閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

auひかりのサポート窓口一覧|目的別の問い合わせ先一覧表を紹介

auひかりのサポート窓口一覧|目的別の問い合わせ先一覧表を紹介

auひかりの問い合わせは、電話やメール、チャットで行えます。

電話窓口に関しては、複数あるのでどこに連絡すべきか確認してから問い合わせましょう。

本記事で、auひかりの各問い合わせ窓口を紹介しているので、参考にしてくださいね。

なお、どこに問い合わせるかわからないという場合は、au携帯からなら157、それ以外なら0077-7-111に問い合わせてみてください。

総合窓口に問い合わせることで問題が解決する場合もありますし、専門的な内容の場合は、専門の窓口を紹介してもらうことができます。

また、問い合わせではauではなく、プロバイダへ問い合わせるケースもありますので注意してくださいね。

メールアドレスの追加などのプロバイダサービスに関する質問・手続きや、auひかりの解約を行う場合は、プロバイダに問い合わせる必要がありますよ。

この記事では、auひかりの各問い合わせ窓口や、わからないことを解決したい場合にオススメのサポートサービスについて解説します。

auひかりの問い合わせ先一覧!電話・メール・チャット別に解説

auひかりの問い合わせ先は、電話とメール、チャットが存在していて、それぞれ対応窓口はわかれています。

それぞれの特徴は、以下にまとめたとおりです。

<問い合わせ窓口の特徴>

  • 電話:手っ取り早く、片手間にかけることができるが、混み合う場合あり
  • メール:返信での待ち時間があるが、繋がるまでの待ち時間などはない
  • チャット:声での応対不要・混み合う時間は窓口自体が表示されない

まずは電話で問い合わせてみて、混み合っている場合は必要に応じて、メールやチャットを利用するのがオススメですよ。

なお、auひかりに電話で問い合わせる場合は、内容によって窓口が分けられています。

抱えている問題が1つなら、以下の表に記載されている、当てはまる番号へ問い合わせてみてください。

<電話での問い合わせ先一覧>
内容
電話番号
受付時間
料金・登録情報の変更
料金・請求・支払い
0077-7061 9:00~20:00
登録情報の変更
0077-7063 9:00~20:00
オプションサービスの変更
0077-7064 9:00~20:00
契約の見直し・終了
0077-7068 9:00~20:00
その他
0077-7078 9:00~20:00
サービス全般
0077-777(通話料無料)
0120-22-0077
9:00~20:00
接続設定・故障
インターネット・メール・テレビ
0077-7076 9:00~23:00
電話
0077-7101 24時間受付
その他
0077-7079 9:00~23:00
工事にういて
auひかりホーム
関東地方(栃木県を除く)
0120-977-376
上記以外の地域の方
0120-921-928
9:00~18:00
※年末年始を除く
auひかりマンション
0120-911-052 9:00~21:00
※年末年始を除く
auひかり マンションミニ ギガ
0120-996-248 9:00~18:00
※年末年始を除く
プロバイダに関する問い合わせ
下記参照 下記参照

また、自身の疑問に当てはまる窓口がわからない場合は、総合案内を利用しましょう。

以下の窓口で解決する場合もありますし、専門的な質問の場合は、窓口を紹介してくれます。

<auひかりの総合窓口>

なお、auひかりの電話窓口が混み合っている時間は、繋がらないこともありますので注意してくださいね。

1つ目の口コミでは、繋がらなかったと不満の声が上がっています。

しかし無事に電話窓口に繋がった場合は、丁寧な対応をしてくれるという声もありました。

2つ目の口コミでは、説明がわかりやすかったと好評の声が上がっていますよ。


※2019年4月 Twitter調べ
3つ目の口コミも同様に、プロバイダのサポート内容がわかりやすいと喜びの声が上がっていました。

以上のとおり、まずは電話での問い合わせがオススメですが、繋がらない場合はチャットやメールでの問い合わせを行いましょう。

auひかりは公式サイトにチャットサポートが用意されているので、アクセスすればすぐに質問ができますよ。

auひかりチャットサポート
引用:auひかり公式サイト

auひかりの公式サイトにいくと、パソコンの場合、上記のようなポップアップが画面の右側に表示されます。

ポップアップをクリックするとauのオペレーターと繋がるため、疑問に思ったことを質問してください。

しかし、時間外やチャットが混み合っている場合は、ポップアップが表示されませんので注意してくださいね。

また、チャット窓口の受付時間は10時~22時なので、夜間〜早朝にかけては利用できないことにあわせてご注意ください。

auひかりはメールでの問い合わせもできるので、チャットが時間外の場合はメールで質問してみることもオススメです。

ただし、問い合わせの内容によっては返答に数日かかったり、答えられなかったりする場合もあります。

早急に解決したいならリアルタイムで質問できる電話やチャットがオススメ、メールは急ぎではない場合にオススメです。

auひかり お問い合わせフォーム
出典:auひかり「インターネット・電話 お問い合わせフォーム」

なお、以下の4つに当てはまる質問はメールで受け付けていないので、電話で聞きましょう。

<auひかりのメール問い合わせで受け付けていない内容>

  • 契約内容の変更
  • 申込書や請求書などの資料送付手続き
  • 料金の支払いに関する相談
  • 解約後の契約情報に関する問い合わせ

次にauひかりの主要問い合わせ先について、問い合わせ内容も含めて詳しく紹介していきます。

とりあえず困ったときは157!窓口がわからない場合の総合案内

auひかりを利用していて、何か困ったことがあったら、まずは157に問い合わせましょう。

157へ発信すればKDDIの総合窓口に繋がり、わからないことを質問できますよ。

ただし、157はau携帯からのみの問い合わせ番号です。

au携帯ではない場合の問い合わせ先もあわせて以下で紹介します。

  • au携帯電話から:157
  • 一般電話から:0077-7-111
  • 上記電話番号が利用できない場合:0120-977-033

なお、総合窓口では、以下のような6つの手続きを行うこともできます。

  • ご契約内容の変更や確認
  • 請求先情報の確認
  • スマートフォン利用機種情報の確認
  • 改姓・改名・改称申し込み
  • 手続き履歴の確認
  • 支払い方法の変更

また、上記6つの手続きはMy auからも行えるので、インターネット経由で手続きを行いたい場合はアクセスしてみてくださいね。

ちなみに、My auにログインする場合は、「au ID」と「パスワード」が必要ですので忘れず準備してくださいね。

auひかりの料金や料金や登録情報の変更に関する問い合わせ先は複数ある!

auひかりの料金や、登録情報の変更に関する問い合わせ先は複数あります。

例えば「請求・支払い方法の変更手続き」などの請求・料金プランに関する問い合わせでは、対応する窓口「0077-7061」へ電話をかけましょう。

以下の表に、内容ごとの問い合わせ先をまとめました。

料金・請求・支払い
0077-7061
登録情報の変更
0077-7063
オプションサービスの変更
0077-7064
契約の見直し・終了
0077-7068
その他
0077-7078

いずれも受付時間は9:00~20:00ですので、時間内に電話をしてくださいね。

auひかりの接続設定・故障に関するお問い合わせ先!

auひかりにおいて、ネット・メール・テレビが故障したり、設定がわからなくなったりした場合は以下の問い合わせ先へ連絡してください。

<インターネット・メール・テレビに関する問い合わせ先>

  • 電話番号:0077-7076
  • 受付時間:9:00~23:00

auひかり電話において、ネットが使える状態なのに利用できない、設定方法がわからない、あるいは機器が故障した場合などは、以下の窓口への連絡が必要です。

<auひかり電話の設定・故障について>

  • 電話番号:0077-7101
  • 受付時間:24時間受付

ただし、au one net以外のプロバイダを契約している場合は、利用中のプロバイダによって問い合わせ先が変わります。

プロバイダの問い合わせ先は後述していますので、そちらをご覧ください。

auひかりの工事に関する問い合わせ先は複数あるので注意!

auひかりの申し込み時に、工事日の日程連絡がない場合や、工事予定日を変更したい場合は、自分が申し込んだ契約プランに当てはまる対応窓口に連絡してください。

<auひかり ホーム>

  • 関東地方(栃木県を除く):0120-977-376
  • 関東以外の地域の方:0120-921-928
  • 受付時間:9:00~18:00(年末年始を除く、年中無休)

戸建住宅向けの「auひかり ホーム」は、栃木県以外の関東地方は専用の電話番号があることに注意してください。

<auひかり マンション>

  • 電話番号:0120-911-052
  • 受付時間:9:00~21:00(年末年始を除く、年中無休)

<auひかり マンションミニ ギガ>

  • 電話番号:0120-996-248
  • 受付時間:9:00~18:00(年末年始を除く、年中無休)

マンションの場合、「マンションミニ ギガ」のみ問い合わせ先が異なりますので注意しましょう。

ネットが繋がらない・解約したい場合は契約プロバイダへ問い合わせ!

インターネットが繋がらなかったり、auひかりを解約をしたいという場合は、利用中のプロバイダに問い合わせをします。

「メールアドレスの追加」など、プロバイダサービスについて問い合わせたい場合も、プロバイダへの連絡が必要ですよ。

そして、auひかりの引越し手続きや契約コース変更をしたい場合も、プロバイダに電話連絡しましょう。

なお、引っ越し手続きは1か月程度かかるため、早めに連絡するのがオススメです。

以下にプロバイダ別の問い合わせ窓口をまとめました。

電話
受付時間
So-net
0120-80-7761
0503-383-1414
9時~18時
※1月1日、2日及び弊社指定のメンテナンス日を除く
BIGLOBE
【サービス内容・各種変更手続きについて】
0120-86-0962
03-6385-0962
9:00〜18:00
※年中無休
【接続やメール設定など設定について】
0120-68-0962
03-6328-0962
@nifty
0120-32-2210
03-5860-7600
10:00~19:00
※年中無休
ASAHIネット
【総合窓口】
0120-577-108
03-6631-0856
10:00~17:00
※平日
【技術サポート】
0120-577-126
03-6631-0858
【申し込み】
0120-030-275
03-6631-0843
@Tcom
【料金・契約・サービス内容について】
0120-805633
10:00~20:00
※平日
10:00~18:00
※土日祝
【お引越しについて】
0120-987065
【トラブル・接続設定について】
050-5518-3080
DTI
【契約やサービス内容について】
0120-830-501
03-5749-8091
10:00〜19:00
※年中無休
【ネットやメール設定・トラブルについて】
0120-719-020
03-5749-8092

プロバイダ別電話窓口は、以上のとおりです。

なお、au one netをプロバイダにしている場合は、auひかりと同じ問い合わせ窓口となっています。

また、プロバイダにチャットやメールで問い合わせたい場合は、以下の表を確認してください。

チャット
メール
So-net
チャットサポート So-net公式サイトお問い合わせ
BIGLOBE
BIGLOBE公式サイトお問い合わせ
@nifty
nifty公式サイトお問い合わせ
ASAHIネット
ASAHIネット公式サイトお問い合わせ
@Tcom
Tcomにお問い合わせ
DTI
DTIにお問い合わせ

メールで問い合わせる場合は、プロバイダの契約時に配布されるIDとパスワードが必要になるので、事前に準備しておきましょう。

So-netはチャットサポートもある

auひかりをSo-netで契約している場合は、チャットサポートも利用できます。

上記から質問ができますが、利用料金などの契約に関する問い合わせや、メール・セキュリティに関する問い合わせなど、内容ごとに問い合わせ先がわかれています。

自身の質問したい項目を選択してから、チャットサポートを活用してくださいね。

なお、So-netのチャットにおけるサポート受付時間は9:00~18:00(1月1日、2日とSo-netメンテナンス日は休業)となっており、時間外は利用できませんので注意しましょう。
auひかりをSo-netで契約している場合は、チャットサポートも利用できます。

上記から質問ができますが、利用料金などの契約に関する問い合わせや、メール・セキュリティに関する問い合わせなど、内容ごとに問い合わせ先がわかれています。

自身の質問したい項目を選択してから、チャットサポートを活用してくださいね。

なお、So-netのチャットにおけるサポート受付時間は9:00~18:00(1月1日、2日とSo-netメンテナンス日は休業)となっており、時間外は利用できませんので注意しましょう。

また、So-netには、LINEサポートもあります。

公式LINEアカウントと友だちになるだけで、気軽に質問ができますよ。

So-netのLINEIDは@so-net_supportですので、LINEで問い合わせたい方は、ぜひ登録してくださいね。

ただし、受付時間は、9:00~18:00となっていますので注意しましょう。

質問の入力は可能ですが、9:00 ~ 18:00以外の時間はオペレーターからの返答がありませんよ。

その他、So-netのLINEサポート注意点は以下で詳しく説明されていますので、登録前にチェックしておいてください。

auひかりに問い合わせる前によくある質問を確認しよう!

auひかりには「よくある質問」という、Q&A方式の質問回答ページが用意されています。

「インターネット/固定電話」の項目から、auひかりに関する問い合わせが行われやすい質問への回答を確認できますよ。

インターネット関係だけでなく、スマートフォン・契約に関する内容や、auでんき・他サービスについても回答されているので、auにおいてわからないことがあった場合は確認してみてください。

「調べたいキーワードで検索」に聞きたい内容に関する単語を入力すれば、自分が知りたい内容に関する回答を検索できますよ。

例えば、auひかりの料金について聞きたいときは、「auひかり 料金」で検索してみてくださいね。

契約内容の変更や確認はMy auを利用しよう!

WEB上のマイページであるMy auでは、以下の5つの手続きができます。

  • 契約内容の確認・変更
  • 毎月の請求金額の確認
  • 保有しているポイント数の確認
  • auスマートフォンにおける、毎日の通信量の確認
  • キャンペーンなど、お知らせに関する確認

なお、My auは、個人契約と法人契約で窓口がわかれているので注意してください。

My auに入るにはauIDが必要なので、事前に確認してから利用しましょう。

auIDがわからない場合は、以下のURLを開いて、表にまとめたとおりの、自分が使っている機種に当てはまる手続きを行えば、auIDを確認できますよ。

My auのauIDがわからない人はこちら

デバイス
確認方法
auのAndroidスマートフォン・タブレット au ID設定から確認する
iPhoneやWindowsPhone 「ご確認はこちら」ボタンを押し、SMS(Cメール)で手続きをする
iPad 「ご確認はこちら」ボタンを押し、au電話番号と暗証番号の入力をする

auひかりの契約内容が見れない場合の原因と対処法

auひかりの契約内容を見れない場合は、原因として「メンテナンス中」であるか、インターネット環境の調子が悪いことが考えられます。

メンテナンス中の場合はしばらく時間を空けて、メンテナンスの終了後に再びMy auへログインしてみましょう。

インターネットに繋がっていない場合は、auひかりならルーターを再起動する、スマートフォンならWi-Fi接続を切って4G回線で通信するなどして対応しましょう。

なお、auひかりの契約内容の確認方法 についての記事も用意していますので、あわせて参考にしてください。

ネットに詳しくない人にオススメのauひかりサポートサービス

auひかりでは、インターネットに詳しくない人に向けて、以下2種類のサポートサービスが展開されています。

  • かけつけ設定サポート
  • 安心トータルサポート

それぞれの特徴を解説しているので、必要に応じて申し込み・活用してくださいね。

かけつけ設定サポート

auひかりのかけつけ設定サポートは、専門スタッフが自宅に訪問して、インターネットを使えるようになるまでの機器設定をしてくれるサービスです。

かけつけ設定サポートの詳細はこちら

インターネットの設定が苦手だったり、設定をする時間がなかったりする人にオススメなので、当てはまる方は利用を検討してみてくださいね。

かけつけ設定サポートは「基本設定」と「基本設定(宅内LAN機器パック)」の2つにサービス内容がわかれていて、それぞれ料金が異なります。

<基本設定>
基本設定は、パソコン1台またはその他KDDI指定機器1台をインターネットで利用できるように設定してくれます。

メール(1アドレス)やブラウザ、電話の設定も含まれるので、あわせて設定を行ってもらうといいでしょう。

基本設定の利用料金は以下のとおりです。

初回利用時料金
2,000円
2回目以降料金
6,800円

2回目以降は料金が高くなりますが、そもそもインターネットを使えるようにする設定は、初回で終わります。

そのため、基本的に初回の2,000円のみでインターネットが利用できるようになると考えて問題ありません。

しかし、2台以上のパソコンの設定をお願いするときは、2回目以降の料金が発生しますので注意してください。

<基本設定:宅内LAN機器パック>
基本設定(宅内LAN機器パック)では、パソコン1台またはその他KDDI指定機器1台をインターネットで利用できるように設定してくれます。

さらに、宅内LAN機器(無線LAN機器、宅内すっきりコンセント・高速PLCモデム・同軸ケーブルモデム(新規レンタル終了))も設定してもらえますよ。

基本設定(LAN機器パック)の詳細はこちら

基本設定(宅内LAN機器パック)の利用料金は以下のとおりでです。

初回利用時料金
4,700円
2回目以降料金
9,500円

基本設定のみに比べると料金が高くなりますが、モデムや無線LANの設定に詳しくない人にはオススメのサポートです。

なお、基本設定、基本設定(宅内LANパック)ともに、KDDI指定機器でなくては、かけつけ設定サポートを利用できませんので注意してくださいね。

KDDI指定機器については以下のリンクをご確認ください。

かけつけ設定サポートを利用できるKDDI指定機器はこちらで確認

安心トータルサポート

auひかりの安心トータルサポートでは、電話と「オぺレーターによるパソコン画面の遠隔操作」で、設定などに関する疑問を解決してくれます。

自分で面倒な操作をせずに設定作業などを行ってくれるので、設定が苦手な人にはとても役立つサポートと言えるでしょう。

安心トータルサポートについて詳しく知りたい方は、以下からご確認ください。

安心トータルサポートの詳細はこちら

また、安心トータルサポートでは、毎月500円の料金が発生します。

しかし、2019年4月現在は、安心トータルサポートにはじめて加入する場合に限り、最大2ヶ月間は500円の月額料金を無料にできますよ。

auひかりの申し込み直後は、パソコンの設定などがわからなくて困る可能性もあります。

パソコンや機器の設定が苦手なら、ひとまず安心トータルサポートへ申し込んでおくと安心ですね。
また、安心トータルサポートに加入しておけば、以下の2つの特典も受けられますよ。

  • かけつけ設定サポートの利用料金が毎回2000円割引
  • オンラインパソコン教室の利用(有料)

auひかりを安心・快適に利用したい方は、安心トータルサポートを活用してみてください。

とくに、機器の設定が苦手な方やパソコンを勉強したい方にオススメですよ。

新規申込や乗り換えは代理店にお問い合わせがオススメ!

auひかりは公式サイトより、代理店窓口での申し込みがオススメです。

なぜなら、代理店窓口で申し込みをすると、公式キャンペーンに加え、代理店独自のキャンペーンも利用できるからです。

しかし、代理店窓口によって適用できるキャンペーンが異なるので、自分にあった特典が得られる窓口を利用してくださいね。

ちなみに、当サイトのオススメ代理店はフルコミットです。

フルコミットでは、有料オプションの契約なしで、最大52,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

また、最短翌月末受け取りのため、貰い忘れを防げる点もうれしいメリットですよ。

とはいえ、フルコミットのキャッシュバック52,000円は、代理店独自のキャッシュバックとプロバイダキャッシュバックをあわせた金額ですのでご注意ください。

以下で、フルコミットとプロバイダのキャッシュバック金額を紹介します。

<代理店フルコミットのキャッシュバック>

  • ネット+電話:27,000円
  • ネットのみ:22,000円

プロバイダキャッシュバックは、フルコミットを通してSo-netにプロバイダを申し込むことで25,000円を受け取ることができます。

ただし、プロバイダキャッシュバックはフルコミットのキャッシュバックとは別に手続きが必要で、受け取るタイミングも違う可能性があるので、必ず申し込み時に代理店に確認してくださいね。

なお、フルコミットのキャッシュバックを受け取る場合は、以下の条件を満たす必要がありますよ。

<代理店フルコミットのキャッシュバック適用条件>

  • フルコミットのサイトから申し込み
  • ホームタイプ:3年契約のずっとギガ得プランで加入する
  • マンションタイプ:2年契約のお得プランAで加入する
  • プロバイダはSo-net、BIGLOBEを選ぶことでキャッシュバックが適用される

フルコミットのキャッシュバックキャンペーンが気になった方は、以下からチェックしてみてください。

フルコミット auひかり最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

翌月末に最大52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!

【有料オプション加入無し】翌月末に最大52,000円キャッシュバック!ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。・・・詳しく見る

auひかりのキャッシュバックが一番お得な代理店を調査した記事も用意していますので、あわせてチェックしてみてくださいね。
※キャッシュバックの当サイト調査方法:Google検索結果上位代理店サイトを比較

auひかりに申し込みをする場合のチェックポイント

auひかりを申し込む際に知っておきたい、2つのチェックポイントは以下のとおりです。

  • 利用中の回線・プロバイダの違約金が発生する
  • auひかり開通後に利用している回線を解約する

利用中の回線・プロバイダの違約金が発生する

フレッツ光などの他社からauひかりに乗り換える場合は、利用していた回線の違約金が発生します。

違約金を無料にしたいなら、更新月での解約をオススメします。

更新月まで待てないという場合は、auひかりの解約違約金負担キャンぺーンを利用しましょう。

auひかりでは、30,000円までなら違約金を負担してくれますよ。

ただし、キャンペーンの対象は、現在契約しているプロバイダが、auひかりでも契約できる場合のみです。

  • 最大30,000円負担:@nifty・@T COM・au one net・BIGLOBE・So-net
  • 最大15,000円:ASAHIネット、DTI

上記プロバイダ以外は違約金を負担してもらうことができないので注意してくださいね。

また、現在利用中の回線で以下の7社以外のプロバイダを利用している場合、プロバイダの違約金がかかる可能性があります。

<auひかりのプロバイダ>

  • So-net
  • BIGLOBE
  • ASAHIネット
  • @nifty
  • au one net
  • @TCOM
  • DTI

利用している回線で、上記プロバイダ以外を契約している場合は、違約金を負担してもらうことができないので注意してくださいね。

auひかり開通後に利用している回線を解約する

他社からauひかりへ乗り換える際は、乗り換え前の光回線を解約することとなります。

解約タイミングは、auひかりの開通後がオススメですよ。

auひかりが開通する前に他社回線を解約してしまうと、しばらく自宅でインターネットを使えない期間ができてしまいますので注意してください。

まとめ

auひかりは、問い合わせ内容によって問い合わせ窓口が異なるので、ご注意ください。

電話が混み合っているときは、必要に応じてメールやチャットで質問をするのもオススメですよ。

また、ネットが繋がらない、解約したい、引越し手続きをしたい、という場合はプロバイダに問い合わせる必要があります。

問い合わせ窓口がどこか確認してから連絡することで、スムーズに疑問の解決ができますよ。

そして、インターネット設定などを自分で行うのが難しい場合は、必要に応じて有料のサポートサービスもご活用ください。

インターネットの設定についての知識がないという方には安心できるサポートです。

また、これからauひかりを申し込む場合は、代理店経由がお得です。

どの代理店がいいか良く見極めて、申し込みの問い合わせを行ってくださいね。

キャッシュバック金額・受取方法に注目!auひかりおすすめ窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大110,000円キャッシュバック!
魅力なのは最大110,000円のキャッシュバック!新規申込でも他社からの乗り換えでもおすすめの窓口です!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口フルコミット

最短翌月!52,000円キャッシュバック!
なんと!有料オプションや面倒な手続きが不要!ネット回線申込みだけでも45,000円がキャッシュバック!auひかりをはじめる際に、早く確実にキャッシュバックが欲しい方におすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事

コメント

  1. 横浜の被害者 より:

    KDDIのau光は最悪な対応です。
    工事業者が適当に工事をしますし、サポートセンターの対応も客が悪いと平然と言い放ちます。
    業者に対して入線工事基準を示していながら、何故入線基準があるのかも示さず、サポートセンターも適当な話でごまかそうとする始末。
    事前下見と工事内容が違っても現場任せで、自分で確認のサインをしたのだから勝手に対応しろと平気で発言します。
    しかもどんな苦情をKDDI本体に入れても、お客様対応はサポートセンターが行いますの一点張りで話が進展しません。
    そのくせ自分達に不都合な事が起こると、途端に手のひらを返したように担当部署の役付きが確認と謝罪に訪れます。
    こんな会社の回線は絶対にお勧め出来ませんよ。

    1. フレッツ光ナビ運営元 より:

      横浜の被害者 様
      この度は大変貴重なご意見(コメント)をいただきありがとうございます。

      KDDIサポートセンター側と工事業者との連絡がうまく取れていないケースがあるとのことは
      他の方のご意見でも実際に見たことがあります・・

      また地域によって回線工事に入る業者が異なるため、
      対応の悪い業者にあたることもあるようですね。

      ぜひ今後の執筆する際にご参考にさせていただきます。

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)