閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

auひかり人気のヒミツ「IPv6」のメリット・デメリット!

auひかり ipv6

auひかりでは全てのプロバイダでIPv6での通信が利用できます。

IPv6とは従来のIPv4接続に変わる新しい接続方式です。

ここでは新しい接続方式のIPv6とは何か?という詳しい解説と、auひかりでipv6を利用するとどのようなメリットがあるのかをご説明します。

キャッシュバック

auひかりは最大110,000円キャッシュバック!

auひかりなら最大110,000円のキャッシュバック!さらに工事費相当額が実質無料!・・・詳しく見る

IPv6ってなに?

IPv6はIPアドレスの新しい規格で、従来使われていたIPv4に置き換わる規格です。

急激なインターネットの発達によって今まで使われていたIPv4のIPアドレスのパターンは枯渇してきました。
そのため、新しい通信規格であるIPv6が使われるようになりました。

< IPアドレスの数 >
IPv4 ・・・ IPアドレス数 約43億個
IPv6 ・・・ IPアドレス数 約340澗(340兆の1兆倍の1兆倍)

例えると、携帯電話番号の090のパターンが無くなってきたため、080…や070…を導入した事例と似ていますね。

NTTのフレッツ光は基本的にIPv4での通信

NTTが提供しているフレッツ光は基本的にはIPv4 PPPoEの通信を利用して接続しています。

フレッツ光を利用している人で、「昼間はストレスなく通信できるのに夜になると急にインターネットが遅くなる」という人はIPv4接続での混雑が主な原因だと推測されます。

フレッツ光回線でIPv6を利用するためにはプロバイダのIPv6オプションに申し込む必要があります。

また、IPv6接続サービスを行っていないプロバイダも存在しています。

auひかり速度訴求バナー

auひかりは超速い!世界最速10ギガ・5ギガも!

auひかりは超速い!最大速度10ギガ・5ギガプラン登場!初期工事費用が実質無料キャッシュバックも最大110,000円・・・詳しく見る

IPv6のメリット

では、IPv4からIPv6に変わると具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

メリット1.速度が速くなる

IPv4とIPv6はWebサーバーが異なるため、現状でキャパシティに余裕があるIPv6のほうがサーバーの混雑が少なく、通信遅延が起きにくく、結果的に通信速度が速くなります。

IPv6には接続方法が2つあり、2つの接続方式をくらべると通信速度に違いはありますが、IPv4より通信速度が速くなることに変わりはありません。

IPv6の2つの接続方法

一般的にIPv6の接続方法は下記の2つがあります。

  • IPv6 PPPoE接続(トンネル方式)
  • IPv6 IPoE接続(ネイティブ方式)
IPv6 PPPoE接続(トンネル方式)

日本のインターネットは回線業者とプロバイダ業者が別々である場合が多く、その仕様上、経由するサーバーが増えてしまいます。

その手間を省くために考案されたのがIPv6 PPPoE方式(トンネル方式)です。

IPv6 PPPoEの場合、専用アダプタを使い、自宅のモデムにセッションを設け、ユーザー名、パスワードの認証を行います。

その認証をクリアすれば回線業者のサーバーにはアクセスせず、直接プロバイダにアクセスが可能で、そのままインターネットアクセスが可能です。

自宅にIPv6接続のための専用アダプタを設置して、サーバーを経由の数を省き、近道をしてプロバイダにアクセスできる「トンネル」を作ることができる、という仕組みです。

IPv6 IPoE接続(ネイティブ方式)

もう一つのIPv6 IPoE接続(ネイティブ方式)は特にトンネルを作るような作業はせず、いくつかのサーバーを経由してインターネット接続するため、自然(ネイティブ)に通信できます。

そのため、IPv6に対応したルーターなど専用機器などは必要なく、特別な設定なしで高速通信ができます。

auひかりはIPv4/IPv6デュアルスタックだから速い!

auひかりの回線は従来のIPv4にしか対応していないサイトでも、新規格であるIPv6で通信が可能な「デュアルスタック方式」による接続機能を採用しています。

つまりauひかりを契約するだけで、IPv6でのインターネット利用が可能です。

また、以前はパソコン上でIPv6を無効化し速度改善が認められるケースもありました。

しかし、現在ではWebサイトで正常にページが表示されないこともあるため、もし無効化する際は自己責任で行いましょう。

メリット2.セキュリティが強化される

従来のIPv4は「IPsec(アイピーセック)」というセキュリティ機能がオプション扱いであり、ほとんど使われていないのが実情でした。そのためファイアウォールやSSLといったセキュリティ対策が不可欠でした。

ですがIPv6はIPsecが標準装備されているため、IPv6のほうがセキュリティに関する基盤がしっかりしているといえます。

最大110,000円大還元キャンペーン!

auひかりがお得なポイント

  • 超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
  • 最大100,000円大幅還元キャンペーン
  • 初期工事費が実質無料
  • auスマホ1台につき毎月最大2,000円割引

IPv6のデメリット

IIPv6のIPアドレスを使うということは、自宅のパソコンのIPアドレスがIPv6になるということです。

通常、観覧するためのサイトがIPv6に対応していないとそれらのサイトはアクセス不可能です。

ですがauひかりの場合、IPv4にしか対応していないサイトにアクセスするときは自動でIPv4を取得しなおすという仕組みになっていますのでご安心ください。

auひかりなら初期工事費が実質無料!更にキャッシュバックも!

初期工事費

10ギガで超速!違約金還元!スマホ料金割引き!さらに最大110,000円還元!・・・詳しく見る

auひかりではIPv6を利用するために何か特別な申し込みをする必要はない

auひかりを契約をすれば特別な申し込みやオプションプランの加入なしでもIPv6の利用が可能になっています。

あまりインターネットの仕組みがわからない方でも設定いらずで快適に利用できるのは助かりますね。

フレッツ光などのauひかり以外のインターネット回線では基本的に、プロバイダへIPv6オプション(v6プラスなど名称はそれぞれ異なる)を申し込む必要があります。

auひかりで契約できるのは全てIPv6対応プロバイダ

冒頭でも触れたようにauひかりで選べる全てのプロバイダではIPv6に対応しています。

< auひかりで選択可能なプロバイダ >

  • au one net
  • @nifty
  • @T COM
  • Asahi Net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

どのプロバイダを選んでも通信速度に大差はないため、行っているキャンペーン量で選ぶのがお得でしょう。

以下の記事ではキャンペーンの多いプロバイダは一体どこなのか比較して紹介しています。

IPv6を利用するのに料金は発生する?

auひかりに限らず基本的にIPv6の利用に追加料金はかかりません。

キャッシュバック

auひかりは最大110,000円キャッシュバック!

auひかりなら最大110,000円のキャッシュバック!さらに工事費相当額が実質無料!・・・詳しく見る

auひかり契約オススメ窓口

auひかりを契約する場合はauショップや公式サイトから申し込むよりも代理店サイトから申し込んだほうが代理店独自の豪華な特典が得られます。

たとえば以下の25という代理店から申し込むと、最大70,000円のキャッシュバックをはじめ、工事費実質無料キャンペーンなど、かなり豪華なキャンペーン特典を受けることができます。

auひかりをお得に契約したい方は、以下のサイトをご覧になってください。

おすすめ窓口最大110,000円還元!
株式会社25
auスマホ料金
最大2,000円割引!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大110,000円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auひかりがエリア外で契約できない人はビッグローブ光がオススメ

auひかりは全国どこでも契約できるわけではなく、場合によっては住んでいるところが提供エリア外のこともあります。

そんな場合に、オススメできる回線はビッグローブ光です。

ビッグローブ光はフレッツ光と同じ回線を利用した光コラボレーション回線です。

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える場合は「転用」となり、工事費はかからず、そのままの設備で利用できます。

また、au端末とのセット割引であるauスマートバリューも適用できるため、auユーザーにもピッタリな光回線です。

もちろん、IPv6 IPoEでの接続が可能な「IPv6オプション」があるため高速で通信が可能です。

気になる方は以下のサイトをチェックしてみてください。

【ビッグローブ光】auスマホとのセット割引!IPv6での高速通信も

フレッツ光から無料で転用!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらに高額キャッシュバックも!

まとめ

IPv6は、IPアドレスが枯渇してきた従来のIPv4方式よりも高速通信ができる新しい接続方法です。

auひかりでは全てのプロバイダでIPv6による新しい接続方式を利用できます。

フレッツ光などと比べて、特別な設定や申し込みが必要ない点がシンプルで嬉しいですね。

キャッシュバック金額・受取方法に注目!auひかりおすすめ窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大110,000円キャッシュバック!
魅力的なのは最大110,000円のキャッシュバック!新規申込でも他社からの乗り換えでもおすすめの窓口です!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口フルコミット

翌月52,000円キャッシュバック!
な、な、なんと!有料オプションや面倒な手続きが不要!ネット回線申込みだけでも45,000円がキャッシュバック!auひかりをはじめる際に、早く確実にキャッシュバックが欲しい方におすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)