閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光のWi-Fiに必要!無線ルーターと無線LANカードとは

フレッツ光 無線lanカード

フレッツ光を無線接続で利用するには、オプションサービスに申し込み、「ホームゲートウェイ」という無線LANルーターと、「無線LANカード」の2つを揃える必要があります。

新規で申し込みをする際にはもちろん、既にフレッツ光を利用中の場合でもいつでもオプションに申し込み、Wi-Fi接続を利用することが可能です。

Wi-Fi接続をはじめる前に知っておくべき「無線ルーター」と「無線LANカード」について解説します。

SoftBank Airは届いてすぐインターネット!最大80,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

工事不要で簡単にインターネット!月額実質1,300円~!他社違約金負担!スマホ料金も安くなる!・・・詳しく見る

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

無線ルーターとは?どこに接続する?

無線ルーターとは、無線でWi-Fiを飛ばし、インターネットに接続する際に必要となる機器を指します。インターネットを利用する場合、インターネット回線と通信機器の接続方法は主に3つあり、どの様に接続するかによっては、ルーターや無線ルーターが必要になるのです。

例えば、インターネットを利用する機器がパソコン1台だけの場合、ルーターは必要無く、次の様に接続すればOKです。

<1台のみの通信機器に有線接続する場合のイメージ>

  • 光回線(壁に埋め込まれた部分)→ONU→パソコン

しかし、2つ以上の通信機器をインターネットに有線接続するためには、ONUとルーターを繋ぎ、複数のLANケーブルを接続できるようにしなければなりません。

<複数の通信機器に有線接続する場合のイメージ>

  • 光回線→ONU→ルーター→パソコンなど複数の通信機器

また、利用する通信機器にLANケーブルの差し込ジャックがない場合や、ルーターのケーブル口数以上の機器をインターネット接続したい場合、ルーターから離れた場所でインターネットを利用したい場合には、無線対応のルーターを利用する必要があります。

<複数の通信機器に無線接続する場合のイメージ>

  • 光回線→ONU→無線ルーター→パソコンやスマホ、タブレットなどの通信機器(かならずしもケーブル接続する必要はない)

フレッツ光の無線LANカードとは?

無線LANカードとは、簡単に言うと、無線ルーターでWi-Fiを利用できるようにするためのものです。

無線ルーターには、単独でWiFiを利用できるものと、無線LANカードを差し込まなければ利用できないものがあります。

もしご利用中のルーターが、有線と無線、両方の接続に対応している場合、無線LANカードを挿入しないと、Wi-Fiは利用できません。

無線LANカードは挿入口のあるルーターのみで利用可能

もともと有線接続にしか対応していないルーターには挿入口がないため、無線LANカードがあったとしても、Wi-Fi接続を利用はできません。また、当然ですが、単独でWi-Fi接続ができる無線ルーターの場合には、無線LANカードは必要無いので、用意しても無駄になってしまいます。

無線LANカードは、有線と無線の両方に対応したルーターで、Wi-Fiを利用したい場合のみ必要になるものということを理解しておきましょう。

SoftBank Air WiFi

SoftBank Airなら工事不要で簡単にインターネット!

工事不要で簡単にインターネット!月額実質1,300円~!他社違約金負担!スマホ料金も安くなる!さらに最大80,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

フレッツ光のホームゲートウェイは有線・無線どちらにも対応したルーター

フレッツ光のホームゲートウェイは、ONUと無線ルーターの両方の役割を兼ね揃えたものなので、無線LANカードを挿入するだけで、ご家庭でWi-Fi接続を利用できます。

ちなみに、フレッツ光のホームゲートウェイにはいくつかの種類がありますが、こちらで選ばなくても、希望に沿うものを貸し出してくれます。例えば、ひかり電話を利用する場合には、音声データをネットに対応した形式に変換してくれる「VoIPゲートウェイ」という機能がついたモデルを送ってくれます。Wi-Fiを利用したいことを伝えれば、無線LANカードに対応ホームゲートウェイを用意してくれるので、安心してください。

ホームゲートウェイ・無線LANカードの申込窓口

すでにフレッツ光と契約している場合は、NTTの窓口に電話をかけて、Wi-Fiを利用するための「ホームゲートウェイ無線LANカード」というオプションへ申し込みを行いましょう。申し込む際の流れは、利用中のホームゲートウェイによって変わります。

無線LANカード対応のホームゲートウェイを利用している場合

型番が「RT-500」もしくは「PR-500」で始まるホームゲートウェイは、無線LANカードに対応したモデルです。

ホームゲートウェイの交換は必要ないので、無線LANカードのみ貸し出してもらう形です。

SoftBank Airは届いてすぐインターネット!最大80,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

工事不要で簡単にインターネット!月額実質1,300円~!他社違約金負担!スマホ料金も安くなる!・・・詳しく見る

無線LANカードに対応していないホームゲートウェイを利用している場合

「RT-500」、「PR-500」以外から始まる型番のホームゲートウェイは、無線LANカードを挿入できません。

そのため、無線LANカードのレンタルに加え、ホームゲートウェイを交換してもらう必要があります。

NTT西日本の場合、ホームゲートウェイを交換する際に、最大7,600円の交換費用が発生する場合があるので注意してください。なお、NTT東日本で「フレッツ光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ」を契約している場合、無線LAN機能が内蔵されたホームゲートウェイになるので、無線LANカードのレンタルは必要ありません。

無線LANカードのレンタル料金と解約金

無線LANカードのレンタル料金は次のとおりです。

NTT東日本
NTT西日本
無線LANカード1枚
300円
100円
無線LANカード対応型の
ホームゲートウェイ
450円
250/450円

※料金はいずれも税抜き価格です。</small style>

NTT西日本の場合、ひかり電話を利用中であれば、無線LANカード対応型のホームゲートウェイのレンタル料金は不要です。また、NTT西日本のホームゲートウェイレンタルには、低価格プラン(250円)と通常プラン(450円)の2種類があり、低価格プランで契約の場合のみ、24ヶ月以内に解約すると解約手数料として2,000円が請求されます。

なお、無線LANカードは、家電量販店などで10,000円前後で買うことができます。長期にわたって無線LANカードの利用を考えている場合、購入を検討してみてもいいかもしれません。

SoftBank Air WiFi

SoftBank Airなら工事不要で簡単にインターネット!

工事不要で簡単にインターネット!月額実質1,300円~!他社違約金負担!スマホ料金も安くなる!さらに最大80,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

無線ルーターに無線LANカードを差し込む方法

無線LANカード対応型のホームゲートウェイに無線LANカードを挿入する手順は次のとおりです。

  1. ホームゲートウェイからインターネット接続しているすべての機器の電源を切る。
  2. ホームゲートウェイのコンセントを抜く。
  3. 無線LANカードをホームゲートウェイのスロットに差し込む。
    ※型番がSC32から始まる無線LANカードはそのままスロットに差し込むことができますが、SC-40NEというモデルはアダプターを使用する必要があります。セットになっている11N-ADPというアダプターと組み合わせてスロットに挿入してください。
  4. 無線LANカードを正しく挿入できていることを確認し、ホームゲートウェイのコンセントを差し込む。
    ※ホームゲートウェイのコンセントを抜いてから再度差し込むまでは、10秒以上間を空けてください。
  5. 無線LANカードのPWRランプとACTランプが2つ同時に点滅していることを確認する。
    ※無線LANカードの種類によっては、ACTランプではなくLINKランプが点滅することがあります。
    その場合は、LINKランプとPWRランプが同時に点滅していることを確認してください。
SoftBank Air WiFi

SoftBank Airなら工事不要で簡単にインターネット!

工事不要で簡単にインターネット!月額実質1,300円~!他社違約金負担!スマホ料金も安くなる!さらに最大80,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

無線LANカードと無線ルーターのまとめ

無線ルーター内蔵型のホームゲートウェイをお使いなら、無線LANカードを挿入するだけでWi-Fi接続を利用できます。

費用も月にわずか100~300円ですので、気軽に申し込んでみることができますね。

現在、フレッツ光の導入を検討している人なら、最初からWi-Fi接続対応型のプランを申し込むのはいかがでしょうか。

後でホームゲートウェイを交換する必要がなくなりますので、手間的にも料金的にもお得です。

フレッツ光の代理店サイトから申し込めば、キャッシュバックなどのキャンペーンも適用されますので、フレッツ光の公式サイトよりもさらにお得にWi-Fi接続をはじめることができますよ。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

携帯と光のセット割引に注目!キャリア別おすすめランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

インターネットを利用すると、毎月の出費になるので、できるだけ料金をおさえて、速度が安定する高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引されることが安くさせるポイント!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷ったことはありませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、使いたい光回線が利用できないエリアであったり、マンションで使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線にしようか踏みとどまっている方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定なので、WiMAXを上手に活用することで、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用もおすすめです!

WiMAX申込み人気No1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事

    記事はありませんでした