閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

WiMAXに電話番号がついてくる?理由や使い道を解説します!

wimax 電話番号

WiMAXを契約すると、契約するプロバイダによっては電話番号がついてくることがあります。

「電話番号」というと、電話をかけたり受けたりできるというイメージがありますよね。

しかし結論から言いますと、WiMAXの契約で発行された電話番号を使って、電話をかけたり受けたりはできません。

WiMAXの電話番号はあくまで契約上あるだけの番号なのです。

ただしWiMAXの回線を使っている場合でも、特定のサービスを使えば電話をかけたり受けたりはできますよ。

この記事では、WiMAXの電話番号に関する知っておきたいさまざまな情報を解説します。

また、まだWiMAXを契約していない人のためにWiMAXプロバイダ10社を比較し、オススメ申込窓口を調査してみました。

結果、オススメの窓口は以下の2つ。

  • GMOとくとくBB WiMAX:当社調べの10社の中で最安値かつ最大35,000円のキャッシュバックが貰える
  • Broad WiMAX:他社ポケットWi-Fiの違約金最大19,000円まで負担。初期費用18,857円も無料
    ※他社WiMAX・Softbank Air・Ymobile Pocket WiFiを契約中の方のみ対象

上記オススメの理由はこちらで説明していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

WiMAXに電話番号はついてくるのか?電話番号の使い方は?と疑問に思っている人はもちろん、まだ申込窓口も決まっていない人もぜひ本記事をチェックしてみてください。

WiMAXの契約でかならず電話番号が発行されるわけではない

WiMAXは、UQ WiMAXを契約した場合など一部の契約においてのみ電話番号が付与され、かならず電話番号が発行される訳ではありません。

例えば、WiMAXにおけるプロバイダのなかでもBroad WiMAXでは、契約をしても電話番号が発行されません。

ちなみに、WiMAXの契約において付与されるのは、「070」から始まる電話番号です。

090や080など、携帯電話を契約した場合に発行される一般的な番号とは桁が違いうことがわかります。

WiMAXの電話番号を確認する方法

WiMAXを契約して電話番号が付与されている場合は、ルーターを利用して電話番号を確認できます。

例えばファーウェイのモバイル用ルーターなら、ルーターの起動後に「設定」を開き、「情報」「端末情報」と進んでいけば電話番号を確認できますよ。

とはいえWiMAXの電話番号を確認しても、あまりその使い道はありません。唯一役立つのは、後ほど解説する「auスマートバリューmine」への登録時くらいでしょう。

WiMAXの電話番号はかけてもつながらない

電話番号が発行されるなら「この番号にかければ電話ができるんじゃないの?」「WiMAXから他の携帯電話に電話をかけられるのでは?」と考える方も多いです。

しかし、残念ながらWiMAXで電話をかけることはできませんし、WiMAXの番号あてに電話をかけても繋がることはありません。

正確には、WiMAXの回線から電話をかけると「音声による利用は不可」という旨のアナウンスが流れるだけで、電話をかけられた相手が着信に気づくことはありません。注意しましょう。

WiMAXが電話番号を発行する理由

WiMAXが一部のプロバイダで電話番号を発行している理由は、電話番号によって契約を管理しているからです。

「誰がそのWiMAX回線を契約しているのか」をわかりやすくする管理上の理由以外に、特に電話番号がはないわけですね。

ただし、「誰がその番号を使っているかがわかる」という理由から、WiMAXの電話番号は次項で解説するauスマートバリューmineの契約時には役立ちます。

WiMAX発行の電話番号の使い道はほぼなし!

WiMAXの契約で発行された電話番号が手元にあっても、前述したように電話をかけることも受けることもできず、残念ながら使い道は「ほぼ」ありません。

WiMAXの電話番号が唯一役立つ場面は、「auスマートバリューmine」対応のプロバイダでWiMAXを契約している場合です。

WiMAXの電話番号をauショップなどで提示すれば、スマホ・ケータイ代金を割引できますよ。

ちなみにauスマートバリューmineとは、auのスマホ・ケータイ代を毎月最大1,000円オフにできる割引です。

auユーザーは、auスマートバリューmine対応のWiMAXを契約すればセット割を適用できるのでお得ですね。

WiMAXで電話をかける2つの方法!

WiMAXの電話番号を使っても電話をかけることはできませんが、WiMAXの回線でも特定のアプリ・サービスを利用すれば電話をかけられます。

その方法は、電話にSIMカードを入れて音声通話が可能な状態にするか、LINEやSkypeなどのサービスを利用するのです。

それぞれ、利用方法を詳しくチェックしてみましょう。

SIMカードを利用する

契約が行われていないスマートフォンでは電話をかけられませんが、音声通話対応のSIMカードが入っていて通信・通話可能なら、WiMAXの回線でも電話はできます。

ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアや、UQ mobileやY!mobileなどの格安SIMを契約し、SIMカードをスマートフォンに入れましょう。

後はその端末から発信すれば、電話は問題なくかけられますし、かかってきた電話にでることもできますよ。

なおこの方法ですと、SIMカードの契約により月額料金が別途発生してしまうので、注意しましょう。

LINEやSkypeを利用する

WiMAXユーザーでWiMAX以外に月額料金を発生させず電話を使いたい方は、無料で通話できるアプリをタブレットやスマートフォン、パソコンなどの対応機器で利用しましょう。

例えばスマートフォンでは、LINEやSkypeなどのアプリをインストールしログインすることで無料通話ができます。

無料通話ができる相手は、アプリ内で友だちとして登録されている相手です。

ただしLINEやSkypeを使って通話をする場合は、通信量を消費します。

WiMAXを7GB制限があるプランで契約していたら、通信量を使い切ってしまう可能性もあるので注意しなければいけません。

そのため、通話が頻繁な方はWiMAXをギガ放題で契約しておけば、直近3日間につき10GB以内にさえ通信量が収まっていれば通信制限にかかることはありません。

LINEやSkypeをWiMAXで利用したい人は、必ずギガ放題プランを契約してくださいね。

WiMAXではSMS認証ができない!

LINEなどのアプリではサービスを利用するにあたってSMSで認証を行う必要がありますが、WiMAXの電話番号では電話だけでなくSMS認証も不可能
です。

そのため、もしWiMAXの回線から、スマートフォン・タブレットなどでLINEなどの登録時にSMSを認証したい場合は、別途SMS認証ができるSIMカードや端末を用意する必要があるので注意しましょう。

ちなみにLINEの認証は、SMS以外にFacebookのアカウントへログインする方法もあります。

現在SMS認証できるSIMカードや端末がない場合は、Facebookで認証をするのが良いでしょう。

WiMAXをのオススメ窓口はこの2つ!プロバイダ10社を比較してみた!

さて、WiMAXで電波をかける方法が分かったところで、まだWiMAXを契約していないという方もいるのではないでしょうか。

ココからは、当サイトがプロバイダ10社を比較したところ見えてきたオススメプロバイダについて紹介します。

WiMAXにはさまざまなプロバイダがあり、プロバイダごとに料金や実質費用、キャンペーンが違います。

それでは以下の表で月額料金、キャンペーン、実質料金を見てみましょう。

月額料金
(ギガ放題プラン)
3年間の
実質料金
セット割
キャンペーン
GMOとくとく WiMAX
(キャッシュバック)
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24カ月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
120,160円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 最大35,000円
    キャッシュバック
JPWiMAX
  • 1~2か月目:2,800円
  • 3~24カ月目:3,500円
  • 25か月目以降:4,100円~
123,800円
  • 月額料金割引
  • 11,000円分の
    Amazonギフト券
GMOとくとく WiMAX
(月額料金割引)
  • 1~2か月目:2,170円
  • 3~36カ月目:3,480円
  • 37か月目以降:4,263円
125,660円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 月額料金大幅割引
BIGLOBE WiMAX
(キャッシュバック)
  • 1~2か月目:3,695円
  • 3~24か月目:4,380円
  • 25か月目以降:4,380円
129,310円
  • 最大30,000円の
    キャッシュバック
  • UQ mobileから
    300円割引
DTI WiMAX
  • 1~2か月目:0円
  • 3か月目:2,590円
  • 4か月目以降:3,760円
129,670円
  • 端末代無料
nifty WiMAX
  • 初月0円
  • 2~3か月目:3,670円
  • 4か月目以降:4,350円
130,790円
  • 最大23,100円の
    キャッシュバック
  • UQ mobileから
    300円割引
Broad WiMAX
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
131,626円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 他社WiMAX違約金負担
BIGLOBE WiMAX
(月額料金割引)
  • サービス開始月:0円
  • 1~36か月目:3,620円
  • 36か月目以降:4,380円
133,320円
  • 月額料金割引
  • UQ mobileから
    300円割引
カシモ WiMAX

    ■最安級プランの場合

  • 1か月目:1,380円
  • 2~24カ月目:3,480円
  • 25カ月目:4,079円
133,368円
  • 端末代無料
UQ WiMAX
  • 1~3か月目:3,696円
  • 4か月目以降:4,380円
142,628円
  • 最大13,000円
     キャッシュバック
  • 端末代無料
  • LTEオプション無料
    ※特定プランの契約
  • おトク割・長期割引
So-net WiMAX
  • 開通月:0円
  • 1~36か月目:3,380円
  • 13~36か月目:4,379円
148,656円
  • 端末代無料
  • 月額料金割引
au WiMAX
  • 月額4,380円
160,680円

※2019年8月時点の情報です。
※月額料金は税抜金額です。
※月額料金は3年・ギガ放題プランの場合の料金です。
※3年間の実質費用は初期費用3,000円もプラスした金額です。
※実質費用は割引・キャッシュバックを適用した金額でセット割は含んでいません。

2019年8月現在、月額料金の安さを重視するならGMOとくとくBBWiMAXがオススメです!

GMOとくとくBBWiMAXでは、毎月の月額料金が3,609円~4,263円から利用できるだけでなく、新規申し込みから11か月目に最大35,000円キャッシュバックが受け取れます。

また、3年間の実質料金は120,160円と今回比較した中では最安ですよ!

詳しくは、GMOとくとくWiMAXの公式ページをチェックしてみてくださいね。

\8月限定!最大35,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックをみる
※GMOとくとくBB公式の特典をチェック

また、現在他社でポケットWi-Fiを契約している方は、BroadWiMAXの契約がオススメですよ!

BroadWiMAXでは、他社のポケットWi-Fi解約で発生した違約金19,000円までを負担するキャンペーンを実施中です。

さらに、初期費用無料キャンペーンや、端末代無料キャンペーンも開催中!

詳しくは、BroadWiMAXの公式サイトまたは下記の記事を参考にしてくださいね。

♦初期費用18,857円割引実施中♦
BroadWiMAXについて詳しく調べる

まとめ

WiMAXを契約すると、プロバイダによっては電話番号が付与されます。その電話番号は、ルーターの設定画面から確認できるしくみです。

しかしWiMAXの電話番号は、発信や着信、SMSにも対応していないので、役立つことはほとんどありません。

(auスマートバリューmineを契約するときが、唯一の役立つ場面となっています。)

WiMAXを契約しつつ電話をかけたい場合は、LINEやSkypeといったアプリを利用したり、別途音声通話対応のSIMカードを契約するなどの対応が必要です。

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)