閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

フレッツ光の料金確認をするならどの方法?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
153

【話題ニュース】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

パソコンやタブレットなどで高速インターネットを始められた新規加入者のお客様、フレッツ光の通信回線速度は快適ですか?お客様の中には、料金明細が郵送されるまでの間に利用年数やフレッツ光の料金確認をしたいと思う方もいらっしゃることと思います。その場合は、どこにどんな方法で問い合わせればよいのでしょう。

このページは、フレッツ光の料金確認方法がわからないお客様のために問い合わせ先などを下記記載しています。

スタート時、人気の家電量販店などでお得な高額キャッシュバック特典を最大限利用して、そこの申込書で申し込みや各種手続きされた方もいらっしゃるかもしれません。オプションサービスとしてお店で料金確認ができるかというとできないのです。販売店は料金確認に関して対象外ですから、その業者、担当者に聞いてもお答えできませんのでご注意ください。

フレッツ光はNTT東日本、NTT西日本の通信インターネットサービスです。つまりフレッツ光に関する料金確認ができるのはNTTまたはひかり電話などをお使いの場合はプロバイダー会社が対応することになります。NTTには、NTT西日本(北陸・東海・関西・中国・四国・九州地区)とNTT東日本があります。(正式には西日本電信電話株式会社と東日本電信電話株式会社)まずはお住まいの地域のNTTの料金センターへお電話にて月額利用料や割引料金などをご確認ください。
単に料金だけでなく利用状況、たとえば「戸建ての月額2,300円からが目安のフレッツ光ライトファミリータイプにご契約されている」などマンションタイプかファミリータイプかなどのご契約プラン内容も分かります。

フレッツ光の料金確認のお問い合わせ方法は2種類

基本的にフレッツ光インターネット接続の料金確認方法としては、月に一度送られてくる請求明細書で。ということになるのですが、料金をいますぐ知りたい、と思うこともありますよね。そういう時はどうするかというと、

  1. 料金センターに電話で問い合わせる
  2. インターネットサービスに接続して料金確認をする

大きく分けてこのような2つの方法になります。まず、どこのNTTでフレッツ光を契約しているか確認してください。毎月届いている請求書明細書に記載してありますから、それをみればわかります。次にその料金請求書がどこから送られてきているか、ということ。NTTから直接届く場合とNTTファイナンスからの請求が届く場合の2パターンあります。フレッツ光に契約したばかりの方で、キャッシュバックがもらえるから料金が安くなるのでは、と勘違いされる方もいるかもしれませんが、販売店は料金とは関係ありません。

電話による料金確認の問い合わせ

NTT西日本とNTT東日本では料金センター番号が違います。
0120-116116。これが総合受付の電話番号となります。この番号にかけると、フレッツ光の新規申し込みや相談、問い合わせなどができますが、料金センターにはつながっておらず、フレッツ光の料金確認する場合は、直接料金センターに電話するのが早いです。

NTT西日本の場合、NTTファイナンスから請求書がご自宅に届く方に関しては、お問い合わせ電話番号は0800-333-5550となっています。受付時間は、午前9時から午後5時までで、土、日、祝日と年末年始の12月29日から1月3日以外なら、いつでも料金確認できるということです。平成24年からはNTTファイナンスが料金部分を担当しているので、ほとんどの契約者は毎月の利用料金の請求書はこのNTTファイナンスから届くと考えていいと思います。ただ、一部の方のみ利用サービス、サービス内容やプランによってNTT西日本から直接請求書が届くタイプの方もいるそうで、その場合の料金確認は0120-747488へ。受付時間はNTTファイナンスと同じ平日午前9時から午後5時。土・日、祝日と年末年始の12月29日から1月3日以外ならすぐ答えてくれます。

NTTファイナンスとNTT西日本、どちらから請求書か届いているか、手元にある請求書で確認してから電話しましょう。ではNTT東日本の場合はどうでしょうか。同じNTTでも、電話番号はNTT西日本と違います。そもそもホームページもNTT東日本とNTT西日本は別々に作られているようです。

料金センター電話番号も、総合受付に関しては0120-116116と同じですが違っています。NTT東日本での契約者でNTTファイナンスから請求書がご自宅に届く方に関しては、お問い合わせ電話番号は0800-333-0111となっています。受付時間は、午前9時から午後5時までで、土、日、祝日と年末年始の12月29日から1月3日以外なら、いつでも料金確認できるということなので時間帯としてはMTT西日本の料金センターと同じですね。また、利用サービス、プランによってNTT東日本から直接請求書が届くタイプの方に関しては0120-002992へ。受付時間はNTT西日本と同じ平日午前9時から午後5時。土・日、祝日と年末年始の12月29日から1月3日以外ならすぐ答えてくれます。まずはNTTファイナンスとNTT東日本、どちらから請求書か届いているか手元にある請求書で確認しましょう。電話で問い合わせる際は、電話番号をよく確かめ、間違えのないようにしましょう。
※引越しの手続きに関しては公式サイトからご確認ください。

電話でフレッツ光の料金確認する場合

地域 NTT西日本 NTT東日本
NTTファイナンス

料金センター

0800-333-5550

※NTTファイナンスから請求書が届く方

午前9時から午後5時

(土、日、祝日と年末年始除く)

0800-333-0111

※NTTファイナンスから請求書が届く方

午前9時から午後5時

(土、日、祝日と年末年始除く)

NTT料金センター 0120-747488

※NTT西日本から直接請求書が届く方

午前9時から午後5時

(土、日、祝日と年末年始除く)

0120-002992

※NTT東日本から直接請求書が届く方

午前9時から午後5時

(土、日、祝日と年末年始除く)

※お問い合わせ先の電話番号は、携帯電話・PHSからもご利用可能です。

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

インターネットによる便利な料金確認とは

次にフレッツ光、インターネット回線の料金確認についてですが、電話で問い合わせるときは、営業時間内にしなければならないのですが、それに対して24時間いつでも、どこからでも料金確認できる便利さがインターネットによる料金確認の魅力です。具体的には「Myビリング」「@ビリング」「Webビリング」があります。無料登録するとさまざまな料金確認ができます。ただし、それぞれ地域や性質によって違うので、どれでもいいというわけではありません。電話番号でも分かれていましたが、NTT西日本、東日本が直接提供しているものと、NTTファイナンスのものがあります。
※契約情報の確認や契約内容の変更については、フレッツ光メンバーズクラブからご確認ください。

Myビリング

「Myビリング」は、「毎月のご利用料金」や「通話明細」などを紙の請求書なしでインターネットのみでWeb明細として確認できるNTT西日本のサービスです。月額利用料や登録料は無料なので便利。この「Myビリング」には3つのメリットがあります。

  • インターネットでどこでも簡単に確認できる
  • 24時間いつでも確認できる
  • 過去12ヵ月分のデータをダウンロードできる

もちろんスマートフォン・携帯電話・PHSから確認することもできます。「ご利用料金のお知らせ」を過去12ヵ月間分のデータでダウンロード照会すると、わかりやすいですね。また、毎月の料金確認について「お知らせメール」に登録しておくと、パソコンや携帯電話にメールで届きます。ただし、プロバイダーなどNTT西日本以外のトータル料金は確認できませんのでご注意ください。
※携帯電話の機種によっては正しく表示されない可能性があります。

Myビリング お申し込み条件

「Myビリング」へ申し込むには固定電話サービスなら局番なしの116、携帯電話は0120-116116の総合受付か、「Myビリングヘルプセンター」0120-456780でも可能です。ただし「Myビリング」は誰でも申し込めるというわけではありません。

  • 加入電話、加入電話ライトプラン、INSネット64・ライト、ひかり電話、光回線電話、フレッツアクセスサービスに契約している人

であり、かつ

  • 口座振替またはクレジットカードで料金のお支払いをしている人

ということになります。詳細はNTT西日本の「Myビリングヘルプセンター」0120-456780へ問い合わせるとよいでしょう。
※お客さまとの電話応対時に、ご注文・ご意見・ご要望・お問い合わせ内容などの正確な把握、今後のサービス向上のために、通話を録音する場合があります。

@ビリング

「@ビリング」はNTT東日本が提供するWEB明細サービスです。NTT東日本であれば、「フレッツ光ネクスト」、「フレッツ光ライト」、「Bフレッツ」、「ひかり電話」、「フレッツテレビ」等の請求元はNTT東日本料金確認が出来ます。NTT西日本の「Myビリング」の名称となります。この2つのサービスはインターネットのみの料金確認システムなので紙の請求書・領収証、明細書が届きません。環境保護にも貢献しているというアピールもしています。パソコン、携帯電話で利用できて「ご利用料金内訳」「前日までのご利用料金」「利用明細」「通話明細」について、いつでもどこでもWEB上でチェックできるシステムです。また、登録が必要となりますがメールで知らせる「お知らせメール」等のサポートサービスもあります。ただし以前は料金確認がトータルにできましたが、3年ほど前からはで次回請求額が記載された「ご利用料金のお知らせ」や口座振替利用の方のための「領収金額」についてはNTTファイナンスの「Webビリング」で確認することになり、「@ビリング」ではできない仕組みになりました。ひかり電話の利用明細用のユーザIDと通話明細用のユーザIDを、1つに統合できるようになったため、より便利になりました。
※光コラボレーションモデルを検討、利用される方は窓口へ直接のお問い合わせとなります。利用ガイドを確認することもおすすめします。
※請求書などの発行有料化から無料化への利用手続きについては「@ビリング」への変更が必要となります。
※必ず利用規約を確認ください。
※利用サービスの状況によってはNTTからの請求となります。
クレジットカード支払いのお申し込みはこちら

インターネットでフレッツ光の料金確認をする場合

NTT西日本 NTT東日本
Myビリング @ビリング

Webビリング

「Myビリング」はNTT西日本利用のサービス、「@ビリング」はNTT東日本のサービスであるということがおわかりいただけましたでしょうか。電話番号と同じように、NTT西日本とNTT東日本にはインターネットのサービスにも多少の違いがありました。
その2つはNTT本体が実施しているサービスですが、「Webビリング」はNTTファイナンスが実施しているサービスです。一度ログインすると、プロバイダー含め全て光回線の請求内容がいっぺんに見られるので便利だと思います。もし回線単位ごとに請求金額等を一度に確認することが必要であれば、「Webビリング」に登録することをおすすめします。また、無料登録が必要ですが、毎月メールで利用料金を知らせる「ご請求額お知らせメール」を届けてもらうことも可能。これから登録をするなら、NTTファイナンスの「Webビリング」を選ぶのが便利ではないでしょうか。

「Webビリング」のメリットをまとめると次の2つ

どこからでも支払いできる

請求書が届いたら「Webビリング」にログインしてください。「クレジットカード」「Pay-easy」でどこにいてもまとめて支払いができます。

複数回線をまとめて確認できる

一度ログインすると、登録している回線ごとに料金確認できます。もちろん確認する時間帯は自由。24時間いつでもOKです。

Webビリング お申し込み方法

サービスご利用方法、設定方法や手続きは簡単です。有料ですが、ここへ問い合わせるとよいでしょう。

電話での申し込み
Webビリング受付 0800-333-0030

受付時間:平日午前9時~午後5時(祝日と年末年始を除く)

※携帯電話やPHSからも申し込み可能です。海外からは 81(国番号)-3-5463-3582に。

インターネットからの申し込み

http://www.ntt-finance.co.jp/billing/service/webbill/index.htmへ、アクセスしてください。「Webビリング」サイトで申し込みましょう。

 

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

1,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事