閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

auひかりテレビでは地デジが見られない!地デジを視聴する最善の方法と費用を紹介

auひかり 地デジ

auひかりテレビを契約しただけでは地デジを見ることは出来ません。

なぜなら、auひかりテレビはBS/CSの視聴がメインのサービスだからです。

つまりauひかりを契約している人は、地デジをみるために別途アンテナを設置したりケーブルテレビを契約する必要があるのです。

詳しく見ていきましょう。

auひかりだけでは地デジを視聴する事ができない

実は、auひかりは地デジの視聴そのものに対応していないため、仮に光テレビサービスのオプション契約をしていても、それだけでは地デジの視聴ができないのです。

えっ、そうだったんですか!

そんな声が聞こえてきそうです。でもご安心ください。
「アンテナを設置する」、「ケーブルテレビの契約する」のどちらを別途用意することで地デジを視聴できます。

「なるほど、アンテナの設置か、それともケーブルテレビの契約かが必要なのか…。でも、どっちにしたらいいんだろう」

それでは、このふたつのうちどちらがよいのか検証してみましょう。

屋外にアンテナを設置して地デジを視聴する

まずは、アンテナを設置する方法です。
テレビを見ることを考えたらまず思い浮かぶ方法ですよね。もっともポピュラーな方法といえます。アンテナ設置工事業者に依頼して設置をお願いするだけです。

まれに近くに大きな建物があると障害になって地デジがうまく映らないこともありますが、それも工事業者の方が詳しいので相談するとよいでしょう。

最近では、屋根の上ではなく家の外壁に設置することで見た目にもすっきりさせることができるボックスタイプが登場し、人気があります。
アンテナを設置する最大のメリットは、1度立ててしまえば、それ以降、基本的に費用がかからないという点です。

大抵のマンションの場合は地デジアンテナを設置済み

戸建て以外のマンションの場合は、大抵の建物で地デジアンテナが設置済みになっているので、テレビジャックに線を差し込めば地デジは見ることができます。

これからマンションを賃貸する、購入するという方は、念のために不動産業者に「地デジは視聴可能ですか?」と確認しておきましょう。

ケーブルテレビを引き込んで地デジを視聴する

もうひとつはケーブルテレビと契約する方法です。
こちらはお住まいの地域にサービス提供している業者に依頼します。
ケーブルテレビ業者は、地域ごとに業者は1社というところがほとんどです。

ケーブルテレビのよいところは、地デジ以外にも豊富なチャンネルの視聴が可能であること。もちろん契約によってですが、なんと90チャンネル以上の番組を提供しているケーブルテレビ会社もあるほどです。

ケーブルテレビを視聴するためにアンテナは必要ありません。近くの電柱から専用線を直接引き込みます。

アンテナと違い近くに大きな建物などによる電波障害を受けにくいことと、自宅の屋根をすっきりさせたままにできるのもメリットです。

auひかりで地デジを見るために別途かかる費用

次にいちばん気になるauひかりで地デジを見るために別途かかる「費用」について考えてみたいと思います。
アンテナの設置する場合は、設置ための工事費用がかかり、ケーブルテレビで視聴する場合は、ケーブルテレビ業者と契約する必要があることはわかりました。
では、それぞれどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

アンテナの設置工事費

まずはアンテナの設置工事費用からです。
これは依頼する業者によって見積り額に違いがあり、一概にはいえません。アンテナ本体のほか、配線や分配器なども必要です。

これらも設置工事の費用が加算されます。インターネットで調べると破格値をうたっている業者もあるようですが、アンテナ設置工事の相場は、5万円~10万円といわれています。
ただし、先ほどもお伝えしましたが、アンテナの場合、設置するための初期費用はかかるものの、その後に費用が発生しないことが最大のメリットです。

ケーブルテレビの契約

続いてケーブルテレビを契約した場合をみてみましょう。

ケーブルテレビを契約する場合も工事費が発生します。工事費は、ケーブルテレビ業者との契約内容に金額が変わります。

1万円程度で済む場合もありますが、5万円近くかかる場合もあります。
ただし、新規の契約ではキャンペーンなどが用意され、工事費は無料になるケースが多いようです。

ケーブルテレビの契約で注意しなければならないのは、工事費よりも月額料金です。J:COMのスタンダードである80chプランを例にしてみましょう。月額料金が5,280円。年間では63,360円、2年間では126,720円です。

戸建てで地デジを視聴したいならアンテナを設置するのが経済的

ふたつをくらべるとこうなります。

項目 アンテナ設置 ケービルテレビ契約
(J:COMのスタンダート80chを申し込んだ場合)
初期費用 相場:5万円~10万円
(請負業者によってさまざま)
8,000円
月額費用 なし 5,280円

※表示価格は税別

いろんな番組を見たいというニーズがあるならケーブルテレビもいいのですが、基本的に地デジを見ることができたらそれでいいという方は、経済的にみてもアンテナを設置する方を選ぶのがおすすめです!

うーむ、それでもやっぱりアンテナ設置するための初期費用をおさえることができないかなあ…。

という方に、お知らせがあります。
なんとauひかりでは、このアンテナ工事費が実質的に無料になるというキャンペーンを行っているのです。

auひかり契約で地デジBS/CSアンテナの工事が実質無料の窓口を紹介!

auひかりでは、地デジだけでなく、BS/CSが視聴できるアンテナとその取付工事が実質無料です。
このアンテナはスグレもので、地デジはもちろん、BSデジタル放送やCS放送を見ることができるタイプになっています。
※地デジは無料ですが、BSデジタル放送、CS放送は見たいチャンネルごとに月額の視聴料がかかります。

有料チャンネルについて、専門のスタッフとあとで決めることもできるので、申込み時は地デジのみにして、あとでプラン変更してもよいと思います。

アンテナ設置は電波状況によって別途費用がかかることもあるそうですが、まわりに電波障害になりそうなもの(大きな建物の影になっているなど)ということでなければその心配はいらないでしょう。

更に以下の窓口では、アンテナ設置工事費の他にも高額なキャッシュバックや、回線工事費の実質無料キャンペーンを行っており、大変お得に契約できます。

これで「auひかりにするけど、地デジを見るのにどうしようか・・・」なんて悩む必要はありませんね。

最大147,500円大還元キャンペーン!

auひかりがお得なポイント

  • 超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
  • 最大147,500円大幅還元キャンペーン
  • 初期工事費が実質無料
  • auスマホ1台につき毎月最大2,000円割引

地デジアンテナ

auひかりは最大73,000円キャッシュバック!

auひかりなら最大73,000円のキャッシュバックで地デジBS/CSアンテナの設置工事が実質無料!・・・詳しく見る

まとめ

auひかりだけでは地デジを見る事ができません。そのためにはアンテナを設置するか、ケーブルテレビの契約が必要です。

戸建てなら経済的におすすめなのがアンテナを設置する方法なのですが、設置には費用がかかるのがネックです。
しかし、auひかりでは、アンテナ設置工事が実質無料になる窓口があります。

ということは…。

auひかり単独では見ることができないけれども、その別途アンテナの設置費用をauひかり側で負担してくれるので、実質的には、無料で地デジを見ることができるということなんですね!

キャッシュバック金額・受取方法に注目!auひかりおすすめ窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大110,000円キャッシュバック!
魅力的なのは最大110,000円のキャッシュバック!新規申込でも他社からの乗り換えでもおすすめの窓口です!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口フルコミット

翌月52,000円キャッシュバック!
な、な、なんと!有料オプションや面倒な手続きが不要!ネット回線申込みだけでも45,000円がキャッシュバック!auひかりをはじめる際に、早く確実にキャッシュバックが欲しい方におすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)