閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

フレッツ光公式のサービスまとめ|東・西日本で異なる料金、転用方法も

フレッツ光 公式

フレッツ光東日本と西日本では公式サイトから利用できるキャンペーンや料金に違いがあります。

東日本と西日本で運営会社が異なるため、同じフレッツ光であるにも関わらず、両者に違いが表れるのです。

とはいえ、東西で利用できるサービス内容にはほとんど変わりありません。

今回は、フレッツ光東日本と西日本の違いやおすすめの申し込み先、光コラボへの転用方法などをご紹介していきます。

フレッツ光の東日本エリアと西日本エリアでは公式サービスに違いがある

フレッツ光は全国で利用できる光回線サービスですが、提供エリアが東日本と西日本で異なるため、以下の点で違いが見られます。

まずは各ポイントの違いを具体的に解説していきましょう。

公式サイトが違う

フレッツ光は東日本・西日本の両地域で利用できるサービスですが、名称は同じでも運営会社が違います。

よって、公式サイトも東西別々となっているのです。

運営元が違うため、回線プランや料金にも若干の違いがあります

フレッツ光を契約する際は、お住まいの地域に属した公式サイトをチェックしましょう。

一部プラン・サービスの名称が違う

フレッツ光では、サービス内容はまったく同じでも、サービスや料金プランの名称が異なる場合があります

例えば、最大1Gbpsの通信速度が利用できるプランを東日本では「ギガ」、西日本では「隼」と呼びます。

また、東日本と西日本ではメンバーズクラブの名称も以下のように異なります。

  • 東日本:フレッツ光メンバーズクラブ
  • 西日本:CLUB NTT-West

特典サービス内容も少々異なり、東日本は毎月の料金割引や商品交換、西日本は旅行券などにポイントを交換することが可能です。

メンバーズクラブポイントはフレッツ光を利用するだけでかんたんに貯めることができるので、フレッツ光を契約した際はぜひ登録をしておきましょう。

公式キャンペーンの内容が違う

フレッツ光東日本と西日本は運営会社が違うため、公式で行っているキャンペーンの内容も異なります

とはいえ、いずれも月額料金が割り引かれるお得な内容となっていますので、フレッツ光を契約する際はキャンペーンを利用し、お得に契約をしましょう。

フレッツ光の公式キャンペーンについては以下の記事でくわしく紹介していますので、ぜひご覧ください。

フレッツ光公式サイトでのエリア検索方法

フレッツ光は日本全国で利用できる光回線です。

対応エリアは東日本・西日本で以下のようにわかれていますので、まずはこちらをご確認ください。

フレッツ光東日本 フレッツ光西日本
北海道・青森県・宮城県・岩手県・山形県・秋田県・福島県・新潟県・長野県・山梨県・東京都・茨城県・神奈川県・栃木県・千葉県・群馬県・埼玉県 福井県・石川県・富山県・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・兵庫県・京都府・滋賀県・大阪府・奈良県・和歌山県・島根県・鳥取県・岡山県・山口県・広島県・愛媛県・香川県・高知県・徳島県・福岡県・大分県・宮崎県・佐賀県・長崎県・熊本県・鹿児島県・沖縄県

お住まいの地域が対応エリア内であっても、市町村または建物の種類によってフレッツ光回線が利用できない場合もあります。

そのため、契約前はご自宅またはオフィスの住所でフレッツ光回線が利用可能かどうか調べておかなければなりません。

フレッツ光の対応エリアは、東日本・西日本それぞれ公式サイトより以下の方法でピンポイント判定を行うことが可能です。

【東日本】

  1. フレッツ光提供エリアのご確認」へアクセス
  2. お住まいの都道府県ならびに市町村をクリック
  3. 建物形態を選択(戸建て/集合住宅)

【西日本】

  1. 提供エリア検索」へアクセス
  2. 申し込み方法を選択(かんたんお申込み/通常のお申込み)
  3. お住まいタイプを選択(戸建て/集合住宅)
  4. 郵便番号・府県・電話番号のいずれかを入力
  5. 住所の詳細をクリック

フレッツ光の対応エリアを確認する方法については以下の記事でもくわしく解説していますので、あわせてご覧ください。

フレッツ光【東日本】の料金・サービス内容

フレッツ光東日本の契約時に利用できる公式キャンペーンや料金プラン、および契約先プロバイダを見ていきましょう。

フレッツ光東日本の料金プラン

フレッツ光東日本の料金プランは、戸建て(3戸以下の建物)と集合住宅(4戸以上の建物)によって異なります。

【戸建て住宅】(フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ)

月額料金 5,700円
プロバイダ料 500円~/月
ギガ推し!割引 -300円/月(30ヶ月間)
にねん割 -700円/月(2年間)
マンスリーポイント -100円/月(1年目)
合計 5,100円~/月

【集合住宅】(フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ プラン2)

月額料金 3,350円
プロバイダ料 500円~/月
ギガ推し!割引 -200円/月(30ヶ月間)
にねん割 -100円/月(2年間)
マンスリーポイント -100円/月(1年目)
合計 3,450円~/月

フレッツ光東日本は月額料金と別にプロバイダ利用料が必要です。

しかし、「ギガ推し!」「にねん割」といった月額料金割引サービスや、毎月配布されるマンスリーポイントを支払いに充てることでプロバイダ料を節約できます。

フレッツ光東日本のおすすめプロバイダ一覧

フレッツ光に対応しているプロバイダは数多くありますが、指定プロバイダを選択することで、大変お得な「プロバイダパック」が利用できます。

プロバイダパックとは、フレッツ光の月額料金とプロバイダ料をまとめて申し込み・請求ができるサービスです。

プロバイダ料金は戸建て住宅と集合住宅で異なりますが、プロバイダパック特典として、プロバイダ料金が長期間無料となったり大幅に割引されたりします。

よって、プロバイダ料の実質負担金はほぼ無いと言えるでしょう。

プロバイダパックが利用可能なプロバイダは以下のとおりです。

  • WAKWAK
  • So-net
  • plala
  • OCN
  • hi-ho
  • DTI
  • BIGLOBE
  • BB.excite
  • AsahiNet
  • @nifty

フレッツ光東日本の公式キャンペーン

フレッツ光東日本の公式サイトで展開中のキャンペーンをご紹介します。

キャンペーン名称 内容
ギガ推し!割引 フレッツ光ネクストギガタイプ契約で毎月の料金が30ヶ月間割引される
【戸建てタイプ】
 -300円/月
【集合住宅タイプ】
 -200円/月
にねん割
※2年自動更新
※更新月以外の解約で違約金あり
2年契約を約束することで毎月の料金が割引される
【戸建てタイプ】
 -700円/月
【集合住宅タイプ】
 -100円/月
マンスリーポイント 契約年数に応じて毎月ポイントを提供
【戸建てタイプ】
 ・1年目:100ポイント/月
 ・2年目:200ポイント/月
 ・3年目:300ポイント/月
 ・4年目:400ポイント/月
 ・5年目以降:500ポイント/月
【集合住宅タイプ】
 ・1年目:100ポイント/月
 ・2年目:200ポイント/月
 ・3年目以降:300ポイント/月
単身&家族応援割 2回線分の支払いをまとめて請求することで、毎月の料金が割引される
【戸建て+集合住宅】
 300円/月割引
【集合住宅+集合住宅】
 100円/月割引
フレッツ光ライト もっとライトに!割引 初期工事費もしくは月額料金割引サービスのいずれかを適用
【初期工事費割引】
 ・派遣工事+屋内配線工事あり:9,000円割引
 ・派遣工事+屋内配線工事なし:7,600円割引
 ・派遣工事なし:2,000円割引
【月額料金割引】
 500円/月割引(24ヶ月間)

このように、フレッツ光東日本では新規契約者のみならず利用者へ向けたキャンペーンが多数展開されています。

東日本でフレッツ光を利用される方は、このお得なキャンペーンを活用し、毎月の料金を安くしましょう。

フレッツ光【西日本】の料金・サービス内容

フレッツ光西日本で展開されている公式キャンペーンや料金プラン、および契約可能なプロバイダを見ていきます。

フレッツ光西日本の料金プラン

フレッツ光西日本の料金プランも、東日本同様、戸建て住宅と集合住宅で異なります。

【戸建て住宅】(フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼)

月額料金 5,400円
プロバイダ料 500円~/月
光はじめ割 -1,100円/月(2年間)
-1,290円/月(3年目以降)
合計 4,800円~/月(2年間)
4,610円~/月(3年目以降)

【集合住宅】(フレッツ光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ隼プラン2)

月額料金 3,200円
プロバイダ料 500円~/月
光はじめ割 -350円/月(2年間)
-520円/月(3年目以降)
合計 3,350円~/月(2年間)
3,180円~/月(3年目以降)

フレッツ西日本も別途プロバイダ契約が必要ですが、割引によりプロバイダ料がほぼ相殺される形です。

フレッツ光西日本のおすすめプロバイダ一覧

フレッツ光西日本は以下指定プロバイダを選択すると、月額料金が長期無料となったり大幅割引されたりするため大変お得です。

  • AsahiNet
  • BB.excite
  • BIGLOBE
  • WAKWAK
  • OCN
  • plala
  • So-net
  • DTI
  • @nifty
  • hi-ho

各プロバイダが展開しているお得なキャンペーン情報については以下の記事でくわしく紹介していますので、ぜひご覧ください。

フレッツ光西日本の公式キャンペーン

フレッツ光西日本では以下のようなキャンペーンを実施しています。

キャンペーン名称 内容
光はじめ割
※2年自動更新
※更新月以外の解約で違約金あり
継続年数に応じて月額料金が割引される
【戸建てタイプ】
 ・1~2年目:-1,000円
 ・3年目以降:-1,290円
【集合住宅タイプ】
 ・1~2年目:-450円
 ・3年目以降:-620円
グループ割 友人や家族と一緒に回線を使用すると、主回線のみ、もしくはグループ全員の月額料金が割引される
【みんな割引プラン】
 -300円/月(グループ全員)
【まとめて割引プラン】
 2回線の場合:-600円/月(主回線のみ)
 3回線の場合:-900円/月(主回線のみ)
移行工事費割引サービス 回線移行工事にかかる費用が無料になる
フレッツ・テレビ伝送サービス初月無料 開通月分の月額利用料が無料
「リモートサポートサービス」
まるまる1ヵ月無料
利用開始日からまるまる1ヶ月分の利用料が無料
「セキュリティ機能ライセンス・プラス」
まるまる1ヵ月無料
セキュリティ機能見張り番 まるまる1ヵ月無料
セキュリティ機能まるごとWebフィルター
まるまる1ヵ月無料
フレッツ・あっと割引 2年継続利用を条件に以下のプランで割引が適用される
【フレッツ光ネクストビジネスタイプ】
 -4,000円/月
【フレッツ光ライトファミリータイプ】
 -400円/月
【フレッツ光ライトマンションタイプ】
 基本料金:-400円/月
 上限料金:-1,000円/月
フレッツ・ずっと割引 契約年数に応じて月額料金が割引される
・1~2年目:5%割引
・2年目以降:10%割引
フレッツシリーズ マイラインプラスセット割引 電話会社固定サービス「マインプラス」で
市内電話と同一県内市外通話をNTT西日本に登録すると
月額料金が10%割引される

フレッツ光西日本は「光はじめ割」による割引額が大きい点が特徴です。

公式サイトから契約をすると契約期間中ずっと月額料金が割引されるので、フレッツ光西日本の申し込みは、電話や店頭でなくネット経由で行いましょう。

フレッツ光は公式サイトからの申し込み方法

フレッツ光の申込方法を解説していきます。

【フレッツ東日本】

  1. 申し込みフォーム」に必要事項を入力し、申し込みを行う
  2. NTT東日本より申し込み完了メールを受信する
  3. NTT東日本から送付される書類を受け取り保管しておく
  4. フレッツ光の開通工事を行う
  5.  工事訪問時間の目安は下記サイトより確認できます。
    パソコン
    携帯電話

  6. 開通工事・設定ガイド」のページを参考に、パソコンと機器の設定を行う

フレッツ光東日本の申し込みに関する問い合わせは以下で受け付けています。


お問い合わせ一覧」より希望するサービス名を選択
 <電話>
  電話番号:0120-116-116
  受付時間:9~17時(年末年始を除く)

【フレッツ西日本】

  1. 申し込みページにアクセスし、「かんたんお申込み」か「通常のお申込み」のいずれかを選択する
  2. 必要事項を入力し、申し込みを行う
  3. NTT西日本より電話またはメールで申込内容の確認と工事日などの案内を受ける
  4. フレッツ光の開通工事を行う
  5. 開通後、パソコンと機器の設定を行う

フレッツ光西日本の申し込みに関する問い合わせは以下で受け付けています。

<メール>
 「お申込みに関するご相談」より
<電話>
 電話番号:0120-116-116
 受付時間:9~17時(年末年始を除く)

フレッツ光は代理店サイトからも申し込める

フレッツ光は公式サイトだけでなく代理店サイトからも申し込みが可能です。

ただし、代理店が展開しているお得なキャンペーンや料金は法人のみを対象としています。

個人契約を希望する方は、代理店から申し込みをしても料金やキャンペーン内容が変わらないので、ご注意ください。

スマホのセット割がある光回線もおすすめ

auやSoftbankといった大手キャリアのスマホをご利用中の方は、スマホのセット割が適用される光コラボ回線もおすすめです。

光コラボ回線ならフレッツ光から工事無しで「転用」もできる

ドコモ光やauひかりといった光コラボ(光コラボレーション)回線は、フレッツ光と同じ回線を利用しています。

そのため、フレッツ光をご契約中の方は、回線設備を変えることなく契約だけを光コラボ回線に変更することが可能です。

これを「転用」と言います。

転用は基本的に工事をする必要がないため、光コラボ回線へ乗り換えるだけで工事費をかけずスマホ料金を安くすることが可能です。

電話番号を引継ぎたい場合は転用承諾番号が必要!

光コラボへ転用を行う際、電話番号を引き継ぎたい方はNTTから「転用承諾番号」を受け取り、光コラボ事業者へ申請する必要があります。

転用承諾番号は有効期限があるので、受け取りから15日以内に申請をするようにしましょう。

フレッツ光の転用時は公式サイトの「同意」に関する項目を読もう

回線工事費用をかけず、かんたんな手続きだけでスマホ料金が安くなる転用ですが、以下のような注意点もあります。

  • 光でんわなどのサービスは、契約先が光コラボ事業者となる
  • 転用前日までの料金は、NTTから日割り計算をされて請求となる(フレッツ・テレビ伝送サービスおよびリモートサポートサービスは日割りされない)
  • NTTと契約をするサービスは請求元がNTTに変わる
  • 光コラボへ転用を行うと、フレッツ光メンバーズクラブは利用不可となる
  • フレッツ光で適用されていた割引サービスは転用後適用されなくなる(ただし、契約期間内に転用を行ったとしても、にねん割の違約金は発生しない)

このほかにもフレッツ光公式サイトには転用時の注意点が記載されています。

転用を行う前は必ず一読し、同意をしておきましょう。

転用については以下の記事でくわしく解説していますので、あわせてご覧ください。

フレッツ光から転用する手順

フレッツ光から転用を行う手順は以下の通りです。

  1. 転用手続きに必要な物を用意する
     ・フレッツ光お客さまID
     ・契約中の電話番号
     ・ご契約者氏名
     ・フレッツ光ご利用先の住所
     ・フレッツ光の支払方法の情報
  2. NTTから転用承諾番号を受け取る
    【東日本】
     フレッツ光メンバーズクラブ
      受付時間:8:30~22:00(年末年始を除く)
     NTT東日本 フレッツ受付センタ
      電話番号:0120-140-202
      受付時間:9~17時(年末年始を除く)
    【西日本】
     フレッツ西日本公式サイト
      受付時間:7時~深夜1時(年末年始を除く)
     メールフォーム
      受付時間:24時間(年中無休)
      ※ただし、回答まで5営業日前後の時間が必要
     NTT西日本光番号案内センタ
      電話番号:0120-553-104
      受付時間:9~17時(年末年始を除く)
  3. 光コラボ事業者で転用手続きを行う

以上3ステップでフレッツ光からの転用手続きが終了します。

手続きは非常にかんたんですが、フレッツ光の転用承諾番号の有効期限は取得から15日以内となっているので、取得後は早めに手続きを行いましょう。

まとめ

フレッツ光は日本全国で使用できる光回線ですが、東日本と西日本では運営元が異なります。

名称は同じでも月額料金や利用できるキャンペーンは東西で異なりますので、情報を確認する際はお住まいの地域に属しているフレッツ光回線をチェックしましょう。

また、ドコモやauといった大手キャリアスマホをご契約中の方は、フレッツ光から光コラボ事業者へ転用を行い、スマホ料金を安くもできます。

自宅のネット回線を見直したい方は、一度フレッツ光公式サイトを確認してみましょう。

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(おうち割適用対象)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)