閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光の全戸加入プランは実際どう?口コミまとめ(入居者向け)

入居する建物が、「フレッツ光 全戸加入プラン」を利用している場合、居住者は無料でインターネット接続を利用することができます!

このような建物に入居することは本当にお得なのか、実際に全戸加入プランの建物に入居している人の声を紹介しながら解説してまいります!

全戸加入プランの月額利用料は無料!?

NTT東日本・NTT西日本が提供する全戸加入プラン。月額料金が無料というのは本当なのでしょうか?

全戸加入プランの物件に住んでいる人の口コミを、ツイッターから集めてみました。

本当に利用料金が無料でインターネット接続が利用できるんですね!

毎月数千円もの節約ができるわけですから、入居者にとってはありがたいことです。

しかも、この人の場合は回線変更時に違約金が発生しないようですね。

やはり利用料は無料のようです。いきなりインターネット代が無料になったら、嬉しいですよね!

「無料で利用できるなら、どんなプロバイダでもOK!」と考えている人も多いのではないでしょうか?

入居者へのサービス向上を配慮してくれるオーナーさんって、ステキですよね!

ひかり電話などオプション代金は入居者が負担

全戸加入プランの導入済み物件ではインターネット接続は無料で利用できますが、ひかり電話やひかりTVなどのサービス、セキュリティやリモートサポートなどのオプションサービスは入居者負担となるようです。

とはいえ、ベースとなるインターネット使用料が無料になるわけですから、毎月の通信費は数千円安くなりますね。

全戸加入プランの工事にかかる期間は?

入居中に「全戸加入プランに加入します」という案内をもらっても、すぐにフレッツ光が無料になるわけではありません。

建物全体の調査や配線工事、各部屋の光開通工事が必要になりますので、2~3か月はかかってしまいます。

大型マンションなど、大規模な工事が必要になる場合や各建物の設備状況により、工事期間がさらに伸びることもあります。

全戸加入プランの速度は遅い?

居住しているアパートやマンションが全戸加入プランに入っていると、入居者は無料でインターネット通信を利用できます。

しかしながら、あまりにも回線速度が遅いなら、「個人的に別のインターネット業者に加入する方が良いのでは…?」と考える人も出てくるかも知れません。

実際に全戸加入プラン住宅に入居している人の速度に関する口コミを集めてみました。

こちらの方は回線速度に不満がある様子。しかし、何か思い当たる原因があるようですね。

こちらの方も回線の遅さを感じているようです。

口コミにあるように、フレッツ光は全戸加入プランに限らず、利用者数が多い光回線です。そのため、夜間や休日などは回線が混みあい、速度が低下することが多いのです。

【関連記事】フレッツ光の速度が遅い!3つの主な原因の種類とそれぞれの改善策

今使っているプロバイダ・他社回線は解約が必要

入居者が全戸加入プランを利用する場合は、現在契約中のプロバイダやフレッツ光以外の回線を解約する必要があります。

つまり、全戸加入プランに入るということは、入居者には新たな手間が発生しますし、オーナーにとっても回線導入のための工事費や初期費用がかかるということでもあります。

お金も手間もかかるのに、どうしてオーナーは全戸加入プランに入ろうとするのでしょうか?口コミから調査を行いました。

家賃も立地も同じで、「インターネット接続無料の物件」と「インターネット接続に関する配慮なしの物件」があれば、やはり「インターネット接続無料の物件」の方が魅力的ですよね。

全戸加入プランに入ることは、オーナーにとっては不動産に付加価値をつける意味もあるのです。

入居しようとした物件が全戸加入プランにの導入物件なら、入居者にとっては嬉しい驚きですよね。確かに強力なアピールポイントになると思います!

空室をなくし入居率アップのために全戸加入プランを利用するマンションオーナーも多いようですね。

全戸加入プランに転用できるのは「フレッツ光利用者」だけ!

すでにフレッツ光に加入している人は、全戸加入プランに入るときは「転用」扱いになりますので、違約金や解約手数料は発生しません。

今まで利用していたフレッツ光回線を、ペナルティなしに無料で利用できることになるのです。

解約金は大家に負担してもらえるか確認しよう!

しかしながら、光コラボレーション業者を利用していた人フレッツ光以外の回線を利用していた人は、契約期間によっては全戸加入プランに入るときに解約金や違約金を請求されることがあります。

かならずご利用のインターネット回線業者やプロバイダ業者に問い合わせ、解約時にどの程度のお金が必要になるのか確認しておきましょう。

オーナーによっては、入居者が全戸加入プランに乗り換える際に発生する解約金や違約金を負担してくれることがあります。

全額負担してくれることもありますし、1~3万円程度の上限を定めて負担してくれることもあります。

解約金を支払う前にかならずオーナーや管理会社に相談し、解約金負担サービスを実施しているのか確認して下さい。

タイミングを選べば解約金がかからない

光コラボレーションやフレッツ光以外の回線から全戸加入プランに乗り換えるとき、解約のタイミングによっては解約金や違約金が発生しない場合があります。

解約金が0円になるタイミングまで解約せずに利用し続ける方がお得なのか、解約金を支払ってでも今すぐ全戸加入プランに入る方がお得なのか、料金を計算してから解約タイミングを決定して下さいね。

ソフトバンクWeb申し込みサイトでソフトバンクスマホを契約すると最大105,000円キャッシュバック ソフトバンクWeb申し込みサイトでソフトバンクスマホを契約すると最大105,000円キャッシュバック

固定電話の場合番号の移行手続きに注意

ひかり電話を含む固定電話を利用していた人は、全戸加入プランのひかり電話を利用することができます。

この場合、今まで利用していた電話番号をそのまま利用できる場合と、電話番号が変更になってしまう場合があります。

まずは現在利用しているひかり電話のカスタマーサービスに問い合わせ、電話番号がそのまま利用できるのか確認して下さい。

退去の際は入居者がNTTに連絡しなければならない

全戸加入プランのフレッツ光を利用していた人が別の物件に退去する際は、契約者となる入居者個人がNTTに退去の連絡をしなくてはいけません。

放置しておくと転居後も全戸加入プランに加入したままになる場合がありますので、新居でスムーズにインターネット接続を利用するためにも、かならず電話で連絡しましょう。

フレッツ光の全戸加入プランのまとめ

インターネット無料という点が、全戸加入プランを利用する最大のメリットです。

しかしながら、現在利用しているインターネット回線やプロバイダによっては、解約金や違約金が発生する場合がありますので、金銭的な損失が出てしまうこともあります。

また、現在利用中のインターネット接続の快適レベルが高い場合も、「本当に乗り換えてしまって良いのかな?」と悩んでしまうかもしれません。

悩んだときは、全戸加入プランを利用せず、例えば速度が速いNURO光や、回線の混雑が少ないauひかり、コミュファ光など、ご自身が選んだインターネット業者を利用するのもアリですね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る