閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

フレッツ光|2つのテレビサービス!視聴できるチャンネルと発生する料金

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

フレッツ光でひかりTVを使いたい!プラン料金とメリット!

フレッツ光ではひかりTVとフレッツ・テレビ、2種類のテレビサービスを提供しています。名前も良く似ているサービスなので正直紛らわしいですよね。

結論から言うと、ひかりTVは、豊富なチャンネルを楽しみたい方にオススメフレッツテレビは、アンテナを設置せずに安く地デジ・BSデジタルを視聴したい方にオススメです。

今回はフレッツ光で契約できるひかりTVとフレッツテレビを解説し、それぞれどのようなテレビサービスなのかを詳しくご紹介していきます。

ひかりTVとフレッツ・テレビどっひかりTVとフレッツ・テレビどっちがオススメ?

フレッツ光で契約できるひかりTVとフレッツ・テレビ、結論としてそれぞれのテレビサービスをオススメできる人は以下のような方です。


【ひかりTVがオススメの方】
・豊富な専門チャンネルを楽しみたい方


【フレッツ・テレビがオススメの方】
・アンテナを設置せずに安く地デジ・BSデジタルを視聴したい方

フレッツ光で利用できる2種類のテレビサービス

フレッツ光はNTT東日本・西日本が提供するインターネット回線です。

フレッツ光ではインターネットだけでなく、光回線を利用したテレビサービスもオプションで提供しています。

それがひかりTVとフレッツ・テレビです。

ひとつずつ解説していきます。

豊富な専門チャンネルを視聴できる「ひかりTV」

NTTぷららが提供しているテレビサービスがひかりTVです。

ひかりTVでは80ch以上の専門チャンネルが視聴できるテレビサービス、80,000本以上の話題の映画やドラマを視聴できるビデオサービスが利用できます。

豊富なラインナップにより、どんな家族であっても楽しめる番組がきっと見つかるでしょう。

ひかりTVの月額料金

月額料金 チャンネル数 ビデオ
お値うちプラン 2,500円
(2ねん割適用)
50ch以上 見放題
テレビオススメプラン 1,500円
(2ねん割適用)
50ch以上 無料作品のみ
ビデオざんまいプラン 1,500円
(2ねん割適用)
10ch以上 見放題
基本放送プラン 1,000円 10ch以上

ひかりTVの月額基本料金は表のとおりです。

どのプランを選んでも地デジ・BSデジタルが視聴可能です。

上記の料金に加えて、チューナーをレンタルする場合は料金が発生します。

チューナーはレンタルの他に購入を選ぶこともできます。

ひかりTVを長期間利用する予定ならチューナーを購入してしまうのもありでしょう。

< ひかりTVのチューナー >

  • レンタルする場合:500円
  • 購入する場合:18,344円(AM900)、27,593円(ST-3400)

ひかりTVで視聴できるチャンネル

ひかりTVのプランは4つにわかれています。

テレビをたくさん見たいか、ビデオをたくさん見たいかによって契約するプランを決めましょう。

地デジ BSデジタル テレビ・基本11ch テレビ・ベーシック40ch テレビ・見逃し放送 ビデオベーシック
(約15,000本のビデオが見放題)
お値打ちプラン
テレビオススメプラン ×
ビデオざんまいプラン × ×
基本放送プラン × × ×

テレビもビデオも楽しみたい方はどちらも豊富に楽しむことができるお値打ちプランがオススメです!

地デジのみ視聴したいような方は月額1,000円の基本放送プランの契約で十分でしょう。

地デジのみ提供エリアが限られている

ひかりTVで地デジを楽しもうと考えている方は注意。

住んでいる地域によってはエリア外となり、ひかりTVの地デジが利用できないことがあります。

※BSデジタル放送は全国で提供しています。

自分の住んでいる地域がひかりTVの地デジに対応しているかどうか事前に確認しておきましょう。

東日本エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、宮城県、北海道(札幌エリア)
西日本エリア 大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、静岡県、石川県、広島県、福岡県、熊本県、沖縄県

地上デジタル放送の提供エリア

ひかりTVの初期費用

ひかりTVの初期費用は無料です。

インターネット回線を利用して視聴するテレビサービスなのでアンテナの設置工事などが不要なためです。

ただし、フレッツ光自体の回線工事費は発生するのでこれからインターネット回線と一緒にひかりTVを申し込もうと考えている人はインターネットの工事費だけはかかる点を抑えておいてくださいね。

ひかりTVを利用する上での注意点

それでは最後にひかりTVを利用する上で注意すべき点を解説します。

基本放送プラン以外は25ヶ月以降の月額料金が高くなる

基本放送プラン以外は2ねん割という割引の対象となっていて、利用期間が2年間を超えると月額料金が1,000円高くなります。

あくまで2年間の月額料金はキャンペーン価格であることは覚えておきましょうね。

解約するときに2ねん割の違約金が発生することがある

ひかりTVを2ねん割の最低利用期間を満了する前に解約すると10,000円の契約解除料が発生してしまいます。

「2ヶ月は無料なので」と勧誘されて加入した場合でも無料で解約はできないので覚えておきましょう。

また最低利用期間内にお値打ちプラン、テレビオススメプラン、ビデオざんまいプランから基本放送プランに変更する場合も同じく10,000円の契約解除料が発生するので注意しましょう。

フレッツ光を解約するとひかりTVも同時に解約になる

ひかりTVはインターネット回線を利用して視聴するテレビサービスです。

インターネット回線を解約するとひかりTVも視聴できなくなってしまうので、忘れないようにしてくださいね。

地デジを割安で視聴できる「フレッツ・テレビ」

フレッツ光ではひかりTVの他にフレッツ・テレビという映像サービスも提供しています。

基本料金が安く、別途スカパー!を契約できる特徴があります。

なおフレッツ・テレビは他の光コラボインターネットでも名前を変えて提供されています。

< フレッツ・テレビと同じサービス >

  • ソフトバンク光テレビ
  • ドコモ光テレビオプション など

フレッツ・テレビは提供エリアが限られている

フレッツ・テレビは提供エリアが限られていて、対応した地域でなければ契約できません。

東日本 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、福島県、北海道
西日本 大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、徳島県、香川県、福岡県、佐賀県

上記に記載がある都道府県でも契約できない地域があります。

詳しくは以下のNTT東日本・西日本の公式サイトをご覧ください。

NTT東日本│フレッツテレビ│提供エリア

NTT西日本│フレッツテレビ│提供エリア

フレッツ・テレビの月額料金

フレッツ・テレビの月額基本料金の内訳は以下のとおりです。

料金名目 月額料金
フレッツ・テレビ伝送サービス利用料 450円
スカパーJSTAT施設利用料 210円
※2018年12月1日より:300円
合計 660円
※2018年12月1日より:750円

インターネットの料金に上記の料金をプラスすることでフレッツ・テレビを視聴できます。

上記の基本プランでは地デジやBSデジタル放送など無料放送の番組しか視聴できませんが、オプションに加入することでCS放送(スカパー!)を視聴できます。

ch数 月額料金
スカパー!基本料金 390円
チャンネル契約 選んだ数だけ チャンネルによって異なる
セレクト5 5ch 1,833円
新基本パック 47ch 3,400円
スカパー!プレミアムサービス光 150ch 4,152円

スカパー!では見たいチャンネルによって契約するプランを選択します。

スカパー!プレミアムサービス光は4K放送に対応しており、利用する際は4K対応スカパー!プレミアムサービスチューナーが必要になる点は抑えておきましょう。

レンタル料金 販売価格
4K対応
スカパー!プレミアムサービスチューナー
900円/月 27,593円
スカパー!プレミアムサービス光チューナー 0円 13,704円

フレッツ・テレビの初期費用

フレッツ・テレビの初期費用はフレッツ光とフレッツ・テレビを同時に申し込むかフレッツ・テレビのみ申し込むかによって変わります。

【フレッツ光とフレッツ・テレビを同時に契約する場合】

スカパーJSAT
施設利用登録料
2,800円
フレッツ・テレビ
伝送サービス工事費
3,000円
フレッツ光
契約料
800円
フレッツ光
初期工事費
戸建て:18,000円
マンション:15,000円
テレビの接続設定を依頼する台数 1台のみ:6,500円
4台まで:19,800円
自分で接続する場合:0円
初期費用合計
(テレビ設定を1台と仮定した場合)
戸建て:31,100円
マンション:28,100円

【フレッツ・テレビのみ申し込む場合(フレッツ光を利用中の方)】

スカパーJSAT
施設利用登録料
2,800円
フレッツ・テレビ
伝送サービス工事費
7,500円
テレビの接続設定を依頼する台数 1台のみ:6,500円
4台まで:19,800円
自分で接続する場合:0円
初期費用合計
(テレビ設定を1台と仮定した場合)
16,800円

初期費用が無料のひかりTVと比べるとフレッツ・テレビの初期費用は割高と言わざるを得ないでしょう。

フレッツ光を解約するとフレッツ・テレビも同時に解約になる

ひかりTVと同様にフレッツ光を解約するとフレッツ・テレビは同時に解約されます。

またフレッツ光から光コラボレーションへ転用する場はフレッツ・テレビのサービスはそのまま利用できます。

契約によってはサービスの名称が変わることがあるため、事前に確認しておきましょう。

例)
フレッツ・テレビからドコモ光テレビオプション

まとめ

フレッツ光で利用できるひかりTVとフレッツ・テレビについてまとめました。

どちらもアンテナなしで高画質な映像が楽しめるテレビサービスです。

しかし初期費用や月額料金、視聴できるチャンネル数にはそれぞれ大きな違いがあります。

ひかりTVとフレッツ・テレビ、それぞれ違うサービスだと理解した上で自分に合ったサービスを選ぶのが一番良い選択でしょう。

⇒ フレッツ光の申し込みはコチラ

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

光回線窓口ランキング 2019年11月04日更新

※こちらのランキングは「キャッシュバック額」「受け取りやすさ」「受け取り時期」「手続き」方法で判定しています。

モバイルWiFiルーター窓口ランキング 2019年11月04日更新

ホームルーター窓口ランキング 2019年11月04日更新