閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

auひかりのサポート窓口一覧|問い合わせ前にチェックしておきたい公式情報も紹介!

auひかり サポート

auひかりを利用中にサポートに問い合わせしたいけれど、どこに連絡すればよいかわからないという声をよく耳にします。

本記事では、auひかりのサポートセンターの問い合わせ窓口とサポートセンターの評判についてまとめてみました。

また、「auひかりの公式情報を知りたいけれど、わざわざサポートに聞くまでもないのかな…?」とお考えの方のために、auひかりの公式サイトに掲載されている、料金や速度、エリアなどの情報もまとめてみました。

auひかりの公式サポートセンター一覧!電話・メール・チャット別に解説

インターネットを使っていると「ホームページが開かない」「動きが遅い」などのトラブルが発生することはありませんか?

その他にも「料金プランを見直したい」「引っ越しの予定がある」など契約内容の変更や手続きに関することで質問したいときもありますよね。

そこで、auひかりサポートセンターに、電話・メール・チャットで問い合わせる方法についてご紹介します!

auひかりを契約している人は以下を参考に問い合わせ窓口に連絡してくださいね。

auひかりに電話で問い合わせたい場合|電話番号一覧

auひかりに電話で問い合わせる場合は、以下の電話番号にかけてみましょう。

カテゴリ 内容 電話番号 受付時間
料金関連 料金・請求・支払い 0077-7061 9:00~20:00
登録情報の変更 0077-7063 9:00~20:00
オプションサービスの変更 0077-7064 9:00~20:00
契約の見直し・終了 0077-7068 9:00~20:00
その他 0077-7078 9:00~20:00
接続設定・故障 インターネット・メール・テレビ 0077-7076 9:00~23:00
電話 0077-7101 24時間受付
その他 0077-7079 9:00~23:00

また、上記の電話番号がつながらない場合は、KDDIのカスタマーセンターの窓口を利用してください。

<KDDIカスタマーセンター>

上記、auひかりの電話番号を利用すれば、サポートセンターのオペレーターにつながりますので、疑問に思ったことや困ったことを伝えてください。

auひかりにメールで問い合わせたい場合|ログインやIDは必要?

auひかりにメールで問い合わせる場合は次の手順で行います。

auひかり公式サイトの「インターネット・電話 お問い合わせフォーム」にアクセスして「お問い合わせ内容入力」ボタンをクリックします。

auひかり お問い合わせフォーム
出典:auひかり「インターネット・電話 お問い合わせフォーム」

質問内容をはじめとする必須項目を入力して「確認」ボタンをクリックします。

あとは送信するのみで、サポート窓口の返答を待つだけです。

ちなみに、メールでの問い合わせの際には、My auのIDや、ログインは特に必要ありません。

ただし、auひかりを契約している場合は、契約者名・契約電話番号・住所などの個人情報を入力する必要がありますので注意してくださいね。

auひかりにチャットで問い合わせたい場合

また、auひかりに問い合わせるもう一つの方法としてチャット形式で連絡することもできます。

チャットでの問い合わせを行いたい場合は、以下をご確認ください。

  1. 受付時間内にauひかりの公式サイトにアクセスすると、
    画面の右側に「チャットで質問」と書かれたポップアップが表示される
  2. ポップアップをクリックしてオペレーターが対応したら、質問したいことをテキストボックスに入力する
  3. 数分以内には回答が返ってくる

なお、チャットの問い合わせ窓口の受付時間は10:00~22:00(年中無休)です。

また、問い合わせ窓口の営業時間内であっても、ポップアップが表示されないという場合もあります。

ポップアップが表示されない場合は、チャットに対応するオペレーターが全員対応中で、新たなチャットができない状態の可能性が高いです。

そんなときは、少し時間を置いたあとに再度公式サイトにアクセスするか、電話のサポート専用窓口に連絡してみましょう。

問い合わせ内容によってはプロバイダに連絡をする

質問する内容によっては、auひかりではなく、プロバイダに連絡した方がいい場合があります。

例えば、以下のようなプロバイダ由来の問い合わせの場合は、プロバイダの窓口を利用するようにしましょう。

<プロバイダへ問い合わせる内容の例>

  • メールアドレスを追加したい
  • 通信速度が遅い
  • auひかりを解約したい

上記にも記載した通り、解約するときもauひかりではなく契約しているプロバイダに連絡する必要がありますので注意してくださいね。

また、プロバイダにau one netを利用している場合は、回線とプロバイダのサポート窓口が一元化されています。

au one netをお使いの場合は、auひかりの公式サポートセンター一覧!電話・メール・チャット別に解説でサポート窓口を確認してくださいね。

au one net以外のサポート窓口を知りたい方は、以下のリンクをクリックしてください。

So-netの問い合わせ窓口

So-netの問い合わせ窓口は、電話・メール・チャットの3種類が用意されています。

それぞれの窓口について紹介しますね!

So-netに電話で問い合わせる場合の番号は以下の通りです。

◆プロバイダSo-netの電話窓口

  • 電話番号:0120-80-7761
  • または

  • 電話番号:0503-383-1414
  • 受付時間:9:00~18:00(1月1日、2日とSo-netメンテナンス日は休業)

So-netにメールで問い合わせする場合は質問の内容により窓口が異なります。

質問内容にあった問い合わせフォームを選択しましょう。

上記の窓口へ問い合わせを行う場合はSo-netのユーザーID・パスワードが必要です。

問い合わせを行う前に準備をしておいてくださいね。

So-netにはチャットサポートもある!

So-netにはチャットサポートも存在します。

気軽に問い合わせを行うことができるのでうれしいですね。

それでは、チャットサポートで、問い合わせを行いたい場合の手順について紹介します。

まずは、So-net公式サイトの「会員サポート チャットでのお問い合わせ」にアクセスして「チャットで問い合わせる」ボタンをクリックします。

So-netお問い合わせフォーム

出典:So-net「会員サポート チャットでのお問い合わせ」

画面左下に「チャットサポート」のポップアップが表示されたら、「チャットを開始」ボタンをクリックして質問内容を入力して、送信してください。

あとは、サポート窓口からの連絡を待つだけですよ!

なお、So-netのチャットでのサポート受付時間は9:00~18:00(1月1日、2日とSo-netメンテナンス日は休業)です。

BIGLOBEの問い合わせ窓口

BIGLOBEの問い合わせ窓口は、電話・メールの2種類が用意されています。

まずは、BIGLOBEで電話で問い合わせる場合の電話番号を説明いたします。

<BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク>

◆サービスや契約の確認、変更手続きなどに関する質問

<BIGLOBEカスタマーサポート テクニカルサポートデスク>

◆インターネットやメールの接続設定やトラブルに関する質問

BIGLOBEは、質問の内容により電話番号が異なりますので注意してください。

どちらの窓口も受付時間は10:00~19:00(年中無休)です。

また、BIGLOBEでメールでお問い合わせする場合は、まず公式サイト「お問い合わせ一覧」にアクセスします。

次に「Webからのお問い合わせ」‐「BIGLOBE会員の方」の中から質問したい項目を選択して「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください。

BIGLOBEお問い合わせフォーム

出典:BIGLOBE公式サイト:「Webからのお問い合わせ(24時間・365日受付)」

お問い合わせフォームが開いたら質問内容を入力して「確認画面へすすむ」ボタンをクリックします。

あとは、入力内容を確認して「送信する」ボタンをクリックして送信するだけです。

メールでの問い合わせは、返信を待たなくてはいけないため、早急な要件の場合は電話での問い合わせをオススメします。

@niftyの問い合わせ窓口

@niftyの問い合わせ窓口は、電話・メールの2種類が用意されています。

@niftyのサポート窓口の電話番号は以下の通りです。

<プロバイダ@niftyの電話問い合わせ窓口>

問い合わせの際は@niftyIDが必要となるため、事前に用意しておきましょう。

また、プロバイダ@niftyにメールで質問する場合は、まずは@nifty公式サイトの「メールでのお問い合わせ」にアクセスして、問い合わせ内容に応じたメールフォームの選択から「入会後」タブを開きます。

次に、質問したい項目を選択するとポップアップが表示されるので@nifty auひかりの「お問い合わせ」ボタンを選択して質問を入力します。
※質問項目により「お問い合わせ」ボタンではなく電話サポートを推奨するポップアップが表示される場合があります。そのときはサポートの電話番号に連絡しましょう。

なお、質問の内容により@niftyIDとパスワードが必要となる場合があるので準備しておいてくださいね。

ASAHIネットの問い合わせ窓口

ASAHIネットの問い合わせ窓口は、電話・メールの2種類が用意されています。

ただし、以下の通り質問内容によって窓口が違いますので注意してくださいね。

  • カスタマサポート:契約やサービス内容など事務的な手続きに関する質問
  • 技術サポート:インターネットやメールの接続設定、トラブルに関する質問

ASAHIネットの電話でのサポート窓口の電話番号は以下の通りです。

    ◆カスタマサポートの問い合わせ窓口:

  • 電話番号:0120-577-108
  • または

  • 電話番号:03-6631-0856
  • ◆技術サポートの問い合わせ窓口:

  • 電話番号:0120-577-126
  • または

  • 電話番号:03-6631-0858
  • 受付時間:10:00~17:00(平日)

電話番号が複数ありますので、間違えないよう、注意してくださいね。

またASAHIネットでは、質問の内容に応じて、以下のいずれかのフォームを選択して問い合わせを行うことも可能です。

ASAHIネットでは、技術サポートのお問い合わせ窓口は質問内容により異なります。

質問の内容にあった窓口を選択するようにしてくださいね。

@Tcomの問い合わせ窓口

@Tcomの問い合わせ窓口は、電話・メールの2種類が用意されています。

まずは@TCOMの3つの電話窓口を紹介します。

質問の内容により3つの窓口が用意されていますので注意してくださいね。

<@TCOM(アットティーコム) カスタマーセンター>
◆料金、契約、サービスなど事務的なことに関する質問
電話番号:0120-805633

<@TCOM(アットティーコム) 引っ越し相談窓口>
◆引っ越しに関する質問
電話番号:0120-987065

@TCOM(アットティーコム) テクニカルサポート窓口>
◆インターネット、メールの接続設定、トラブルに関する質問
電話番号:050-5518-3080

受付時間:10:00~20:00(平日)、10:00~18:00(土日祝)
(年中無休)

また、@Tcomにメールで問い合わせる場合はまず、@TCOM公式サイト「サービスについてのお問い合わせ」にアクセスします。

そして、質問内容をはじめとする必要事項を入力し、送信します。

あとはオペレーターからの連絡を待つだけです。

なお、@TCOMでメールで問い合わせる場合にはユーザIDが必要となりますのでお手元に用意しておいてくださいね。

DTIの問い合わせ窓口

DTIの問い合わせ窓口は、電話・メールの2種類が用意されています。

電話の問い合わせ窓口は2つあり、窓口により受付時間が異なります。

<カスタマサービス>
◆契約やサービス内容など事務的な手続きに関する質問の問い合わせ窓口

<エンジニアリングサポート>
◆インターネットやメールの接続設定、トラブルなどの技術的な質問の問い合わせ窓口

また、メールで問い合わせをしたい場合は、DTI公式サイトの会員専用お問い合わせフォームから質問します。

お問い合わせフォームを使うにはMyDTIへのログインが必要ですので、ログインに必要なメールアドレスとパスワードを準備しておきましょう。

auひかりのサポートの評判は良い?悪い?口コミをチェック!

auひかりのサポートセンターは、対応がいいのかどうか気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで、Twitterで「auひかり サポート」のキーワードで、2018年10月~2019年2月までの半年ほどの期間で調べてみました。

その結果、auひかりのサポートには感謝の声と不満の声が両方あることが分かりました。

何に満足してどこに不満を抱いているのか詳しく見ていきましょう。

auひかりサポート窓口の対応に満足したという声

auひかりのサポート窓口の対応に満足した方は、オペレーターが親切、サポートがスムーズという声がよく聞かれました。


※2019年2月 Twitter調べ

auひかりは独自に敷設した回線を利用しているため、光回線部分の事情を把握しやすくスムーズな復旧が可能というメリットがあるようですね。


※2019年2月 Twitter調べ

オペレーターの気遣いに感動している方からのツイートです。

こちらの方のサポートに対する印象は良好のようですね。


※2019年2月 Twitter調べ

こちらはプロバイダのサポートを利用した方のようですが、親切な対応にご満足の様子です。

auひかりサポート窓口の対応に不満が残ったという声

一方、auひかりの対応に不満が残ったという方もいらっしゃいました。

不具合がなかなか解決しない・そもそもサポートにつながりにくいという声が多数見られました。


※2019年2月 Twitter調べ

不具合がなかなか改善されず、にっちもさっちもいかずに困った…という方の声が見られました。

トラブルはできるだけ早く解決したいもの。

なかなか解決に至らないことで、ユーザーもいらいらしてしまっているようですね。


※2019年2月 Twitter調べ

サポートがなかなか繋がらない…という声も。

こんな場合は、代わりにプロバイダのサポートに問い合わせてみるといいかもしれません。

auひかりのサポートに聞く前に!公式の情報を確認してみよう

わざわざ聞くまでもないけれど、auひかりのこれってどうなの…?と疑問に思っていることもあるかと思います。

そこで、当サイトではauひかりの基本的な公式情報を紹介していきます。

料金・速度・エリアなど、本章を読めばすぐにわかる内容となっていますよ!

auひかりの契約で発生する料金

auひかりを契約すると発生する料金は以下2つです。

  • 月々の月額料金
  • 初期費用(契約事務手数料・工事費用)

auひかりの月々の基本料金を、ホーム・マンション別に表にまとめてみました。

◆auひかりホーム(戸建てプラン)の場合

プラン名 auひかり
ホーム1ギガ・5ギガ
auひかり
ホーム10ギガ
月額料金
(ネット+電話の場合)
契約年数 月額料金
(ネット+電話の場合)
契約年数
ずっとギガ得プラン 5,600円~ 3年単位 自動更新 6,380円~ 3年単位 自動更新
ギガ得プラン 5,700円~ 2年単位 自動更新 6,980円~ 2年単位 自動更新
標準プラン 6,800円~ なし 8,080円~ なし

※金額はすべて税抜

◆auひかりマンション(マンションプラン)の場合

タイプ名 回線方式 月額料金 通信速度
タイプV VDSL方式 16契約以上:3,800円
8契約以上:4,100円
下り最大100Mbps
上り最大35Mbps
都市機構 VDSL方式 3,800円 下り最大100Mbps
上り最大35Mbps
タイプE イーサ方式 16契約以上:3,400円
8契約以上:3,700円
下り最大100Mbps
上り最大100Mbps
タイプF 光ファイバー方式 3,900円 下り最大100Mbps
上り最大100Mbps
ギガ 光ファイバー方式 4,050円 下り最大1ギガ
上り最大1ギガ
ミニギガ 光ファイバー方式 5,000円 下り最大1ギガ
上り最大1ギガ

※金額はすべて税抜

また、初期費用には「契約事務手数料」と「工事費用」の2種類があります。

契約事務手数料は、どのプランを選んでも一律3,000円です。

工事費については、戸建ての工事費用は37,500円、マンションタイプの工事費は30,000円です。

ただし、auひかりには、auひかり工事費用実質無料キャンペーンにもあるとおり、一定の条件で工事費を無料にできるキャンペーンも実施されています。

auひかりで発生する料金については、以下の記事も参考にしてくださいね。

auスマートバリューでauスマホの料金が安くなる

auスマートバリューは、auユーザーを対象とした、auのスマホと提携回線をセットで利用することで、スマホの料金が月額500円~2,000円割引になるサービスです。

auの携帯電話やスマホをお使いであれば、ぜひauスマートバリューの適用を検討しましょう。

ただし、auスマートバリューの適用のためには、auひかりのインターネットとひかり電話、両方を契約する必要があるので注意してくださいね。

auひかりのauスマートバリューについては、以下の記事も参考にしてくださいね。

auひかりの通信速度は速い?

auひかりは、基本的には下り最大1Gbpsの通信速度で利用できます。

1Gbpsという速度は、無線LAN(Wi-Fi)で利用したとしても動画やゲームなどの高付加サービスを利用しても支障がでない快適なレベルです。

また、auひかりホームの場合は新しく5ギガ・10ギガプランも登場し、より高速なインターネットを楽しみたいというニーズにも対応しています。

しかし、マンションの場合は分配方式によって1Gbpsを下回る速度になってしまう場合もあります。

いずれの場合も、時間帯や、回線・通信機器の状況によって、常に最高速度が提供され続けるとは限らない点には注意しましょう。

auひかりの速度については、以下の記事でも詳しく解説していますよ。

auひかりの提供エリアはどうやって確認するの?

auひかりを検討している人は、住所が利用可能エリア内かどうかを必ず確認しましょう。

auひかり公式サイトで提供エリアの検索ができますので、チェックしてみてくださいね。

また、auひかりホームの場合、東海・関西エリアなどの利用できない地域もありますので注意してくださいね。

  • 関西エリア:滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・福井県
  • 中部エリア:岐阜県・愛知県・静岡県・三重県

auひかりの提供エリアについては、以下の記事でも詳しく紹介していますよ。

auひかり公式のキャンペーン情報一覧!スタートサポートとは?

auひかりには、よりお得に契約ができる公式キャンペーンが展開されています。

本章では、なかでも特にお得な以下の3つのキャンペーンを紹介します。

  • 違約金負担(スタートサポート)
  • 工事費用実質0円
  • 10,000円のキャッシュバック

auひかりのキャンペーンについては、以下の記事も参考にしてくださいね。

スタートサポートで乗り換え時の違約金を負担

auひかりスタートサポートとは、他社回線の解約違約金相当額を最大30,000円分還元してもらえるというサービスです。

スタートサポートには以下の適用条件があります。

◆auひかりスタートサポートの適用条件

  • ホームタイプ:「ずっとギガ得プラン」+「電話」+「電話オプションパックEX」の加入
  • マンションタイプ:「電話」+「対象の電話オプションパック2つ」の加入
  • 両タイプ共通:auスマートバリューに新規加入

さらに、同時にauスマホや携帯を契約した場合も、他社の解約違約金相当額を、契約回線1回線につき10,260円分が還元されるのでお得になりますよ。

ちなみに、以前は違約金還元に加えて月額料金やオプションの割引、キャッシュバックがもらえるスタートサポートプラスというサービスもありましたが、現在は終了しています。

auひかり工事費用実質無料キャンペーン

auひかりの工事費用は、ホームタイプで37,500円、マンションタイプでは30,000円かかりますが、キャンペーンで実質無料にすることができます!

ただし、「実質無料」という点に注意しなくてはいけません。

auひかりの工事費キャンペーンが実質無料といわれるのは、工事費用の分割額が月額料金から割引となるためです。

ホームタイプでは最大625円が60ヶ月間、マンションタイプでは1,250円が24ヶ月間割引されるシステムのため、戸建ての場合は60ヶ月、マンションの場合は24ヶ月は最低でもauひかりを利用する必要がありますよ。

割引期間が終わらないうちに解約してしまうと、その時点で割引の適用ができなくなり、工事費用の残債分を一括で支払わなくてはいけませんので注意してくださいね。

また、工事費用実質無料キャンペーンの適用のためには、auひかりで「ネット」+「電話」への申し込みを行う必要がありますのであわせて注意しましょう。

auひかりの工事費用については、以下の記事も参考にしてください。

プロバイダをau one netにするとキャッシュバックが貰える

プロバイダにau one netを選んだ場合限定でauひかりから10,000円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンもあります。

au one netのキャッシュバック適用条件は、以下の通りです。

◆10,000円キャッシュバックの適用条件

  • 対象プロバイダであるau one netを選択
  • 受付月を含む4ヶ月以内に利用開始
  • 利用開始の翌月末まで継続利用

なお、キャッシュバックは利用開始月の翌々月末頃に郵便為替にて郵送されます。

auひかりはプロバイダ経由で申し込むとキャッシュバックがもらえることも

auひかりのキャッシュバックは、プロバイダ経由で申し込んだ場合にももらえることがあります。

キャッシュバックがもらえるプロバイダとその金額を表にまとめてみました。

最大キャッシュバック金額
@nifty
30,000円
@TCOM
×
AsahiNet
×
au one net
10,000円
BIGLOBE
50,000円
DTI
38,000円
So-net
50,000円

また、キャッシュバックか月額料金の割引かを選ぶことができるプロバイダもありますので、お好きな方を選んでお得にできますよ。

auひかりのプロバイダについては、以下の記事も参考にしてくださいね。

auひかり公式と代理店のキャンペーンを比較!お得なのはどっち?

auひかりには、お得な公式キャンペーンが複数あります。

一方、auひかりは販売代理店経由で申し込むこともでき、代理店の多くで独自のキャンペーンを行っています。

結論から言うと、キャンペーンが目的ならば、代理店で契約した方がお得です。

なぜなら、代理店は、独自のキャンペーンと公式キャンペーンの両方を受け取ることができるからです。

以下の表で、公式キャンペーンと代理店キャンペーンの内容をチェックしてみましょう。

申し込み窓口 キャンペーン内容
公式 ・auスマートバリュー
・最大30,000円の解約違約金負担
・初期工事費実質無料
・10,000円キャッシュバック
代理店 フルコミット 最大52,000円
NNコミュニケーションズ ホーム:最大50,000円
マンション:最大45,000円
NEXT(ネクスト) ホーム:最大50,000円
マンション:最大45,000円
アシタエクリエイト 40,000円
So-net ホーム:50,000円
マンション:30,000円
25(トゥエンティファイブ) 最大110,000円
+公式キャンペーン

次からは、公式窓口と代理店窓口のメリット・デメリットを説明していきますね。

公式のメリットは信頼性

auひかりの公式サイトから申し込むメリットは何といっても安心感です。

複雑な手続きも必要なく、手順に沿ってオペレーションしてくれるので間違いがありません。

インターネットのことがよくわからない方にとっては、セオリー通りの公式からの申し込みの方が安心できるでしょう。

しかし、キャンペーンは代理店に比べると少ないことがデメリットです。

代理店なら追加で特典がもらえることも

auひかりは、代理店経由で申し込むこともできます。

代理店経由で申し込んだとしても、月額料金やサービス内容は公式で申し込んだ場合と変わりありません。

では公式と代理店の違いは何かというと、代理店で申し込んだ場合は独自のキャンペーンを適用できることです。

代表的なキャンペーンが高額のキャッシュバックです。

公式サイトでは10,000円程だったキャッシュバック額ですが、代理店経由の申し込みだと最大で100,000円ほどの高額キャッシュバックを受け取れる場合もあります。

また、代理店では公式キャンペーンも一緒に適用できるのがうれしいポイントですね。

auひかりの代理店でおすすめは?

代理店は、お得なキャッシュバックが魅力的ですよね。

しかし、代理店によっては、有料オプションの契約や知人の紹介など、厳しい適用条件をクリアしなければならないケースもあります。

確実にキャッシュバックがほしい場合は、適用条件がゆるい代理店を選んだ方がいいでしょう。

例えば、ひかりの代理店であるフルコミットでは、なんと最大52,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

有料オプションへの加入のような厳しい適用条件もなく、開通から翌月には受け取れるので、代理店初心者にもおすすめです。

auひかりの代理店およびキャンペーン内容については、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

auひかりの契約で最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

auひかりを開通後の翌月に52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

まとめ

auひかりに何か問い合わせをしたいときは、auひかりのサポートまたはプロバイダのサポートに連絡をします。

プロバイダ由来のオプションに関する質問や、利用中のトラブルについてはプロバイダに相談してみましょう。

また、本記事では、auひかりの公式サービス内容とキャンペーン情報についてもまとめました。

どの窓口から申込を行えばいいかわからないという方は、公式キャンペーンに加えて、代理店独自のキャンペーンがもらえる代理店サイトからの契約を検討してみてくださいね。

キャッシュバック金額・受取方法に注目!auひかりおすすめ窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大110,000円キャッシュバック!
魅力的なのは最大110,000円のキャッシュバック!新規申込でも他社からの乗り換えでもおすすめの窓口です!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口フルコミット

翌月52,000円キャッシュバック!
な、な、なんと!有料オプションや面倒な手続きが不要!ネット回線申込みだけでも45,000円がキャッシュバック!auひかりをはじめる際に、早く確実にキャッシュバックが欲しい方におすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事

コメント

  1. 横浜の被害者 より:

    KDDIのau光は最悪な対応です。
    工事業者が適当に工事をしますし、サポートセンターの対応も客が悪いと平然と言い放ちます。
    業者に対して入線工事基準を示していながら、何故入線基準があるのかも示さず、サポートセンターも適当な話でごまかそうとする始末。
    事前下見と工事内容が違っても現場任せで、自分で確認のサインをしたのだから勝手に対応しろと平気で発言します。
    しかもどんな苦情をKDDI本体に入れても、お客様対応はサポートセンターが行いますの一点張りで話が進展しません。
    そのくせ自分達に不都合な事が起こると、途端に手のひらを返したように担当部署の役付きが確認と謝罪に訪れます。
    こんな会社の回線は絶対にお勧め出来ませんよ。

    1. フレッツ光ナビ運営元 より:

      横浜の被害者 様
      この度は大変貴重なご意見(コメント)をいただきありがとうございます。

      KDDIサポートセンター側と工事業者との連絡がうまく取れていないケースがあるとのことは
      他の方のご意見でも実際に見たことがあります・・

      また地域によって回線工事に入る業者が異なるため、
      対応の悪い業者にあたることもあるようですね。

      ぜひ今後の執筆する際にご参考にさせていただきます。

コメントは停止中です。