閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光のあずけ~るとは?料金・解約方法・転用の場合まで解説!

フレッツ光 あずけーる

フレッツ光が提供する「フレッツ・あずけ~る」サービスとは、書類や写真、動画といった様々なデータを、インターネット上に保存・共有できるサービスです。

パソコンやスマートフォンなどの端末などに入れておいた大事なデータがトラブルで消えてしまい困った経験や、容量を圧迫してしまいパソコンやスマートフォンが重くなってしまった経験はありませんか?

フレッツ・あずけ~るでは、上記のトラブルが起きないよう、預けたデータはしっかり管理・インターネット上に保存することで通信機器の容量を圧迫することもなくなります。

今回は、フレッツ・あずけ~るのサービス内容、料金、解約方法、転用の場合などを簡単にまとめてご紹介いたします!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

フレッツ光のオプション機能「あずけ~る」とは

「フレッツ・あずけ~る」はフレッツ光が提供するオプションサービスで、東日本エリア・西日本エリアの両方で提供されています。

重要な写真や書類などのデータを「フレッツ・あずけ~る」へ保存しておけば、データをクラウドストレージに預けて保護できるため、トラブルでパソコンやスマートフォンなどの貴重なデータが消えてしまっても安心です。

フレッツ・あずけ~るの利用料金

「フレッツ・あずけ~る」は、契約者がフレッツ光の対象サービスを契約していれば東西共に「5GB」まで無料で利用できます。

「フレッツ・あずけ~る」利用対象サービスは、以下の通りです。

NTT東日本エリア
NTT西日本エリア
・フレッツ光ネクスト
・フレッツ光ライト
・フレッツ光ライトプラス
・Bフレッツ(ニューファミリータイプは除く)
・光コラボ
・フレッツ光ネクスト
・フレッツ光ライト
・光コラボ

NTT東日本エリアとNTT西日本エリアでは、月額料金に応じて使える容量が異なります。次項より詳しく解説するので、チェックしてみましょう。

【NTT東日本エリアの場合】フレッツ・あずけ~るの利用料金

NTT東日本エリアなら、以下の対象サービスを利用していれば「5GBまで」から「10GBまで」に無料で容量が増えます。

  • フレッツ光メンバーズクラブ
  • リモートサポートサービス
  • オフィスまるごとサポート(ITサポート&セキュリティ)

さらに、NTT東日本エリアでフレッツ・あずけ~るを契約すると、100GBプランを契約したなら、実際利用できる容量は10GBと、容量が増量されている点も魅力的です。

以下の表に利用可能な容量と月額料金をまとめたので、ご覧ください。

契約プラン
利用可能な容量
月額料金(税抜)
5GBプラン
10GB
無料
10GBプラン
15GB
100円
25GBプラン
30GB
200円
50GBプラン
55GB
300円
100GBプラン
110GB
500円
1000GBプラン
1100GB
5,000円

【NTT西日本エリアの場合】フレッツ・あずけ~るの利用料金

NTT西日本エリアの「フレッツ・あずけ~る」には、NTT東日本エリアのような増量特典がありません。容量と月額料金は、以下のとおりです。

契約プラン
利用可能な容量
月額料金(税抜)
プラン
5GB
無料
10GBプラン
10GB
100円
25GBプラン
25GB
200円
50GBプラン
50GB
300円
100GBプラン
100GB
500円
1000GBプラン
1000GB
5,000円

NTT西日本エリアでは増量分がなく月額料金は東日本エリアと共通なので、東日本エリアと比べるとやや割高となっています。

フレッツ・あずけ~るPROプラン(法人向け)の場合

ここまでは個人向けの「フレッツ・あずけ~る」の料金を解説しましたが、「フレッツ・あずけ~る」には法人向けの「フレッツ・あずけ~るPROプラン」もあります。

※「フレッツ・あずけ~るPROプラン」は東日本限定サービスで、西日本のフレッツ光ユーザーは利用することができません。

「フレッツ・あずけ~るPROプラン」の容量と月額利用料金は、以下のとおりです。

契約プラン
利用可能な容量
月額料金(税抜)
10GBプラン
15GB
500円
25GBプラン
30GB
1,200円
50GBプラン
55GB
2,400円
100GBプラン
110GB
4,800円
200GBプラン
220GB
9,600円
500GBプラン
550GB
23,000円
1TBプラン
1.1TB
40,000円
2TBプラン
2.2TB
70,000円
5TBプラン
5.5TB
165,000円

個人向けプランにはない、200GBや500GB、2TB、5TBも選べるのがPROプランのメリットです。大容量データを預けたい場合も役立ちますね。

フレッツ・あずけ~るの申込方法

「フレッツ・あずけ~る」は、東日本と西日本で申込方法が若干異なります。

申込みフォームから利用を申し込み、開通後に利用できるのは共通ですが、細部は異なるのでそれぞれ確認しましょう。

また、フレッツ・預け~るの申し込み後に仮のIDとパスワードが届くので、「フレッツ・あずけ~る」への初回ログイン時にIDとパスワードを変更して利用しましょう。

【東日本・西日本共通】フレッツ光回線を利用していない場合

フレッツ光の新規申し込みを行う際に、併せて「フレッツ・あずけ~る」を申し込めます。

フレッツ光を個人で申し込む場合は、公式サイトからの申し込みで問題ありません。

しかし、法人向けのフレッツ光を申し込みたい場合は、以下の正規代理店からの申し込みで最大70,000円のキャッシュバックまたはパソコンやタブレットなど、豪華景品のプレゼントキャンペーンが実施されています。

【フレッツ光の法人向けをお得に申し込む窓口はコチラ!】

申し込みの場合は、備考欄に「フレッツ・あずけ~る」のサービスも併せて申し込みたい旨も記載してください。

【東日本】すでにフレッツ光メンバーズクラブに登録している場合

フレッツ光メンバーズクラブに登録している方は、以下のURLからログイン後に「フレッツ・あずけ~る」の申し込みができます。

【フレッツ・あずけ~る申し込み窓口】

【東日本】フレッツ光メンバーズクラブに登録していない場合

フレッツ光メンバーズクラブに入会していなくても、「フレッツ・あずけ~る」は利用できます。

しかし、NTT東日本エリアでフレッツ光を利用しているなら、フレッツ光メンバーズクラブの加入で「フレッツ・あずけ~る」の容量を無料で5GB以上増やせます。

以下のURLよりフレッツ光メンバーズクラブに登録しつつ、合わせて「フレッツ・あずけ~る」を申し込みましょう。

【フレッツ光メンバーズクラブ登録窓口】

【西日本】すでにフレッツ光に申し込み済の場合

フレッツ光を既に契約している人は、以下のURLより申し込み手続きを行いましょう。

【フレッツ光西日本 フレッツ・あずけ~る申込窓口】

申し込み手続き後、届いたメールに記載されているログインIDやパスワードを使い、サービスにログインして利用を開始できますよ。

フレッツ・あずけ~るはどこからログインする?

フレッツ・あずけ~るは、ブラウザで以下のURLを開けばすぐにログインできます。

【フレッツ・あずけ~る ログイン窓口】

上記のアドレスはパソコンのブラウザで使うためのものです。スマートフォンやタブレットから利用する場合は、次の「アプリを利用する方法」がおすすめですよ。

フレッツ・あずけ~るはアプリから接続もできる

スマートフォンに保存されているデータを手軽に「フレッツ・あずけ~る」へ保存したい方は、アプリを使いましょう。

Android とiOS(iPhoneやiPad)、どちらでも専用アプリを使ってデータのやり取りができます。

外出先でも気軽にデータのアップロードや閲覧ができるので、活用してみてはいかがでしょうか。アプリのダウンロードURLは以下のとおりです。

【android】【iOS】

フレッツ・あずけ~るの解約方法

「フレッツ・あずけ~る」は、インターネットから解約することができません。フレッツ光に電話をかけて、解約を申し込みましょう。

電話番号は、東日本エリアと西日本エリアで共通しています。

フレッツ・あずけ~る解約申込窓口
0120-116116
受け付け時間:午前9時~午後5時
土日・休日も営業(年末年始を除く)

フレッツ・あずけ~るの解約金

「フレッツ・あずけ~る」解約時の月額料金は、東日本エリアでは満額請求、西日本エリアだと日割りです。

また、フレッツ光の光回線を解約した場合は、「フレッツ・あずけ~る」も解約となることに注意しましょう。

フレッツ光の光回線解約時には、契約内容によっては光回線の解約金が別途かかります。

フレッツ光を解約する場合「あずけ~る」のデータはどうなる?

東日本エリア・西日本エリアともに、解約の翌月末まではデータが保管されます。

データが保管されている間に他のクラウドストレージサービスやHDDなどにデータを移しておかなければデータは消滅してしまうので、注意しましょう。

また、容量が減少するプランに変更した時にも、超過分のデータは翌月末をすぎると消えてしまいます。

ちなみにシークレットフォルダに保存したデータは、解約していなくても3ヶ月間管理者からのアクセスが無ければ、東日本エリア・西日本エリアともにファイルが消えることにも気をつけましょう。

フレッツ光を転用する場合「あずけ~る」はどうなる?

フレッツ光から光コラボに回線を「転用」しても、「フレッツ・あずけ~る」をそのまま使えます。

ただしNTT東日本エリアの場合、フレッツ光を利用していた時の容量増量特典が失われるので注意しましょう。

増量特典分も含めて容量を消費していた場合、増量特典が無くなった時点でデータ容量が超過してしまっていたら、超過分は翌月末に自動削除されてしまいます。

プランを変更して容量を増やすか、データを外部に移して対応しましょう。

まとめ

「フレッツ・あずけ~る」に必要なデータを保存しておけば、トラブルでパソコン等のデータが消えてしまっても、利用者の大事なデータをクラウド上に保存しておくことができます。

必要に応じて無料プラン分のみを使ったり、有料プランで大容量のデータを保存するなど、用途に合った活用方法を利用しましょう。

また、フレッツ・あずけ~るの解約時は東日本は月額料金を満額支払い、西日本は下通学料金を日割りで支払わなくてはならないほか、データは翌月削除となるので注意が必要です。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事