閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光のライトプラスは実際どう?料金・ギガ数の違いを調査!

フレッツ光 ライトプラス

NTT東日本では、どんなにデータ通信を利用しても通信料金が定額制の「フレッツ光ネクスト」以外に、データ使用量に合わせて料金が2段階に変動する「フレッツ光ライト」と「フレッツ光ライトプラス」のプランも提供しています。

フレッツ光ライトプラスはどのような人に適したサービスなのか、料金や利用ギガ数などから徹底的に解説いたします!

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

フレッツ光ライトプラスの特徴

フレッツ光ライトプラスには、主に3つの特徴があります。

低額料金が適用されやすい2段階料金制

フレッツ光ライトもフレッツ光ライトプラスも、どちらもデータ使用量に応じて月額基本料金が2段階に変わる「2段階料金制」です。

ですが、フレッツ光ライトで、一番低い基本料金が適用されるのは1か月のデータ使用量が200MB以下、つまり動画視聴だけなら1時間未満、サイト閲覧だけなら133ページ未満のときなのです。

これでは、少しインターネットサーフィンをするだけでも軽くオーバーしてしまいますよね。

一方、フレッツ光ライトプラスの低い方の料金が適用されるのは、1か月のデータ使用量が3,000MB(3GB)以下のときです。

動画なら月に16時間、サイト閲覧なら月に2,000ページ可能ですので、かなりのインターネットヘビーユーザーでない限り、低い料金で収めることができるのです。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

NTT東日本&戸建て住宅の限定サービス

NTT東日本の「フレッツ光ライトプラス」は、戸建て住宅向けに提供されているインターネット接続サービスです。条件に当てはまらない人は、利用することができません。

NTT西日本の方はフレッツ 光ネクスト 隼(はやぶさ)がおすすめ

NTT西日本にお住まいの人は、フレッツ光のライトプラスはサービス提供エリア外となるため利用できません。

しかし、NTT西日本にお住まいの人でも、2段階料金制の「フレッツ光ライト」ならご利用いただけます。

ですが、フレッツ光ライトは少しインターネットを利用するだけでも最低料金の基準(200MB)をオーバーしてしまいますので、こまめにインターネットを利用する人にはおすすめできません。

料金の気兼ねなく利用したいなら、2段階定額サービスの「フレッツ光ネクスト 隼」がおすすめです。

WEB経由で申し込むと「WEB光もっともっと割」などの各種割引が適用されますので、税抜き月額3,810円(戸建て住宅タイプ、プロバイダ料金が別途必要)で利用することも可能ですよ。

フレッツ光ネクスト隼については、次の記事でも詳しく解説しています。

【関連記事】フレッツ光ネクスト隼はどんな人向けのプラン?メリットも紹介!

2段階の定額プラン上限は5,400円

フレッツ光ライトプラスの上限額は税抜き月額5,400円(マンスリーポイントによる割引適用後。プロバイダ料金が別途必要)です。

どれだけ使っても一定料金が請求されるフレッツ光ネクストの上限料金4,600円(各種割引適用後。プロバイダ料金が別途必要)と比べてもそこまで高くありませんから、使いすぎたとしても大きな損になることはありません。

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光ライトプラスはこんな人におすすめ

フレッツ光ライトプラスは、インターネット接続を利用するけれども、オンラインゲームを何時間もしたり、動画をほぼ毎日視聴したりするわけではない人におすすめのプランと言えます。

月に16時間以下の動画視聴もしくは月に2,000ページのサイト閲覧なら、最低料金で利用できます。

また、月に36時間以下の動画視聴もしくは月に4,380ページのサイト視聴でもフレッツ光ネクストの月額料金よりも安くなると計算できます。

※各種割引適用後の月額利用料金(フレッツ光ライトプラス:3,700円~5,400円、フレッツ光ネクスト:4,600円)で比較し、フレッツ光ライトプラスの料金がフレッツ光ネクストの料金よりも高くなる臨界点は1か月に6,750MBのデータ通信量と定めて算出しています。

データ通信量が少ないかどうか分からない人にもおすすめ

インターネット通信を利用しているときと利用していないときの差が激しい人や、自分ではインターネット通信を利用していないと思っている人は、フレッツ光ライトを選ぶべきかフレッツ光ライトプラスを選ぶべきか悩んでしまいますよね。

フレッツ光ライトとフレッツ光ライトプラスのどちらが良いか迷ったときは、とりあえず「フレッツ光ライトプラス」に申し込んでみましょう!

理由は簡単。工事費がかからないからです。

<フレッツ光ライトとフレッツ光ライトプラスの変更工事費用>
屋内配線工事の有無
工事費用
ライト→ライトプラス
9,000円
6,500円
ライトプラス→ライト
有・無いずれの場合も
0円

※料金はいずれも税抜き価格です。

フレッツ光ライトからフレッツ光ライトプラスに変更するときは、税抜き6,500円~9,000円の工事費が請求されますが、フレッツ光ライトプラスからフレッツ光ライトに変更するときは、1回だけなら工事費無料で変更可能なのです!

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光ライトファミリーの料金

<NTT東日本のファミリータイプの各プランを比較>
フレッツ光ライトプラス
フレッツ光ライト
フレッツ光ネクスト
最低料金
3,700円
(3,000MBまで)
2,200円(200MBまで)
4,600円
最低料金を超えると
100MBごとに24円
10MBごとに30円
最高料金
5,400円
(10,000MB以上)
5,200円
(1,200MB以上)

※料金はいずれも税抜き価格です。実際はこの料金にプロバイダ料金が加算されます。
※フレッツ光ライトプラスでは、100MB未満のデータ使用量のときは100MBとして料金が加算されます。ただし、9,900MB超を使用したときは44円が加算されます。
※フレッツ光ライトでは、10MB未満のデータ使用量のときは10MBとして料金が加算されます。
※いずれのプランも、適用できるすべての割引制度を適用した1年目の料金です。NTT東日本エリアの戸建て住宅にお住まいの人向けのプランを比較してみました。

この表から、フレッツ光ライトは、月にわずか1,200MB使用するだけでも最高料金が適用されますので、こまめにインターネットを利用する人向けのサービスではないということが分かります。

インターネットの利用量が多い人は、フレッツ光ライトプラスかフレッツ光ネクストのいずれかを選ぶ方が良いでしょう。

料金だけでなく回線速度もプロバイダによって変わる

フレッツ光を利用するときは、別途プロバイダと契約しなくてはいけません。

プロバイダによって契約料金が500~1,200円と異なりますが、料金だけでなくインターネット回線の速度も、選択するプロバイダによって変わります。

環境やエリアによってもプロバイダの快適さは変わりますので、一概に「このプロバイダは回線速度が速い」「このプロバイダは繋がりにくい」と言うことはできません。

実際に利用してみてあまりにも回線速度が遅い時は、プロバイダの変更や光コラボレーションなどの他のサービスに変更してみるのも良いですね。

【関連記事】プロバイダーを乗り換えるならどこ?評判で選んでみた

光コラボレーションならお得にインターネットが始められる!まずは料金シュミレーションから!

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!お得なキャンペーンも!・・・詳しく見る

初期工事費用

初期工事費用
屋内配線工事がないとき
18,000円
屋内配線工事があるとき
7,600円

※料金はすべて税抜き価格です。

フレッツ光のライトプラスプランは、屋内配線工事が必要かどうかで初期工事費用が変わります。尚、工事費用は31回の分割で支払うことも可能です。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光ライトプラスのまとめ

フレッツ光ライトかフレッツ光ライトプラスかで悩んだら、わずか800円の差でライトプランよりも豊富なデータ量を誇るフレッツ光ライトプラスをオススメします。

月々のデータ利用量を計測してみて「もっと料金を下げることができる」と判断したら、工事費無料でフレッツ光ライトに乗り換えましょう。

また、フレッツ光ライトプラスに申し込むときも、せっかくなら最大限お得に申し込みましょう。

フレッツ光代理店サイトから申し込むと、最大70,000円のキャッシュバックや外れなしで豪華景品が当たるキャンペーンを利用することができますよ。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事