閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

auひかりのWi-Fiを実質無料で利用する方法!接続設定もくわしく紹介

auひかり wi-fi

「auひかりでWi-Fiに接続したいけど、どうしたらいいの?」とお困りではありませんか?

今回は、auひかりでWi-Fiを利用する3つの方法と、どの方法があなたにオススメなのかを解説していきます。

また、Wi-Fiの設定方法もデバイスごとにくわしく説明しますよ。

電波が弱くて接続が不安定なときの対処法についても解説していきますので、参考にしてくださいね!

auひかりでWi-Fiを利用する方法は3つ

今や生活になくてはならないWi-Fi(無線LAN)ですが、auひかりでもWi-Fiが利用できます。

auひかりの安定した光回線とスマホやパソコン、ゲーム機などをWi-Fiでつなげば、動画やアプリのダウンロード、オンラインゲームも快適に楽しめますよ。

auひかりでWi-Fiを利用する方法は、以下の3つから選べます。

  • ホームゲートウェイの内蔵無線LAN機能を使う
  • auひかりの外付け無線LANルーターをレンタルする
  • 市販の無線LANルーターを設置する

ホームゲートウェイの内蔵無線LAN機能を使う

Wi-Fiを使用するには、親機(Wi-Fiルーター)と子機(パソコンやスマホ)が必要です。

auひかりではインターネット回線を契約した際に自宅に設置されるホームゲートウェイという通信機器に、無線LAN機能が搭載されています。

あらかじめ無線LAN機能の利用申し込みをしておけば、開通工事後すぐにWi-Fiを使えます。

auひかり契約中の方はホームゲートウェイの規格をチェックしよう

現在、auひかりを新規で申し込んだ場合、家に設置されるホームゲートウェイは最新のBL1000HWです。

BL1000HW
引用:auひかり公式サイト

BL1000HWは上り下り最大概ね10Gbpsに対応した超高速モデルの機種で、新しい無線LANの通信規格にも対応しているので、Wi-Fi接続でも十分満足のいく速度で利用できます。

ただし、BL1000HW以前の規格のホームゲートウェイは最大通信速度が遅く、Wi-Fi通信ではさらに速度が安定しないこともあります。

auひかりをすでに利用していて、無線LANサービスを追加で申し込んだ方は、自宅に接続されているホームゲートウェイの型番を確認しましょう。

古いホームゲートウェイだった場合は、auひかりに申請して交換してもらえます。

くわしくはこちらの記事をご覧ください。

auひかりの外付け無線LANルーターをレンタルする

auひかりではホームゲートウェイに接続して使う、外付けの無線LANルーターもレンタルできます。

auひかりの無線LANルーターのスペック

auひかりでレンタルできる無線LANルーターのスペックを確認しておきましょう。

現在、auひかりで貸し出し中の無線LANルーターはNEC製のWG1900HP-KPです。

WG1900HP-KP
参照:NEC商品ページ

WG1900HP-KPは最大通信速度下り1.3Mbpsの高性能無線LANルーターです。

市販の無線LANルーターでもグレードが中の上レベルに入りますので、auひかりで1ギガプランを契約している方なら満足して利用できます。

auスマートバリュー適用ならホームゲートウェイか外付け無線LANルーターのレンタルがオススメ

ホームゲートウェイの無線LAN機能や、auひかりの外付け無線LANルーターをレンタルするときは、通常500円のオプション料金が発生します。

しかし、auひかりとauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用される方は、特典としてauひかりの無線LANサービスが無料で利用できますよ。

長期に渡りauひかりを契約し、Wi-Fi機能を使う予定なら、auスマートバリューを適用し、オプション料金を節約しましょう。

auひかりの無線LANルーターレンタルについては、こちらの記事も参考にしてください。

市販の無線LANルーターを設置する

auスマートバリューが適用されていない方でも、無料でWi-Fiを利用する方法があります。

家電量販店や通販サイトなどで購入できる市販の無線LANルーターを、ホームゲートウェイに接続すれば、維持費は無料でWi-Fi機能が使えますよ。

ただし、購入時には、Wi-Fiルーターの購入費用が発生しますので注意してください。

auひかりで使える無線LANルーターの選び方

市販の無線LANルーターを選ぶときは、auひかりでレンタルできる無線LANルーターのスペックを参考にしましょう。

Wi-Fiでの通信速度は無線LANルーターの規格にも左右されるので、auひかりの高速通信に対応できる通信性能を持つ機器をオススメします。

市販の無線LANルーターが向いている人

auひかりでは無線LANルーターをレンタルできますが、1年間で6,000円のレンタル料金が発生するので、長期利用するなら市販の無線LANルーターを購入したほうが経済的です。

また、auひかりから他社回線に乗りかえる可能性のある方は、auひかりを解約した後でも、自分で用意した無線LANルーターを乗りかえ先で利用できるメリットがありますよ。

auひかりでのWi-Fi申し込み方法

auひかりのホームゲートウェイでWi-Fi機能を使う場合や、無線LANルーターをレンタルしたい場合は、申込みが必要です。

以下では、ホームゲートウェイ、外付け無線LANルーターの申込方法を説明していきます。

ホームゲートウェイのWi-Fi申込方法

auひかりの契約前であれば、申込時にホームゲートウェイで無線LAN機能を使いたい旨を伝えておくことでスムーズにレンタルができます。

また契約後にホームゲートウェイを使いたい!と思った場合でも、設置自体は開通時に行われていますので大丈夫。

ホームゲートウェイの利用申し込みを行うことで、無線LAN機能を利用できるようになります。

auひかりの開通後にホームゲートウェイで無線LANを使いたいときの申し込みは、auひかりの契約者ページMy auから行います。

申し込みが終わって、5分ほど後にホームゲートウェイの電源を抜き差しすれば、登録内容がホームゲートウェイに反映され、Wi-Fiが接続できますよ。

外付け無線LANルーターのレンタル申込方法

外付け無線LANルーターをレンタルしたい場合は、auひかりの申込時にレンタルしたい旨を伝えておけば、開通工事の際にホームゲートウェイと一緒に持ってきてくれます。

もし、auひかり契約中に追加で無線LANルーターをレンタルする場合は、My auから申し込み後、3~4日ほどで無線LAN機器が自宅に届きます。

市販の無線LANルーターを使う場合は申し込みは不要

無線LANルーターを自分で用意してホームゲートウェイに接続し、Wi-Fi機能を使う場合は、auひかりへの申込みや手続きが必要ありません

Wi-Fi接続は、取扱説明書などをよく読んで、設定してくださいね。

auひかりのWi-Fiの接続方法

auひかりでWi-Fi接続する手順をみていきます。

まず初めに接続前に準備しておくものを確認しましょう。

auひかりのWi-Fiの設定には次の2つの情報が必要です。

  • 無線LANルーターのSSID(ネットワーク名)
  • 無線LANルーターのパスワード(セキュリティーキー・暗号化キー)

上記はルーター本体に貼ってあるシールや取扱ご説明書などで確認できますので、設定を始める前に確認しておきましょう。

まずは無線LANルーターを設置する

外付けの無線LANルーターを利用する場合は、まずホームゲートウェイとつなげます。

  1. ホームゲートウェイと無線LANルーターの電源を切る
  2. LANケーブルでホームゲートウェイと無線LANルーターを接続する
  3. ホームゲートウェイと無線LANルーターの電源を入れる
  4. ホームゲートウェイや無線LANルーター前面のランプが点灯するまで待つ

くわしい接続方法はこちらの記事を参考にしてくださいね。

ホームゲートウェイの内蔵無線LAN機能を利用の場合は、特に接続機器は不要ですので、接続に進んでください。

パソコンのWi-Fi設定をする

パソコンでWi-Fiに接続したい場合、次の手順に沿って設定を行ってください。

例として、Windows10で接続する場合を解説します。

  1. タスクバーのスタートボタン(Windowsのロゴ)を右クリックし、設定→ネットワークとインターネット→Wi-Fiを選択
  2. 表示される画面のWi-Fiがオフになっていたら、オンに切り替えてWi-Fiを有効にする
  3. 続いて利用できるネットワークの表示をクリックし、一覧から自分の無線LANルーターのSSIDを選択
  4. 接続ボタンをクリックすると入力欄が表示されるので、ルーターのパスワードを入力
  5. しばらく待って接続済みと表示されれば設定完了

スマホのWi-Fi設定方法

スマホでWi-Fiに接続する場合の設定手順もチェックしていきます。

今回はiPhoneとAndoroid、どちらの接続方法も説明していますので、自分がお使いの端末の接続方法を確認してください。

iPhoneの場合

auひかりのWi-FiをIPhoneで、接続する方法は以下になります。

  1. ホーム画面から設定アプリを開き、Wi-Fiメニューを選択
  2. 開いた画面のWi-Fiがオフになっていたら、オンに切り替えてWi-Fiを有効にする
  3. ネットワークを選択の下に利用できるWi-Fiの一覧が表示されますので、自分の無線LANルーターのSSIDを選択し、パスワードを入力
  4. しばらく待って、SSIDの左端にチェックマークがつけば設定完了

簡単にWi-Fi接続できることがわかりますね!

Androidの場合

auひかりのWi-FiをAndoroidで接続する方法は以下になります。

  1. ホーム画面からアプリ→設定→Wi-Fiを選択
  2. 開いた画面のWi-Fiがオフになっていたら、オンに切り替えてWi-Fiを有効にする
  3. 利用できるWi-Fiの一覧が表示されますので、自分の無線LANルーターのSSIDを選択し、パスワードを入力
  4. しばらく待って、SSIDの下に接続されましたと表示されれば設定完了

Andoroidでも簡単に接続ができます。

auひかりのWi-Fiが遅いときの3つの対処法

一度は接続に成功したのに突然Wi-Fiが使えなくなった、電波が弱くて不安定、速度が遅くて使い物にならない…など、auひかりでWi-Fi接続中にトラブルが起きた方へ対処法をご紹介します。

  • 無線LANルーターの規格をチェックする
  • 有線接続してみる
  • 有線接続してみる
  • 中継機を設置する

無線LANルーターの規格をチェックする

無線LANルーターは機種によって、通信速度やつながりやすさを左右する通信規格が変わります。

Wi-Fiでの接続のみ速度が遅い、つながりにくいと感じるときは、現在お使いの無線LANルーターの規格をチェックしてみましょう。

古い無線LANルーターをずっと使っている方は、最新の通信規格に対応した機種へ買い替えをオススメします。

無線LANルーターの規格については、こちらの記事で説明していますよ。

有線接続してみる

PS4やパソコンでのオンラインゲームや動画視聴の読み込みやラグに不満を感じる場合は、Wi-Fi接続ではなく、有線で接続してみてくださいね。

大容量のデータ通信を必要とする機器の場合は、無線LANでの接続より、LANケーブルを使って有線で接続したほうが確実に速度が安定します。

ただし、接続するLANケーブルにも通信規格があるので、新しいものを使ってくださいね。

中継機を設置する

もしホームゲートウェイや無線LANルーターから離れた部屋や、違う階でWi-Fiが繋がりにくいときは、中継機を利用しましょう。

中継機は無線LANルーターから届いた電波を増幅させ、ルーターだけでは届きにくい場所まで電波を運んでくれます。

中継器については、こちらの記事でくわしく解説していますよ。

auひかりのWi-Fiがつながらない3つの原因

Wi-Fiがつながらないときの原因は、大きく分けて次の3つです。

  • auひかりの回線に問題がある
  • 無線LANルーターに問題がある
  • 無線LAN機器(パソコンやスマホなど)に問題がある

Wi-Fi接続ではなくLANケーブルで直接つないでもインターネットに接続できないときには、そもそも回線に障害が起こっているか、通信機器が故障している可能性もあります。

くわしい解決策については、こちらの記事で解説していますのであわせて読んでくださいね。

auひかりのWi-Fiでお困りの際の問い合わせ先

auひかりのWi-Fiがつながらないなどの不具合が解消できない場合は、問い合わせてみましょう。

auひかりのインターネットサービスに関する問い合わせ先はこちらです。

電話番号 0077-7076(無料)
受付時間:9時~23時、年中無休

他人にauひかりのWi-Fiを使われているかも?と感じたときの対処法

自宅内でauひかりのWi-Fi機能を利用している際に、もしアパートの隣人や外部からもアクセスされているとしたら、セキュリティ面からみても不安ですし、なにより気分が悪いですよね。

Twitterにもこんなつぶやきがアップされています。

隣の家の無線LANにつなげるつもりがなくても、設定がされていないので勝手につながってしまうという声も。


(2019年1月 Twitter調べ)

無線LANにはしっかりとセキュリティ対策をしておきましょう。

auひかりの無線LANに対してできるセキュリティ対策については、こちらの記事でまとめていますよ。

また、ホームゲートウェイがBL1000HWをお使いの方は、auひかりのオプションで「安心セットフィルター」もオススメです。

月額190円で無線LANのセキュリティからフィッシング詐欺などのブロック、お子さんがアクセスできるサイトを制限するなど、安心の機能が全て備わっています。

レンタルしている無線LANルーターやWi-Fiオプションの解約方法

自分で無料LANルーターを購入するなど、auひかりの無線LAN機能を解約したいときは、My auからオプションの解約手続きをします。

基本的にauひかりではMy auからの解約手続きを推奨していますが、オプションサービスに関する問い合わせ先も用意されています。

電話番号: 0077-7064(無料)
受付時間:9時~20時、年中無休

無線LAN機能が内蔵されているホームゲートウェイを利用している場合はオプションの解約手続きを済ませ、auひかり側の設定で機能をオフにしてもらうだけで完了します。

レンタルの外付け無線LANルーターを利用している場合は、ルーターの返却手続きが必要です。

まとめ

auひかりでWi-Fiを利用するには、3つの方法があります。

  • ホームゲートウェイの内蔵無線LAN機能を使う
  • auひかりの外付け無線LANルーターをレンタルする
  • 市販の無線LANルーターを設置する

auスマートバリューが適用されている方は、ホームゲートウェイのWi-Fi機能でも無線LANルーターのレンタルでも、利用料金が無料になりますよ。

長期的に無線LANを利用する方や、auスマートバリューが適用されていない方は、市販の無線LANルーターも利用できます。

無線LANルーターにはしっかりとセキュリティ対策をしておきましょう。

もし、auひかりで無線LANがつながりにくいときは、ルーターやLANケーブルの通信規格を確認したり、中継機を利用してみてくださいね。

キャッシュバック金額・受取方法に注目!auひかりおすすめ窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大110,000円キャッシュバック!
魅力的なのは最大110,000円のキャッシュバック!新規申込でも他社からの乗り換えでもおすすめの窓口です!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口フルコミット

翌月52,000円キャッシュバック!
な、な、なんと!有料オプションや面倒な手続きが不要!ネット回線申込みだけでも45,000円がキャッシュバック!auひかりをはじめる際に、早く確実にキャッシュバックが欲しい方におすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る