閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

auひかりとauスマホは併用でおトク?割引を活用して節約しよう!

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

auひかり スマホ

auひかりは、auのスマホと合わせて契約して使うことでよりお得です。

現在auでスマホを使っているなら光回線はauひかりを選ぶべきですし、auひかりをこれから契約する予定で他社のスマホを使っているなら、スマホもauに乗り換えるのがオススメですよ。

auひかりでは、スマホとのセット割が利用できたり、Web窓口経由の申込みでキャッシュバックなどの特典を受けられたりとメリットが満載です。

この記事では、auひかりとauスマホを組み合わせるメリットについて詳しく解説します。

正規代理店フルコミットのキャンペーンページからauひかりを申し込むと最大60,000円のキャッシュバックが最短翌月末に受け取ることができます。

面倒な手続きも必要ないので、受け取り忘れもありませんよ。

auひかりを検討中の方は、フルコミットのキャンペーンページをチェックしてみてください。

\60,000円キャッシュバック実施中/

フルコミットのキャンペーンページはこちら

※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

auひかりならWeb窓口「フルコミット」がお得!最大60,000円のキャッシュバック実施中

auひかりは、auスマホと同時利用するとセット割「auスマートバリュー」が適用されるなどのメリットがあります。

またauひかりを正規代理店フルコミットのキャンペーンページから申し込むことで、最大60,000円のキャッシュバックが最短翌月末にもらえますよ。

申請方法は、申し込みの電話口で振込口座情報を伝えるだけです。

オプション加入条件や面倒な手続きが必要ないので、受け取り忘れもありませんよ。

auひかりを一番お得に利用するなら、以下のキャンペーンページサイトもあわせてご覧ください。

\60,000円キャッシュバック実施中/

auひかりのキャンペーン内容をみる

※このボタンからお得な特典をチェック

auスマホユーザーがauひかりを利用するメリット

auひかりをauでスマホを契約している人が使うメリットは、以下の4点です。

  • auスマートバリューによる割引
  • Wi-Fi設定がかんたんになる
  • スマホでひかりテレビサービスを楽しめる
  • ポイントをためることも可能

それでは各メリットについて詳しく解説します。

auスマートバリューの適用

auひかりでは、auひかりとauスマホ、さらに月額500円のauひかり電話を契約することによって、スマホと光回線のセット割引であるauスマートバリューを適用できます。

1台ごとに2年間毎月最大2,000円(税抜)の割引を適用可能です。最大の割引を適用した場合の月額料金と、通常時の月額料金を表にまとめたので参考にしてくださいね!

割引時の月額料金(税抜)
通常時の月額料金(税抜)
データ定額30+スーパーカケホ
8,000円
10,000円

このとおり、例えば通常は30GBプランを契約すると10,000円(税抜)の月額料金になるところを8,000円(税抜)で利用できます。

auスマートバリューは、以下の記事でより詳しく解説しています。併せて見てください。

【関連記事】auひかりのauスマートバリューで得するユーザーとは

auスマホを解約するとスマートバリューの適用がなくなる

auスマホを解約してしまうと、当然ながらauスマートバリューは今後適用されなくなります。

将来的にauから他社に乗り換える予定の方は、注意しておきましょう。

auスマホを利用しているならWi-Fiの接続設定が簡単にできる

auひかりでは、auスマホを使っている場合、Wi-Fi設定がスムーズにるというメリットがあります。

通常、スマホでWi-Fi設定をする時は設定アプリからWi-Fi一覧を開き、使うSSIDを選択して長いパスワードを入力するという手間がかかってしまいますよね。

しかし、auひかりとauスマホを組み合わせるなら、例えばAndroidだとWi-Fi接続アプリを起動するだけですぐに設定を進められます。

iOS端末とauひかりを組み合わせる場合でも、カメラでホームゲートウェイのご説明を撮影することで設定が可能です。

Wi-Fi設定に毎回手間取ってしまう人も、auひかりとauスマホの組み合わせるなら苦戦させられることはありません。

auひかりテレビをスマホで見ることができる

光テレビサービスの専門チャンネルや他社サービスでのCS放送は、基本的に自宅でしか見ることができません。

しかしauひかりテレビサービスは、auスマホと組み合わせれば、スマホでも光TV楽しめます。

「Video & TV SideView」というアプリで連携をば、有料プラグインの導入が必要になるものの、番組をいつでもどこでも視聴できるようですよ。

auスマホとauひかりの月額料金の支払いでポイントがたまる

auスマホとauひかりの月額料金を支払うことで、auWALLETポイントをためることができます。

WALLETポイントは、1,000円(税抜)の利用ごとに、10ポイントがたまるしくみで、加盟店での買い物や月額料金の割引に使ったり、他社ポイントに交換したりと、便利に活用できますね。

ポイントをまとめてどんどんためられるのも、auひかりとauスマホを組み合わせるメリットですね。詳しくは、以下の記事も参考にしてくださいね!

【関連記事】auひかりはポイントの利用でお得!ため方・確認方法・使用方法は?

auスマホユーザーがauひかりを利用するデメリット・注意点

最後に、auひかりとauスマホを組み合わせるにあたって知っておきたいデメリットや注意点をチェックしてみましょう。

auひかりはスマホを電話の子機として使えない

フレッツ光など、一部の光回線サービスではスマートフォンを電話の子機として使うこともできます。

しかしauひかりでは、スマートフォンを電話の子機として使うサービスには対応していません。

スマホを電話の子機として使いたい場合は、他社の光回線サービスを検討することとなるでしょう。

auひかりはIPアドレスがほぼ固定となるので注意

auひかりではIPアドレスがほぼ固定です。完全に固定される仕様であるわけではありませんが、変更されづらいという評判が見受けられますね。

通常の光回線やインターネットサービスでは、IPアドレスが定期的に切り替わります。

しかし、auひかりだとIPアドレスは固定されやすいので、個人情報の保護には多少の注意が必要です。念のため、ウイルスセキュリティ対策などはしっかり行いましょう。

auひかりは対象エリアがフレッツ光に比べて狭い

auひかりは日本全国で契約できる光回線サービスですが、フレッツ光にくらべると対象エリアが狭いことに注意が必要です。

同じ建物でフレッツ光は契約できても、auひかりには対応していない…というケースもありますね。契約時に、auひかりは利用できるかしっかり確認しましょう。

また、注意したいのが今後の引っ越しです。引っ越し先ではauひかりを契約できない!ということ態が起こってくることも考えられますね。

引っ越し先でauひかりを契約できない場合

auユーザーが引っ越し先でauひかりを契約できない場合の対処法は、auスマートバリューに対応するコミュファ光やSo-net光、eo光への乗り換えです。

東海エリアではコミュファ光、関西エリアではeo光、そしてフレッツ光対応エリアなら基本的にどこでもSo-net光を契約が可能です。

これらの光回線を契約すれば、auスマートバリューを引き続き使えますよ。

auひかりを使えない場合は、月額料金がお得なSo-net光もオススメです。

So-net光に乗り換えを検討している場合も、ぜひキャンペーンページをチェックしてみてください。

\月額料金がお得/
So-net光のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

auひかりのエリア確認やエリア外でのオススメ回線については、以下の記事も参考にしてくださいね!

【関連記事】auひかりのエリア確認方法!契約できないエリアは?

まとめ

auひかりとauスマホを組み合わせれば、月額割引を利用できる他、WALLETポイントをよりたくさんためられたり、Wi-Fi接続が簡単だったりとさまざまなメリットを得られます。

自宅がauひかりに対応しているauユーザーは、これからauひかりを利用してみてはどうでしょうか。

Web窓口で申し込めば、キャッシュバックやアンテナ取り付け無料といった特典の対象です。

auひかりを検討している方は、代理店情報も詳しくチェックしてください!

\ 【最新】auひかりキャンペーン情報 /
※月額割引をお得に利用したい方向けには「So-net」の割引プランをチェック
☞ 詳細記事はこちら「【2019最新】auひかりキャッシュバック比較!いま一番お得な窓口はここだ!」
auひかりのおすすめ申込窓口

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する