閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

auひかりプロバイダのホームページサービスについてご紹介!

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

ホームページサービスとは、ホームページやブログを運営するのに便利なサービスです。
この記事では、auひかりで契約できるプロバイダ会社それぞれが行っているホームページサービスについて詳しく解説していきます。

ホームページサービスとは何なのかというところから、各プロバイダごとのホームページサービスの内容についてまで紹介していますので、これを読んでホームページサービスについての理解する手助けとなればうれしいです。それでは順番に見ていきたいと思います。

ちなみにauひかりをこれから使い始める方は、代理店フルコミットから申し込むのがオススメです。

8ヵ月後に最大55,000円のキャッシュバック最短翌月末に最大52,000円のキャッシュバックのキャンペーンを選ぶことが出来ますよ。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

これからauひかりを申し込むなら「フルコミット」がお得

ちなみに、auひかりの利用を検討中の人は、Web窓口「フルコミット」がオススメですよ。

フルコミットでは、8ヶ月後に最大55,000円がもらえるキャンペーンと、オプション無しで最短翌月末に最大52,000円がもらえるキャンペーンを提供しています。

キャッシュバックの詳細は、以下のキャンペーンページからチェックしてみてくださいね。

※このボタンからお得な特典をチェック

ホームページサービスってどのような人に便利なの?

ホームページサービスは、個人でホームページやブログを運営したいと考えている人にオススメです!
本来、個人でホームページやブログを運営するためには、プロバイダ契約以外にサーバー契約やドメイン契約が必要です。サーバー契約やドメイン契約はそれぞれお金がかかり、自分で契約する必要があります。

プロバイダ会社が行っているホームページサービスとは、無料でドメインを提供しサーバーも無料で容量をもらえるため自分で契約することなくホームページやブログを運営できるというものです。
そのため、コストの節約になるのはもちろん、面倒な作業が必要ないため気軽に自分のホームページやブログを運営する事ができます。

無料サーバースペースサービスについて

サーバーとは、ネットワークでつながった2つのコンピューターがデータをやり取りするための橋渡し的な存在です。そのため、ネットワーク上でなにかのやりとりを行うためにはサーバーがかならず必要です。
先ほども触れましたが、プロバイダ会社の多くがサーバーの一部のスペースを提供しています。それによって、ユーザーはサーバー契約なしにネットワーク上に自分のホームページを持つことができるわけです。

独自ドメインサービスについて

ドメインとは、インターネット上で住所のような役割を担っているものです。

インターネット上には多くのページがあります。私たちは、検索時にドメイン名を入力する事で一発で自分の見たいページを閲覧する事ができます。
自分のホームページを持つには、ドメインが必要です。
このドメインなのですが、無料の通常のドメインと有料の独自ドメインの2種類があります。
プロバイダー会社のホームページサービスによって、この独自ドメインも有料で契約する事ができます。

通常の場合、作成したホームページのドメインにはプロバイダー名が入る事です。例えば、プロバイダーがOCNであれば、http://www6.ocn.ne.jp/○○○○ (○部分は自分の好きな名前)という感じです。
この場合、どうしてもドメイン名が長くなります。ドメイン名が長いと、入力ミスが出る、人に伝えるのも面倒などの弊害がでてきます。

独自ドメインの場合、www6.ocn.ne.jpがつかないため、ドメインがすっきりしてさきほどの弊害が起こらなくなります。
また、法人サイトの場合は、独自ドメインを取っていることがその会社の信用性につながります。自分のホームページやブログを本格的にやりたいという方は独自ドメインをとってみるのもいいかもしれません。

auひかりで選べるプロバイダは全部で7つ

auひかりで選べるプロバイダは全部で7種類あります。

実際にインターネットを利用するうえでは、どのプロバイダを選んでも問題なく使用できます。また、料金に関しても同一料金で利用できるといえます。
では何が違うのかといいますと、プロバイダによってホームページサービスなどのオプションや、申込時のキャンペーン特典が異なります。

以下、auひかりで選べるプロバイダ7つを簡単にご紹介します!
①So-net
ソニーグループのプロバイダでセキュリティシステムや信頼性に関して評判が良く、人気があるプロバイダです。
②BIGLOBE
BIGLOBEはもともとNECグループに属していた大手のプロバイダ会社です。そのため、こちらも信頼度の高いプロバイダ会社だといえるでしょう。
③au one net
auひかりを提供しているKDDIが独自で運営しているプロバイダです。以前は、DIONという名前で、ある程度知名度があったプロバイダです。
④DTI
⑤@nifty
⑥ASAHIネット
⑦@TCOM

以上の7つが、auひかりで利用できるプロバイダです。オプションサービスやキャンペーン内容などを加味して選択するのがいいでしょう。

各社プロバイダのホームページサービスの紹介

上記で紹介したプロバイダ7社のホームページサービスに関して詳しく紹介していきます。

So-net

U-Page+

U-Page+は、10MBまで無料でホームページを開設できるサービスです。ドメインに関しても、独自ドメインを取得する事ができます。
また、ホームページにどのくらいの閲覧数があったか知りたいという方は、アクセスカウンターを利用することで知る事ができます。

使い方は、HTMLファイルにタグを埋め込むだけなので、プログラミングに関する知識が少ない方でも利用できるでしょう。
また、同様にHTMLファイルにタグを埋め込むことで、ホームページ内にお問い合わせページを無料で作成もできます。
お問い合わせページの作成は初心者では難しい作業ですので、とてもありがたいサービスですね。ここまでを無料で使う事ができます。

また、オプションとして有料にはなりますが、容量を50MBまで増やす事ができたり、ホームページに検索ページをつける事ができたりというサービスもあります。これだけあれば、ホームページ運営にとても役立ちますね。

BIGLOBE

個人ホームページサービス

BIGLOBEのホームページサービスはBIGLOBE会員のみ利用できます。

ドメインを無料で利用できるほか、サーバーに関しても接続コースというコース会員の方は100MBまで無料、接続コースの中でベーシックコース、あわせて1時間コースの方、家族会員の方は50MBあたり月額540円で使う事ができます。
ホームページ容量は最大3000MBまで使う事ができます。関連サービスとして、アクセスカウンター、アクセス制限、FTPの設定など利用ができ、ホームページ運用に利用できます。

@Tcom

ホームページエリアレンタルサービス

ホームページエリアレンタルサービスでは、初期費用500円でホームページアドレス1つと20MBの容量を使う事ができます。
初期費用だけで、毎月かかるお金はありません。容量に関しては、有料で最大50MBまで増やせます。このサービスを使う事で、誰でも簡単に自分のホームページを持つことができます。

ASAHIネット

個人ホームページサービス

個人会員で契約している人を対象に、フリーアドレスや容量などの提供を行っています。
ほとんどのコースで、100MBまで無料で利用できるため、ホームページの容量が多くなってしまっても安心です。
さらに、ASAHIネットが提供するCGI(アクセスカウンター、フォームデコード、マイボード)も利用できるため、自分のホームページのカスタムも容易にできます。容量の追加に関しては、5MBにつき月額180円と若干高くなっていますが、無料で100MBまで使えるということで、人気のあるサービスです。

DTI

ホームページサービス(特に名称はありません)

DTIでは、容量50MBまで無料で利用できます。さらに容量を増やしたいという方は、50MBを月額1000円で利用できます。
ホームページアドレスに関しては、提供がされていないため、自分でドメインを取得する必要があります。
また、DTIホームページ支援ツールとして、アクセスカウンターや自分のホームページに掲示板やアンケートページを作る事ができるシステム、特定の人にのみホームページを公開する支援ツールが提供さています。
DTIのホームページには、自分でホームページを作る際の設定マニュアルが用意されているため、活用してみるのもいいでしょう。

au one net

Jimdo

au one netでは、ホームページサービスの提供を終了しています。そこで、ここでは移行先として推奨されているJimdoをご紹介します!

Jimdoは無料でホームページを作る事ができるサービスです。ちょっとホームページ作成に詳しい方ならば聞いたことがあるでしょう。
フリーアドレスが提供されるほか、500MBの容量、グーグルマップやお問い合わせページなど無料で提供されます。
ランクアップによって、容量を大きくしたリ独自ドメインを取得したりできるため、初心者だけでなくプログラマーも利用しています。
なにより、プログラミングの知識がなくても利用できるように設計されているため、誰でも気軽に使えるというのが大きな特徴です。

@nifty

@niftyホームページサービス

@niftyでのサービスは終了していますが、移行先として推奨されているこちらをご紹介します.
@niftyホームページサービスでは、用途に合わせて自由にホームページを作成・公開できます。

とにかく気軽にホームページを作りたいという方は、初期費用3000円のみで、1GBの容量、アクセス制限機能、FTP接続制限、カスタムエラーページ作成などを行うことができます。
ドメインに関しては、自分で用意する必要がありますが、容量を無料で1GBまで使えるため、ホームページ容量を多くほしいという方にはオススメです!

まとめ

ここまでプロバイダのホームページサービスについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
ホームページサービスは個人でホームページやブログを運営したいと考えている人にオススメのサービスです。

大きく分けると無料サーバスペースサービスと独自ドメイン名サービスのふたつを提供しています。
各プロバイダそれぞれサービス内容は少しずつ違ってきます。

これからauひかりの契約を考えている人で、かつ個人でホームページを運用しようとしている方は、ホームページサービスの内容を比べてプロバイダ選びをしてもいいかもしれませんね。

\ 【最新】auひかりキャンペーン情報 /
※月額割引をお得に利用したい方向けには「So-net」の割引プランをチェック
☞ 詳細記事はこちら「【2019最新】auひかりキャッシュバック比較!いま一番お得な窓口はここだ!」
auひかりのおすすめ申込窓口

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)