閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光とコラボ!Yahoo!BB光withフレッツの総まとめ

フレッツ光 ヤフーbb

Yahoo!BB光withフレッツは、NTTのフレッツ光をYahoo!BBのプロバイダで利用するサービスです。

一見「光コラボレーション」のように思えますが、Yahoo!BB光withフレッツは光コラボではありません!

Yahoo!BB光withフレッツとは何なのか、どのような特徴があるのか、そして、実際に使っている人の口コミをまとめてみました。

Yahoo!BB光withフレッツに乗り換えを検討している人は、ご参考ください。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

Yahoo!BB光withフレッツとソフトバンク光の違い

Yahoo!BB光withフレッツと検索すると、かならず表示されるのは「ソフトバンク光」。そこで、最初にYahoo!BB光withフレッツとソフトバンク光をご紹介します。

Yahoo!BB光withフレッツは、NTTのフレッツ光をYahoo!BBのプロバイダで利用するサービスです。

一方、光コラボレーションのソフトバンク光は、NTTのフレッツ光の回線を、ソフトバンクが提供するプロバイダ(Yahoo!BB)で利用するサービスです。

つまり、Yahoo!BB光withフレッツもソフトバンク光も、どちらも利用している回線とプロバイダが同じなのです。

ソフトバンク光は光コラボレーション

しかしながら、Yahoo!BB光withフレッツは、NTTのフレッツ光のサービスですので、NTTとプロバイダ業者であるYahoo!BBの両方と契約しなければいけません。

一方、ソフトバンク光は光コラボレーションですので、ソフトバンクだけと契約すればOKです。

Yahoo!BB光withフレッツは料金がNTT東西によって異なる

ソフトバンク光は日本全国どこから申し込んでも料金は同じです。

一方、Yahoo!BB光withフレッツはNTT東日本もしくはNTT西日本のフレッツ光のサービスですので、インターネットを利用する場所がNTT東西のどちらの管轄なのかによって料金が異なります。

その他のYahoo!BB光withフレッツとソフトバンク光の違いについては、次の記事で詳しく解説していますので、ご覧になってください。

【関連記事】Yahoo!BB光withフレッツとソフトバンク光の関係

ソフトバンクWeb申し込みサイトでソフトバンクスマホを契約すると最大105,000円キャッシュバック ソフトバンクWeb申し込みサイトでソフトバンクスマホを契約すると最大105,000円キャッシュバック

Yahoo!BB光withフレッツの各種料金を解説!

それでは、Yahoo!BB光withフレッツの料金について見ていきましょう。

月額利用料金

<Yahoo!BB光withフレッツの月額料金>
NTT東日本エリア
NTT西日本エリア
戸建て住宅タイプ
プレミアム:5,950円
スタンダード:5,700円
プレミアム:5,750円
スタンダード:5,500円
マンションタイプ
プレミアム:3,600円
スタンダード:3,350円
プレミアム:3,450円
スタンダード:3,200円

※料金はいずれも税抜き価格です。
※NTT東日本エリアの料金には「にねん割」、NTT西日本エリアの料金には「光もっともっと割」が適用されています。
※記載されている料金は、フレッツ光の回線料金とプロバイダー料金の両方が含まれています。

Yahoo!BB光withフレッツには、Yahoo!プレミアムの特典が利用できる「プレミアム」Yahoo!プレミアムの特典が利用できない「スタンダード」の2つのプランがあります。

以下にYahoo!プレミアムの特典を列挙しますので、気になる特典がある人は「プレミアム」の利用を検討してみるのはいかがでしょうか。

<Yahoo!プレミアムの特典>

  • ヤフーショッピングを利用するとTポイントがいつでも14倍になる
  • ヤフーブックストアで、コミックを無料で読める
  • スマホのバックアップサービスを容量無制限で利用できる
  • ネットオークション「ヤフオク」を無制限に利用できる
  • BBフォンを契約した場合BBフォンどうしの通話料は無料

Yahoo!BB光withフレッツの特典を詳しく調べる/

初期費用と工事費用

<回線工事費用>
NTT東日本エリア
NTT西日本エリア
戸建て住宅タイプ
屋内配線が必要:18,000円
屋内配線不要:7,600円
18,000円
マンションタイプ
屋内配線が必要:15,000円
屋内配線不要:7,600円
ひかり配線方式:15,000円
VDSL方式:15,000円
LAN方式:7,600円

※料金はいずれも税抜き価格です。
※工事の日や時間によっては、料金が加算されることもあります。

初期費用はNTT東西どちらの場合も税抜き800円となっています。一方、回線工事費用はNTT東西によって若干異なります。

Yahoo!BB光withフレッツのキャンペーン

Yahoo!BB光withフレッツの公式サイトでは、次のキャンペーンを実施しています。

  • プロバイダ料金が1ヶ月無料
  • ギフトカード等が抽選で2,018人に当たるキャンペーン

一方、同じ光回線とプロバイダを利用する「ソフトバンク光」では、代理店サイトを経由すると次のキャンペーンが適用されます。

  • 最大60,000円のキャッシュバック
  • 12ヶ月間の料金が毎月2,000円割引
  • 最大24,000円のキャッシュバックもしくは24ヶ月間の料金が毎月1,000円割引
  • 乗り換え時に発生する解約金や違約金が最大30,000円までキャッシュバック
  • オプションサービス1ヶ月間無料

しかも、ソフトバンクのスマホやケータイを利用している人なら、これらのキャンペーンに加えて「おうち割」が適用されます。

おうち割は月々の携帯料金が最大10回線&最大2,000円割引になるサービスですので、家族のなかでソフトバンクケータイを利用している人が多いなら、おうち割が適用されないYahoo!BB光withフレッツよりも、おうち割が適用されるソフトバンク光の方が家族全体の通信費がお得ですね。

おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

違約金(解約金)

契約年数
1年目
2年目
3年目
4年目
5年目
6年目
7年目
8年目以降

戸建て住宅プランの解約金
10,000円
5,000円
30,000円
20,000円
10,000円
30,000円
20,000円
10,000円
マンションプランの解約金
7,000円
3,500円
10,500円
7,000円
3,500円
10,500円
7,000円
3,500円

※単位は円。

NTT東日本エリアの人なら、契約期間の満了月が2年ごとに訪れます。

契約更新月(契約満了月の翌月)と更新月の翌月以外のタイミングで解約すると、戸建て住宅プランの場合は9,500円、マンションプランの場合は1,500円の違約金が発生します。

一方、NTT西日本エリアの人は、契約満了月が2年目、5年目、8年目(以下3年ごと)に訪れます。

最低利用期間をこえる前や、契約満了月と契約更新月以外のタイミングで解約すると、利用年数によって表中の違約金が発生します。

ドコモ光人気No1窓口

ドコモ光がお得なポイント

  • キャンペーンで初期工事費無料
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • ドコモdポイント最大10,000ptプレゼント
  • ドコモ光セットでスマホ料金が年間最大42,000円割引
  • ドコモ割プラスで年間最大30,000円割引

Yahoo!BB光withフレッツの口コミ評判は?

では、実際にYahoo!BB光withフレッツを利用している人は、どのような感想を持っているのでしょうか?口コミをTwitterから探しました。

速度に関しては賛否両論

快適に使えていたのが、いきなり重くなったようです。Yahoo!BB光withフレッツはフレッツ光の回線を利用しているため、回線の混雑などさまざまな可能性が考えられます。詳しくは以下の記事をご参考ください。

【関連記事】フレッツ光の速度が遅い!3つの主な原因の種類とそれぞれの改善策

速度については不満があるようですが、料金については納得しているようですね。高くて速いのが良いのか、安くて遅いのがましなのか、どちらも選びづらいですよね。

かなり重い作業を毎週実施しているみたいですが、快適みたいですね!Yahoo!BB光withフレッツが遅いとは一概に言い切れないようです。

プロバイダをYahoo!BBにしたソフトバンク光のほうが好評

同じ組み合わせでもYahoo!BB光withフレッツではなく、ソフトバンク光を選んだようですね。とても快適に使えているみたいです。

月に2,000円もネット代が安くなるとは!素晴らしいです。やはりこの人もソフトバンク光を選んでいますね。

ソフトバンク光とソフトバンクスマホを合わせて使うと、面白いようにポイントがザクザクたまるみたいですね!賢くお得にインターネットを楽しんでいますね!

次の記事でもソフトバンク光の口コミを集めていますので、チェックしてみてください。

【関連記事】ソフトバンク光のプロバイダYahoo! BBの評判は実際どう?

Yahoo!BB光withフレッツのまとめ

ヤフーの各種サービスを利用している人には、Yahoo!BB光withフレッツのプレミアムプランが適しているといえます。

しかしながら、全体的なお得さやキャンペーンの数、ソフトバンクスマホやソフトバンクケータイとのセット割を考慮するなら、ソフトバンク光の方がおすすめだといえるでしょう。

ご自身のライフスタイルや追及する速さ、利用したいキャンペーンなどに合わせて、もっとも適したインターネット接続サービスを選ぶようにしてください。

おすすめ窓口フレッツ光から転用でお得!
フレッツ光-光コラボトップページ
スマホとのセット割引がお得!
ネット料金月額2,800円~! 携帯代金最大2,000円割引! フレッツ光からの転用なら工事費不要! さらに高額キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

携帯と光のセット割引に注目!キャリア別おすすめランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

インターネットを利用すると、毎月の出費になるので、できるだけ料金をおさえて、速度が安定する高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引されることが安くさせるポイント!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷ったことはありませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、使いたい光回線が利用できないエリアであったり、マンションで使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線にしようか踏みとどまっている方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定なので、WiMAXを上手に活用することで、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用もおすすめです!

WiMAX申込み人気No1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事