閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXとソフトバンクAirを比較!【ソフトバンクユーザー必見】

wimax ソフトバンク

ソフトバンクでは、モバイル回線を使用したサービスであるソフトバンクAir(Softbank Air)が展開されています。

ソフトバンクAirは、自宅のコンセントに接続すれば、ソフトバンクの4G回線で通信が可能になる機器です。

ソフトバンクAirと同じく、対応エリア内ならどこでも通信できるWiMAXでも、小型のルーターや自宅用のルーターが展開されています。

どちらを契約するべきか、迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回はWiMAXの中でも、料金が安くキャンペーン内容の充実度が高いBroad WiMAXとソフトバンクAirを比較します。

また、ソフトバンクユーザーで本当にWiMAXを契約するべきか迷っている方や、ソフトバンク光とWiMAXで迷っている方のための参考情報も合わせてご紹介します!

徹底比較!WiMAXとソフトバンクAirはどちらがお得?

それではWiMAXとソフトバンクAirを、以下の7項目から比較します!

  • 月額料金
  • 初期費用
  • 回線速度
  • 通信制限内容
  • 対応エリア
  • 割引キャンペーン
  • 解約金・違約金

月額料金を比較

<BroadWiMAXとソフトバンクAirの月額料金比較>
Broad WiMAX
ソフトバンクAir(Airターミナルレンタル時)
月額料金(税抜)
3,411円(最大3ヶ月2,726円)
5,370円(24ヶ月目までは4,290円)

ソフトバンクAirは「Airターミナル」というルーターをレンタルする場合の月額料金を表中に記載しています。
※Airターミナルは分割購入もできるのですが、ソフトバンクAirの解約後、特に使い道がないため、多くの人がレンタルを利用しています。

ソフトバンクAirは「はじめようSoftBankAir割」により24ヶ月目までは4,290円(税抜)で利用できますが、Broad WiMAXは3,411円(税抜)です。

そのため、ソフトバンクAirに割引が適用されていても比較すると879円(税抜)ほどソフトバンクAirは割高となってしまいます。

月額料金の安さを重視する方は、ソフトバンクAirよりBroad WiMAXの方が良いでしょう。

初期費用を比較

<BroadWiMAXとソフトバンクAirの初期費用比較表>
Broad WiMAX
ソフトバンクAir
初期費用(税抜)
3,000円
3,000円

表の通り、BroadWiMAXとソフトバンクAirは初期費用としてかかる金額は変わりません。

なお、本来Broad WiMAXは初期費用18,857円が別途かかりますが、キャンペーンの適用により0円となっているため、請求されるのは契約事務手数料としての3,000円(税抜)のみです。

そのため、初期費用に関しては、互角と考えて良いでしょう。

回線速度を比較

BroadWiMAXとソフトバンクAir、それぞれの最新ルーターにおける最大回線速度は、以下の通りです。

<BroadWiMAXとソフトバンクAirの回線速度比較表>
Broad WiMAX
(W05)
ソフトバンクAir
(Airターミナル3)
下り最大速度
708Mbps
350Mbps

※下り速度=インターネットの表示速度やファイルのダウンロード速度をあらわします

表の通り、WiMAXの方がソフトバンクAirより、約2倍のスピードが出ます。

速度面でより有利と考えられるのは、WiMAXだといえます。

ただし、上記の最大速度はあくまでスペック上の最大速度であり、両者とも常にここまでの高速で通信できるわけではないことも知っておきましょう。

通信制限内容を比較

<BroadWiMAXとソフトバンクAirの通信制限内容比較表>
Broad WiMAX
(ギガ放題プランの場合)
ソフトバンクAir
通信制限内容
直近3日間で10GB
・利用の集中する時間帯
・動画やファイル交換ソフトなどの利用中
以上のいずれかに当てはまる時、速度が低下する場合あり

WiMAXもソフトバンクAirにも、通信制限が存在することをご存知ですか?

WiMAXは通信量が1日につき3.3GBまでなら速度制限にかかることはありません。1ヶ月と30日とすると、99GB程度は通信できると考えて良いでしょう。

ソフトバンクAirは、夜間などの利用者が多い時間帯や動画再生・ファイル交換ソフトなどの利用中に速度が低下する場合があると公式に説明されています。

ソフトバンクAirの通信制限はやや具体性に欠けていて、不安がありますよね。また、動画コンテンツを楽しみたい人や混雑しやすい夜を中心に使う人は、いつも速度が制限されてしまう恐れがあります。

WiMAXは直近3日間に10GB以内の通信量に収まってさえいれば使い方は自由なので、 通信容量で有利なのはWiMAXと考えられるでしょう。

エリアを比較

WiMAXは基本的にWiMAX回線の対応エリアで利用できますが、ハイスピードプラスエリアモード利用中に限りau回線が使われるため、auが繋がるエリアならどこでも通信できます。

ソフトバンクAirは、Airターミナル1と2はソフトバンクの「AXGP」対応エリアに限られていますが、Airターミナル3はTDD-LTEやFDD-LTEといった4G回線にも対応しています。

Airターミナル1・2・3はどちらも日本全国で提供されていますが、地域によっては片方でしか通信に対応していない、あるいはどちらも使えない場合もあります。

BroadWiMAXとソフトバンクAirは、どちらも公式サイトにエリア確認のマップがあるので、契約を検討している場合両者の表をチェックし、自分が住んでいる地域で使えるかを確認しましょう。

BroadWiMAXのエリア確認はコチラ

ソフトバンクAirのエリア確認はコチラ

割引キャンペーンを比較

Broad WiMAXとソフトバンクAirでは、それぞれ契約時に割引キャンペーンを適用できます。主なキャンペーンは以下の表にまとめました。

<BroadWiMAXとソフトバンクAirのキャンペーン比較表>
Broad WiMAX
ソフトバンクAir
キャンペーン
・初期費用割引
・他社解約金負担
・端末代0円
・はじめようSoftBank Air割
(月額料金580~1,080円引き)
・SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
・おうち割光セット
・おうち割セットスタートキャンペーン

Broad WiMAXはキャンペーンではないものの、月額料金が他社WiMAXに比べて1,000円程度安価(UQ WiMAXが月額4,380円、Broad WiMAXは3,411円)なので、金額の面では互角ですね。

端末代はBroad WiMAXだと0円ですが、ソフトバンクAirはレンタルや分割購入の費用が別途かかるので注意しましょう。

そしてソフトバンクAirの場合、にしてもらえるので、ソフトバンクユーザーならソフトバンクAirはより有利となるでしょう。

他社のスマホを2年契約中に解約して、ソフトバンクのスマホに乗り換えている人は「おうち割光セットスタートキャンペーン」で違約金の相殺もできますよ。

キャンペーンはどちらも充実しています。自分にとってよりお得な選択肢を選びましょう。

解約金・違約金を比較

<BroadWiMAXとソフトバンクAirの違約・解約金比較表>
Broad WiMAX
ソフトバンクAir
(Airターミナルレンタル時)
解約金
・~12ヶ月:19,000円
・13~24ヶ月:14,000円
・25ヶ月~:9,500円
・契約更新月:0円
初期費用割引時~24ヶ月:+9,500円
・通常9,500円(税抜)
・契約更新月:0円

表の通り、契約から2年間はBroad WiMAXの方が解約金は高額となるので注意しましょう。

なお、ソフトバンクAirを分割購入している場合は、解約時に残債があると残債分も請求されるので、気をつけなければいけません。

(Airターミナルを分割購入する場合36ヶ月払いなので、2年間の契約満了時に解約すると残債は残り12ヶ月分(税抜18,000円)ですね。)

BroadWiMAXもSoftbankAirも、解約する時は、契約を満了して、解約金や残債といった余計な負担が無いタイミングを狙いましょう。

ソフトバンクユーザーがWiMAXでお得になる方法はある?

ソフトバンクでスマホを契約している方の中には、「スマホのテザリングがあるから、WiMAXがなくても大丈夫」と考える人もいるでしょう。

しかしながらソフトバンクは、大容量プランの月額料金が高額です。

5分かけ放題とウェブ使用料で2,000円(税抜)を前提として、例えば20GBのパケットを契約するならさらに6,000円(税抜)、50GBの場合は7,000円(税抜)、計8,000円~9,000円かかります。

Broad WiMAXは1ヶ月に100GB程度使えますが月額3,411円(税抜)で、これにソフトバンクにおける1GBプラン+5分かけ放題月額4,900円(税抜)を組み合わせても、 総額は8,311円(税抜)と50GBプランを契約するより安価になります。

月々の通信量が20GBに収まるならソフトバンク単体の契約でも大丈夫ですが、月に20GB以上通信するなら、ソフトバンクで50GBプランを契約するより、1GBプラン+WiMAXの契約のほうがお得ですよ。

また、スマホからのテザリングだと、スマホのバッテリー消費が激しくなる・テザリング設定がに手間がかかるといったデメリットもあります。

パソコンやタブレットなどで頻繁に通信したい場合も、電源を入れたらすぐに利用できて単体でバッテリーが搭載されているWiMAXを選ぶのがおすすめですね。

【番外】WiMAXとソフトバンク光(固定回線)はどちらがお得?

ソフトバンクでは、モバイル回線を使用したソフトバンクAirだけでなく光回線の「ソフトバンク光も存在」します。

WiMAXとソフトバンク光を比較すると、ソフトバンク光は自宅でしか使えない代わりに最大1Gbpsで通信できる、そして「直近3日間で10GB」のような通信量の厳しい制限がないといったメリットがあります。

月額料金については戸建住宅が5,200円(税抜)、集合住宅が3,800円(税抜)なので、月額3,411円(税抜)のBroad WiMAXの方が安価ですね。

家でも外でも通信をしたいならWiMAX、自宅で快適な通信をしたい人はソフトバンク光を選ぶのがお得となるでしょう。

モバイルルーターと固定回線の比較は、以下の記事で詳しく行っています。合わせて参考にしてみてください。

【関連記事】モバイルルーターと固定回線ならどっち?メリット・デメリットを紹介

まとめ

ソフトバンクAirは月額料金がWiMAXより高く、また動画再生時などに制限もあるのがいまいちなポイントでした。

また、コンセントが必須なのでどこでも使えるわけではないのも、要注意ポイントですね。

結論としては、ソフトバンクAirよりもWiMAXがおすすめです。

特にキャンペーンでの割引が充実していて月額料金も安い、Broad WiMAXを選べばよりお得となるでしょう。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ソフトバンクでは、モバイル回線を使用したサービスであるソフトバンクAir(Softbank Air)が展開されています。

ソフトバンクAirは、自宅のコンセントに接続すれば、ソフトバンクの4G回線で通信が可能になる機器です。

ソフトバンクAirと同じく、対応エリア内ならどこでも通信できるWiMAXでも、小型のルーターや自宅用のルーターが展開されています。

どちらを契約するべきか、迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回はWiMAXの中でも、料金が安くキャンペーン内容の充実度が高いBroad WiMAXとソフトバンクAirを比較します。

また、ソフトバンクユーザーで本当にWiMAXを契約するべきか迷っている方や、ソフトバンク光とWiMAXで迷っている方のための参考情報も合わせてご紹介します!

徹底比較!WiMAXとソフトバンクAirはどちらがお得?

それではWiMAXとソフトバンクAirを、以下の7項目から比較します!

  • 月額料金
  • 初期費用
  • 回線速度
  • 通信制限内容
  • 対応エリア
  • 割引キャンペーン
  • 解約金・違約金

月額料金を比較

<BroadWiMAXとソフトバンクAirの月額料金比較>
Broad WiMAX
ソフトバンクAir(Airターミナルレンタル時)
月額料金(税抜)
3,411円(最大3ヶ月2,726円)
5,370円(24ヶ月目までは4,290円)

ソフトバンクAirは「Airターミナル」というルーターをレンタルする場合の月額料金を表中に記載しています。
※Airターミナルは分割購入もできるのですが、ソフトバンクAirの解約後、特に使い道がないため、多くの人がレンタルを利用しています。

ソフトバンクAirは「はじめようSoftBankAir割」により24ヶ月目までは4,290円(税抜)で利用できますが、Broad WiMAXは3,411円(税抜)です。

そのため、ソフトバンクAirに割引が適用されていても比較すると879円(税抜)ほどソフトバンクAirは割高となってしまいます。

月額料金の安さを重視する方は、ソフトバンクAirよりBroad WiMAXの方が良いでしょう。

初期費用を比較

<BroadWiMAXとソフトバンクAirの初期費用比較表>
Broad WiMAX
ソフトバンクAir
初期費用(税抜)
3,000円
3,000円

表の通り、BroadWiMAXとソフトバンクAirは初期費用としてかかる金額は変わりません。

なお、本来Broad WiMAXは初期費用18,857円が別途かかりますが、キャンペーンの適用により0円となっているため、請求されるのは契約事務手数料としての3,000円(税抜)のみです。

そのため、初期費用に関しては、互角と考えて良いでしょう。

回線速度を比較

BroadWiMAXとソフトバンクAir、それぞれの最新ルーターにおける最大回線速度は、以下の通りです。

<BroadWiMAXとソフトバンクAirの回線速度比較表>
Broad WiMAX
(W05)
ソフトバンクAir
(Airターミナル3)
下り最大速度
708Mbps
350Mbps

※下り速度=インターネットの表示速度やファイルのダウンロード速度をあらわします

表の通り、WiMAXの方がソフトバンクAirより、約2倍のスピードが出ます。

速度面でより有利と考えられるのは、WiMAXだといえます。

ただし、上記の最大速度はあくまでスペック上の最大速度であり、両者とも常にここまでの高速で通信できるわけではないことも知っておきましょう。

通信制限内容を比較

<BroadWiMAXとソフトバンクAirの通信制限内容比較表>
Broad WiMAX
(ギガ放題プランの場合)
ソフトバンクAir
通信制限内容
直近3日間で10GB
・利用の集中する時間帯
・動画やファイル交換ソフトなどの利用中
以上のいずれかに当てはまる時、速度が低下する場合あり

WiMAXもソフトバンクAirにも、通信制限が存在することをご存知ですか?

WiMAXは通信量が1日につき3.3GBまでなら速度制限にかかることはありません。1ヶ月と30日とすると、99GB程度は通信できると考えて良いでしょう。

ソフトバンクAirは、夜間などの利用者が多い時間帯や動画再生・ファイル交換ソフトなどの利用中に速度が低下する場合があると公式に説明されています。

ソフトバンクAirの通信制限はやや具体性に欠けていて、不安がありますよね。また、動画コンテンツを楽しみたい人や混雑しやすい夜を中心に使う人は、いつも速度が制限されてしまう恐れがあります。

WiMAXは直近3日間に10GB以内の通信量に収まってさえいれば使い方は自由なので、 通信容量で有利なのはWiMAXと考えられるでしょう。

エリアを比較

WiMAXは基本的にWiMAX回線の対応エリアで利用できますが、ハイスピードプラスエリアモード利用中に限りau回線が使われるため、auが繋がるエリアならどこでも通信できます。

ソフトバンクAirは、Airターミナル1と2はソフトバンクの「AXGP」対応エリアに限られていますが、Airターミナル3はTDD-LTEやFDD-LTEといった4G回線にも対応しています。

Airターミナル1・2・3はどちらも日本全国で提供されていますが、地域によっては片方でしか通信に対応していない、あるいはどちらも使えない場合もあります。

BroadWiMAXとソフトバンクAirは、どちらも公式サイトにエリア確認のマップがあるので、契約を検討している場合両者の表をチェックし、自分が住んでいる地域で使えるかを確認しましょう。

BroadWiMAXのエリア確認はコチラ

ソフトバンクAirのエリア確認はコチラ

割引キャンペーンを比較

Broad WiMAXとソフトバンクAirでは、それぞれ契約時に割引キャンペーンを適用できます。主なキャンペーンは以下の表にまとめました。

<BroadWiMAXとソフトバンクAirのキャンペーン比較表>
Broad WiMAX
ソフトバンクAir
キャンペーン
・初期費用割引
・他社解約金負担
・端末代0円
・はじめようSoftBank Air割
(月額料金580~1,080円引き)
・SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
・おうち割光セット
・おうち割セットスタートキャンペーン

Broad WiMAXはキャンペーンではないものの、月額料金が他社WiMAXに比べて1,000円程度安価(UQ WiMAXが月額4,380円、Broad WiMAXは3,411円)なので、金額の面では互角ですね。

端末代はBroad WiMAXだと0円ですが、ソフトバンクAirはレンタルや分割購入の費用が別途かかるので注意しましょう。

そしてソフトバンクAirの場合、にしてもらえるので、ソフトバンクユーザーならソフトバンクAirはより有利となるでしょう。

他社のスマホを2年契約中に解約して、ソフトバンクのスマホに乗り換えている人は「おうち割光セットスタートキャンペーン」で違約金の相殺もできますよ。

キャンペーンはどちらも充実しています。自分にとってよりお得な選択肢を選びましょう。

解約金・違約金を比較

<BroadWiMAXとソフトバンクAirの違約・解約金比較表>
Broad WiMAX
ソフトバンクAir
(Airターミナルレンタル時)
解約金
・~12ヶ月:19,000円
・13~24ヶ月:14,000円
・25ヶ月~:9,500円
・契約更新月:0円
初期費用割引時~24ヶ月:+9,500円
・通常9,500円(税抜)
・契約更新月:0円

表の通り、契約から2年間はBroad WiMAXの方が解約金は高額となるので注意しましょう。

なお、ソフトバンクAirを分割購入している場合は、解約時に残債があると残債分も請求されるので、気をつけなければいけません。

(Airターミナルを分割購入する場合36ヶ月払いなので、2年間の契約満了時に解約すると残債は残り12ヶ月分(税抜18,000円)ですね。)

BroadWiMAXもSoftbankAirも、解約する時は、契約を満了して、解約金や残債といった余計な負担が無いタイミングを狙いましょう。

ソフトバンクユーザーがWiMAXでお得になる方法はある?

ソフトバンクでスマホを契約している方の中には、「スマホのテザリングがあるから、WiMAXがなくても大丈夫」と考える人もいるでしょう。

しかしながらソフトバンクは、大容量プランの月額料金が高額です。

5分かけ放題とウェブ使用料で2,000円(税抜)を前提として、例えば20GBのパケットを契約するならさらに6,000円(税抜)、50GBの場合は7,000円(税抜)、計8,000円~9,000円かかります。

Broad WiMAXは1ヶ月に100GB程度使えますが月額3,411円(税抜)で、これにソフトバンクにおける1GBプラン+5分かけ放題月額4,900円(税抜)を組み合わせても、 総額は8,311円(税抜)と50GBプランを契約するより安価になります。

月々の通信量が20GBに収まるならソフトバンク単体の契約でも大丈夫ですが、月に20GB以上通信するなら、ソフトバンクで50GBプランを契約するより、1GBプラン+WiMAXの契約のほうがお得ですよ。

また、スマホからのテザリングだと、スマホのバッテリー消費が激しくなる・テザリング設定がに手間がかかるといったデメリットもあります。

パソコンやタブレットなどで頻繁に通信したい場合も、電源を入れたらすぐに利用できて単体でバッテリーが搭載されているWiMAXを選ぶのがおすすめですね。

【番外】WiMAXとソフトバンク光(固定回線)はどちらがお得?

ソフトバンクでは、モバイル回線を使用したソフトバンクAirだけでなく光回線の「ソフトバンク光も存在」します。

WiMAXとソフトバンク光を比較すると、ソフトバンク光は自宅でしか使えない代わりに最大1Gbpsで通信できる、そして「直近3日間で10GB」のような通信量の厳しい制限がないといったメリットがあります。

月額料金については戸建住宅が5,200円(税抜)、集合住宅が3,800円(税抜)なので、月額3,411円(税抜)のBroad WiMAXの方が安価ですね。

家でも外でも通信をしたいならWiMAX、自宅で快適な通信をしたい人はソフトバンク光を選ぶのがお得となるでしょう。

モバイルルーターと固定回線の比較は、以下の記事で詳しく行っています。合わせて参考にしてみてください。

【関連記事】モバイルルーターと固定回線ならどっち?メリット・デメリットを紹介

まとめ

ソフトバンクAirは月額料金がWiMAXより高く、また動画再生時などに制限もあるのがいまいちなポイントでした。

また、コンセントが必須なのでどこでも使えるわけではないのも、要注意ポイントですね。

結論としては、ソフトバンクAirよりもWiMAXがおすすめです。

特にキャンペーンでの割引が充実していて月額料金も安い、Broad WiMAXを選べばよりお得となるでしょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事