閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光の電話料金の内訳は?無料キャンペーンってあるの?

フレッツ光 電話料金

フレッツ光に電話サービスがあるのは知っているものの、料金がどうなっているか、ご存じでしょうか?
突然セールスの電話がかかってきて「電話の基本料金が無料です。」とアピールされたけど、本当に無料なの?実際の金額はどうなの?と気になっている人も多いはず。

今回は、そんな気になるフレッツ光の電話料金について調べてみました。
具体的に料金の内訳はどうなっているのか、どんな支払い方法があるのか?などなど、あらためてまとめてあります。

これから契約を検討している方はもちろん、すでに現在契約中の方も電話見直しのきっかけになればと思います。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

フレッツ光の電話料金の内訳

それではフレッツ光の電話サービス「ひかり電話」について、料金の中身がどうなっているのか、具体的に見ていきたいと思います。

出典:NTT西日本公式サイト

なお、フレッツ光の回線は戸建て用とマンション用とで金額が異なる上、さらに「ギガ」「スマートタイプ」「ファミリー」など細かくプランが別れています。
しかしひかり電話は、それらの契約回線速度の違いによって金額が変わることはありません。
フレッツ光であればどんな物を使用していても、電話の料金は同じです。

提供元:NTT東日本公式サイト

比較ですので、どんな契約でもかかる「基本料」「通話料」を記載し、別途料金がかかる付加サービス(ナンバーディスプレイ、キャッチホンなど)は除外してあります。
また通話料も「一般電話への通話」を対象とし、携帯電話宛などの通話料は省略してあります。

また、最初にかかる契約料や工事費用などの初期費用も記載してあります。
初期費用は、現在の電話の利用状況や工事の内容により金額が変わってくるため、今回は
「すでにフレッツ光を契約済みで、電話は通常の電話線を使用している。この電話をひかり電話に切り替える」というケースを例に記載します。

東日本の場合

まずNTT東日本の場合です。

◆月額費用

プラン名称
基本プランひかり電話エース安心プランもっと安心プラン
月額利用料500円1,500円1,400円3,900円
月額利用料に含まれる無料通話分480円1,280円4,800円
無料通話繰越期間1ヶ月なし
通話料(無料通話超過分)8円/3分7.2円/3分

◆初期費用

項目金額備考
ひかり電話交換機等工事費3,000円同番移行工事費2,000円 + 基本機能1,000円
加入電話の利用休止工事費1,000円

一般の電話(アナログ回線、INSネット回線)は、基本料金が毎月1,500円以上かかっています。
それに対し、ひかり電話で「基本プラン」を選択した場合は、基本料金が500円(税抜)ですので、非常に安く抑えることができますね。
なおひかり電話への切り替えにあたっては、今まで使っていた電話番号は継続して使用することができ、警察や消防などの緊急通報も従来どおり使うことができます

提供元:NTT東日本公式サイト

フレッツ光のひかり電話では、利用状況に合わせてオプションサービスが付いた「ひかり電話エース」や、無料通話が最大4,800円分まで付けられるプランも選択できるようになっています。
また、一般の電話の通話料は距離によって高くなりますが、ひかり電話であれば全国一律の通話料金であることもメリットです。
なお、ユニバーサルサービス料(数円)は上記から除外しています。別途定められた電話番号あたりの費用(番号単価)が、電話料金とともに請求されます。

西日本の場合

NTT西日本を確認しましたが、東日本とまったく同じ料金となっていました。
◆月額費用

 プラン名称
基本プランひかり電話エース安心プランもっと安心プラン
月額利用料500円1,500円1,400円3,900円
 月額利用料に含まれる無料通話分480円1,280円4,800円
 無料通話繰越期間1ヶ月なし
通話料(無料通話超過分)8円/3分7.2円/3分

 

◆初期費用

項目金額備考
ひかり電話交換機等工事費3,000円同番移行工事費2,000円 + 基本機能1,000円
加入電話の利用休止工事費1,000円

他社との比較

NTTのフレッツ光”以外”の光回線を使用した電話サービスということで、「auひかり」の電話料金を調査しました。
◆月額費用(auひかり)

 プラン名称備考
基本プラン
月額利用料500円2回線まで契約が可能、2回線目は450円
 月額利用料に含まれる無料通話分
 無料通話繰越期間
通話料(無料通話超過分)8円/3分

 

◆初期費用(auひかり)

項目金額
初期費用(登録費用)800円
加入電話の利用休止工事費2,000円

月額費用に関しては、基本料金500円となっており、フレッツ光の「基本プラン」とまったく一緒です。無料通話などのオプションプランがない分、非常にシンプルなものになっています。
実際、通話機器は固定電話よりも携帯電話が主流になり、通話手段も電話番号を使用した従来のものから、LINEやSkypeなどのインターネット通話に切り替わってきています。固定電話の契約プランは充実していなくても問題はないかもしれませんね。

初期費用の合計額も、フレッツ光とほとんど同じとなっていました。

auひかりは最大87,200円の大還元!

auひかりがお得なポイント

  • 超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
  • 最大87,200円大幅還元キャンペーン
  • 初期工事費が実質無料
  • auスマホ1台につき毎月最大2,000円割引

光電話料金が無料になるキャンペーンは今のところありません

今回、ひかり電話の料金についていろいろと調査しましたが、料金が無料になるようなプランやキャンペーンは行われていませんでした。
では「光電話料金が無料になる」といううたい文句はなんなのか?

どうやらこれは言葉の綾のようで、NTTの通常電話回線からフレッツ光のひかり電話に切り替えることで「NTTへの電話料金支払いはなくなる」という意味のようです。

当然、その分ひかり電話の基本料金が発生するのですから、実質的に無料にはなりません。
悪徳な勧誘業者のなかには、変更前後の料金の変化をご説明せず「無料になる」という部分だけを前面に出して契約を迫ってくるところもあるのだとか。

提供元:NTT東日本公式サイト

サービスを使用して、その対価が無料だなんて、そんな話があるわけないですよね。
不自然に得をするような話には裏があるものです。引っかからないよう注意しましょう。

フレッツ光の電話料金の支払い方法

それではここであらためて、フレッツ光の電話料金の支払い方法について確認をしたいと思います。

請求金額はどのように確認するのか?支払い方法にはどんなものがあるのか?
固定費の支払い方法など、普段なかなか意識しない人のほうが多いと思います。
あらためて振り返ってみてください。

請求金額の確認方法

請求金額を確認する方法は、NTT東西のHP上で行うのが簡単です。
NTT東日本ならば「@ビリング」、NTT西日本なら「Myビリング」にて、それぞれ料金を確認できます。

提供元:NTT東日本公式サイト

電話料金分のみではなく、フレッツ光の回線料金も掲載されていますので、インターネット通信料と合わせて確認ができて便利ですよ。
また、別途申し込みをすることで、電話料金に加えて通話明細を確認もできます。
日頃どこにかけることが多いのか、見直しをする時に役に立ちますね。

請求書による支払い

支払い方法は3つあり、1つめは請求書で支払う方法です。
毎月決まった時期に請求書が郵送で送られてきます。
そこに添付されている払込用紙を金融機関やコンビニエンスストアに持ち込んで支払います。

提供元:NTTファイナンス公式サイト

お金を支払ったことを最も実感できる方法ではありますが、毎月支払いのために銀行やコンビニに行く必要があるため、手間がかかる方法ともいえます。
この方法を選択する場合は、支払いが遅れたら延滞利息がかかってしまう点にご注意ください。

口座振替による支払い

支払い方法の2つめは、口座振替による支払いです。

提供元:NTT西日本公式サイト

あらかじめ申し込みを行うことで、毎月決まった時期に銀行口座から自動で料金が引き落とされます。

料金の支払い漏れをなくすことができますし、最初に手続きを行えば以降は自動で支払われるため、手間がかからないのがうれしいですね。

こちらの方法を採用する際は、毎月の料金確認を確実に行って、引き落とし金額に誤りがないかをチェックすることをお忘れなく。
また、銀行口座にはあらかじめ余裕を持って入金しておき、残高不足で支払えなかったということがないようご注意ください。

クレジットカードによる支払い

支払い方法の3つ目は、クレジットカードでの支払いです。
こちらも口座振替と同様、あらかじめ申し込み手続きを行い、引きとし用のクレジットカードを決めておくという方法です。

提供元:NTT西日本公式サイト

クレジットカードの請求にひかり電話の料金も載ってきますので、合わせて支払うだけです。
すでにクレジットカードを持っている方であれば、この方法が最も手間がかからず支払い忘れもない方法かと思います。
クレジットカードによっては、料金支払いによってポイントがたまるものもありますので、そういった点も踏まえると最もお得な支払い方法といえるでしょう。

東日本の場合、ポイントを支払いに利用できる

NTT東日本で契約をしている方は、料金支払いをさらにお得にできる方法があります。
NTT東日本のフレッツ光を契約すると、「フレッツ光メンバーズクラブ」に加入することができ、毎月のフレッツ光の利用状況などに応じてポイントがたまります。

提供元:フレッツ光メンバーズクラブ公式サイト

このポイントを、月々の料金支払いに充当できるのです。
しかもポイントは1ポイントから使用できるため、いつでも使用できますし、余らせてしまうこともありません。
すでに東日本で契約していながら、ポイントを意識していなかった人は、ぜひご自身のポイント数をチェックしてみてくださいね。

フレッツ光のひかり電話の解約方法

さて、フレッツ光のひかり電話が不要となった人、あるいは光回線を別のサービスに切り替えることになった人は、ひかり電話の解約が必要です。
どちらの場合であっても、解約手続きは電話で行います
窓口の電話番号は0120-116-116です(東日本も西日本も同じ番号です)

提供元:NTT東日本公式サイト

上記電話番号に電話し、オペレータに対し「ひかり電話だけ解約」「光回線と一緒に解約」のどちらかを伝えます。
光回線を解約し、ひかり電話だけ残すということはできませんのでご注意)

あとはオペレータの指示に従い、必要な情報を伝えて手続きを行うことで、解約を行うことができます。

なお、フレッツ光を解約し、他の光回線サービスへの切り替えを検討している場合は、「光コラボレーション」がおすすめです。

提供元:NTT西日本公式サイト

フレッツ光よりも利用料金を安く抑えることができる上に、回線はそのまま転用できるため工事費用も節約できるのです。
料金面でフレッツ光に不満がある方は、ぜひ料金比較を行ってみてください。

おすすめ窓口フレッツ光から転用でお得!
フレッツ光-光コラボトップページ
スマホとのセット割引がお得!
ネット料金月額2,800円~! 携帯代金最大2,000円割引! フレッツ光からの転用なら工事費不要! さらに高額キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

フレッツ光の電話料金、および支払い方法についてまとめました。
すでに契約している人はあらためて金額内訳を他社と比較することができ、これから契約を検討している人は契約後の料金をイメージできたのではないでしょうか。

また、「基本料無料」などというものが存在しないことも、あらためて確認できましたね。
今後、もしセールスの電話を受けてしまった時も、今回の内容を理解していれば冷静に対処できるでしょう。
情報を的確に把握し、損をしないようにしてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事