閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光の回線速度についてのまとめ!快適に通信するために

Pocket

フレッツ光 回線速度

フレッツ光は、最大速度が最大で1Gbpsのインターネットサービスです。フレッツ光を利用しているものの、満足できる回線速度が得られているのか疑問に感じる人が多いようです。

インターネットの快適さは、回線速度に大きく左右されますよね。
そこで今回はフレッツ光の回線速度について解析して紹介しましょう。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

フレッツ光のプランを確認しよう!

フレッツ光は、契約プランによって回線速度が異なることをご存じですか?。
つまり、フレッツ光を契約しているすべての利用者が、最大1Gbpsの回線速度を利用できるわけはありません。

ここでは、フレッツ光の契約プランの違いを解説します。
 

最大1Gbpsのプランになっているかを要チェック!

フレッツ光には、回線速度によって月額料金が異なる契約プランがあります。
インターネットの利用頻度にあわせて選択する仕組みになっているのです。

NTT西日本の最速プラン

NTT西日本の最速プランは、戸建てタイプでフレッツ光ネクストファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼マンションタイプではマンション・スーパーハイスピードタイプ隼です。

回線速度は最大で1Gbpsの超高速プランです。

【戸建タイプ】

契約プラン月額料金回線速度
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼3,810円最大おおむね1Gbps
ファミリー・ハイスピードタイプ3,810円下り最大200Mbps
ファミリータイプ3,810円下り最大100Mbps

※月額料金は、Web光もっと²割」適用

【マンションタイプ:プラン2】

契約プラン月額料金回線速度
マンション・スーパーハイスピードタイプ隼2,530円 最大おおむね1Gbps
マンション・ハイスピードタイプ2,530円下り最大200Mbps
マンションタイプ(光配電方式)2,530円下り最大100Mbps

※月額料金は、Web光もっと²割」適用

NTT東日本の最速プラン

NTT東日本の最速プランは、戸建てプランでフレッツ光ネクストギガファミリースマートタイプマンションプランではフレッツ光ネクストギガマンションスマートタイプです。

他にも、「フレッツ光ネクストギガファミリーラインタイプ」と「フレッツ光ネクストギガマンションラインタイプ」があります。ここでは、ギガスマートタイプの詳細を紹介しましょう。

【戸建プラン】

契約プラン月額料金回線速度
フレッツ光ネクストギガファミリースマート4,600円最大1Gbps
フレッツ光ネクストファミリーハイスピード4,400円下り最大200Mbps
フレッツ光ライトファミリー2,200円~最大100Mbps

※月額料金は2年割キャンペーンを適用

【マンションプラン】

契約プラン月額料金回線速度
フレッツ光ネクストギガマンションスマート2,950円最大1Gbps
フレッツ光ネクストマンションハイスピード2,650円下り最大200Mbps
フレッツ光ライト1,900円~下り最大100Mbps

フレッツ光の回線速度が遅いと感じたら、まずは契約しているプランを確認してみてください。

1Gbpsで通信できないのはベストエフォート型のサービスだから

フレッツ光は、最大1Gbpsのインターネット回線サービスとして提供されています。
1Gbpsの回線速度が得られる最速プランを契約しているにもかかわらず、速さを実感ができない方も…。

フレッツ光の超高速回線速度である最大1Gbpsは、あくまでも実測値であるため、最高速度を保証しているわけではないベストエフォート型サービスなのです。

ベストエフォートとは、提供する側は最大限の努力をするものの、結果については保証しないというサービスです。

フレッツ光の回線速度に置き換えると、最大1Gbpsの品質を守る努力はするけれど、すべての利用者に対して1Gbpsの回線速度を保証しているわけではありません。

回線速度を保証するギャランティ型サービスは、人件費や保守費用を含めてコストがかかるため、利用料金が高額です。

一般的に利用しているインターネット回線サービスのほとんどがベストエフォート型です。
ベストエフォート型サービスの実行速度は、実測値の6割から3割程度の回線速度が一般的です。

例えば、1Gbpsのフレッツ光の場合、実際の回線速度は170Mbpsから400Mbpsが平均値といえます。

快適にインターネットが楽しめる速度の目安

快適にインターネットを楽しめる速度の目安はどれくらいの速さなのでしょうか。光回線の速度は、bpsの単位で表されています。

回線速度の最小単位は1bpsで、数字が大きくなほど一度に送受信できるデータ容量も比例して大きくなります。
つまり、Mbps→Gbpsの順に速度が速くなるのです。

インターネットを利用する目的によっても異なりますが、目安として以下の回線速度があげられます。

メールの送受信・HP閲覧最大12Mbps
低画質の動画最大30Mbps~50Mbps
高画質の動画・オンラインゲーム最大60Mbps~100Mbps

高画質で大容量のコンテンツが増加している現在では、最低でも100Mbpsの回線速度が理想的ですね。

みんなの通信速度は?

フレッツ光に加入しているユーザーの平均速度が気になるところですよね。Twiterには、フレッツ光の回線速度に関するつぶやきが数多く投稿されています。

フレッツ光の契約プランを200Mbpsから1Gbpsに変更したユーザーからの投稿です。あわせて周辺機器も高速回線対応に取り換えたので、さらに快適なインターネットを楽しむ期待にあふれていますね。

フレッツ光に変えて、回線速度が遅いと不満を抱える方も。

利用する時間帯によって、回線速度に違いがみられるようですね。上り下りともに10Mbpsは、残念な結果ともいえます。

実際にフレッツ光のスピードを計測した方の投稿です。
やはり、利用する時間帯に回線速度には大きく違いがあるようです。
全国的に加入ユーザー数の多いフレッツ光ならではのデメリットかもしれません。

フレッツ光の速度が遅い!改善策は?

フレッツ光の回線速度が遅い場合には、いくつかの改善策があげられます。
パソコンのスペックや周辺機器の見直しなどの方法で、回線速度が改善する場合も。

ほかにも、プロバイダも回線速度に影響を及ぼすと言われています。
フレッツ光の回線速度が遅いと感じる方は、以下の記事を参考にしてくださいね!
解決策を見つけられるかもしれません。

参考:フレッツ光の速度が遅い!3つの主な原因の種類とそれぞれの改善策

プロバイダを変更する

フレッツ光は、光回線サービスと合わせてプロバイダとの契約が必須です。
プロバイダは自由に選択することが可能ですが、契約するプロバイダによって、回線速度が異なる場合もあるようです。

IPv6に対応しているプロバイダがおすすめ

フレッツ光と合わせて契約するプロバイダは、次世代のIPアドレスであるIPv6に対応しているプロバイダがおすすめです!

IPアドレスとは、個々に割り当てられるインターネット上の住所のこと。
従来使用されていたIPアドレスはIPv4でしたが、インターネットの爆発的な拡大によって世界中で枯渇してきた背景があります。

そこで新たに開発されたIPアドレスがIPv6です。
フレッツ光では、IPv6の導入を積極的に進めており、混雑してきた回線の改善に効果的です。

したがって、高速で快適なインターネットを楽しむためには、IPv6に対応しているプロバイダの選択が必須なのです。

参考:フレッツ光のプロバイダについて

光回線を乗り換える

フレッツ光の回線速度が改善しない場合は、光回線を乗り換える方法を検討してみてはいかがでしょう。

速度ならイチオシ!NURO光(関東、関西、東海限定)

インターネットの回線速度を重視する方は、国内最速の速度を誇るNURO光がおすすめです!
NURO光は、フレッツ光回線のダークファイバを利用した光インターネットサービスです。
回線速度は下り最大で2Gbpsの超高速回線速度はもちろん、提供エリアは関東・関西、東海限定のため、回線の混雑も少なく快適なインターネットを楽しめます。

さらに、月額料金に高速無線LANルーターのレンタル代金が最初から含まれている点や、キャンペーンにも力を入れているのでおトクに契約できる点がうれしい光回線です。

NURO光が気になる方は、以下の案内窓口をチェックしてみてください。

おすすめ窓口最大12万円の特典!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速通信
NURO光は月額4,743円で速くて安い!
工事費39,900円が実質無料のキャンペーン
ソフトバンクとのセット割も
最大80,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

インターネットの快適さや満足度は回線速度に大きく左右されると言っても過言ではありませんよね。

フレッツ光は、最大1Gbspのインターネットサービスですが、契約プランやプロバイダによって満足できる回線速度が得られないケースも。

契約プランや利用環境の見直し、光回線の乗り換えも含めて、最速の回線速度を得られる方法を見つけてみてください。

携帯料金が安くなる?!キャリア別人気回線ランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

毎月の出費になるインターネット利用料金は、できるだけ料金を安く、安定した速度を得られる高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引が受けられる回線があります!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事