閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

フレッツ光のWi-Fiに必要!無線ルーターと無線LANカードとは

フレッツ光では、無線ルーターというWi-Fiに接続するための機器をレンタルできるサービスを実施しており、簡単にWi-Fi接続ができます。

しかし、「Wi-Fiを使う場合、無線ルーター以外にどのような機器が必要か」「設定はどうやればいいのか」がよくわからない方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は、無線ルーターをレンタルした方がいいのか、設定や利用中のトラブルがあったときはどうすればよいのかなどの疑問にお答えします。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

ルーターはどんな時に利用する?

ルーターはインターネットを利用する際に必要となる機器です。

では、以下の場合はどのようなルーターを用意する必要があるのかを見て行きます。

  1. パソコン1台のみで利用する場合:ルーター無し(ONUに直接ケーブル接続)
  2. 複数台の通信機器に有線で接続をする場合:有線ルーター
  3. 複数台の通信機器に無線で接続をする場合:無線ルーター(または無線アクセスポイント)

ルーター無しの場合は1台のみネット接続が可能

有線で接続されているパソコン等が1台だけであれば、ルーター無しでもインターネットが利用できます。

しかし、現在はスマホやタブレットなども普及し、一家に一台しかインターネットが使えないというのは現実的ではありませんよね。

とはいえ、一人暮らしの場合やそこまでネットをせず、ルーター無しでも問題ないという方もいらっしゃいます。

ルーター無しでインターネットを楽しみたいという方は以下のように接続すればOKですよ。

<1台のみの通信機器に有線接続する場合のイメージ>
光回線(壁に埋め込まれた部分)→ONU→パソコン

ちなみにONUとは、ルーターではなく回線工事の際に設置される機器で、定額料金は発生しませんので安心してくださいね。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

有線ルーターを利用する場合は通信が安定する

複数のパソコンなどの機器をインターネットに有線で接続することを考えている方もいらっしゃるかと思います。

有線接続の場合も、一台しかインターネットができないとお考えの方もいるかもしれませんが、嬉しいことに複数台でネット通信ができます。

とはいえ、ケーブルなどにつなげる必要がありますので、家の中どこでもインターネットが楽しめるという訳ではありませんので注意してくださいね。

有線接続をする場合はONUとルーターを一本のケーブルで繋いだあと、ルーターから複数のケーブルを分岐させれば複数の機器を接続できますよ。

複数の機器を有線接続する場合のイメージは以下のとおりです。

<複数の通信機器に有線接続する場合のイメージ>
光回線→ONU→ルーター→パソコンなど複数の通信機器

有線は無線に比べると速度が安定しているというメリットがあるので、高速で安定した環境が必要であれば有線で接続することをおすすめします。

また、とくにパソコンの場合は有線接続がおすすめです!

ノートパソコンの場合は別ですが家で使うようなパソコンは移動することがありませんので有線接続をすることで通信が安定し、快適にネットが楽しめますよ。

無線ルーターの場合は自宅内どこでも複数台でネット通信ができる

無線ルーターは、複数台のパソコンやスマホをWi-Fi接続で利用する場合に必要です。

家族で暮らしている方やパソコンやスマホなどを複数持っている方で家のどこにいてもネットを楽しみたいという方は無線ルーターが必要です。

無線ルーターを設置する場合の接続イメージは以下のとおりです。

<複数の通信機器に無線接続する場合のイメージ>
光回線→ONU→無線ルーター→パソコンやスマホなどの通信機器

また、以下のような場合も無線ルーターを利用しましょう。

  • 利用するパソコン等の機器にLANケーブルの挿し込み口がない場合
  • ルーターのポート(ケーブルの挿し込み口)数以上の機器を接続する場合
  • ルーターから有線ケーブルが届かない場所でインターネットを利用したい場合

接続するパソコン等の機器が複数台ある場合や、スマホ・タブレットがある場合は、無線ルーターが活躍すること間違いなしですね。

フレッツ光西本光もっと2割

フレッツ光西日本なら、2年間月額料金最大1,790円割り引き!

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光でWi-Fi通信をするために必要なもの

フレッツ光を契約している方でWi-Fiを利用したい方は無線ルーターと無線LANカードが必要です。

無線ルーターは、フレッツ光からレンタルできます。

対して無線LANカードはレンタルできるのか、また、そもそも無線LANカードがなにか疑問に思っている方もいらっしゃいます。

次から無線LANカードとはなにか見ていきます。

フレッツ光ではWi-Fi通信には無線LANカードも必要

無線LANカードとは、無線ルーターでWi-Fiを利用できるようにするためのものです。

※パソコン側に取り付ける無線LANカードもありますが、今回は「NTTがレンタルするルーターに取り付けてWi-Fi接続をするための機器」と定義しています。

無線ルーターには、単独でWi-Fiを利用できるものと、無線LANカードを差し込まなければ利用できないものがあります。

もし、ルーターが有線と無線、両方の接続に対応している場合、無線LANカードが挿入されていないと、Wi-Fiは利用できません。

【注意】無線LANカードは挿入口のあるルーターのみで利用可能

もともと有線接続にしか対応していないルーターには専用の挿入口がないため、無線LANカードがあったとしても、Wi-Fi接続を利用できませんので注意してください。

また、単独でWi-Fi接続ができる無線ルーターの場合は、無線LANカードは必要ありません。

無線LANカードは、有線と無線の両方に対応したルーターで、Wi-Fiを利用したい場合のみ必要になるものということを理解しておきましょう。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光のホームゲートウェイは有線・無線どちらにも対応したルーター

フレッツ光では、ホームゲートウェイをレンタルできます。

フレッツ光のホームゲートウェイとは、ONUと無線ルーターの両方の役割を兼ね揃えたもので、無線LANカードを挿入するだけで、ご家庭でWi-Fi接続を利用できます。

フレッツ光のホームゲートウェイ(=ひかり電話対応のルーター)にはいくつかの種類がありますが、利用者側で選ばなくても希望に沿うものを貸し出してくれます。

例えば、ひかり電話を利用する場合には、音声データをインターネットに対応した形式に変換してくれる「VoIPゲートウェイ」という機能がついたモデルを送ってくれます。

Wi-Fiを利用したいことを伝えれば、無線LANカードに対応したホームゲートウェイを用意してくれるので、安心してください。

ホームゲートウェイ・無線LANカードの申込窓口

すでにフレッツ光と契約している場合は、NTTの窓口に電話をかけて、Wi-Fiを利用するための「ホームゲートウェイ無線LANカード」というオプションへ申し込みを行いましょう。

申し込む際の流れは、利用中のホームゲートウェイによって変わります。

フレッツ光西本光もっと2割

フレッツ光西日本なら、2年間月額料金最大1,790円割り引き!

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

無線LANカード対応のホームゲートウェイを利用している場合

型番がRT-500もしくはPR-500で始まるホームゲートウェイは、無線LANカードに対応したモデルです。

ホームゲートウェイの交換は必要ないので、無線LANカードのみ貸し出してもらう形です。

無線LANカードに対応していないホームゲートウェイを利用している場合

RT-500、PR-500以外から始まる型番のホームゲートウェイは、無線LANカードを挿入できません。

そのため、無線LANカードのレンタルに加え、ホームゲートウェイを交換してもらう必要があります。

NTT西日本の場合、ホームゲートウェイを交換する際に、最大7,600円の交換費用が発生する場合があるので注意してください。

なお、NTT東日本で「フレッツ光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ」を契約している場合、無線LAN機能が内蔵されたホームゲートウェイになるので、無線LANカードのレンタルは必要ありません。

フレッツ光で無線ルーターを利用する場合に発生する料金

フレッツ光の場合は、Wi-Fi機器がレンタルでついてくるプランがあります。

レンタルのWi-Fi機器付きプランの特徴は以下のとおりです。

  • ホームゲートウェイと無線LANカードをレンタル提供
  • 東日本エリアの場合は月額料金にレンタル料金が含まれる
  • 西日本エリアの場合はオプション料金として請求される

無線で使いたいけれど、機器を新しく購入するのは面倒という方にはおすすめですよ。

無線LANカードのレンタル料金と解約金

無線を利用するための機器類をレンタルした場合の金額はいくらになるか、表にまとめてみました。

NTT東日本
NTT西日本
無線LANカード1枚
300円
100円
無線LANカード対応型の
ホームゲートウェイ
450円
250/450円

※料金はいずれも税抜き価格です。

NTT西日本の場合、ひかり電話を利用中であれば、無線LANカード対応型のホームゲートウェイのレンタル料金は不要です。

また、NTT西日本のホームゲートウェイレンタルには、低価格プラン(250円)と通常プラン(450円)の2種類があり、低価格プランで契約の場合のみ、24ヶ月以内に解約すると解約手数料として2,000円が請求されます。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光で利用する場合におすすめの無線ルーター

フレッツ光では、無線ルーターをレンタルする方法と、市販の無線LAN対応ルーターを利用する方法の2種類から選ぶことができますよ。

フレッツ光にはプランごとに最大速度が異なります。

市販で購入する場合は、必ず最大速度に対応した無線ルーターを選んでくださいね。

ハイスピード隼等1Gbpsプランにおすすめの無線ルーター

1Gbpsの速度を謳っているフレッツ光のプランは以下のとおりです。

■東日本の場合

  • フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ
  • フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ(光配線方式)

■西日本の場合

  • フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼
  • フレッツ光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ隼(光配線方式)

上記のプランを利用している方におすすめのルーターは、ONUからの有線接続ポートが1Gbps対応で、かつ無線アンテナが1Gbps以上の出力が可能なルーターです。

200Mbpsプランにおすすめの無線ルーター

200Mbpsの速度を謳っているフレッツ光のプランは以下のとおりです。

■東日本の場合

  • フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ
  • フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ(光配線方式、VDSL方式)

■西日本の場合

  • フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ
  • フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ(光配線方式、VDSL方式)

上記のプランを利用中の方におすすめのルーターは、ONUからの有線接続ポートが200Mbps対応で、かつ無線アンテナが200Mbps以上の出力が可能なルーターです。

フレッツ光西本光もっと2割

フレッツ光西日本なら、2年間月額料金最大1,790円割り引き!

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

100Mbpsプランにおすすめの無線ルーター

100Mbpsの速度を謳っているフレッツ光のプランは以下のとおりです。

■東日本の場合

  • フレッツ光ネクスト ファミリータイプ
  • フレッツ光ネクスト マンションタイプ(光配線方式、VDSL方式、LAN配線方式)

■西日本の場合

  • フレッツ光ネクスト ファミリータイプ
  • フレッツ光ネクスト マンションタイプ(光配線方式、VDSL方式、LAN配線方式)

上記のプランを利用中の方におすすめのルーターは、ONUからの有線接続ポートが100Mbps対応(1Gbpsだとなお良し)で、かつ無線アンテナが100Mbps以上の出力が可能なルーターです。

フレッツ光の無線ルーター接続設定

インターネットを接続するにあたり、必要な機器は以下のとおりです。

  • 無線LANルーター(親機)
  • 無線LAN(Wi-Fi)対応のパソコンやスマホ(子機)
  • 無線LANルーターの設定を行うためのパソコン(子機としてパソコンを用意するならそれでOK)
  • NTTからレンタルされているONU(回線終端装置)
  • LANケーブル2本

インターネットがつながっていない状態から最初にインターネットにつなげる設定を行う場合の手順は以下のとおりです。

なお、以下手順はNTTよりレンタルされるホームゲートウェイで設定を行うことを想定しています。

  1. ONUと無線ルーターのWANポート、無線ルーターのLANポートとパソコンをLANケーブルでそれぞれ接続する
  2. パソコンでブラウザを起動し、アドレスバーに「192.168.1.1」と入力→「Enter」キーを押下する
  3. ホームゲートウェイのパスワードを設定する画面で入力欄に好きな文字列を入力し、設定」をクリックする
  4. ログイン画面が表示されるので、ユーザー名に「user」、パスワードに3.で設定したパスワードを入力し、「OK」をクリックする
  5. 設定ウィザードで、「接続先ユーザー名」と「接続パスワード」に、プロバイダから送付された書類の中に記載のあるユーザー名・パスワードをそれぞれ入力し、「設定」をクリックする
  6. ホームゲートウェイが自動で再起動されるので、再起動完了後に表示される「再表示」ボタンをクリックする
  7. 表の「メインセッション」の状態が「接続中」になっていれば設定完了

無線ルーターの設定方法について詳しく知りたい方は、以下の内部リンクの部分に記載がありますのでチェックしてみてくださいね。

無線ルーターに無線LANカードを差し込む方法

無線LANカード対応型のホームゲートウェイに無線LANカードを挿入する手順は次のとおりです。

  1. ホームゲートウェイからインターネット接続しているすべての機器の電源を切る
  2. ホームゲートウェイのコンセントを抜く
  3. 無線LANカードをホームゲートウェイのスロットに差し込む
    ※型番がSC32から始まる無線LANカードはそのままスロットに差し込むことができますが、SC-40NEというモデルはアダプターを使用する必要があります。セットになっている11N-ADPというアダプターと組み合わせてスロットに挿入してください。
  4. 無線LANカードを正しく挿入できていることを確認し、ホームゲートウェイのコンセントを差し込む
    ※ホームゲートウェイのコンセントを抜いてから再度差し込むまでは、10秒以上間を空けてください。
  5. 無線LANカードのPWRランプとACTランプが2つ同時に点滅していることを確認する
    ※無線LANカードの種類によっては、ACTランプではなくLINKランプが点滅することがあります。その場合は、LINKランプとPWRランプが同時に点滅していることを確認してください。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光でWi-Fiが繋がらない場合の対処法

フレッツ光を使っていて、Wi-Fiが不安定または繋がらないというのはよく発生しますよね。

そんな時はどうすればいいのかを、次からチェックしましょう。

機器の再起動をする

まずは、機器の再起動を行ってみましょう。

再起動は、接続に関わる機器全てを、以下の順番で再起動することが重要です。

  1. ONU
  2. ルーター
  3. 無線アクセスポイントまたは無線ルーター
  4. パソコンやスマホ、タブレットなど

ONU、ルーター、無線アクセスポイントまたは無線ルーターに関しては、ACアダプターの抜き差しだけで再起動ができますよ。

それぞれの機器は、再立ち上げが完了してから(約1~2分ほどかかります)次の機器の再起動を行うことをおすすめします。

端末が原因でWi-Fiが繋がらない場合

端末のWi-Fiマークを確認してみましょう。

電波の入りが悪かったり、×マークまたは!マークがついていたりする場合は、その端末はWi-Fi接続がうまくいっていません。

他の端末はつながるのに、特定の端末だけ繋がらないのであれば、端末の問題だと考えましょう。

原因と対処方法は以下が挙げられます。

電波干渉が発生していることが原因の場合

電子レンジなどが原因で起こることがあるため電子機器から離してみる

Wi-Fiにアクセスするためのキーが間違っている場合

設定画面でキーを入力しなおす

その他端末側でトラブルが発生している場合

再起動をしてみたり、機器のサポート窓口に問い合わせる

フレッツ光西本光もっと2割

フレッツ光西日本なら、2年間月額料金最大1,790円割り引き!

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

無線アクセスポイントが原因でWi-Fiが繋がらない場合

自宅内の端末すべてが繋がらない場合は、無線アクセスポイントまたはそれより上位の機器に原因がある可能性があります。

上記の場合は、以下のことをチェックしてみましょう。

機器の稼働状況の確認

無線アクセスポイント、ルーター、ONUの機器を確認し、ランプの点き方がおかしい機器がないか、確認しましょう。

機器のマニュアルなどを参照し、普段とランプの点き方が違う箇所がないかを確認しましょう。

もし該当の機器があれば、再起動を行ってください。

また、機器間を接続しているLANケーブルに緩みがないかも併せてチェックしてみてくださいね。

NTTのサポートに問い合わせ

機器の稼働状況を確認しても繋がらない場合は、機器の故障または回線の不具合の可能性が考えられます。

以下の問い合わせ先に確認してみましょう。

NTT西日本:0120-248-995
NTT東日本:0120-000-113

上記の方法を試してみてもインターネットがつながらないときは、以下のリンクも参考にしてくださいね!

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

まとめ

Wi-Fiが使えると、パソコンだけでなくスマホやタブレットでもインターネットができて便利ですよね。

フレッツ光では、Wi-Fiを利用するためのオプションが用意されています。

無線環境に必要な機器をレンタルしてくれるので、あまり詳しくない方でも簡単に設置と設定ができますよ。

もちろん、市販の無線ルーターを購入して設定してもOKです。

あなたに合った方法で、快適なインターネット生活を楽しんでくださいね。

わたしのネット編集部イチオシ記事

    記事はありませんでした