閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

auひかりからドコモ光への乗り換えはデメリット多数?注意点を解説

auひかり ドコモ光 乗り換え

auひかりからドコモ光への乗り換えを検討している人にとって、ドコモ光に乗り換えて、得となるか損となるかは気になるポイントになるでしょう。

auひかりからドコモ光への乗り換えにおける、メリット・デメリットを詳しく紹介していきます。

ドコモ光へ乗り換えるデメリットを紹介

auひかりからドコモ光に乗り換える際のデメリットには、大きく分けて5つあります。

  • auひかりからの転用は不可
  • auひかりの違約金が発生する可能性がある
  • 月額料金が上がる
  • auスマートバリューが適用されなくなる
  • 電話番号を引き継げない可能性がある

まずは5つのデメリットについて、解説します。

auひかりからの転用は不可!新たにドコモ光の回線工事が必要

auひかりからドコモ光への転用はできません。

乗り換える場合は、新たにドコモ光回線の開通工事が必要です。

工事費用は、戸建ての場合が18,000円、マンションの場合が15,000円です。加えて、事務手数料が3,000円必要です。

さらに、2018年3月以降に戸建てプランで申し込んだ人、または2018年3月以前に申し込んでいてその後高速サービスに申し込んだ人は、auひかり設備の撤去工事費28,800円を支払わなければなりません。

拒否すると賠償金を請求される場合もありますので、ご注意ください。

高額な初期費用が、auひかりからドコモ光への乗り換えをおすすめしない、1つ目の理由です。

回線工事について詳しくはこちらの記事で解説しています。

auひかりの違約金が発生する可能性がある

ドコモ光は他社の解約違約金を負担してくれないので、auひかり解約時に発生した違約金は、自分で支払わなくてなりません。

もしも2年更新の「ギガ得プラン」でauひかりを利用していた場合、更新期間以外の解約だと9,500円の違約金が発生します。

また、初期工事費の毎月支払い分割引で、実質無料にしていた場合には、工事費残金をまとめて支払わなければいけません。

月額料金が上がる

基本料金の面でも、ドコモ光はauひかりより高めに設定されています。

したがって、乗り換えると、月額利用料が高くなってしまうでしょう。

回線名 月額料金
ドコモ光

戸建て・Aタイプ5,200円

マンション・Aタイプ4,000円

戸建て・Bタイプ5,400円

マンション・Bタイプ4,200円

auひかり

戸建て・ずっとギガ放題プラン5,100円

マンション・V16契約以上で3,800円

auスマートバリューが適用されなくなる

auユーザーがauひかりを利用する理由で、一番のメリットになるのは「auスマートバリュー」ではないでしょうか。

auスマートバリューを適用すると、auのスマートフォンや携帯電話の使用料が割引されるからです。

auの携帯・スマホを契約している方は、ドコモ光へ乗り換えることによりauスマートバリューの割引が適用されなくなり、月々のスマホ使用料が高くなってしまいます。

電話番号を引き継げない可能性がある

NTTの固定電話であれば、番号ポータビリティ制度によって、電話番号の引継ぎが可能です。

しかし、KDDIが発行しているauひかり電話の番号は、ドコモ光への引継ぎができないため、新たに電話番号を発行してもらう必要があります。

ドコモ光へ乗り換えるメリットを紹介

auひかりからドコモ光に乗り換えるためには、新規の回線開通が必要となり、手間とコストがかかってしまいます。

乗り換えのおすすめはできませんが、auひかりからドコモ光に乗り換えるメリットもありますので、参考としてご紹介します!

  • ドコモのスマホは「光パック」でおトクになる
  • ドコモ光のキャンペーンは豪華

ドコモのスマホは「光パック」でおトクになる

auのスマホや携帯電話からドコモの端末に入れ替える場合、もしくは、もともとドコモのスマホや携帯電話を使用していた人ならば、ドコモ光への乗り換えにはメリットが生まれます。

ドコモスマホユーザーとなれば、ドコモ光に乗り換えることで「光パック」が適用されるからです。

ドコモ光パックは、契約スマホ1台のみに適用されます。

例えば単身者の場合、データMパックを利用していると、光パック適用で月々800円の割引です。

家族全員でのシェアパックにするとさらにおトクで、一番大きいウルトラシェアパック100を利用すると月々3,500円の割引です。

ドコモスマホの契約プラン次第では、乗り換えによって月々の通信費を抑えられる可能性があります。

ドコモ光のキャンペーンは豪華

ドコモ光のキャンペーンの種類やキャッシュバック金額は多く、auひかりからドコモ光へ乗り換える人もいます。

ドコモ光の申し込みは、ドコモ光の代理店である株式会社ネットナビがおすすめです!

株式会社ネットナビのキャンペーンでは、新規でネットを開通した際に、最大1,5000円のキャッシュバックがもらえます。

また、ドコモ光を新規で申し込んだ際に、最大30,000ポイントのdポイントももらえます。

ドコモ光人気No1窓口

ドコモ光がお得なポイント

  • 【期間限定】初期工事費無料
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • ドコモdポイント最大10,000ptプレゼント
  • ドコモ光セットでスマホ料金が月額最大3,500円割引

auひかりとドコモ光の比較

主に乗り換え費用という面でのデメリットが多数ありましたが、auひかりとドコモ光では通信速度や月額利用料など、サービス内容においてどれほどの違いがあるのでしょうか。

それぞれを比較しながら詳しくみていきましょう。

通信速度を比較

auひかりもドコモ光も、通信速度は最大1Gbpsです。

しかし、最大1Gbpsという数値は、ベストエフォート型といって、目標としての最大速度であり、常に1Gbpsが出るというわけではありません。

通信回線の状況や利用者の混み具合などによって、通信速度が遅く感じてしまう場合もあります。

auひかりは、独自の光回線を使用してインターネットサービスを提供しています。

したがって、契約者数の多い回線と比べて混雑が発生しにくく、結果、通信速度が安定しやすくなります。

月額料金を比較

一般的なプランで比較すると、戸建ての場合ではauひかり5,100円、ドコモ光5,200円の月額利用料です。

マンションタイプではauひかり3,800円、ドコモ光4,000円です。

少しauひかりの方が安いのですが、差額を見ると大きな差はありません。

スマホのセット割で比較すると、auスマートバリューを適用した場合、月額最大2,000円の割引です。スマホ1台につきの割引額です。

auスマートバリューは、4家族でシェアした場合、2000円×4台=8,000円もおトクです。

複数台利用している場合は、auスマートバリューの方がおトクです。

ドコモ光パックの場合では、月額最大3,000円の割引ですが、契約スマホ台数1台のみの割引となるため、家族でシェアした場合での割引金額です。

割引合計金額から見ると、複数台利用している場合はauスマートバリューの方がおトクです。

回線名 月額料金 スマホのセット割
ドコモ光

戸建て・Aタイプ5,200円

マンション・Aタイプ4,000円

戸建て・Bタイプ5,400円

マンション・Bタイプ4,200円

ドコモ光パック

月額最大3,000円の割引※1台限定

auひかり

戸建て・ずっとギガ放題プラン5,100円

マンション・V16契約以上で3,800円

auスマートバリュー

月額最大2,000円

2000円×シェアしている台数

地デジアンテナ

auひかりは最大73,000円キャッシュバック!

auひかりなら最大73,000円のキャッシュバックで地デジBS/CSアンテナの設置工事が実質無料!・・・詳しく見る

選べるプロバイダー

auひかりと提携しているプロバイダーは7社です。

対して、ドコモ光は全26社の提携プロバイダーから選ぶことができ、auひかりを大幅に上回っています。

プロバイダーはインターネットの通信速度に影響を及ぼすので、選べる選択肢が多いドコモ光の方が良いように思えます。

しかし、プロバイダーによる通信速度への影響は、エリアでどれだけの人が同じプロバイダーを利用しているかにかかっているため、ベストな選択をするのは難しいというのが現実です。

よって、選べるプロバイダーの母数というのは、特に気にすることではありません。

乗り換えはSo-net光とビッグローブ光がおすすめ

引っ越し先がauひかり対応エリア外だったりして、乗り換え先を探しているのであれば、ドコモ光ではなく、So-net光とBIGLOBE光がおすすめです!

So-net光はもともと大手プロバイダーです。

auひかり・ドコモ光・フレッツ光などでサービスを提供しているので、乗り換えるにはぴったりの光回線です。

ビッグローブ光は、業界第4位のシェアを誇っているプロバイダーが提供している光コラボです。

最大82,000円
大幅割引キャンペーン!

So-net 光 プラスがお得なポイント

  • 月額実質1,980円~利用できる
  • 最大82,000円大幅還元中
  • auの携帯代が最大48,000円割引

auスマホのセット割「auスマートバリュー」を継続して利用できる

So-net光とビッグローブ光は、auスマホユーザーが気になる「auスマートバリュー」を引き続き利用できます。

auひかりから、So-net光やビッグローブ光に乗り換えても、スマホ代が上がる心配はないです。

月額料金がドコモ光と比べ比較的安い

ドコモ光の月額料金は、戸建てタイプ5,200円、マンションタイプ4,000円です。

対してSo-net光の月額料金は、戸建てタイプ5,200円、マンションタイプ4,100円です。

また、So-net光は新規申込から30カ月間「大幅割引キャンペーン」が適用されるため月額料金は戸建てタイプ4,500円、マンションタイプ3,400円です。

ビッグローブ光の月額料金は、戸建てタイプ4,980円、マンションタイプ3,980円です。

ドコモ光とSo-net光、ビッグローブ光の月額料金を比較した場合は、So-net光、ビッグローブ光の方が安く利用できます。

回線名 月額料金
ドコモ光

戸建て・Aタイプ5,200円

マンション・Aタイプ4,000円

戸建て・Bタイプ5,400円

マンション・Bタイプ4,200円

So-net光

戸建て・4,500円

マンション・3,400円

ビッグローブ光

戸建て・4,980円

マンション・3,980円

※ドコモ光は2年契約
※So-net光は新規申込から30カ月間「大幅割引キャンペーン」を適用

契約時のキャンペーンがドコモ光よりも豊富

So-net光に新規申込する際に、代理店を経由して申し込むと、契約時のキャンペーンが豪華です。

高額キャッシュバックサービスなど、よりおトクなサービスを受けられます。

おすすめ窓口最大82,000円大幅割引!
ネットナビ
auスマホが最大48,000円割引
So-net 光 プラスは月額実質1,980円~利用できる
最大82,000円の大幅割引!
auスマホとのセット割
フレッツ光からの転用だと工事費無料

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auひかりからドコモ光へ乗り換え手順

乗り換え手続きは、正しい手順で進めないと、インターネットが使えない期間が発生してしまう可能性があります。

auひかりからの乗り換え手順をしっかり把握しておきましょう。

なお、乗り換え手順はドコモ光・So-net光も共通です。

乗り換え先サービスへ申し込む

まずは乗り換え先のサービスへ申し込みます。

公式ホームページよりも代理店サイトからの方が、キャンペーンが豊富なためおトクです。

回線工事を行う

次に新規回線工事を行います。回線工事は申込み時にセットになっていますので、工事の申し込みを別に行う必要はありません。

業者から連絡がくる場合がありますので、必要に応じて対応してください。

auひかりのプロバイダーに解約申請をする

乗り換え先のサービスが開通したら、auひかりで契約中のプロバイダーへ、解約申請をします。

乗り換え先のサービスが開通する前に解約してしまうと、回線工事や手続きの関係でタイムラグが生じてしまい、インターネットを利用できない期間が発生してしまうので、注意してください。

また、解約忘れにも気を付けてください。

うっかり契約したままにすると、auひかりと乗り換え先の業者、両方から請求が来てしまいます。

解約する際は、解約違約金などの条件を事前に調べておくといいでしょう。

auひかりの解約について詳しくはこちらの記事で解説しています。

auひかりのレンタル機器をKDDIに返却する

auひかり解約後、レンタルしていた機器を、auひかりの運営元であるKDDIに返却しなければいけません。

もしも返却しなかった場合は、KDDIから違約金を請求されることがありますので十分注意してください。

auひかりからドコモ光への乗り換えがおすすめなのはドコモスマホユーザーだけ

auひかりからドコモ光への乗り換えは、メリットよりもデメリットの方が大きく、注意点も多数あります。

ドコモスマホを利用中の場合のみ、乗り換えを選択肢に入れるのが良いでしょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る