閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

auひかりとケーブルテレビ、おすすめはどっち?料金・サービス比較

auひかり ケーブルテレビ

auひかりとケーブルテレビはどちらもインターネット・テレビ・電話が利用できますので、どちらを契約したほうがお得なのか迷ってしまいますよね。

しかし、この両者は視聴可能チャンネル数や通信速度、月額料金に大きな違いがあるため、ご自身が何を重視したいかによっておすすめ先が変わります。

結論から言うと、より多くのチャンネル数を楽しみたいのであれば「ケーブルテレビ」高速通信を安く利用したいのであれば「auひかり」がおすすめです。

今回は、大手ケーブルテレビ会社の「J:COM」を例に、auひかりとさまざまな面で比較をしてみました。

auひかりとケーブルテレビJ:COMを比較!

auひかりとケーブルテレビ会社のJ:COMを以下の3点で比較しました。

結論から言うと、テレビを重視するならJ:COM通信速度や料金を重視するならauひかりがおすすめです。

それでは、上記3点の比較内容を以下でくわしく解説していきましょう。

auひかりとケーブルテレビJ:COMの料金・初期費用を比較!

auひかりとケーブルテレビJ:COMで発生する料金を比べてみましょう。

両者の料金は、お住いの形状によって以下のように異なります。

【戸建てタイプ】

auひかり J:COM
プラン名 ギガ得プラン(ネット+電話+テレビ)
+プラチナセレクトパック
スマートお得オンデマンドNET320M
+PHONE
月額料金 8,180円 8,052円
新規登録料 3,000円 3,000円
(九州・山口エリアは2,800円)
工事費 37,500円
※初期費用相当額割引で無料
無料

【集合住宅タイプ】

auひかり J:COM
プラン名 マンションギガ(ネット+電話+テレビ)
+プラチナセレクトパック
スマートお得オンデマンドNET320M
+PHONE
月額料金 7,030円 7,100円
新規登録料 3,000円 3,000
円(九州・山口エリアは2,800円)
工事費 30,000円
※初期費用相当額割引で無料
無料

J:COMの料金プランは多岐に渡りますが、今回の比較では、J:COMのサービスが網羅されているお得な320Mプランを比較対象として例に挙げました。

J:COMの320Mプランとauひかりの月額料金差はわずか100円前後なので、ほぼ互角です。

ただし、J:COMはauひかり同様の1Gbpsプランへ変更をすると、料金が大幅に高くなります。

よって、通信速度と月額料金の関係ではauひかりに軍配が上がりますが、チャンネル数と料金の安さを重視するのであればJ:COMがおすすめと言えるでしょう。

auひかりとケーブルテレビJ:COMの速度を比較!

次はauひかりとケーブルテレビJ:COMのインターネット通信速度を比較していきます。

auひかり J:COM
上り最大 10Gbps 1Gbps
下り最大 10Gbps 1Gbps

一部地域の利用に限られますが、auひかりには最大10Gbpが利用できる「auひかりホーム10ギガ」が誕生したため、通信速度においてはauひかりに軍配が上がります

J:COMの1Gbpsも大きなデータ通信に十分耐えられますが、こちらは関西エリアおよび集合住宅タイプでは使用できない通信速度です。

auの10ギガプランも現在は都心部のみが対象エリアとなっていますが、auは1Gbpsであればほぼ全国での利用が可能なので、1Gbpsで比較をした場合もやはりauが優位です。

J:COMで全国利用できる通信速度は下り320Mbpsが最大ですので、大きなデータ通信をより快適に行いたいのであれば、auひかりを選択してみましょう

auひかりとケーブルテレビJ:COMのキャンペーンを比較!

最後に、auひかりとJ:COMで契約時に利用できるお得なキャンペーンを比較してみます。

J:COMは公式サイトからの申し込みに限られますが、auひかりは公式サイトだけでなく代理店からも契約が可能です。

代理店から契約をした場合もお得なキャンペーンが適用されますので、この項目ではauひかりのキャンペーンに代理店で展開している内容も含めご紹介していきます。

auひかり J:COM
キャンペーン内容
  • u25限定32,000ポイントプレゼント
  • 解約違約金相当還元
  • 初期費用相当最大37,500円割引
  • auひかりホーム10ギガ・5ギガ新規加入で500円/月割引(3年間)
  • au one netの「ネットと電話」新規加入で10,000円キャッシュバック
  • プラチナセレクトパック新規加入で月額料金最大2ヶ月無料
  • 視聴アプリプラグイン(有料)インストールでWALLETポイントを500ポイントプレゼント
  • 安心ネットフィルター最大3ヶ月無料
  • 安心ネットセキュリティ最大2ヶ月無料
  • 安心トータルサポート最大2ヶ月無料
  • auスマートバリュー
  • auまとめトーク
  • au自宅割
  • 最大110,000円キャッシュバック(代理店経由)
  • 学割5,000円キャッシュバック(代理店経由)
  • 引越しキャンペーン5,000円キャッシュバック(代理店経由)
  • J:COMタブレット実質0円キャンペーン
  • J:COMスタート割(月額料金割引)
  • J:COM MOBILE スタート割
  • J:COM MOBILE 端末代割引
  • J:COM MOBILE 10,000円キャッシュバック
  • 「かけ放題5分」初月翌月無料
  • スマホmoreプログラム
  • 電力セット割
  • 基本工事費0円
  • 他社インターネットから指定プロバイダへの乗り換えで最大30,000円キャッシュバック
  • J:COM 引越し割
  • 電力セット サービス変更手数料3,000円無料
  • 新社会人応援 U26割
  • UR限定特別プラン
  • J:COM TV My Styleアップグレード特典
  • J:COM学割
  • おうちサポート ハウスキーピングお試しキャンペーン
  • 外付けハードディスク割引キャンペーン
  • WOWOW 料金割引キャンペーン
  • クラシカ・ジャパン 料金割引キャンペーン
  • FIGHTING TV サムライ 料金割引キャンペーン
  • auスマートバリュー
  • 友達紹介で両者1,000円/月割引(5ヶ月)
  • 【引越し先でもケーブルテレビ】設置工事費が0円

※上記の割引は2019年2月現在のものです。期間によって割引キャンペーンは変更されている場合があります。

J:COMとauひかりの両方が展開している「auスマートバリュー」は、ネットと電話(J:COMはネットとテレビでも可)を同時契約することでau端末が割引される特典です。

auスマートバリューが適用されると、1台あたり最大2,000円/月の割引が2年間も続くので、auユーザーには大変お得な内容と言えます。

その他の特典を比較してみると、キャッシュバックや月額料金割引特典が多いのはauひかり、テレビサービス関係の割引特典が多いのはJ:COMです。

よって、多くのテレビチャンネルを視聴したい方はJ:COM、ネット利用料を安くしたい方はauひかりがおすすめと言えるでしょう。

テレビ重視ならケーブルテレビ、速度・料金重視ならauひかりがおすすめ

J:COMはケーブルテレビを含め、最大100チャンネル以上もの番組を視聴できます。

auひかりも「プラチナセレクトパック」を追加契約することで、43チャンネルの専門チャンネルを視聴できるようですが、地デジやBSを見ることはできません。

よって、多くのチャンネルを視聴したいのであれば、チャンネル数の多いJ:COMがおすすめです。

逆にインターネットの通信速度を重視する方は、最大1Gbpsの高速通信がほぼ全国で利用できるauひかりがおすすめと言えます。

J:COMにも最大1Gbpsを利用できるプランがありますが、こちらは使用エリアが限定されている上、集合住宅では利用できません。

さらに、auひかりには関東の一部エリアで利用できる5G・10Gと言った世界最速(ベストエフォード)の通信プランも登場したため、通信速度に関してはauひかりに軍配があがります。

また、auひかりはもともと月額料金の安い光回線ですが、「auスマートバリュー」によるスマホ・ケータイ料金の割引、新規契約向けの高額キャッシュバックを適用させることでさらに安くなります。

このことから、高速通信をより安く契約したいのであれば、auひかりがおすすめと言えるでしょう。

auひかりテレビは録画ができる

auひかりテレビはセットトップボックスを利用することで、テレビに映像を出力できます。

その際、外付けHDDを接続すれば、録画をすることも可能です。

auひかりテレビサービスでは基本的に地デジが見られないので注意!

auひかりのテレビサービスは、ビデオチャンネルを楽しむことはできますが、地デジやBSを視聴はできません。

auひかりのような光回線を利用しながら地デジやBS放送を楽しみたいのであれば、フレッツ光のひかりTVがおすすめです。

ひかりTVについては以下の記事でくわしく紹介していますので、ぜひご覧ください。

auひかりでも地デジを見る方法はある!

auひかりテレビサービスを利用して地デジを見ることはできませんが、以下3つの方法でテレビその物に対策をすることは可能です。

  • ケーブルテレビを契約する
  • フレッツ光に乗り換える
  • 地デジアンテナを設置する

しかし、ケーブルテレビを追加契約すると月々の費用が増えてしまいますし、フレッツ光に乗り換えるとauユーザーは「auスマートバリュー」の恩恵を受けられません。

auひかりを解約せず、月々の支払も発生しない唯一の方法は、地デジアンテナの設置のみです。

もちろん、地デジアンテナを設置する際も費用はかかりますが、アンテナは一度設置してしまえばその後の費用が一切かかりません。

auひかりを契約しながら地デジも見たいのであれば、地デジアンテナの設置が最もコスパが良い方法と言えるでしょう。

地デジアンテナ工事は5万円以上かかってしまう場合も珍しくありません。

しかし、auひかりでは専門業者「棟梁ドットコム」の利用で工事料金が2万円以下になることもあります。

詳しくは公式ページをご確認ください。

auひかりはauユーザーにおすすめの高速回線!

auひかりは全国で最大1Gbpsの高速通信が利用できる上、関東の一部であれば5ギガ・10ギガといった超高速通信も利用可能な光回線です。

また、auひかりは「auスマートバリュー」でスマホの料金を安くすることもできるので、auユーザーにとっては非常にメリットの大きい光回線と言えるでしょう。

「auスマートバリュー」でスマホ・ケータイ料金が安くなる!

auスマートバリューとは、auユーザーが、ネット+電話もしくはauスマートポートを同時契約すると、スマホやケータイ、タブレットなどの利用料が最大1,000円/月も安くなるサービスです。

最大1,000円/月の割引は10回線まで適用されるので、家族にauユーザーが多いほど毎月の利用料が安くなります。

auひかりとauスマホを組み合わせるメリットについては以下の記事でくわしく解説しているので、あわせてご覧ください。

auひかりの申し込みはキャンペーン豊富な代理店経由がお得!

auひかりは公式サイトで申し込むことも可能ですが、代理店を経由して申し込むと公式では得られない豊富なキャンペーンが適用されるので大変お得です。

代理店によってキャンペーン内容は異なりますが、代表的な物として、最大52,000円のキャッシュバック(ひかり電話無しの場合:45,000円)が受け取れるキャンペーンがあります。

こちらのキャンペーンはオプション加入が不要なだけでなく、申し込み時に振込先口座を伝えるだけで翌月末には現金が振り込まれるため、受け取るまでのハードルが低い点が人気です。

高額キャッシュバックや地デジアンテナの無料設置サービスといったお得なキャンペーンを利用したい方は、ぜひ代理店からauひかりを申し込んでみましょう。

ケーブルテレビからauひかりへの乗り換え方法

現在ケーブルテレビを申し込んでいる場合でも、auひかりへ乗り換えることは可能です。

ただし、auひかり開通前にケーブルテレビを解約してしまうと、auひかりが開通するまでインターネットを使用できなくなるため注意が必要です。

ここではケーブルテレビをJ:COMとして、auひかりへの乗り換え方法を解説していきましょう。

  1. auひかり公式HPもしくは代理店へ契約の申し込みを行う
  2. auひかりの開通工事日を決定する
  3. J:COMに解約を申し出る
  4. J:COMの撤去工事日は、auひかり開通工事後を指定する
  5. auひかりの開通工事を行う
  6. J:COMの撤去工事を行う

J:COMの解約は、電話もしくはWEBからの手続きが可能です。
受付時間や連絡先はこちらを参考にしてください。

【電話】
電話番号:0120-999-000
受付時間:9~18時(年中無休)
【WEB】
ご解約に関するお問い合わせ
※WEBから解約の申請した場合、後日J:COMから確認の電話が入ります。
電話連絡をもって解約となるので、必ず電話に出るようにしてください。

また、J:COMで使用していた電話番号は、NTT発番の電話番号をお持ちの方でしたらauひかりへの引継ぎが可能です。

この場合、J:COM解約前にNTTへ連絡し、アナログ戻しを行ってください。

まとめ

J:COMのようなケーブルテレビはチャンネル数が豊富なので、多くの番組を視聴したい方におすすめです。

一方、インターネットの通信速度や料金の安さを重視するのであれば、auひかりのほうがおすすめと言えるでしょう。

ただし、auひかりではJ:COMのように地デジやBSなどのチャンネルを視聴はできません。

auひかりで地デジを見る場合は、auひかりホームページから専用アンテナの設置を申し込みましょう。

これからauひかりを新規契約される方は、ぜひキャンペーン豊富な代理店からお得に申し込んでくださいね!

キャッシュバック金額・受取方法に注目!auひかりおすすめ窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大110,000円キャッシュバック!
魅力的なのは最大110,000円のキャッシュバック!新規申込でも他社からの乗り換えでもおすすめの窓口です!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口フルコミット

最短翌月!52,000円キャッシュバック!
な、な、なんと!有料オプションや面倒な手続きが不要!ネット回線申込みだけでも45,000円がキャッシュバック!auひかりをはじめる際に、早く確実にキャッシュバックが欲しい方におすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る