閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

auひかりのサービス提供エリアの確認方法を調査!

auひかりの契約を検討しているものの、お住いの地域がサービス提供エリアに入っているのかが気になるのではないでしょうか。KDDIが提供しているauひかりは、全国に対応エリアが順次拡大してはいますが、地域によって利用できない場合も…。auひかりを契約する前に、サービス対応エリアを確認する必要があります。
そこで今回は、auひかりのサービス対応エリアを確認する方法について、解説しながら紹介しましょう。

auひかりのサービス提供エリアについて

auひかりは、KDDIが提供している光インターネット回線サービスです。NTTの通信網を利用するフレッツ光や光コラボレーションとは異なり、KDDIが電力を供給しているエリアを主な対象としています。

エリアカバー率は現在、全国70%

全国展開するフレッツ光のエリアカバー率は実に95%以上に対して、auひかりのエリアカバー率は全国70%です。auひかりの戸建てタイプが提供エリア外の近畿エリアは関西電力のeoひかり、東海エリアでは、KDDI系列の電力会社である中部テレコミュニケーションによるコミュファ光が提供されています。つまり、KDDIが競合を避けるため、近畿エリアと東海エリアは戸建てタイプに限ってエリア対象外となっているのです。集合住宅などのマンションタイプは、auひかりを利用できます。

【auひかり提供エリア:戸建てタイプ】

地域 提供エリア
北海道 北海道
東北 青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県
関東甲信越 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

山梨県、長野県、新潟県

北陸 石川県、富山県、福井県
中国 岡山県、広島県、山口県、島根県、鳥取県
四国 香川県、徳島県、高知県、愛媛県
九州 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、大分県、宮崎県

参考:KDDI公式サイト
※提供エリアであっても、市区町村によって利用できない場合もあります。

提供エリアの確認方法

お住いの地域でauひかりが利用できるかをピンポイントで確認できます。提供エリアの確認方法は簡単です。ここでは、提供エリアの確認方法について解説しましょう。

提供エリアをインターネットで確認する方法

お住いの地域が提供エリアかを確認する方法として、auひかりの公式サイトや代理店サイトでのエリアチェックがオススメです!エリア確認フォームに、住所や名前、電話番号などの必要事項を入力してお住いのタイプを選ぶだけで、すぐに確認することできます。
年中無休で24時間いつでも受け付けているので気軽に利用してみてはいかがでしょう。


参考:株式会社25

KDDI正規代理店の株式会社25では、エリア確認とともに最適なプランを提案してくれるサービスが提供されています。
エリア確認の方法は、株式会社25のトップページに表示される以下の「エリア確認フォーム」に必要事項を記入して「エリア確認スタート」のボタンをクリックするだけです。


参考:株式会社25

エリア判定が「OK」と表示されれば、auひかりを利用できます。一方、エリア判定が「×」の場合は、残念ながらauひかりを利用はできません。

また、エリア確認完了後に「Webで相談する」ボタンをクリックすると、エリア判定の結果にかかわらず、さまざまな疑問や相談に応じてもらえるので安心です。お住いの地域がauひかりの提供エリアかがわからない方は、以下のサイトを利用してください。

→auひかり簡単エリアチェックはこちら

株式会社25でのエリア確認方法について詳しく解説している以下の記事を参考にしてくださいね!

【関連記事】auひかりのエリア確認方法!契約できないエリアは?

おすすめ窓口最大110,000円還元!
株式会社25
auスマホ料金
最大2,000円割引!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大110,000円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

電話で確認する方法

提供エリアの確認は、auひかり公式サイトや代理店サイトの相談窓口に直接電話で問い合わせることもできます。インターネットが苦手な方や初めて光回線の契約を検討中の方にオススメです!
通話料無料の相談窓口ではauひかりの専門スタッフが、丁寧に対応してくれます。
万が一、提供エリア外と判定された場合でも、最適な光回線のプランを提案してくれるので安心ですね。

株式会社25|auひかり申し込み相談窓口:0120-158-266(10:00~20:00、年中無休)

auひかりが使えない地域は?

対象エリアが全国に拡大しているauひかりですが、なかには使えない地域があります。前述したとおり、KDDIと業務提携をしている電力会社がある近畿エリアと東海エリアです。
ただし、提供外エリアは戸建てタイプに限定されているため、集合住宅などのマンションタイプはauひかりを利用することが可能です。

auひかり戸建てタイプが提供されないエリア

地域 提供外エリア
近畿 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
東海 岐阜県、愛知県、静岡県、三重県

提供エリアでも、お住いの地域によってはauひかりが使えない場合もあるので注意が必要です。auひかりの提供外エリアの場合は、他の光回線の導入を考えなくてはならなくなりますよね。
たとえば、東海地域限定のコミュファ光は、auスマホとのセット割がお得なauスマートバリューが利用できるオススメの光回線です。
東海地域にお住まいでコミュファ光が気になる方は、以下の記事を参考にしてくださいね!

【関連記事】コミュファ光とは

東海地域以外にお住まいでauひかりが使えない場合は、So-net光の導入を検討してみてはいかがでしょう。So-net光は、NTTのフレッツ光回線を利用した光コラボレーションです。auひかりと比較すると、提供エリアが広く、auひかりと同品質のインターネットを快適に楽しめます。
さらに、スマホや携帯電話がauユーザーの方にお得なauスマートバリューも魅力のひとつです。
So-net光が気になる方は、以下の記事を参考にしてくださいね!

【関連記事】auひかりがエリア外ならSo-net光だ!その理由は?

提供エリアの更新情報について

KDDIは、auひかりの提供エリアを順次拡大しており、今後の展開が期待されています。対象エリア外の地域はもちろん、提供エリアでもauひかりが利用できない地域が存在していることも事実です。お住いの地域がauひかりの提供エリアかを知るためには、最新の更新情報を確認しておくとよいでしょう。

auひかり公式サイトから確認できます

auひかり公式サイトには提供エリアに関する更新情報を確認できます。
エリア確認フォームを使って住所から検索できることはもちろん、都道府県別に提供エリアをピンポイントでチェックすることも可能です。

提供エリア外とされる近畿や東海地域にお住いでもチェックできるので、確認してみるのもよいかもしれません。

利用方法は、提供エリア確認フォームに郵便番号と住居タイプを入力して「提供エリアの確認」ボタンをクリックするだけです。郵便番号から検知された詳細な住所をクリックすると、提供エリアの確認が行われます。最新の更新情報を事前に知る方法として、利用してみてください。

→公式サイト|提供エリア情報の確認はこちらから

まとめ

auひかりの提供エリアは、全国の70%とNTTのフレッツ光にはおよびません。
将来的なエリア拡大が望まれていますが、他の電力会社との競合を避けようとするKDDIの事情もあるようですね。
お住いの地域がauひかりの提供エリアであるかを確認したうえで、auひかり以外の光回線も視野に最適な方法を選択してみてください。

キャッシュバック金額・受取方法に注目!auひかりおすすめ窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大110,000円キャッシュバック!
魅力的なのは最大110,000円のキャッシュバック!新規申込でも他社からの乗り換えでもおすすめの窓口です!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口フルコミット

最短翌月!52,000円キャッシュバック!
な、な、なんと!有料オプションや面倒な手続きが不要!ネット回線申込みだけでも45,000円がキャッシュバック!auひかりをはじめる際に、早く確実にキャッシュバックが欲しい方におすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)