閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

auひかりのメリットまとめ|人気の秘密は?デメリットはある?

KDDI独自の光回線を利用するインターネットサービス「auひかり」。1Gbpsという高速通信に加え、auスマホとのセット割など、さまざまなメリットがあり、人気のサービスとなっています。
この記事ではauひかりが高い支持を得る秘密を解き明かすため、メリットをわかりやすくまとめてみました。また、気になるデメリットについてもまとめてみましたので、auひかりの利用をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

料金が安い・わかりやすい

インターネットサービスを選ぶにあたって、ハードルになりやすいのが料金体系の複雑さです。戸建てタイプやマンションタイプ、回線利用料やプロバイダ料金、電話利用料、速度ごとに多くのプランなど、さまざまなラインアップを提供しているサービスが多く、検討するだけでも大変です。
その点、auひかりの料金体系はいたってシンプルなので、総額が分からずに困ってしまうということはありません。また、料金自体も安いという、嬉しいメリットがあります。詳しく見ていきましょう。

料金がまとまっていてわかりやすい

auひかりの月額料金は、戸建てが5,100円、マンションが3,800円と、シンプルです。
例えばNTTのフレッツ光の場合には、別途プロバイダ契約が必要なので、回線契約料金+プロバイダ契約料金の計算をする必要があります。その上、プロバイダごとに月額料金が異なるため、プロバイダ各社の特徴も比較して選ばなければなりません。
auひかりは、どのプロバイダを選んでも込み込みで上記の料金となるので、明瞭な料金体系といえるでしょう

フレッツ光との比較

auひかりとフレッツ光の料金を、表にして比較してみました。

フレッツ光との比較(戸建て)auひかりフレッツ光(NTT東日本)フレッツ光(NTT西日本)
月額料金5,100円(3年目以降は4,900円)4,400円から3,810円
プロバイダ料金上記に込み500円から2,980円500円から2,980円
合計月額5,100円(3年目以降は4,900円)4,900円から7,380円4,310円から6,790円

フレッツ光と比べ、auひかりはシンプルな料金設定ですね。また、フレッツ光は最低価格が安く見えますが、大手のプロバイダの平均料金は1,200円程度である上に、解約月以外では2~3万円という高額な違約金がかかる割引なども適用させた金額です。平均で見ると、コスト面ではauひかりに軍配があがるでしょう。

スマホ・携帯料金が安くなる

auひかりとauのスマホ・携帯を同時に利用すると、携帯電話の月額料金が500円~最大2,000円割引になるauスマートバリューが適用されます。auスマートバリューは一緒に住む家族全員に適用され、さらに、利用者が50歳以上であれば、別住所に住んでいても割引対象です。
ファミリーでauスマホを利用している場合、数千円から1万円以上お得になることもあるので、auユーザーにとっては大きいメリットといえますね。
auスマートバリューは自動適用ではなく、申し込みが必要です。また、割引料金はスマホの利用プランによって変動します。詳しくはこちらの記事であわせて解説しているので、参考にしてみてください。

フレッツ光などの他社回線から無料で乗り換えられる

例えば、フレッツ光を途中解約する場合、違約金として9,500円がかかります。しかし、auひかりは乗り換えキャンペーンを行っているため、この様な他社回線からの切り替えにかかる費用を、全額負担してくれます。
更新月では無いために乗り換えを躊躇してしまう方も多いかもしれませんが、auひかりの場合、その様な心配はありません。

オプションが充実している

auひかりは、快適なインターネットに加え、オプションサービスも充実しています。特に注目したいのが、「電話サービス」「テレビサービス」です。それぞれ詳しく紹介します。

電話サービスは料金が安い

auひかりは月額500円で電話サービスを利用ができ、通話料金は一律8円/3分となっています。NTTのアナログ電話などは、距離や時間帯によっては1分で100円以上通話料がかかってしまうこともあるので、比較するとお得な料金設定といえるでしょう。
割込通話や発信番号表示を始めとする各種オプションも充実しているので、お好みで欲しい機能を追加もできます。

テレビサービスが豊富

auひかりにはテレビを視聴できるオプションサービスもあります。約50のチャンネルがあり、希望のチャンネルを個別に選択する「プレミアムチャンネル(月額1,000円~)」と、コンセプトによっていくつかのチャンネルがセットになった、お得な「パック(月額634円~)」があり、好みに合わせて柔軟にプランを選べます。
また、テレビ視聴とは別に、映像配信サービスの「ビデオパス」も用意されており、こちらは月額562円で、映画やアニメ、ドラマなどの映像コンテンツを視聴可能です。最新作は単品レンタルですが、10,000以上のタイトルが低料金で見放題なので、お得なサービスといえるでしょう。
テレビサービスについては関連記事にて詳しく紹介していますので、ご覧いただければと思います。

初期工事費用が実質無料

auひかりの工事費用は、戸建てが37,500円、マンションが30,000円となり、月額料金と合わせて分割で支払う形です。
戸建て、マンションそれぞれの分割回数と月々の支払料金は、下記のとおりです。

総額分割回数月々の支払額
戸建て37,500円60回625円
マンション30,000円24回1,250円

これらの料金は、毎月同額が割引されるので、一定期間使い続ければ、実質無料です。戸建てであれば60ヶ月間625円、マンションであれば24ヶ月間1,250円が、毎月の料金から割引される形ですね。
ただし、土日祝日に工事をする場合には、別途3,000円の工事費用が必要ですので気を付けましょう。

契約でキャッシュバックがもらえる

auひかりは比較的後発のサービスなので、新規獲得に力を入れており、新規で契約を行うと、高額なキャッシュバックをもらうことができます。そのため他のサービスと比べ、圧倒的にお得に利用ができます。
ただし、キャッシュバックの内容は申込窓口によって大きく異なります。auひかりは、家電量販店やauショップ、公式サイトなど、さまざまな窓口から申し込むことができますが、最もお得なのはネット代理店です。
中でも、株式会社25から申し込んだ場合には、公式キャンペーンとは別に、最大70,000円分の独自キャッシュバックが受けられますので、チェックしておきましょう。

おすすめ窓口最大87,200円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、この人気窓口限定で最大87,200円の大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

回線速度が速い

auひかりは回線速度が速いというメリットもあります。最大1Gbpsの高速通信が可能で、インターネットの閲覧はもちろん、高画質動画の再生や、大きなファイルのダウンロードも快適に行うことができます。
また、auひかりで注目したいのが、通信速度の実測値です。最大回線速度1Gbpsの光インターネットサービスは、auひかり以外にもいくつかあります。しかし、フレッツ光を始めとする多くのサービスは、NTTの回線を共有しているため、ユーザー数が多く、回線が混雑しやすいという特徴があります。そのため、時間帯によってはインターネットが使い物にならないほど遅くなることも。
その点、独自回線のauひかりは回線が混雑しにくいため、他の1Gbpsの光回線サービスよりも実測値が早く、快適に利用できるという口コミが多くなっています。
また、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリアでは、戸建て限定で最大10Gbpsの速度サービスを提供しているため、超高速インターネットを活用することが可能です。

マンションタイプは違約金などの縛りが緩い

インターネットサービスを途中解約する場合に気になるのが、違約金ですね。auひかりを途中解約する場合に発生する費用は、下記の2つです。

 

<auひかりの途中解約で発生する費用>

  • 途中解約金
  • 工事費用の残債

 

マンションタイプの場合、お得プランAに加入しなければ、契約年数の縛りがないため、途中解約金が発生することはありません。お得プランAは緊急トラブル時に出張対応してくれる、おうちトラブルサポート(400円)が無料になるプランですが、大きなメリットはないので、申し込まなくても大丈夫です。
つまり、マンションプランの場合、工事費が全額割引となる24ヶ月間以上利用すれば、いつでも解約することが可能です。これはインターネットサービスの中では縛りが緩いといえるでしょう。賃貸物件にお住まいの方は、違約金を支払うリスクを減らすことができるので、大きなメリットですね。

auひかりにデメリットはある?

auひかりはメリットの多いインターネットサービスであることがわかりましたが、デメリットも気になるところですよね。詳しく見ていきましょう。

提供エリアが狭い

人口の99%をカバーするといわれるフレッツ光と比べると、auひかりはまだまだ提供エリアが狭いと言わざるを得ません。特に関西と東海では、auひかりの戸建てプランは、ほぼ利用不可となっています。
ただし、auひかりが未開通であっても、auスマートバリューが適用されるサービスが他にもあるので、そちらを検討してみてもいいかもしれません。

戸建てタイプは違約金に注意

マンションプランは違約金が発生しづらいというメリットがありましたが、戸建てプランは少々縛りがキツくなっています。まず工事費用を実質無料にするためには、60ヶ月使用し続けなければなりません。
また、月額料金が最も安くなる「ずっとギガ得プラン」を利用すると、3年目の更新月以外での解約で、15,000円の違約金が発生してしまいます。
ただ、戸建の場合は長期で利用する方がほとんどですので、致命的なデメリットという程では無いかもしれません。

プロバイダが7つのみ

auひかりで選べるプロバイダは、下記の7つです。

 

<auひかりで選べるプロバイダ>

  • @nifty
  • @T COM
  • ASAHIネット
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

 

フレッツ光に比べるとかなり少ないですね。実績のある大手プロバイダを選ぶことができるので、ほとんどどの場合では問題ありませんが、利用中のプロバイダメールアドレスをどうしても残したいといった方にとっては、デメリットになるかもしれません。

ひかり電話は番号2つまで

auひかり電話は、電話番号を2つまでしか持つことができません。かなり限定的なデメリットにはなりますが、電話番号をいくつも利用したい方は、注意が必要です。

固定IPはデメリットになる?

IPアドレスとは、ネット上の住所のようなもので、インターネットにアクセスするためにかならず必要なものです。これはプロバイダが契約者に割り振りを行ってくれるのですが、auひかりはルーターを取り替えない限りIPが変わらないので、ほぼ固定IPのサービスといえます。
IPが変わらない場合、ハッキングなどをされた際に、対策をとりづらいという特徴があるのですが、こちらも限定的なデメリットといえます。ほとんどの方は、心配しなくて大丈夫でしょう。

まとめ

auひかりについて詳しく紹介しましたが、安くてわかりやすい料金で高速通信を楽しむことができる、おすすめのインターネットサービスといえるでしょう。また、新規申し込みのキャッシュバックも充実しているため、お得にインターネットを利用したい方にも、大きなメリットがあります。
デメリットもいくつかあるものの、限定的なものがほとんどです。特に、auスマホユーザーはauスマートバリューが適用され、お得にインターネットを利用ができるので、ぜひauひかりを検討してみてください。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事