閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

auひかりの解約金はホームとマンションで大きく違うってホント!?

「auひかりから他の回線への乗り換えを考えているけど、解約金ってやっぱり高いのかなぁ…」
今回は、そんなみなさんの不安を解消するべく、auひかりの解約金について徹底リサーチしてみました。
そもそも解約金ってどんな種類があるの?何がそんなに高いの?という疑問についても詳しくお答えしていきますので、解約金の内訳が気になるみなさんはもちろん、auひかりの解約金をなるべく負担せずに他の回線に乗り換えたいみなさんも、ぜひ参考にしてくださいね。

ちなみに、auひかりの解約手順も知りたい方は以下の記事で解説しているのでご覧ください。

auひかりはホームとマンションで解約金が違う

それでは早速、auひかりを解約するといくら解約金が発生するのか、具体的な金額から見ていきましょう。
auひかりの解約金は、契約タイプが「ホーム」と「マンション」のうちどちらか、その中でもどんな料金プランを利用しているかによってそれぞれ異なります。

ホームタイプで発生する解約金

お住まいが戸建てのみなさんは、現在ホームタイプのauひかりを契約しているはずです。
ホームタイプには次の3つの料金プランがあり、プランごとに個別の解約金が設定されています。

料金プラン 解約金
ずっとギガ得プラン 15,000円
ギガ得プラン 9,500円
標準プラン なし

ずっとギガ得プラン

3年間の契約を条件に、お得な月額料金でauひかりを利用することができるプランです。
月額料金は1年目5,100円・2年目5,000円・3年目4,900円と1年ごとに安くなっていき、4年目以降はずっと4,900円になります。
ただし特に申し出ない限りは3年契約が自動更新され、契約の途中で解約すると15,000円の契約解除金が発生します。

ギガ得プラン

2年間の契約を条件に、月額5,200円でauひかりを利用することができるプランです。
先ほどの「ずっとギガ得プラン」ほどではありませんが、このあとご紹介する「標準プラン」よりはお得にインターネットを楽しめます。
契約期間が2年なところや、途中で解約した場合の契約解除料も9,500円で済むところが先ほどのプランとの違いです。

標準プラン

月額料金の割引がない代わりに、契約期間も特に設定されていないプランです。
いつ解約しても契約解除料がかかることはありませんが、月額料金は6,300円と割高になっています。

マンションタイプで発生する解約金

お住まいが集合住宅の場合、マンションタイプのauひかりを利用しています。
マンションタイプにも2つの料金プランがあり、それぞれ解約金の設定が異なるので詳しくチェックしていきましょう。

料金プラン 解約金
お得プランA 7,000円
標準プラン なし

お得プランA

2年間の継続利用を条件に、「おうちトラブルサポート」というオプションを無料で付けることができるプランです。
月額料金は集合住宅のタイプや戸数によって3,400~5,000円と幅がありますが、どの集合住宅でも契約期間の途中で解約すると7,000円の契約解除料が発生します。

標準プラン

月額料金は「お得プランA」と同じですが、「おうちトラブルサポート」のオプションが付かないプランです。
契約期間も設定されていないので、いつ解約しても契約解除料は発生しません。

ポイント:契約の更新月に解約すれば解約金は発生しない

ホームタイプでもマンションタイプでも、2年もしくは3年単位の更新の切れ目=契約の更新月に解約手続きを行えば、解約金を支払わずに済みます。
どうしても解約金なしで回線を乗り換えたい!というときには、auひかりの更新月を狙いましょう。

プロバイダの解約金が発生することも

auひかりの解約金について具体的な金額をご紹介してきましたが、auひかりで利用しているプロバイダも同時に解約する場合はさらに注意が必要です。
というのも、プロバイダにはauひかりとはまた別の最低利用期間が設定されていることがあり、その期間に満たないうちに解約してしまうと、プロバイダのほうで解約金が発生することもあります。
auひかりを解約する際には、利用中のプロバイダの契約内容もあわせてよく確認するようにしましょう。

プロバイダ別解約金一覧

参考までに、プロバイダごとの最低利用期間と解約金を一覧にまとめてみました。

プロバイダ 最低利用期間 解約金
au one net なし
@nifty
BIGLOBE 24ヶ月 2,000円
So-net 6ヶ月 残りの月額料金
(例:4ヶ月で解約する場合、残り2ヶ月分の月額料金)
DTI
ASAHIネット
@T COM

解約時は工事費の残債に注意!

auひかりを解約する際に、もうひとつ気を付けておきたいポイントがあります。
それがズバリ「工事費」で、auひかりの場合は利用開始時にかかる工事費=初期費用を月々の料金と一緒に分割で支払うこともできるのですが、その残債があると解約するときにまとめて支払わなければなりません。

ちなみに初期費用の金額と分割回数は、ホームタイプとマンションタイプで次のように異なります。

ホーム マンション
初期費用 37,500円 30,000円
分割の場合 1,250円 × 30回 1,250円 × 24回

注意:キャンペーンによる工事費の割引も解約時に打ち切られる

auひかりには、ホームタイプの場合ネットと電話を同時に申し込むことで、マンションタイプの場合はネットを申し込むだけで、工事費相当額の割引を受けることのできる公式キャンペーンがあります。
このキャンペーンは、工事費を分割で支払う際の1回分の料金(=1,250円)が月々の支払いから割り引かれる仕組みになっているのですが、その割引も解約すると打ち切られてしまうため、まだ回数が残っている場合はその分の工事費をまとめて支払う必要があるのです。

みなさんの中にもこのキャンペーンを利用中の方は多いと思いますので、解約時に高額な請求がきてびっくり!してしまわないためにも、解約のタイミングによっては工事費の残りを一括で支払わなければならないことをあらかじめ押さえておきましょう。

乗り換え先によってはauひかりの解約金が還元される

「更新月に乗り換えるのがベストなのは分かってるけど、どうしても今すぐ解約したい…」「でも解約金は支払いたくない」そんなときには、auひかりの解約金を全額負担してくれる乗り換え先を選ぶのがおすすめです。
「そんな乗り換え先あるの!?」と驚かれた方も多いかもしれませんが、たとえばソフトバンク光なら、「Softbank あんしん乗り換えキャンペーン」の利用で今の解約金を100%還元してもらうことができるんですよ!

ソフトバンク光への乗り換えは解約金を全額負担してくれる!

ソフトバンク光では、他社の解約金と撤去費用を満額ソフトバンク光が負担する「Softbank あんしん乗り換えキャンペーン」が開催されています。
厳密には「最大10万円」という上限も設定されているのですが、auひかりの場合は回線とプロバイダの解約金、工事費の残債をすべて合わせても10万円を超えることはないため、実質100%負担してもらえると考えて良いでしょう。

解約費用はキャッシュバックという形で後日還元されるので、一旦は自分で支払っておく必要がありますが、かかった解約金と撤去費用の金額が分かる明細書のコピーを指定の住所に送るだけでOKと、手続きも簡単。
さらに今なら、こちらのサイトからの申し込み限定で最大60,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施中です。
「今すぐauひかりを解約したい」「でも解約金を負担するのはイヤ!」なみなさんは、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

【話題ニュース】違約金実質0円で乗り換え!?圧倒的に安いソフトバンク光!

違約金0円

月額ソフトバンク光なら、最大1Gbpsの高速インターネットが、月額実質3,800円~で使える!この代理店サイトからの申し込みだと、Web申し込み限定でさらに最大60,000円のキャッシュバックや月額料金が12ヶ月間実質2,000円割引に!終了未定のキャンペーンを見逃すな!・・・詳しく見る

auひかりの解約金まとめ

auひかりの解約金には、住居タイプや料金プランなどの契約内容によっていくつかのパターンがあります。
今回ご紹介した内容を参考に、自分の契約内容を今1度よく確認してみましょう。

また、引っ越しでauひかりを解約するかどうか迷っているみなさんには、こちらの関連記事もおすすめです。
継続して利用する場合・解約する場合についてそれぞれ解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る