閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

公式から見たフレッツ光の全体像まとめ|フレッツ光の東西の違いなど

フレッツ光 公式

フレッツ光はお住まいのエリアによって公式サイトが変わります。

【フレッツ光東日本公式サイト】
【フレッツ光西日本公式サイト】

さらに、東日本と西日本では公式サイトだけではなく光回線の料金やキャンペーン、割引額も異なっているので、フレッツ光の契約時は自分の住むエリアの情報をチェックすることが重要です。

また、フレッツ光を新規で申し込む場合は、東日本・西日本のサイトに加えておトクなキャンペーンが展開される「正規代理店」という選択肢も存在します。

そこで今回は、「フレッツ光東西のサービス・キャンペーンの違い」や「フレッツ光東日本・西日本公式サイトからの申し込みは損になるのか」についてご紹介します!

フレッツ光の東日本エリアと西日本エリアでの違い

フレッツ光の回線は日本全国幅広い地域で契約できますが、サービスは東日本と西日本でエリアがわかれています。

東日本と西日本のフレッツ光は内容が大きく異なっていて、実は共通点がそれほど多くありません。

まずは東日本と西日本の違いをチェックしましょう!

1:公式サイトが違う

冒頭でも触れましたが、フレッツ光は東日本と西日本で運営会社がわかれているため、公式サイトも東日本と西日本でわかれています。

フレッツ光東日本と西日本の公式サイトでは、それぞれ案内内容や回線プラン、表示料金などが異なるのです。

そのため、フレッツ光を契約するときは、自分が住んでいるエリアの公式サイトをチェックしましょう。

2:公式キャンペーンの内容が違う

フレッツ光では、エリアによって展開されている公式キャンペーンの内容が異なります。

フレッツ光で展開されているキャンペーンは、以下の記事でも詳しく解説しています。参考にしてくださいね!

また、この記事の後半で主なキャンペーンを紹介しているので、公式キャンペーンを詳しく知りたい方は続きを読み進めてくださいね。

3:メンバーズクラブの名称・サービス内容が違う

フレッツ光は以下のとおり、エリアによってメンバーズクラブ(会員サービス)の名称が異なります。

  • フレッツ光東日本:フレッツ光メンバーズクラブ
  • フレッツ光西日本:CLUB NTT-West

フレッツ光東日本・西日本のどちらも、どポイントサービスやポイントの交換(東日本は月額割引、西日本は賞品への交換やプレゼント応募)などをます。

そのため、フレッツ光を契約したらメンバーズクラブへの登録がおすすめです!

フレッツ光のエリア確認方法

「住んでいる地域がフレッツ光東日本エリアか西日本エリアかわかたない」という方も多いです。

フレッツ光のエリアは、主に以下のとおりに分類されます。

NTT東日本の管轄エリア
NTT西日本の管轄エリア
北海道、 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県、静岡県(熱海市泉地区と裾野市茶畑地区) 石川県、富山県、福井県、愛知県、静岡県(熱海市泉地区と裾野市茶畑地区以外)、岐阜県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県、香川県、徳島県、高知県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

しかし、住んでいる地域の該当エリアが判明しても、住んでいる場所・建物によってはフレッツ光回線の利用ができない場合があります。

そのため契約を申し込む前に、自分が住んでいる建物がフレッツ光の利用ができるかどうか確認を行いましょう。

フレッツ光のエリア確認方法は、以下の3つがあげられます。

  • フレッツ光の公式サイトで調べる
  • NTTに電話して尋ねる
  • フレッツ光の契約代理店で調べる

エリア確認する

フレッツ光のエリア確認方法について詳しくは、以下の記事でも詳しく解説しております。併せて参考にしてくださいね!

フレッツ光【東日本】の料金一覧と主なプロバイダ

NTT東日本エリアに住んでいる人が契約できる「フレッツ光東日本」の、月額料金は以下のとおりです。

戸建住宅
(ギガファミリー・スマートタイプ)
集合住宅
(ギガマンション・スマートタイプ、プラン2)
月額料金(税抜)
4,700円
3,050円

※「ギガ推し!割引」「にねん割」の割引を適用した状態で記載しています。

ただし、上記の料金は光回線そのものの月額料金で、フレッツ光でインターネットを利用するにはプロバイダを併せて契約しなければいけません。

それでは、フレッツ光の月額料金とまとめて支払いができ、特に人気の高い主なプロバイダを、月額料金とともにご紹介します!

戸建住宅月額料金(税抜)
集合住宅月額料金(税抜)
OCN
1,100円
900円
B.B.Excite
500円
500円
BIGLOBE
1,200円
900円
So-net
1,000円
900円

光回線料金と上記のプロバイダ料金の合計が、NTT東日本エリアにおけるフレッツ光の月額料金です。

例えば戸建住宅でプロバイダはOCNを契約するなら、月額5,800円(税抜)です。

フレッツ光東日本の公式キャンペーン一覧

フレッツ光東日本の主なキャンペーンを、表にまとめました。

対象者
キャンペーン内容
にねん割
(2年単位契約、中途解約金あり)
新規・利用中の方
フレッツ光を2年間継続利用される方へ、
申込月の翌月から月額利用料割引
ギガ推し!割引
フレッツ 光ネクスト
ギガファミリー
ギガマンション・スマートタイプを新規お申込みの方
・フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプの新規お申し込みで、
月額利用料を30ヵ月間300円割引
・フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプを新規お申し込みで、
月額利用料を30ヵ月間200円割引
単身&かぞく応援割
フレッツ 光ネクスト新規・利用中の方 フレッツ 光ネクスト2回線分のお支払いを、一つにまとめておトクに
フレッツ 光ライトもっとライトに!割引
フレッツ 光ライト ファミリータイプを新規申し込みの方向け 新規お申込時、初期工事費または2年間の月額利用料を割引
マンスリーポイント
フレッツ光(一部サービスタイプを除く)
新規お申し込み、または利用中の個人の方
会員継続期間に応じて毎月ポイントがたまる

このように、フレッツ光東日本では新規契約者や利用者向けのキャンペーンが多数展開されています。

対象者が限定されるプランもあるので、自分が当てはまる各種割引サービスをチェックして活用しましょう!

おすすめ窓口にねん割で月額料金最大700円割引!
フレッツ光東日本トップページ
さらにギガ推しキャンペーンで30ヶ月割引き!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光【西日本】の料金一覧と主なプロバイダ

フレッツ光西日本における月額利用料金は以下のとおりです。

戸建住宅
(ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼)
集合住宅
(マンションタイプLAN方式・プラン2)
月額料金(税抜)
4,300円
2,250円

※「Web光はじめ割」を適用して1、2年目の場合の金額です。

上記の金額は光回線単体の料金で、別途プロバイダの契約が必要です。以下の表では、特に人気の高い主なプロバイダを、月額料金とともにまとめています。

戸建住宅月額料金(税抜)
集合住宅月額料金(税抜)
OCN
1,100円
900円
Yahoo! BB 光フレッツコース
1,200円
950円
BIGLOBE
1,200円
900円
楽天ブロードバンド
1,200円
900円

表から、西日本エリアの人気プロバイダには価格差があまりないことがわかります。

そこで、プロバイダ選びの決め手となるのが「プロバイダ独自の公式キャンペーンやサービス」です。

以下の記事では、フレッツ光西日本エリアのおすすめプロバイダについて解説しています。西日本エリアにお住まいの方は、併せて参考にしてくださいね!

フレッツ光西日本の公式キャンペーン一覧

フレッツ光西日本の公式キャンペーンを、以下の表にまとめました。

対象者
キャンペーン内容
光はじめ割
フレッツ光ネクスト、フレッツ光プレミアムを契約中の方 月額利用料がだんだん安くなるおトクな割引サービス
グループ割
フレッツ光ネクスト、フレッツ光ライト、フレッツ光プレミアムの新規申し込み・利用中の方 家族や友だちと一緒にフレッツ光を使えば月額料金を割引にできる
Web光もっと2割
申込受付期間中に公式サイトからフレッツ光ネクストを新規申し込みの方 月額利用料割引
光ライト割
期間中、フレッツ光ライトと「フレッツ・あっと割引」(料金サービス)を新規に同時にお申し込みの方 開通から最大31ヶ月間の月額利用料がおトクになる
まるまる3ヵ月無料
フレッツ光ライトを新規申し込みの方 利用開始から割引適用期間の3ヶ月、月額利用料無料

西日本では公式サイトから契約した際により割安な料金でフレッツ光を使える、「Web光もっと2割」の存在が見逃せません。

電話や店頭で申し込むより、インターネット経由で契約したほうが確実におトクです。

おすすめ窓口光もっと2割で月額最大1,790円割引!
フレッツ光西日本トップページ
フレッツあっと割でさらに月額料金が割引!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光は公式サイトから申し込むと損なのか?

東日本エリアも西日本エリアも、フレッツ光回線の申し込みは公式サイトから行うことができます。しかし、本当に公式サイトから契約したほうがおトクなのでしょうか。

答えは、「法人だと代理店経由のほうがおトク、個人なら公式・代理店どちらでもOK」です。それぞれ詳しく確認しましょう。

法人の場合公式サイトからの申し込みは損!

法人や個人事業主、SOHOの対象者がフレッツ光を正規の代理店経由で申し込めば、なんと公式キャンペーンに加えて最大70,000円のキャッシュバックを受けられます。

また、キャッシュバックではなくPCやタブレットなど、多くのラインナップの中から希望する商品をプレゼントしてもらえるキャンペーンも実施されています。

西日本エリア・東日本エリアともにキャンペーン対象ですが、公式サイトからの申込みだとキャッシュバックやプレゼントをもらえません。

フレッツ光をよりおトクに契約したい法人等の方は、代理店経由で申し込みましょう。以下の代理店サイトにアクセスして、詳しくキャンペーン内容をチェックしてみてください。

フレッツ光の相談窓口

個人で申し込む場合は公式サイトも代理店サイトもメリットは変わらない

フレッツ光の公式代理店サイトは法人向けにキャンペーンを展開していますが、個人向けにはとくにキャンペーンもなく、割引対象外となっています。

そのため、個人契約でフレッツ光を申し込むなら、公式サイトでも代理店サイトでもおトク度は変わりません。

個人の方がおトクに光回線を申し込む方法

個人が光回線をおトクに契約するなら、ずばり光コラボ回線を選ぶことをおすすめします。

光コラボとは、プロバイダがフレッツ光から光回線を借り、独自のサービスを付与することで運用している光回線サービスのことを指します。

フレッツ光の回線とインターネットに接続するために必要なプロバイダがセットになっており、料金もフレッツ光よりも安くなる場合が多いです。

新規契約キャンペーンがほとんどないフレッツ光に比べ、光コラボ会社は各社さまざまなキャンペーンを打ち出しています。なかには数万円のキャッシュバックが手に入るものも多いです。

光コラボなら、代理店経由のキャンペーンを利用することで豪華な月額割引を得られますよ。

以下の記事では、大手光コラボ6社の比較が行われています。

上記の記事において「6社の中で最もおすすめ」という結論になったソフトバンク光は、公式サイトで行われているキャンペーンに加え、以下の代理店キャンペーンが展開されています。

  • 最大80,000円のキャッシュバック
  • 12ヶ月間の月額料金を2,000円割引
おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

【番外】フレッツ光を転用する際の流れ

ソフトバンク光やドコモ光などの光コラボと呼ばれる光回線は、フレッツ光と同じ回線を使用しています。

そのため、フレッツ光を契約している場合は、回線設備はそのままで契約だけを光コラボ回線に乗り換えることができます。
これを転用といいます。

転用する際の順序としては以下のとおりです。

1.NTTから転用承諾番号を受け取る
2.光コラボに申し込む

転用承諾番号というのは、光コラボに転用する際に必要になってくる番号のことです。
転用承諾番号は、NTTの会員サイトや電話で受け取ることができます。

転用承諾番号を受け取ってから15日以内に、光コラボレーション事業者で転用の手続きを行いましょう。

フレッツ光の転用時は公式サイトの「同意」に関する項目を読もう

回線工事をすることなく、簡単に料金節約できる転用ですが、注意点もあります。
転用の際に注意したいのは、以下のとおりです。

  • 「光アクセスサービス」や光でんわなど光コラボで提供しているサービスは契約先が光コラボに変わる
  • 転用前日までの料金はNTTからの日割り請求(フレッツ・テレビ伝送サービスとリモートサポートサービスは日割りなし)
  • NTTとの契約になるサービスは請求もNTTから行われる
  • フレッツ光メンバーズクラブは転用後利用できなくなる
  • 割引サービスやキャンペーンは転用後終了する(契約期間の満了月ではなくとも、にねん割の違約金は発生しない)

また、公式サイトに詳しく転用時の注意点が載っているので、転用手続き前に確認し同意を行いましょう。

転用について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

まとめ

フレッツ光は、NTT東日本と西日本でエリアがわかれており、公式サイト・料金・サービス内容・公式キャンペーンなどに違いがあります。

また、フレッツ光は東日本・西日本ともに、法人申し込みの場合は公式サイトよりも正規代理店からの申し込みがおトクです。

個人でフレッツ光を申し込む場合は、代理店と公式サイトで特典内容が変わらないので、よりおトクに光回線を使いたいなら光コラボや他社回線を代理店経由で申込みましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)