閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光でひかりTVを使いたい!料金プランとメリット!

NTT東日本、西日本が提供するひかりTVは、インターネットサービスのフレッツ光(FTTHアクセスサービス)の光回線を利用した映像配信サービスです。

自宅のテレビに光回線を接続するだけで視聴することができる映像サービスである、ひかりTVは、ケーブルテレビやスカパーのようにさまざまな映像を視聴することができたり、ビデオを見たりすることができます。

今回は、フレッツ光のひかりTVの月額料金はもちろん、申し込む前に注意するべき点についてお伝えします。

フレッツひかりTVの視聴方法

ひかりTVを視聴する方法は2通りあります。1つはひかりTVが見れるチューナー内蔵型のテレビにフレッツ光のケーブルをつなぐ方法です。

普通に市販されているテレビの一部には既にひかりTVのチューナーが内蔵されているものがあります。

TOSHIBAの4KレグザやSHARPの4Kアクオス、Panasonicの4Kビエラ、LGの4K、SONYの4Kブラビア、さらにTOSHIBAやNECのノートパソコンなどにチューナーが内蔵されていて、ひかりTV対応となっています。

もう1つの方法は、ひかりTV対応チューナーを利用する方法です。NTTではひかりTVを見るため専用のチューナーを貸し出し、もしくは販売しています。ひかりTV対応チューナーは豊富なラインナップの中から好きな機器を月額540円でレンタルすることが可能です。

フレッツひかりTVでできること

ひかりTVでは映画やアニメ、ドラマ、音楽、スポーツなどの専門チャンネルを80ch以上視聴することができます。

さらに約10,000本以上のビデオも見放題なうえ、高画質な4K映像作品を日本で初めて提供しています。また無料の専用アプリを使えば、スマートフォンやタブレットでもテレビやビデオを楽しむことができる委託放送事業者である、スカパーJSAT(株)の提供する放送サービスです。

ひかりTVの専門チャンネル

ひかりTVの専門チャンネルは80ch以上もあり、全チャンネルがHD画質(ハイビジョン)、もしくは4Kの高画質で見ることができます。

ジャンルは映画、アニメ、キッズ、ドラマ、韓流、華流、エンタメ、音楽、スポーツ、ニュース、ドキュメンタリー、趣味、娯楽、公営競技、国際放送、成人向けなどとバラエティー豊富にあり、24時間好きな時に好きなジャンルの番組だけ視聴できます。ひかりTVならNHK BSデジタル放送の視聴も可能です。

また地上波やほかでは絶対に見られないひかりTVオリジナルチャンネルもあり、さまざまな有名人の姿やお得な情報を得られます。

ひかりTVのレンタルビデオ

ひかりTVが提供する自宅のテレビで楽しめるビデオオンデマンド(VOD)は、チャンネル契約することで自宅で好きな時に好きなビデオを見ることができるサービスです。

サービス自体はレンタルビデオのような感覚で使うことができますが、通常のビデオレンタルサービスと違って面倒な返却や延滞などがなく、誰かがレンタル中ということもありません。

24時間好きな時に好きな映画や番組、ドラマを見ることができ、早送りや早戻しもできます。また地上波で現在放送中の番組や過去に放送した番組も見ることができます。

見放題で見られる番組だけでも約10,000本ありますが、オプションビデオなども合わせると総数約51,000本も楽しめます。視聴できるビデオは随時タイトルが入れ替わるので飽きることがなく、話題の作品から懐かしの名作まで視聴可能です。

ひかりTVのメリット

ひかりTVでレンタルすることができるひかりチューナー(専用チューナー)には、録画機能が搭載されているため地上波から専門チャンネルまで簡単操作で高画質に録画することができます。

また予約録画も操作が簡単なので非常に便利です。さらにひかりTVはアンテナを必要としないので、チューナーを設置してしまえば地上波の地上デジタル放送やBSデジタル放送などもアンテナなしで見ることができます。

またひかりTVのチューナーを家のテレビ1台に繋ぐと、別の部屋にあるテレビやパソコン、タブレット、スマートフォンなどでもひかりTVを楽しむことができます。

別の部屋にあるテレビでチューナーなしでひかりTVを見るには、SONYのブラビア「KDL-24W600A」かPS3、光BOXがあれば視聴可能です。パソコンでひかりTVを見る場合は、パソコンに「DIXIM Digital TV plus」をインストールすれば利用できます。

タブレットやスマートフォンでひかりTVを視聴する場合には、無料のアプリ「ひかりTVどこでも」をダウンロードすれば場所を問わず好きな場所で視聴できるようになります。ひかりTV会員登録証により、ひかりTVカスタマーセンターへの問い合わせがスムーズに行えます。大切に保管してください。

【注目】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

ひかりTVの申し込み

ひかりTVを利用するには光回線とプロバイダーのぷららへの申し込みが必要です。光回線をすでに利用している場合には、ひかりTVに申し込みをすると書類とチューナーが郵送されます。

届いたチューナーとフレッツ光のモデムとをLANケーブルで接続し、テレビに繋げは視聴することができます。光回線を利用していない場合には、光回線とひかりTVの申し込みを同時に行うと、光回線工事後、ひかりTVが視聴できるようになります。

ひかりTVの料金

ひかりTV視聴には、月額基本料金とチューナーレンタル料金540円が必要となり、オプションを申し込んだ場合には、オプションサービス料が追加されます。
※別途、契約料と工必要です。

※「スカパー!基本料」、「選んだ専門チャンネルの視聴料」は、スカパーJSAT(株)からの請求となります。
※料金サービスは転用に伴い変更等が必要となる可能性があります。

ひかりTVのサービスプラン

ひかりTVにはチャンネル数で選べるプランが4つあり、それにより月額の基本料金が異なってきます。

一番人気のプランは「テレビおすすめプラン」で、2ねん割で申し込みをした場合には月額1,500円(税抜)で視聴することができます。このプランには、40ch以上が含まれるベーシックチャンネル、15chの基本サービスチャンネル、好きなビデオが見れるテレビオンデマンドサービスが含まれています。

オプションチャンネル以外の全サービスを利用できるのが「お値打ちプラン」で、2ねん割適用の月額2,500円(税抜)で50ch以上の専門チャンネルを視聴することができます。

このプランにはテレビおすすめプランのサービスに加え、約10,000本のビデオが見れるビデオサービスのベーシック見放題が付きます。

2ねん割適用の月額1,500円(税抜)でみられる「ビデオさんまいプラン」では、ベーシックチャンネルとテレビオンデマンドを除いたすべてのサービスを楽しむことができます。最も価格が安い2ねん割適用の月額1,000円(税抜)の「基本放送プラン」では、ひかりTVの基本サービスチャンネルだけを視聴することができます。

テレビおすすめプランお値打ちプランビデオざんまいプラン基本放送プラン
月額基本料1,500円(税抜)

【割引なし2,700円(税込)】

2,500円(税抜)

【割引なし3,780円(税込】

1,500円(税抜)

【割引なし2,700円(税込】

1,000円(税抜)

【割引なし1,080円(税込】

ベーシックチャンネル
基本サービス
ビデオサービス

ベーシック見放題

ビデオサービス

テレビオンデマンド

引用元URL

ひかりTVのオプションサービス料金

ひかりTVの豊富なラインナップに追加して、さらに好きな専門番組だけを有料オプションで個別に契約することができます。

テレビ番組を増やしたい場合にはプレミアムチャンネルの中から1ch756円(税込)から申し込みができます。

ビデオ数を増やしたい場合にはオプションビデオとプレミアムビデオの中から1本ごとに54円(税込)からレンタルが可能です。さらに、NHKオンデマンドもオプションとして申し込み可能で、月額1,836円(税込)でカラオケサービスも行えます。

※BSデジタル放送IPをご利用いただくには、対応チューナーが必要となります。

※4K視聴を希望される場合は、4K対応のひかりTVチューナーが必要となります。チューナーをレンタルてご利用の場合は、チューナー到着日を含む月(チューナー到着月)の翌々月末までに利用開始されない場合は、チューナー到着月の翌々月を利用開始月とみなされ、利用開始月の翌々月から月額費用が発生することとなります。

フレッツ光テレビをお得に利用するためには

ひかりTVは有料放送で申し込みをすると月額利用料が最大2か月無料になるお得な割引サービスが利用できます。

さらに、2年間の継続利用を前提に申し込みをした場合には、2ねん割が適用され、22か月間毎月の月額基本料から1,080円が割引されます。

2ねん割を2年以内に解約、退会した場合には違約金が発生しますが、継続して利用するなら非常にお得なサービスです。さらに、光回線申し込み時に、光回線とプロバイダーが一つになった光アクセスサービス「ぷらら光」を利用するとセット割が適用され光回線もお得に利用することができます。

【注目】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

フレッツ光の工事費とキャンペーン

ひかりTVの工事はフレッツ光と同じ光回線を使用してテレビを見るものです。そのためひかりTVを視聴するにはフレッツ光の新規回線設置工事が必要になります。
※フレッツ・テレビ伝送サービス工事費、スカパーJSAT施設利用登録料が必要となります。

既にフレッツ光を利用している場合は、対応工事費無料。初期費用が無料になるキャンペーンも随時行われています。

ひかりTVの利用で初めてフレッツ光を申込む場合には、建物の中の工事があるかないかで費用が大きく変わってきます。建物を建築した際に電気配線などとともにインターネットの配線を行っている場合は、屋内の配線工事の必要がなくなるので費用が7,600円(税抜)、屋内のインターネット配線の工事が必要な場合には18,000円(税抜)が必要です。

この金額はあくまでもフレッツ光の代表的な工事の料金で、ひかり電話やオプションサービスを利用する場合にはオプション工事の料金が追加されます。

※土日休日に工事を行う場合は、上記の料金に加え3,000円(税抜)が必要になります。年末年始に工事を行う場合にも料金が変わってきます。

ひかりTVサービスに初回接続し、利用可能な状態となった月を利用開始月として、翌々月から月額基本料金およびレンタルの場合m、チューナーレンタル料金が発生します。(利用開始月を含む最大2か月が無料となります。)

NTT東日本、NTT西日本のフレッツ光回線を契約すると、光ファイバー回線を宅内へ引き込むために回線終端装置へと接続する工事が行われます。回線終端装置は接続に必須の機器となるため、NTTから貸し出されます。

屋内配線の工程がない場合7,600円(税込8,208円)

分割の場合 初回3,240円、2回目以降月165円×29回、最終回183円

屋内配線の工程がある場合18,000円(税込19,440円)

分割の場合 初回3,240円、2回目以降 月540円×30回

共聴設備接続工事(ホーム共聴工事)については、、「フレッツ・テレビ テレビ接続工事に関する注意事項」をご確認ください。テレビ1台のみの接続は単独配線工事(標準工事)となります。

ひかりTVを見るのに必要なフレッツ光の回線タイプ

フレッツ光であればどのプランの回線タイプでもひかりTVを見られるわけではありません。

ひかりTVを見るにはフレッツ光ネクストもしくはBフレッツに申込みをしなくてはいけません。

戸建てのファミリータイプのプランには、「ギガファミリー・スマートタイプ」「ファミリー・ギガラインタイプ」「ファミリー・ハイスピード/ファミリータイプ」の中から、マンションのような集合住宅のプランには、「ギガマンション・スマートタイプ」「マンション・ギガラインタイプ」「マンション・ハイスピード/マンションタイプ」の中からプランを選びます。

ギガファミリー/マンション・スマートタイプはWi-Fiルーターのレンタルがついた光配線方式の最大速度1Gbpsの回線タイプです。

ファミリー/マンション・ギガラインタイプはスマートタイプと同じサービスにWi-Fiルーターのレンタルがついていないものです。ファミリー/マンションハイスピードタイプは光配線方式、VDSL配線方式、LAN配線方式で使用できる最大速度下り200Mbps、上り100Mbpsの回線タイプです。

ひかりTVをご利用いただけないプラン

NTT東日本

「フレッツ光ネクスト ビジネスタイプ」および「フレッツ光ライト」フレッツ光ライトプラス」

NTT西日本

「フレッツ光ネクスト ビジネスタイプ」および「フレッツ光ライト」「フレッツ光マイタウン(マイタウンネクストを除く)」

【注目】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

フレッツ光の提供エリアとひかりTVの視聴可能エリア

フレッツ光は日本のほとんどのエリアをカバーしているインターネット回線です。

しかしひかりTVを見るための設備が一部整っていないエリアがあるため、決められた20都道府県でしか見れないようになっています。現在カバーされているエリアは下記のとおりですが、一部地域では設備状況によってサービスが利用できない場合もあります。詳しくはフレッツ光のサイトで確認できます。

ひかりTVサービス提供エリア:http://www.hikaritv.net/point/chideji/area/

NTT東日本エリア北海道、宮城県、新潟県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
NTT西日本エリア石川県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、熊本県、沖縄県

ひかりTVで地デジの視聴

通常、スカパーやケーブルテレビでは著作権の問題などがあるため、地デジやBSデジが見れないようになっています。

地デジなどを通常のテレビケーブル以外から放送することを地上デジタル放送IP再送信サービスといいますが、ひかりTVでは全国20エリアにおいて地上デジタル放送IP再送信サービスを行っています。そのほかのエリアにおいては地上デジタル放送IP再送信サービスが禁止されているためひかりTV自体を利用することが現在できません。

ひかりTVはアンテナ不要で、豊富なチャンネルを楽しめるフレッツ光のサービスです。

好きな番組をとことん見れるだけでなく、お店に行くことなく好きな時間に好きな番組を選択して見ることもできます。

既にフレッツ光を利用している場合は工事の必要もなく、申し込みをして必要機材を受け取れば使用することができます。さまざまなメリットを得られるひかりTVでフレッツ光を最大限活用してみてはいかがでしょうか。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る