閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光のWi-Fiに必要!無線ルーターと無線LANカードとは

フレッツ光 無線lanカード

家庭でもWi-Fi接続を利用したい!そんなときには、利用中のフレッツ光に無線ルーターと無線LANカードを申し込むことで、家庭をWi-Fi空間に変えることができます。

もちろん、まだフレッツ光の契約をしていない人でも、フレッツ光に新規申し込みをする際に無線ルーターと無線LANカードも同時に申し込めば、インターネット回線導入後すぐにWi-Fi通信を楽しむことができます。

Wi-Fi接続を始める前に知っておくべき「無線ルーター」と「無線LANカード」について解説いたします!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

無線ルーターとは?どこに接続する?

無線ルーターとは、室内でWi-Fiを飛ばす元となるものです。

例えば、インターネット回線でパソコンを1台だけ利用しているときは、次のようにケーブルを接続すればOKです。

<接続例>

  • 光回線(壁に埋め込まれた部分)→モデム→パソコン

しかしながら、家庭で2つ以上のインターネット接続が必要になるときは、モデムにルーターを接続し、インターネット回線を複数に分けなくてはいけません。

<接続例>

  • 光回線→モデム→ルーター→パソコンなど複数のインターネット機器

また、利用するインターネット機器にケーブルを差し込むジャックがないときや、ルーターのケーブル口数以上のインターネット機器を接続したいときは、無線対応のルーターを接続する必要性が生まれます。

<接続例>

  • 光回線→モデム→無線ルーター→パソコンなどのインターネット機器(かならずしもケーブル接続する必要はない)

無線ルーターと無線LANカードの関係

無線ルーターは、そのままで無線ルーターとして利用できるものもありますが、無線LANカードを挿入しないと無線ルーターとして利用できないものもあります。

ご利用中のルーターが有線接続にも無線接続にも対応しているときは、無線LANカードを挿入しないと無線ルーターとしては利用できません。

無線LANカードは無線LANカード挿入口のあるルーターのみで利用可能

つまり、有線接続と無線接続の両方に対応するルーターをご利用で、なおかつWi-Fi接続を利用したいときには、無線LANカードは「ルーターを無線ルーターとして利用するために欠かせないもの」と言えます。

ただし、無線LANカードなしで利用できる無線ルーターにとっては、無線LANカードは無用の長物です。

また、有線接続しかできないルーターにとっても、無線LANカードは役に立たないものと言えます。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光なら工事費が実質無料!他社違約金も負担!さらにキャッシュバックももらえる?!

あんしん乗り換えキャンペーンで他社違約金負担。さらにキャッシュバックで工事費も実質無料!・・・詳しく見る

フレッツ光のホームゲートウェイは無線ルーターの役割を持っている

例えば、フレッツ光のホームゲートウェイならモデムと無線ルーターの両方の役割を兼ねていますので、無線LANカードを挿入するだけで、ご家庭でWi-Fi接続を利用することができます。

また、ひかり電話も同時に利用する場合は、ひかり電話に必要なVoIPゲートウェイの機能も兼ねているホームゲートウェイを貸し出してくれます。

つまり、フレッツ光で電話やWi-Fiを利用したいときは、それに応じたホームゲートウェイを貸し出してもらえますので、接続や利用が複雑にならずに済むのです。

ホームゲートウェイ・無線LANカードの申し込み窓口

すでにフレッツ光と契約している場合は、NTTの窓口に電話をかけて次のサービスに申し込みましょう。

ホームゲートウェイが無線LANカードに対応しているとき

ホームゲートウェイの型番が「RT-500」もしくは「PR-500」で始まるときは、無線LANカードを挿入するだけでWi-Fi接続を利用することができます。

無線LANカードをフレッツ光の窓口に申し込みましょう。

尚、フレッツ光に無線LANカードを申し込むと、1枚当たり月額100~300円のレンタル料金が発生します。

長期にわたって無線LANカードを利用する場合は、家電量販店で購入して利用することも可能です。

購入する前にかならず型番を控え、挿入可能なカードを購入するようにしましょう。

ホームゲートウェイが無線LANカードに対応していないとき

ホームゲートウェイの型番が「RT-500」と「PR-500」以外のときは、無線LANカードを挿入することができません。

フレッツ光に連絡し、Wi-Fi接続に対応するホームゲートウェイの交換と無線LANカードのレンタルを申し込みましょう。

尚、ホームゲートウェイを交換するときは交換費用が発生する(NTT西日本では税抜き0円~7,600円)ことがあります。

無線LANカードのレンタル料金と解約金

NTT東日本
NTT西日本
無線LANカード1枚
300円
100円
無線LANカード対応型の
ホームゲートウェイ
450円
250~450円

※料金はいずれも税抜き価格です。

無線LANカードのレンタル料金は次のように設定されています。

NTT西日本から申し込む場合、ひかり電話を利用している場合は無線LANカード対応型のホームゲートウェイのレンタル料金は不要です。

また、NTT西日本で「無線LANカード対応型のホームゲートウェイ」を月額250円でレンタルした場合、24ヶ月以内に解約すると解約手数料として2,000円が請求されます。

しかし、月額450円でレンタルした場合はいつ解約しても解約手数料はかかりません。

無線ルーターに無線LANカードを差し込む方法

無線LANカード対応型のホームゲートウェイに無線LANカードを挿入する手順は次の通りです。

  1. ホームゲートウェイを使ってインターネット接続をしているすべての機器を、一旦終了させます。
  2. ホームゲートウェイのコンセントを抜きます。
  3. 無線LANカードが「SC-40NE」の場合はカードに「11N-ADP」を取り付けます。
    無線LANカードがSC-32から始まる型番のもののときは、そのままカードをホームゲートウェイのスロットに差し込みます。
    この際、無線LANカードのランプと11N-ADPの▽印が同じ面になっているか、かならず方向を確認してから装着するようにしましょう。
    間違った方向に無理に力を入れて装着すると、カードや11N-ADPが破損することもあります。
    正しく無線LANカードと11N-ADPを装着した後で、無線LANカードをホームゲートウェイのスロット(上部にあります)に挿入します。
  4. 無線LANカードを正しく挿入できたことを確認してから、ホームゲートウェイのコンセントを差し込みます。
    ただし、無線LANカードを手早く挿入した場合でも、ホームゲートウェイのコンセントを抜いてから再度差し込むまでの間を10秒以上空けるようにしてください。
  5. ホームゲートウェイのランプを確認しましょう。無線LANカードのPWRランプとACTランプが2つ同時に点滅しているでしょうか?
    無線LANカードの種類によっては、ACTランプではなくLINKランプが点滅することがあります。
    その場合は、LINKランプとPWRランプが同時に点滅しているか確認して下さい。

無線LANカードと無線ルーターのまとめ

無線ルーター内蔵型のホームゲートウェイをお使いなら、無線LANカードを挿入するだけでWi-Fi接続を利用することができます。

費用も月にわずか100~300円ですので、気軽に申し込んでみることができますね。

現在、フレッツ光の導入を検討している人なら、最初からWi-Fi接続対応型のプランを申し込むのはいかがでしょうか。

後でホームゲートウェイを交換する必要がなくなりますので、手間的にも料金的にもお得になります。

フレッツ光の代理店サイトから申し込めば、キャッシュバックなどのキャンペーンも適用されますので、フレッツ光の公式サイトよりもさらにお得にWi-Fi接続を始めることができますよ。

\フレッツ光のお得な申し込み窓口はコチラ/

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事

    記事はありませんでした