閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

auひかりマンションタイプVDSL方式は速度が遅い?試してほしい速度改善方法

「auひかりは速い」という評判も多いですが、「auひかりが遅い」という声をインターネット上で見受けることがあります。

どのような人がauひかりを遅く感じているのか口コミを探っていくと、マンションにお住まいの人がauひかりの回線速度に不満を感じていることが多いようです。

auひかりがマンションだと速さが出にくい理由…それは、ズバリVDSL方式にあります。

今回は、auひかりのVDSL方式について、そして、集合住宅でauひかりの通信速度を改善する方法について解説します。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

マンションのタイプで変わる!auひかりの接続方式

auひかりマンションの接続方式は、なんと6種類もあります。

しかも、すべてが上り下り最大1Gbpsの「ギガ通信」という訳ではなく、中には下り最大70Mbps&上り最大30Mbps等の低速通信の場合もあるのです。

下記の表は、auひかりマンションタイプの接続方式とそれぞれの最大通信速度です。

契約時の書類やauユーザー専用のマイページ「My au」で、どの接続方式を利用しているのか今一度確認してください。

低速通信でお悩みの方は、もしかしたら、低速通信で契約しているのかもしれません。

タイプ名
接続方式
最大速度(ベストエフォート型)
タイプV
VDSL方式
下り:100Mbps
上り:35Mbps
(建物によっては下り:70Mbps 上り:30Mbps)
都市機構デラックス
VDSL方式
下り:100Mbps
上り:35Mbps
(建物によっては下り:70Mbps 上り:30Mbps)
タイプE
イーサ方式
下り:100Mbps 上り:100Mbps
タイプF
光ファイバー方式
下り:100Mbps 上り:100Mbps
マンションギガ
光ファイバー方式
下り:1Gbps 上り:1Gbps
マンションミニギガ
光ファイバー方式
下り:1Gbps 上り:1Gbps

VDSL方式とは

このVDSL方式とは、電話回線を利用してマンション内の配線を行う方式です。

電話回線を利用しますので、マンション内に新たに回線工事を行う手間が省けるというメリットがあります。

しかしながら、電話回線は回線自体の容量も光回線とは比べ物にならないくらい低いため、マンション内でインターネット接続を行う人が多くなる夜間や土日は、速度が著しく低くなってしまうというデメリットをもちます。

auひかりマンションの接続方式が「VDSL方式」なら、かなりの低速通信になると見込まれます。

現在、auひかりでレンタルされているVDSLモデムは、ホームゲートウェイに連結させるものとホームゲートウェイに内蔵されているものの2種類があります。

ホームゲートウェイに外付けするタイプのモデムは、壁のモジュラー分岐コネクタとVDSLモデムをケーブル接続し、VDSLモデムとホームゲートウェイをケーブル接続して連結させます。

auひかりだけではなくすべてのVDSL方式の接続は遅いと定評

VDSL方式を利用しているのは、auひかりマンションだけではありません。他社の回線でも利用されています。

4Kを見るわけでもなく、オンラインゲームをするわけでもないのなら、困りはしないようです。

インターネットを使って何をするかによって、VDSL方式の満足度は大きく変わってくるといえますね。

回線速度で、より使い心地に関わるのが「下り速度」です。動画を視聴するのもデータをダウンロードするのもサイトを閲覧するのもすべて「下り」だからです。

…にもかかわらず、600Kbps。これでは動画の視聴はおろか、サイトの閲覧にも時間がかかります。

こちらの方は下り30Mbps。30Mbpsでもオンラインゲームやネットサーフィン、ファイルのダウンロードなどインターネットを楽しむことができるとはいえません。

VDSL方式が遅い!速度を改善する方法3選

マンション内のauひかりがVDSL方式である場合、個人的にauひかりの「マンションギガ」や「マンションミニギガ」を導入することは不可能です。

そこで、VDSL方式以外の回線を利用する方法を3つご紹介します!

1.auひかりのホームタイプに変更する

マンションやアパートに住んでいるからといって、かならずしも「auひかりマンション」を利用しなくてはならないわけではありません。

建物の高さや電柱までの距離などの条件にもよりますが、4階以下くらいまでなら戸建て住宅用の「auひかりホーム」の回線を引き込める可能性があるのです。

まずは、大家さんや管理会社に電話をかけ、「auひかりマンションの通信速度が遅すぎるので、戸建て住宅用のauひかりを導入したい」と相談を持ちかけます。

了承を得られれば、auひかりに連絡し、回線工事の日取りを決定しましょう。

注意:月々の料金は1,000円ほど高くなる

当然ですが、光回線導入後はauひかりホームの料金が適用されますので、VDSL方式の時よりも月々の負担が1,000円ほど高くなることもあります。

ただし、回線工事費は、auひかりで実質無料のキャンペーンが実施されていますので、個人的に負担することはありません。

2.通信速度の速い他社回線へ乗り換える

auひかりにこだわるのではなく、他社の回線に乗り換えるという方法もあります。

フレッツ光等の知名度の高い回線なら、すでにギガ通信が可能な光回線が導入されている可能性もあります。

【関連記事】フレッツ光対応のマンションに住む場合のメリットと注意点!

管理会社や大家さんの許可があれば他回線をひくことができる

まだ光回線が1社も導入されていないマンションやアパートにお住まいの場合は、管理会社や大家さんに現状を訴えてみるのはいかがでしょうか。

ギガ速のインターネット通信ができるのならマンション自体の付加価値もアップしますので、大家さんや管理会社にとっても悪い話ではありません。

通信速度が速いオススメインターネット回線

もし、新たにインターネット回線の導入をお考えの方に、通信速度が速いインターネット回線をご紹介します!

NURO光

一番のオススメはNURO光です。通常のインターネット回線の通信速度が1GbpsのところNURO光は2Gbpsです。
その差はなんと2倍!auひかりのVDSL方式の100Mbpsとくらべるとおよそ20倍です。

これで、インターネットが遅いということに悩まされることはありません。

月額料金も安く、初期工事費用が実質無料になるキャンペーンも行っています。さらに、下記にてご紹介する代理店からの契約だとキャッシュバックが最大120,000円もらえちゃいます。契約前に、料金の相談からいかがでしょうか。

♦最大120,000円キャッシュバック♦
NURO光の料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

3.WiMAXやSoftBank Airなど工事が不要の回線に乗り換える

マンションに光回線の導入が難しいという場合は、モバイルWi-Fiを使うのはいかがでしょうか。

SoftBank Airの紹介

例えばソフトバンクが提供している「SoftBank Air」なら、下り最大350Mbps、上り最大261Mbpsの高速通信が可能ですので、VDSL方式とくらべると格段の快適さが期待できるのです。

しかも、回線工事は必要ありませんので大家さんの許可を取る必要もありません。

電源を差し込むだけで使用できるので、申し込んでから最短2日で利用を開始もできます。ソフトバンクのスマホを使っている人ならセット割(おうち割光セット)も適用されます。

また、SoftBank Airは同時に64台接続が可能ですので、複数のインターネット機器を利用しているご家庭でもOKです。

それに加えて、正規代理店を経由すれば、以下の特典もあります。

  • 最大30,000円のキャッシュバック
  • 乗り換え時に発生する解約金&違約金を最大100,000円まで還元
  • 月額料金が最大1,080円割引

♦最大30,000円キャッシュバック♦
SoftBankAirの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

WiMAXの紹介

WiMAXは小さな端末でインターネットを行うどこでも持ち運びができるモバイルルーターです。通信速度も最大720Gbpsで滞りなくインターネットが楽しめます。

スマホに繋げることで、通信量の節約にもなりとても便利です。

月額料金も安く、ここでオススメする代理店だと端末料金が0円で、初期費用が大幅におさえられます。

♦初期費用18,857円割引実施中♦
BroadWiMAXの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

まとめ

VDSL方式は、光回線ではなく電話回線を利用した接続方法であるため、回線速度が遅いというデメリットがあります。

auひかりに限らず、他社回線でもVDSL方式は「遅い」ということで、インターネット上であまりいい口コミを見ることはありません。

自宅のマンションがVDSL方式で、auひかりの回線速度に不満不便を味わっている人は、他社への乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

また、戸建て住宅用の回線を導入する方法や、大家や管理会社に相談してマンションに光回線を導入する方法、そしてモバイルWi-Fiで家庭内の通信環境を改善する方法もあります。

自分から行動して、お得に賢く高速通信を利用していきましょう。

\ 【最新】auひかりキャンペーン情報 /
※月額割引をお得に利用したい方向けには「So-net」の割引プランをチェック
☞ 詳細記事はこちら「【2019最新】auひかりキャッシュバック比較!いま一番お得な窓口はここだ!」
auひかりのおすすめ申込窓口

コメント

  1. 大野 より:

    ひかりマンションの回線を引いているのですが、モデム(レンタル:BL-172HV)も古く変えた方が良いでしょうか?また、一昨日からひかりTVも新規に契約しています。
    また、どのタイプの回線契約かも知りたいのですが?

    1. わたしのネット編集部 より:

      モデムより、改善ポイントとしてあげられるのは以下2つです。

      ①auひかりのプラン変更
      ②モデムに接続するルーターをIPV6対応のルーターに変更

      当メディアではどの回線契約で契約されているかはわかりかねますので、サポートセンターに問い合わせいただく必要がございます。
      auひかりサポート窓口:https://www.au.com/support/service/internet/procedure/contract/

      回線タイプは全7種類あり、こちらの記事にまとめてありますので、それぞれの料金・ベストエフォートでの速度を見比べてみてはいかがでしょうか?

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)