閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

auひかりの固定電話サービスって何?ひかり電話について紹介

Pocket

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

auひかりに固定電話サービスってあるの?

みなさん、auひかりの固定電話サービスについてご存じですか?。
auひかりには、固定電話サービスがあります。
ここでは、auひかり固定電話サービスのメリットデメリットや料金についてご紹介します!

【関連記事】auひかり電話はなぜ入っていたほうがおトクなのか?注意点も満載!

auひかり電話とは?

auひかり電話とは、KDDIが運営している電話サービスです。高品質で格安というサービスを実現したということもあり、大変人気のある電話サービスになっています。

サービスの内容

ひかり電話とは、光回線を利用して電話サービスを受けられるものです。
数年前から行われており、電話料金が安くなるということで多くの方がひかり電話を利用しはじめています。
また、電話回線工事に関しても、従来の電話機、電話番号をそのまま利用できるため簡単に行う事ができます。
サービスの内容としては、発信者番号表示、割り込み通話といった電話オプションや050電話サービス、緊急電話番号サービスがあります。

料金について

ひかり電話のメリットの1つにあげられるのが料金の安さです。ここでは、auひかり電話の料金を紹介したいと思います。

auひかりは月額500円(税抜き)のサービスです。また、初期費用として最初に800円(税抜き)かかります。

auひかり電話サービスの料金に関して以下解説していきます。まず、国内加入電話向け通話とIP電話向けに関してですが、通話料は3分あたり8円です。
050番号サービス加入者同士は無料です。

050電話サービスとは、050から始まる電話番号を新規に利用できるというサービスです。
050から始まる電話番号のことをIP電話といったりもするのですが、IP電話同士の通話料は無料で、一般電話に電話する通話料も安くなります。

国際通話に関しては、アメリカ本土が1分あたり9円、イギリス・フランス・ドイツは1分20円、中国・韓国・シンガポール・香港は1分あたり30円です。
携帯電話に関しては、au携帯電話宛が1分あたり15.5円、その他の携帯電話宛が1分あたり16円となっています。KDDIが運営しているサービスとあって、au携帯加入者はおトクになっています。

auひかり全体の月額料金については、こちらの記事を参考にしてくださいね!

【関連記事】auひかりの月額料金を安く利用したい!シミュレーションしよう

おすすめ窓口最大135,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auひかり電話って必要?

ここからはauひかり電話が必要かどうか迷っている人向けに、auひかり電話のメリットとともにデメリットについても紹介していきます。

auひかり電話のメリット

電話加入権が必要ない

電話加入権とは、NTT東日本、NTT西日本の加入電話回線を契約するための権利のことです。
電話加入権を取得するためには、施設設置負担金というものが必要です。
この施設設置負担金は税抜きで36000円かかります。ひかり電話では、この分コストカットできるため、大変おトクだといえますね。

基本料金が安い

一般的なNTTの加入電話を利用している場合は、基本料金として月額1700円かかります。
全く電話を使っていないという人でも、この1700円は毎月負担しなければなりません。

auひかり電話の場合は、基本料金が月額500円です。
そのため、一般的なNTTの加入電話よりも毎月1200円も安くなることです。
さらに、通話料金もNTTの加入電話よりも安くなっているため、電話を使う人も全く使わない人もauひかり電話がおトクだといえます。

通話料金が安い

NTT加入電話の場合、通話料金は時間と距離によって課金され、使えば使うほど高くなりますね。

auひかり電話の場合は、全国どこにかけても3分間で8円と一律料金です。そのため、NTTの固定電話よりもはるかに安く利用できます。

また、au携帯契約者ならさらに安くなるというサービスもあります。そのサービスは「KDDIまとめて請求」という名前なのですが、au携帯の請求書とauひかり電話の請求書をまとめるだけで、au携帯・スマートフォンへの国内通話料が無料になるというものです。
これを利用すれば、通常1分あたり15.5円かかる通話料が無料になるため、とてもおトクにauひかり電話を利用できますね。

au携帯・スマホ料金が安くなる

auスマートバリューというサービスを利用すれば、au携帯・スマホの毎月の料金が安くなります。
割引価格はなんと、1450円から最大2000円です。

さらに、家族全員が対象ですので、5人家族の場合は割引額が1万円となることもあります。
そのため固定電話は契約する必要がないと考えていた方でも、固定電話をつけて割引を受けることをおすすめします。
その方が毎月の携帯・スマホ料金が安くなりますよ。

キャッシュバックが多くなる

auひかり電話を開通するかしないかでキャッシュバックに大きな差が出てきます。

代理店によってキャッシュバック内容は異なるため一概にはいえないのですが、一番差が大きい代理店だと、その差は7000円ほどです。
これはひかり電話を開通料金よりも大きな金額です。auひかりを申し込む場合はキャッシュバックを多く受け取るためにもauひかり電話も開通したほうがよさそうですね。
以上の5点が、auひかり電話に加入するメリットです。当然、メリットがあればデメリットもあります。次に、デメリットについていくつかあげてみたいと思います。

auひかり電話のデメリットについて

サービス提供エリアが限られている

auひかり電話の申し込みが可能なエリアは全国で70%ほどだといわれています。

そのため、ご自宅が対象外という可能性が十分にあります。首都圏の場合はほぼ問題ないと思いますが、地方などは地域によっては対象外であることが多く見受けられます。
そのため、申し込みを行う前に、自宅が対象エリアなのかそうでないのかしっかり把握しておく必要があります。

ご自身の自宅がエリア対象かどうかは、こちらのサイトから確認できます。

→今すぐエリア確認する

マンション・アパートの場合、設備が入っていないこともある

マンション・アパートの場合、設備環境が整っていないことも十分あります。マンションによっては、インターネットをひいていない事や、他のネット環境をひいていることもあります。

管理人さんによっては、新しい光回線を引くことを了承してくれる可能性もありますので、マンションやアパートに確認してみると良いでしょう。

電話番号は2つまでしか持てない

auひかり電話の場合、電話番号は2つまでしか持つことができません。そのため、オフィスなどで利用するのは向いてないでしょう。

NTT加入電話ならば、2つ以上持つことができるためオフィスなどでの利用を考えている方は、そちらを利用したほうがいいかもしれませんね。
一般的な家庭であれば、回線は2つあれば十分だと思うので、この点に関してはそれほどデメリットにはならないと思われます。

おすすめ窓口最大135,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

NTTで取得した電話番号ならば引き継いで使う事ができる

次に、auひかり電話の契約を考えたときに気になる点について述べていきたいと思います。
まずは電話番号についてです。

電話ポータビリティ制度によって、NTTで取得した電話番号はそのまま使う事ができます
また、auひかり電話を解約して、NTT固定電話に戻したいという場合も同様にそのまま電話番号を引き継ぐことができます。

フレッツ光やソフトバンクの「おとくらいん」など、NTT加入電話以外で取得したものに関しては、そのまま使う事はできません。電話番号をそのまま使えるというのはうれしいですね。

電話サービスで使えるオプション

続いてオプションサービスについてです。
auひかり電話には便利なオプションサービスが数多くあります。

auひかり電話の契約で利用できるオプションについて以下の表にまとめてみました。

割り込み通話通話中に他の人から電話が来た場合に、保留にして後からかけてきた相手と通話ができるサービスです有料(300円)
発信番号表示かけてきた相手の番号がわかります有料(400円)
割り込み番号表示割り込みで電話が来た場合、その電話番号を表示します有料(100円)
番号通知リクエスト電話番号を通知せずにかけてきた相手に対して、「電話番号の前に186をつけておかけ直し」という音声ガイダンスを流して、番号の通知を要求します有料(200円)
迷惑電話撃退迷惑電話撃退の登録を行った相手からかかってきた場合、着信拒否を行う事ができます有料(700円)
着信転送ご契約回線に着信があった場合、あらかじめ設定した転送先に通話を接続するサービスです有料(500円)
KDDI電話 auで着信確認自宅の不在持やお話し中の際に電話があった場合、au携帯に通知するサービスです無料
移転番号アナウンスご移転で新しい電話番号になった場合、旧電話番号にかけてきた相手に新しい電話番号をアナウンスします無料
国際不取扱国際電話の発信を規制します無料
番号通知設定通常通知、通常非通知の設定が行えます無料

有料オプションは合計6つあるのですが、迷惑電話撃退以外の5つのオプションをセットにした、電話オプションパックというものがあり、500円で加入できます。
個別に加入すると、合計1500円ですので、オプションパックを利用することでおトクに利用できます。

解約について

最後にauひかり電話を解約する方法についても述べていきたいと思います。

auひかり電話の解約は電話窓口で行っています。解約の際は以下の番号に電話してください。
KDDIお客さまセンター
電話番号 一般電話から0077-777(通話料無料)
上記が使えない場合 0120-22-0077
オペレーター対応時間 9:00-20:00

解約した後は、電話番号はなくなってしまいます。
しかし、継続して電話番号を使いたいという場合は、先ほど紹介した電話ポータビリティ制度で引継ぎができます。引継ぎを行いたい場合は、解約後に使う回線先に連絡して申し込みしましょう。

違約金はプランによって変わります。契約更新月以外に解約すると以下の違約金がかかりますが、更新月に解約すれば違約金はかかりません。

ずっとギガ得プラン(3年契約)15000円
ギガ得プラン(2年契約)9500円
標準プラン違約金なし
おトクプランA マンションのみ(2年契約)7000円

また、注意点としてauひかり電話を解約するとauスマートバリューも適用されなくなります。

まとめ

ここまで、auひかりの固定電話サービスについてみてきましたがいかがだったでしょうか。
auひかり電話は、インターネットと一緒に契約すれば基本料金月額500円で利用できるとてもリーズナブルな電話サービスです。
確かにデメリットはありますが、基本的にはメリットの方が多いので、自宅がエリア内で設備が引けそうであれば利用を検討してみてください。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大135,500円大幅還元キャンペーン!
この窓口の人気のヒミツは最大73,000円のキャッシュバック!新規でも乗り換えでもお得な窓口なのでおススメです!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

株式会社25で
auひかりを申込む

株式会社25株式会社ALL CONNECTの個人情報保護方針、利用目的に同意する
個人情報の利用目的
  • 代理店株式会社25でのauひかり申し込みのため
  • 代理店株式会社ALL CONNECTでのソフトバンク携帯の申し込みのため
  • 代理店株式会社25と株式会社ALL CONNECTに対し、お客様の個人情報を提供いたします。

お申込みいただいた情報は、
株式会社25と株式会社ALL CONNECTに送信されます。

auひかり・ソフトバンク携帯の申込みが完了しました。

auひかり・ソフトバンク携帯のお申し込みありがとうございます。
ご入力いただいた情報を代理店株式会社25・オールコネクトに送信しました。
お申し込み内容のヒアリングのため、代理店より0120-260-1500120-488-512のフリーダイヤルよりお電話がある場合がございます。ご了承くださいませ。

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事