閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

auひかりは速度制限あり!条件や解除方法を問い合わせてみた

auひかり 制限

スマートフォンで動画サイトなどを見ていると、ふとした時に読み込みが遅くなってしまい、通信量が○○GBを超えました、通信速度の制限をさせていただきますという連絡が来たという経験をされた方は多いのではないでしょうか。

この速度制限ですが、実はスマートフォンや携帯電話だけではなく、固定回線サービスであるauひかりにも存在します。

今回はauひかりの速度制限をクローズアップし、その詳細や解除方法などについて、auひかりに直接問い合わせた独自の取材結果をご紹介します!

auひかりには速度制限がある

固定回線サービスは基本的に使い放題というイメージが強いかと思いますが、実はauひかりには速度制限が存在するのです。詳しく見ていきましょう。

1日30GB以上のアップロードで速度制限の対象に

auひかりの速度制限(帯域制限)の条件は少々特殊で、1日で30GB以上のアップロードを行うことで、制限の対象です。

携帯会社の通信速度制限でよく目にするのは、冒頭にも書いたような1カ月で○○GB以上を使用した場合に速度制限というものです。これは下り通信、つまり、動画、ウェブサイトなどの閲覧やダウンロードを行う際に、一定以上の通信量が発生します。

しかし、auひかりの場合はアップロードが対象ですので、この様な通信は対象になりません。動画サイトに動画をアップロードしたり、メールでファイルを送ったりする際の通信容量が対象になるので、一般的なネットサーフィンなどでは、まず速度制限がかかることはありません。

1日だけでは制限はかからない

1日あたり30GB以上の上り通信(アップロード)で速度制限の対象になってしまうわけですが、1日だけ超過しても制限が掛からないというところもポイントです。auひかりにおいて速度制限の対象となるのは下記の様な場合です。

・1週間以内の期間で3日以上30GBを超過アップロードする

一般的に画像をメールにアップロードして送信する場合は2MB程度の容量ですので、1000MB=1GBと考えると、1日に30GBというのがいかに膨大なデータ量である事がイメージできるかと思います。

しかもそれを週に3日以上行う事が条件となると、通常の使用状況で速度制限になる事は考えづらいでしょう。

auひかりの速度制限について

ここまでは速度制限になってしまう原因についての解説をしてきましたが、次に、速度制限がかかるとどのような状態になるのかについて、実際にauひかりに問い合わせて得られた回答も交えながら解説します。

通信速度が最大3Mbpsに低速化

auひかりの速度制限の対象になってしまうと、上りの通信速度が最大3Mbpsに制限されてしまいます。3Mbsは、通常のサイト閲覧程度であればそこまで影響はないものの、高画質の動画再生などでは、かなりストレスを感じる速度です。また、速度制限にかかる方は、大容量のアップロードを行う使い方をしているかと思いますが、大容量動画ファイルの送信などは難しい通信速度といえるでしょう。

また、あくまで最大3Mbpsですので、基本的には3Mbpsよりも遅い速度での通信になってしまうという事を考えると、そもそも速度制限にかかる様なヘビーユーザーの方にとっては、かなり厳しい制限であるといえます。

速度制限は約3週間継続

auひかりで一度速度制限の対象になってしまいますと、3週間ほど、速度制限の状態が継続する方が多いようです。

具体的な期間について問い合わせを行ってみたところ、auひかりから次の様な回答を得ることができました。

帯域制限につきましては、おおよそ3週間の制限期間となっております。しかし、実際にはぴったり3週間とならず、数日ずれる場合などもございます。

より具体的な解除期間につきましては、お客様へ開示、案内をさせていただくことができませんので、ご了承ください。

数日のずれはあるものの、多くのブログやSNSで報告されている通り、速度制限がかかった状態は3週間程度継続するようです。

制限がかかっているかどうか確認する方法

スマートフォンのデータ通信制限などの場合は、制限が掛かった段階でメールなどの通知が来ますが、auひかりの速度制限の場合、その様なものはありません、どの様に速度制限について確認すればいいのか、こちらもauひかりに問い合わせを行ってみました。回答は以下のとおりです。

帯域制限にかかりますと、auひかりにおける大量データ送信に関する見直しのお願いという書面を別途送らせてします。

また、帯域制限がかかった状態のご確認につきましては、お客様ご自身にてご確認いただくことができません。

書面での通知ということですので、速度制限が始まったタイミングをリアルタイムに把握したり、こちらから照会を行って確認する方法は存在しないようです。現状では通信が遅いと感じても、書面が届くのを待つ以外、速度制限がかかっていることを確認する方法はないようです。

auひかりの速度制限に引っかかるケース

それでは、どの様な使い方をしたらauひかりは通信制限がかかってしまうのか、具体的なケースを見てみましょう。

映像関係の仕事などで利用している

一般的なユーザーが見る映像データとは違い、映像関係の仕事をしている人が扱う映像データは、解像度の高さから格段に通信量が大きくなります。

そのため、仕事で映像データを送信することが多い方は30GBを越えてしまう事も多くなります。

同様に、音楽関係のデータもかなりの容量ですので、映像クリエイターやミュージシャンの方などは特に注意が必要と言えます。

また、最近ですとYouTuberなどの動画サイトで活動されている方も映像データを頻繁にアップロードしますので、30GBアップロード制限にかかってしまう可能性があります。

auひかりにももともとは上記のような方のために、上り無制限の法人向けプランが存在していたのですが、2016年に廃止されました。そのため、映像データや音楽データを頻繁にやり取りしないといけない方、動画アップロードを頻繁に行う方は、auひかりではなく、別のインターネットサービスを利用する事をおすすめします。

ファイル共有ソフトを利用している

dropbox、Torrentなどのファイル共有ソフト、またはファイル便などのファイル共有サイトの利用も大量の通信量を使用する場合が多くなります。

アップロードするファイルの容量を把握しておいて、なるべく通信制限にかからないように利用しましょう。

どうしても大量にアップロードしなければならない場合には、仕事で使う場合と同様、別サービスを検討する必要があります。

パソコンがウイルスに感染している

パソコンのウイルス感染は一番厄介なケースです。

パソコンがウイルスに感染すると、自分の知らないところで大量のデータ送信が行われてしまいう場合があります。あっという間に速度制限がかかってしまいますし、何よりも、セキュリティの観点からも非常に危険な状態です。

ウイルス対策ソフトはしっかり導入して、ご自身のパソコンを守るように心掛けましょう。

無線LANで大量のデバイスに接続している

無線LANを利用している場合、スマートフォンやノートパソコン、タブレットやゲーム機器など、大量のデバイスにまとめて接続ができますてしまいます。

そのため、気付かないうちにたくさん使ってしまっていたという現象が起こりやすく、auひかりの速度制限にひっかかってしまう場合があります。

auひかりの速度制限は一定期間解除できない

スマートフォンなどで速度制限がかかった場合には、追加の通信容量を購入し、制限を解除できますが、残念ながらauひかりにはその様な従量課金サービスは存在しません。速度制限がかかってしまったら、約3週間の制限期間が過ぎるのを、待つしかありません。

速度制限に引っかかる場合、他社サービスへの乗り換えを検討

速度制限の対象になってしまいますと、おおよそ3週間の間、上りの通信が低速化してしまうわけですが、データのやり取りができないと仕事上困るという人も多くいます。

先述のとおり、auひかりの法人向けサービスは2016年で終了してしまっていますので、頻繁に速度制限が起こってしまったり、速度制限が起こると困るという場合は、他社サービスへの乗り換えを検討する必要があるでしょう。

例えばソフトバンク光などは、同じく1Gbpsの高速通信が可能で、アップロードによる速度制限もないインターネットサービスです。

おすすめ窓口最大80,000円キャッシュバック
株式会社STORY
最大180,000円大幅還元キャンペーン中
12ヵ月間なんと月額実質1,800円~!新規申込で最大80,000円キャッシュバック他社乗換えなら違約金負担&最大24,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

無線LANには利用制限をかけることができる

無線LAN大量のデバイスを同時に接続していると、それだけで速度制限のリスクが高まるわけですが、auひかりには無線LANをデバイスごとに制限できるサービスがあります。

曜日や時間帯ごとに利用制限の設定を行うことができ、例を挙げますと、土日だけスマートフォンを接続可能にしたり、夜の時間帯だけゲーム機の接続を可能にする事も可能で、余分な通信をカットする事ができます。

一時的に許可・制限する事もできますので、スケジュール設定で設定した曜日や時間帯以外でも接続を許可する事もできます。

無線LAN利用制限に関しては、auひかりのオプションではありますが、無料で利用が可能ですので、無線LANに接続するデバイスの数が多く、それぞれの通信量が気になるという方におすすめです!

auひかりの速度制限まとめ

auひかりの速度制限について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

まず第一に、auひかりの速度制限については、大容量のファイル送信を日常的に行う場合にリスクが高まるという事がわかりました。

ちなみにauひかりの速度制限の条件である30GBを1週間のうちの3日以上というのは、数あるインターネットサービスの中でも良心的な方で、中には10GB未満で速度制限を設けているサービスもあります。

利用者自身で解除する方法がなく、約3週間の制限期間を待たないといけないのは少々もどかしいですが、制限が掛かる条件が上り通信(アップロード)の使用超過ですので、ダウンロードが基本になる一般的なインターネット利用の場合、速度制限の対象になることはまずないでしょう。

一部の利用者がデータ通信を独占するのではなく、利用者全員が公平にインターネットを楽しむために速度制限というシステムが成立しているだけの話ですので、スマートフォンなどのように通信制限にならないように計算して使わないと…と考えるほど大袈裟なものではないので、基本的には安心して良いかと思います。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大135,500円大幅還元キャンペーン!
この窓口の人気のヒミツは最大73,000円のキャッシュバック!新規でも乗り換えでもお得な窓口なのでおススメです!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

株式会社25で
auひかりを申込む

株式会社25株式会社ALL CONNECTの個人情報保護方針、利用目的に同意する
個人情報の利用目的
  • 代理店株式会社25でのauひかり申し込みのため
  • 代理店株式会社ALL CONNECTでのソフトバンク携帯の申し込みのため
  • 代理店株式会社25と株式会社ALL CONNECTに対し、お客様の個人情報を提供いたします。

お申込みいただいた情報は、
株式会社25と株式会社ALL CONNECTに送信されます。

auひかり・ソフトバンク携帯の申込みが完了しました。

auひかり・ソフトバンク携帯のお申し込みありがとうございます。
ご入力いただいた情報を代理店株式会社25・オールコネクトに送信しました。
お申し込み内容のヒアリングのため、代理店より0120-260-1500120-488-512のフリーダイヤルよりお電話がある場合がございます。ご了承くださいませ。

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事