閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光のホームゲートウェイ!特徴や利用料金は?

ホームゲートウェイは、ONUとルーター、そしてVoIPゲートウェイの役割をすべて兼ね備える機器です。

光回線でインターネットを接続するためには、ONU(光回線終端装置)とルーターが必要です。また、ひかり電話も利用するならば、ONUやルーターだけでなくVoIPゲートウェイも必要になります。

つまり、ホームゲートウェイ1台さえあれば、インターネットサービスもひかり電話サービスも利用できるのです!

フレッツ光でレンタルしているホームゲートウェイの機能や月額料金、利用条件をまとめました。

フレッツ光は東西でホームゲートウェイの種類が違った

NTT東西では、提供されているホームゲートウェイの種類が異なります。

また、フレッツ光に加入した時期によってもホームゲートウェイの種類が異なりますので、すでにフレッツ光を導入している人はご自身のホームゲートウェイを確認してみて下さい。

NTT東日本で貸し出しているホームゲートウェイ

NTT東日本では、有線LANルーターとしても無線LANルーターとしても利用できるホームゲートウェイが貸し出されています。

無線LANルーターとして利用する場合は、別途、無線LANカードを借りるオプション契約を結び、無線LANカードをホームゲートウェイに挿入して利用します。

【関連記事】フレッツ光のWi-Fiに必要!無線ルーターと無線LANカードとは

また、最新機種のホームゲートウェイは、高速Wi-Fiに対応できる「IEEE802.11ac」規格のものもあります。

いずれにしても、特定の場所で有線接続を行うのか、それともさまざまな場所で無線接続をするのか、また、家の広さや構造によっても適したホームゲートウェイは異なりますので、じっくりと吟味して選ぶようにしましょう。

NTT西日本で貸し出しているホームゲートウェイ

NTT西日本でもNTT東日本と同様、有線LANルーターとしても無線LANルーターとしても利用できるホームゲートウェイが貸し出されています。

しかしながら、数年前までは無線LANルーターとして利用できないタイプのものが大半でした。

そのため、数年前にNTT西日本のフレッツ光と契約した人なら、オプション契約しても無線LANルーターは利用できませんのでご注意ください。

フレッツ光のレンタルホームゲートウェイ

では、現在、NTT東西のどちらでもレンタルすることができるホームゲートウェイについて探っていきましょう。

フレッツ光のレンタルホームゲートウェイは2種類から選べる

フレッツ光のレンタルホームゲートウェイには、「無線LANカードをセットにすることができるIEEE802.11a/n/ac対応型(RT-500、PR-500等)」「IEEE802.11a/b/g/n/acを内蔵したONU対応型(RS-500等)」の2つがあります。

尚、NTT西日本エリアでフレッツ光を利用する場合、ひかり電話の契約を行わないときはONU一体型のホームゲートウェイは貸し出されません。

レンタルホームゲートウェイの利用料金

レンタル機種もしくは工事の種類
NTT東日本
NTT西日本
IEEE802.11a/n/ac
対応型ホームゲートウェイ
月額750円
(無線LANカード1枚含む)
・月額250円か450円
無線LANカード1枚につき100円加算
ONU対応型
ホームゲートウェイ
月額750円
・無線LANカード1枚につき100円
設置工事費
1,500円
(アクセス回線工事と同時に実施するときは無料)
・回線工事費に含まれる。
・機種変更するときは交換費用として7,500円~7,600円が必要。
設定工事費
1,000円(希望者のみ)
・6,000円(希望者のみ

※料金はいずれも税抜き価格です。

NTT西日本では、ひかり電話に申し込んでいる場合はホームゲートウェイのレンタル料金は不要になりますので、無線LANカードのみのレンタル料金が請求されます。

また、NTT西日本でホームゲートウェイを月額250円(低価格プラン)でレンタルし、契約してから24ヶ月目の末日までに解約するときは、解約手数料として税抜き2,000円が請求されます。

ただし、ホームゲートウェイのレンタル料金として月額450円(標準プラン)支払っている場合は、どのタイミングでホームゲートウェイの契約を解約しても、解約金は請求されません。

レンタルホームゲートウェイの利用条件

ホームゲートウェイは、NTT東日本なら「フレッツ光ネクスト」か「フレッツ光ライト」、「フレッツ光ライトプラス」を利用するときにレンタルすることができます。

ただし、フレッツ光ネクストの中でも「ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ」、「ファミリー/マンション・ギガラインタイプ」を利用している場合は、利用料金にホームゲートウェイの料金も含まれていますので、別途、ホームゲートウェイをレンタルする必要はありません。

NTT西日本では、「フレッツ光ネクスト」か「フレッツ光ライト」を利用するときにホームゲートウェイをレンタルすることができます。

NTT西日本の場合、どの契約タイプでもホームゲートウェイをレンタルすることができますが、Wi-Fi対応機器がIEEE802.11a/n/acに準拠していないと利用できませんので、レンタルする前にお手持ちの無線LAN機器の伝送速度を確認しておきましょう。

レンタルホームゲートウェイが故障してしまった場合

Wi-Fiやパソコンでインターネット接続が利用できない場合、レンタルしているホームゲートウェイが故障している可能性が考えられます。

故障しているときはNTTに申し入れれば新しいホームゲートウェイを郵送してもらえますが、初期設定から始めなくてはなりませんのでいささか面倒ですよね。

ホームゲートウェイの交換を申し入れる前に次のことを試し、本当に故障しているのかどうか確認しておきましょう。

ひかり電話が繋がっているか確認

インターネット接続している機器がパソコンだけの場合、ホームゲートウェイではなくパソコンが故障している可能性も考えられます。

ひかり電話に契約しているのなら、受話器に耳を当てて発信音が聞こえているのか確認して下さい。

発信音が聞こえている場合は、ホームゲートウェイではなくパソコンだけが壊れていると想定されます。

ひかり電話契約を行っていない場合は、パソコンの設定ページから「インターネット接続」を開け、インターネット接続が正常に行われているか確認して下さい。

ここで「遮断」と表示されているときは、ホームゲートウェイにトラブルが発生していると考えられます。

無線LANルーターの再起動

ホームゲートウェイではなく無線LANルーターにトラブルが生じている可能性もあります。

無線LANルーターの電源を落とし、一度ケーブルを抜いてから、5分くらい放置して再起動して見ましょう。

ホームゲートウェイの再起動

無線LANルーターを再起動してもインターネット通信が回復しないときは、ホームゲートウェイの再起動も試してみましょう。

パソコンなどの接続機器すべてをシャットダウンした状態でホームゲートウェイの電源を落とし、ホームゲートウェイに接続しているケーブルをすべて抜いてみましょう。

その上で5分ほど放置し、再起動させてみてください。

解決できなかった場合はフレッツ光に問い合わせが必要

上記の方法を試して解決できなかった場合は、ホームゲートウェイの故障が考えられます。

故障しているときはNTTに申し入れれば新しいホームゲートウェイを郵送してもらえますので、フレッツ光に電話、または公式ホームページから申し込みをおこないましょう。

ホームゲートウェイのまとめ

ルーターやONU、ひかり電話接続などのさまざまな機能を兼ね備えるホームゲートウェイ。

快適にインターネットを利用するためにも、契約しているインターネット回線に適したホームゲートウェイなのか、また、ホームゲートウェイの規格に合ったデバイスを利用しているのか、一度確認してみることをオススメします。

まだ光回線を利用したことがないという方は、フレッツ光を契約して高性能のホームゲートウェイを導入してみてはいかがでしょうか。

正規代理店サイトならキャッシュバックキャンペーンも実施していますので、お得に契約することができますよ。

\フレッツ光のお得な申し込み窓口はコチラ/

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る