閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

auひかりの月額料金はいくら?高い?安い?他社と比較!

auひかり 月額

現在、さまざまな企業が提供している光回線。結局のところ、どこが一番安いの?と疑問に感じている人も多いのではないでしょうか。

そのなかにはKDDIが提供しているauひかりという選択肢もありますが、高いのか安いのかはっきりしませんよね。そこで今回は、他社と比較をしながら、auひかりの月額料金を丸裸にしていきましょう。
※今回の価格表示は消費税抜きで紹介しています。

auひかりの基本的な月額料金

auひかりの月額料金で組み込まれるのは、大きく以下の3つです。

  • 月額基本料金
  • 工事費の割賦金
  • オプションサービス

公式サイトを見ても複雑すぎてよくわからない!と嘆いている人も多いのではないでしょうか。これらが実際にどれくらいかかるものなのか、詳しく確認していきましょう。

【関連記事】auひかりの月額料金を安く利用したい!シミュレーションしよう

月額料金

 光回線の料金のなかでも一番の肝となるのが、月額基本料金です。

少し複雑に感じてしまうauひかりでも、この部分は大きく変わることはありません。料金プランは戸建てとマンションとでわかれており、その先でさらなる細分化が行われます。

戸建てプランの場合

一戸建てに住んでいる方は、基本的にホームタイプを契約することです。料金プランは「ずっとギガ得プラン」「ギガ得プラン」「標準プラン」の3種類にわかれており、以下のように契約年数と月額料金が大きな違いとして表すことができます。

契約プラン別月額料金
プラン名
月額料金
ずっとギガ得プラン
※3年単位の自動更新
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
ギガ得プラン
※2年単位の自動更新
5,200円
標準プラン
※契約期間なし
6,300円

マンションプランの場合

auひかりを申し込む際、少し複雑と感じてしまうのがマンションタイプの場合です。選べるプランが豊富に取りそろえられているように錯覚を起こしてしまいそうですが、実は利用者側で勝手にプランを決められるわけではありません。

実際には建物に引き込まれている回線の種類によって決まります。さらに、マンションにauひかりの接続装置が設置されていなければ契約はできません。また3階建て以下の建物であれば、ホームタイプを契約できます。

おトクプランA/標準プラン
提供タイプ
月額料金
タイプV
(下り100Mbp上り35Mbps)
16契約以上
3,800円
8契約以上
4,100円
都市機構デラックス
(下り100Mbp上り35Mbps)
東日本/西日本
3,800円
タイプE
(下り上り100Mbps)
16契約以上
3,400円
8契約以上
3,700円
マンションギガ
(下り上り1Gbps)
4,050円
マンションミニギガ
(下り上り1Gbps)
5,000円
タイプF
(下り上り100Mbps)
3,900円

【関連記事】auひかりマンションタイプで月額料金を安くする方法

どのプロバイダを選んでも月額料金は同じ

どのプロバイダを選択すれば月額料金が安くなるの?と思っている人も多いのではないでしょうか。

確かにフレッツ光などは、インターネット料金とプロバイダ料金は別々に請求されます。しかしながら、auひかりでは2つを合算して請求されるため、関係ありません。

【関連記事】auひかりのプロバイダはキャッシュバックで決めよう!大手7社を比較!

工事費の割賦金

いわゆる初期費用と呼ばれるものです。他にも登録料として利用開始月に3,000円が上乗せされます。auひかりで必要な工事費は以下のとおりです。

auひかりの工事費
住宅タイプ
工事費
戸建て
37,500円(税抜)
マンション
30,000円(税抜)

土日祝に工事を依頼した場合は、上記料金に3,000円(税抜)が加算されます。またauひかりではキャンペーンとして、相当料金が月々の請求から割引されるため実質0円で利用することが可能です。

工事費割引きキャンペーン
契約プラン
工事費
割引額
実質負担額
戸建て
1,250円×30か月
‐1,250円×30か月
0円
マンション
1,250円×24か月
‐1,250円×30か月
0円

後にauひかりの解約を考えている人は、ここで注意が必要です。契約時に実質無料キャンペーンを適用させていても、解約と同時に打ち切られます。そのため、解約後は工事費の残債額を一括で支払わなければいけません。

auひかりなら初期工事費が実質無料!更にキャッシュバックも!

初期工事費

10ギガで超速!違約金還元!スマホ料金割引き!さらに最大135,500円還元!・・・詳しく見る

オプションサービスの月額料金

近年、さまざまな電子機器がインターネットに接続できます。auひかりでもオプションサービスを利用すれば、テレビや電話をより便利に安く利用することが可能です。当然さらに料金が加算されますので、必要に応じて契約することが大切です。

【関連記事】auひかり電話って必要?他社電話サービスとの違いとメリット

【関連記事】auひかりテレビを他社サービスと比較!メリットとデメリットとは

auひかりと他社回線の月額料金比較

通信速度やセキュリティ、サポートサービスなど光回線にはいくつかの基準点があります。とは言っても、やっぱり家計にダイレクトに影響する月額料金が気になるところですよね。

そこで戸建てプランとマンションプランの場合に分けて、auひかりの月額料金をauひかりと同じスマホ割があるSo-net光と月額料金が安いとウワサのNURO光と比較していきます。

戸建てプランの場合

auひかりと他社回線の月額料金比較(戸建てプランの場合)
項目
auひかり
So-net光
NURO光
月額料金
5,100円
5,700円
4,743円
月額割引金額
1,000円×12か月
毎月500円割引
So-net限定割 -400円
実質月額料金
4,100円
4,800円
4,743円
キャッシュバック
最大70,000円
最大10,000円
最大80,000円
初期工事費
実質0円
24,000円
実質0円
スマホ割
auスマートバリュー
auスマートバリュー
おうち割
その他割引
他社解約金&違約金を最大30,000円までサポート
開通月のみで月額料金無料サービス
契約解除料
15,000円
7,500円
9,500円

各社が月額料金に対して割引を行っていますが、実質支払う料金で一番安くなっているのがauひかりです。それに続いてNURO光がキャッシュバックなども含めて健闘していますが、導入できるエリアが狭い分、少し物足りないのが現状です。

また戸建て・マンションで共通していえることですが、契約する光回線によって解除時に発生する違約金が異なります。それぞれに契約更新月が存在しますので、契約満了月に関してはしっかりと確認しておきましょう。auひかりに関してはプランによっても異なります。

最大135,500円大還元キャンペーン!

auひかりがお得なポイント

  • 超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
  • 最大135,500円大幅還元キャンペーン
  • 初期工事費が実質無料
  • auスマホ1台につき毎月最大2,000円割引

マンションプランの場合

auひかりと他社回線の月額料金比較(マンションプランの場合)
項目
auひかり
So-net光
NURO光
月額料金
3,800円
4,600円
1,900~2,500円
月額割引金額
1,000円×12か月
毎月500円割引
実質月額料金
2,800円
4,100円
1,900~2,500円
キャッシュバック
最大50,000円
最大10,000円
最大80,000円
初期工事費
実質0円
24,000円
実質0円
スマホ割
auスマートバリュー
auスマートバリュー
おうち割
その他割引
他社解約金&違約金を最大20,000円までサポート
開通月のみで月額料金無料サービス
契約解除料
7,000円
7,500円
9,500円

マンションプランに関してもauひかりとNURO光の2強対決となっています。実質月額料金においてNURO光に軍配が上がっていますが、こちらも戸建てプランの場合と同様に、導入できるエリアを考えるとauひかりの方が利便性が高いといえます。

より月額料金をおトクにするために

前項でまとめた通り、auひかりは他社回線と比べても月額料金が安いということがわかりました。それでも、もっと料金をおさえたいと考えている人は多いでしょう。

そんな場合は、auスマートバリューやキャッシュバックなどのキャンペーンを上手に駆使しましょう。

まずは料金のシミュレーションをしてみよう

実質、どれだけの料金を月に支払えば良いのか、よく理解できていないという人も多いのではないでしょうか。そこでまずは、料金のシミュレーションをしてみましょう。

auひかり料金シミュレーション
内訳
月額料金
auひかり ホーム
ずっとギガ得割(1年目)
5,100円
工事費30回分割払い
1,250円
工事費実質無料キャンペーン
-1,250円
auひかり電話
(オプション:発信番号表示 追加)
900円
auスマートバリュー
(端末3台)
-4,230円
(携帯料金から割引)
auひかりスタートサポートプラス
-1,200円
(12ヶ月間)
合計
4,800円

auひかりの月額料金は以上のような内訳です。

ここで注意しなければいけないのが、auスマートバリューです。auスマートバリューを適用させるためにはauひかり電話への加入が必須です。またあくまでもauの携帯料金から割引されることは覚えおきましょう。

実際に自分が申し込む際に、どれくらいになるのかは以下のページでシミュレーションが可能です。、試してみてください。

auひかりで最大135,500円の大還元!

auひかりがお得なポイント

  • 超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
  • 最大135,500円大幅還元キャンペーン
  • 初期工事費が実質無料
  • auスマホ1台につき毎月最大2,000円割引

まとめ

auひかりって本当に安いの?と不安に感じている人もいるかもしれませんが、キャッシュバックや割引、スマホ割などが充実しており、他社回線と比較しても月額料金は安いということができます。

おトクに契約したいと考えている方は、代理店窓口から申し込むことをおすすめします。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大135,500円大幅還元キャンペーン!
この窓口の人気のヒミツは最大73,000円のキャッシュバック!新規でも乗り換えでもお得な窓口なのでおススメです!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

株式会社25で
auひかりを申込む

株式会社25株式会社ALL CONNECTの個人情報保護方針、利用目的に同意する
個人情報の利用目的
  • 代理店株式会社25でのauひかり申し込みのため
  • 代理店株式会社ALL CONNECTでのソフトバンク携帯の申し込みのため
  • 代理店株式会社25と株式会社ALL CONNECTに対し、お客様の個人情報を提供いたします。

お申込みいただいた情報は、
株式会社25と株式会社ALL CONNECTに送信されます。

auひかり・ソフトバンク携帯の申込みが完了しました。

auひかり・ソフトバンク携帯のお申し込みありがとうございます。
ご入力いただいた情報を代理店株式会社25・オールコネクトに送信しました。
お申し込み内容のヒアリングのため、代理店より0120-260-1500120-488-512のフリーダイヤルよりお電話がある場合がございます。ご了承くださいませ。

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)