょう。

WiMAXはプロバイダごとに解約の方法が異なっており、例えばUQ WiMAXは電話、BIGLOBE WiMAXはオンライン上の会員サポートから解約手続きを進められます。

現在契約中のWiMAXの公式サイトなどをチェックし、指定の方法で解約手続きを行いましょう。

WiMAXの解約方法については以下の記事でも詳しく解説しているので、合わせて参考にしてくださいね!
WiMAXの解約方法は3種類!違約金がかからない裏ワザ

STEP② 新しいWiMAXを新規契約する

今使っているWiMAXの解約を終えたら、新しいプロバイダでWiMAXを新規契約しましょう。

契約手続きで用意するものは、インターネットでの申し込みなら基本的に、銀行口座やクレジットカードといった支払い方法の登録に必要なものだけです。

ちなみにUQ WiMAXの場合、口座振替を選んだ人やクレジットカード払いをしたいものの携帯電話を所有していない人は、運転免許証などの本人確認書類をアップロードする必要がありますよ。

新たなプロバイダとの契約に必要な書類を公式サイト等で確認し、手続きをはじめましょう。

店頭での契約でもインターネットでの申し込みでも、住所や氏名、支払い先といった情報を記入・入力していくという流れは同じです。

ショップのスタッフや、申し込み画面の指示に従っていくだけで、すぐに契約が完了しますよ。

契約月は利用料金0円のプロバイダもチェック

契約した月は契約日によって、月始めだったり、月末だったり、利用を開始する日がまちまちですね。

基本的には契約月は日割り計算になりますが、契約月の月額料金を0円に設定しているプロバイダもありますよ。

<契約月0円のプロバイダ>
・So-netモバイルWiMAX
・BIGLOBE WiMAX

契約月は0円と覚えておくと、ややこしくなくていいですね。

また、乗り換えの際は解約したWiMAXが日割りにならず、契約月は2つのWiMAXの料金を支払わなくてはいけない可能性がありますが、契約月が0円のプロバイダなら無駄な出費が軽減されます。

乗り換え先にオススメのWiMAXプロバイダ

それでは、乗り換えで重要な「どのプロバイダを選ぶか」という点について、説明していきましょう。

WiMAXは選ぶプロバイダ・窓口によって、月額料金やキャンペーンが大きく変わります。

それに伴い、年間を通しての実質費用も変わってきます。

今回は、月額料金・キャンペーン・3年間の実質費用を比較してみました。

月額料金
(ギガ放題プラン)
3年間の
実質料金
セット割
キャンペーン
GMOとくとく WiMAX
(キャッシュバック)
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24カ月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
120,160円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 最大35,000円
    キャッシュバック
JPWiMAX
  • 1~2か月目:2,800円
  • 3~24カ月目:3,500円
  • 25か月目以降:4,100円~
123,800円
  • 月額料金割引
  • 11,000円分の
    Amazonギフト券
GMOとくとく WiMAX
(月額料金割引)
  • 1~2か月目:2,170円
  • 3~36カ月目:3,480円
  • 37か月目以降:4,263円
125,660円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 月額料金大幅割引
BIGLOBE WiMAX
(キャッシュバック)
  • 1~2か月目:3,695円
  • 3~24か月目:4,380円
  • 25か月目以降:4,380円
129,310円
  • 最大30,000円の
    キャッシュバック
  • UQ mobileから
    300円割引
DTI WiMAX
  • 1~2か月目:0円
  • 3か月目:2,590円
  • 4か月目以降:3,760円
129,670円
  • 端末代無料
nifty WiMAX
  • 初月0円
  • 2~3か月目:3,670円
  • 4か月目以降:4,350円
130,790円
  • 最大23,100円の
    キャッシュバック
  • UQ mobileから
    300円割引
Broad WiMAX
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
131,626円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 他社WiMAX違約金負担
BIGLOBE WiMAX
(月額料金割引)
  • サービス開始月:0円
  • 1~36か月目:3,620円
  • 36か月目以降:4,380円
133,320円
  • 月額料金割引
  • UQ mobileから
    300円割引
カシモ WiMAX

    ■最安級プランの場合

  • 1か月目:1,380円
  • 2~24カ月目:3,480円
  • 25カ月目:4,079円
133,368円
  • 端末代無料
UQ WiMAX
  • 1~3か月目:3,696円
  • 4か月目以降:4,380円
142,628円
  • 最大13,000円
     キャッシュバック
  • 端末代無料
  • LTEオプション無料
    ※特定プランの契約
  • おトク割・長期割引
So-net WiMAX
  • 開通月:0円
  • 1~36か月目:3,380円
  • 13~36か月目:4,379円
148,656円
  • 端末代無料
  • 月額料金割引
au WiMAX
  • 月額4,380円
160,680円

※2019年8月時点の情報です。
※月額料金は税抜金額です。
※月額料金は3年・ギガ放題プランの場合の料金です。
※3年間の実質費用は初期費用3,000円もプラスした金額です。
※実質費用は割引・キャッシュバックを適用した金額でセット割は含んでいません。

プロバイダ10社wを比較してみてわかったオススメの申込窓口は以下の2つ!

  • GMOとくとくBB:プロバイダ10社の中で3年間実質費用がもっとも安い
  • Broad WiMAX:初期費用・違約金を抑えられる

それぞれ以下から詳しく紹介するのでぜひ参考にしてください。

最大35,000円キャッシュバックで実質費用が安い!GMOとくとくBB

2019年8月現在、月額料金の安さを重視するならGMOとくとくBBWiMAXがオススメです!

GMOとくとくBBWiMAXでは、毎月の月額料金が3,609円~4,263円から利用できるだけでなく、新規申し込みから11か月目に最大35,000円キャッシュバックが受け取れます。

また、3年間の実質料金は120,160円と今回比較した中では最安ですよ!

詳しくは、GMOとくとくWiMAXの公式ページをチェックしてみてくださいね。

GMOとくとくWiMAXについて詳しく調べる

唯一乗り換えキャンペーンのあるBroadWiMAX

現在、他社でポケットWi-Fiを契約している方は、BroadWiMAXの契約がおすすめですよ!

BroadWiMAXはWiMAXプロバイダで唯一、他社WiMAXの違約金負担サービスを用意しています。
さらに、初期費用無料キャンペーンや、端末代無料キャンペーンも開催中!

詳しくは、BroadWiMAXの公式サイトまたは下記の記事を参考にしてくださいね。

BroadWiMAXについて詳しく調べる

【番外編】光回線からWiMAXに乗り換えるメリットとデメリット

今、光回線を契約している方で、月額料金が安いWiMAXに乗り換えを検討してらっしゃる方もいるでしょう。

光回線からWiMAX回線に乗り換えると月額料金が安くなる以外にも、メリットはたくさんあります。

<光回線からWiMAXに乗り換えるメリット>
・月額料金が安い
・外出時にもWi-Fiが使える
・乗り換え時の工事や工事費用が不要
・auスマートバリューmineが適用される

しかし、通信速度が速く、安定している光回線からWiMAXへ乗り換えることで、デメリットもありますよ。

<光回線からWiMAXに乗り換えるデメリット>
・最大通信速度が遅くなる
・無線の回線に変わるので通信が不安定になる可能性がある
・利用できるエリアが限られる
・ひかり電話が利用できない

WiMAXがいいか、光回線のままにしておいたほうがよいのかは、あなたがインターネットをどんなふうに使うかによって大きく変わるため、さまざまな面からよく検討してみましょう。

WiMAXと光回線の比較は、こちらの記事でまとめていますのでご覧ください。
WiMAXと固定回線ではどちらがオススメ?あなたに合うのはこちら!

まとめ

WiMAXの乗り換えは月額料金割引サービスが終了し、契約更新月がくるタイミングで乗り換えることで、最もメリットが大きいことがわかりました。

端末無料キャンペーンを実施しているプロバイダなら、最新機種も手に入ります。

もし、契約更新月まで待てなくても、違約金を負担してくれるプロバイダもありましたね。

WiMAXの乗り換えは、現在の契約を解約して、新たなプロバイダと契約するだけなので、非常に簡単です。

乗り換え先は月額料金割引やキャッシュバックなどを比較して、さらに便利でお得になるところを選びましょうね。

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)