閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

フレッツ光のギガプランは遅い?料金・変更方法・違い・評判を大公開

フレッツ光 ギガ

フレッツ光には、最大1Gbpsで通信できるギガプランがあります。

この記事ではマンション・戸建て別にフレッツ光 ギガプランの料金や速度、ルーター、プラン変更の方法について、詳しく解説します。

また、フレッツ光ギガプランの評判についてもチェックしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光のギガスマートタイプ・ギガラインタイプの違い

NTT東日本のフレッツ光には、ギガスマートタイプとギガラインタイプの2種類があります。

それぞれの違いは以下のとおりです。

  • ギガスマートタイプ:月額300円で無線LANルーターをレンタルできるタイプ
  • ギガラインタイプ:無線LANルーターのレンタルがないタイプ

無線LANルーターをお持ちでない場合はスマートタイプが、無線LANルーターをお持ちなら、ギガラインタイプがおすすめです!

フレッツ光のタイプは東日本・西日本で名称が違う

フレッツ光は東西で提供する会社が異なっている(NTT東日本、NTT西日本)ため、ギガタイプのサービス名称が変わります。

<NTT東日本エリア>

  • フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ
  • フレッツ光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ
  • フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ
  • フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ
  • フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプ
  • フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

<NTT西日本エリア>

  • フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼
  • フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ
  • フレッツ光ネクスト ファミリータイプ
  • フレッツ 光ネクストマンション・スーパーハイスピードタイプ 隼
  • フレッツ 光ネクストマンション・ハイスピードタイプ

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

以上のとおり名称が違っているので、エリアをまたぐ引っ越しをしてフレッツ光を継続契約する場合などは注意しましょう。

【東日本】フレッツ光ネクストギガプランの月額料金

フレッツ光ネクストギガプランといってもいろいろなプランがあって料金がわかりづらいですよね。

そんなあなたのために、月額料金をまとめてみました。

ギガファミリータイプとファミリー・ギガラインタイプの月額料金

ギガファミリータイプの料金とギガラインタイプの料金を表でまとめました。

月額料金(税抜)
ギガファミリータイプ
5,700円
ファミリー・ギガラインタイプ
5,400円

ギガラインタイプを見ると、無線LANルーターが付かない分安くなっていることがわかりますね。

なお、フレッツ光は上記の料金に加えてプロバイダ料金が必要です。

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

ギガマンションタイプとマンション・ギガラインタイプの月額料金

フレッツ光のギガマンションタイプの料金とギガラインタイプの料金は以下の表のとおりです。

同じ建物内で見込める契約数
16契約以上見込める場合
8契約以上見込める場合
4契約以上見込める場合
プラン2
プラン1
ミニ
ギガマンションタイプ
3,350円
3,750円
4,350円
マンション・ギガラインタイプ
3,050円
3,450円

4,050円

マンションタイプの場合は、同一マンションの契約数によって料金が変わりますので、契約前に料金についてしっかり確認しましょう。

また、フレッツ光はマンションプランでも、月額料金に加えて別途プロバイダ料金が必要です。

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

ハイスピードタイプはデータ受信量の月額料金

ハイスピードタイプとは、通信速度が最大200Mbpsの回線タイプです。

1Gbpsの速度を誇るギガタイプと比べると、速度の面では見劣りしてしまう場合もあります。

宅内の接続機器がそれほど多くない場合や、動画やゲームなどの大容量通信が必要となるWebサービスをあまり使わない場合は、ハイスピードタイプでも問題ありませんので安心してください。

フレッツ光のハイスピードタイプの月額料金は、5,200円です。

少々高めに感じると思いますが、割引を利用することで5,200円よりも安くインターネットを楽しむことができますよ。

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

【西日本】フレッツ光ネクスト・ハイスピードタイプ隼の月額料金

続いて、NTT西日本エリアにおけるフレッツ光ネクスト・ハイスピードタイプ隼の月額料金をチェックしていきましょう。

西日本のハイスピードタイプ隼は、光はじめ割により月額料金を割引にできるのがメリットです。

3年以上の長期契約時は、割引額がアップして支払額が下がることも見逃せません。

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光ネクスト・ハイスピードタイプ隼ファミリータイプの月額料金

ハイスピードタイプ隼の、光はじめ割を適用したファミリータイプの月額料金は以下のとおりです。

 

月額料金(税抜)
1~2年目
4,300円
3年目以降
4,110円

また、フレッツ光西日本でも、上記の料金に加えてプロバイダ料金が必要です。

例えばBB.Exciteなら500円(税抜)なので、月額料金は4,610~4,800円(税抜)です。

東日本エリアのフレッツ光は、30ヶ月経過してギガ推し!割引が終了すると料金が上がってしまいますが、西日本だと3年目以降、光はじめ割により料金が下がるのが嬉しいですね。

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光ネクスト・ハイスピードタイプ隼マンションタイプの月額料金

続いてマンションタイプ(ひかり配線方式)の月額料金を表にまとめたので、ご覧ください。

プラン1
(8契約以上が見込める建物)
プラン2
(16契約以上が見込める建物)
ミニ
(4契約以上が見込める建物)
1~2年目月額料金(税抜)
3,250円
2,850円
3,950円
3年目以降月額料金(税抜)
3,080円
2,680円
3,720円

表の月額料金に加えてプロバイダ料金もかかるので、しっかり覚えておきましょう。

西日本ならマンションタイプの場合でも、ファミリータイプと同様、3年目から月額料金が下がります。

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光のギガプランへの変更手順

現在フレッツ光をギガプラン以外で契約している場合は、簡単な手続きでギガプランへ変更できます。

フレッツ光 ギガプランに変更するには、以下の4つの手順を行いましょう。

  1. フレッツ光公式サイトや電話から変更を申し込む
  2. プロバイダがギガプランに対応していない場合は変更する
  3. 工事が行われる
  4. 機器が対応していない、ルーターを1Gbps対応のものに変更する

それでは、詳しくチェックしていきましょう。

フレッツ光の公式サイトからギガプラン変更の申し込みをする

ギガプランに変更を申し込む場合は、電話、またはフレッツ光の公式サイトを利用しましょう。

電話で申し込む場合
電話番号:0120-116-116(受付時間:9時~17時)
インターネットから申し込む場合
フレッツ光東日本公式サイト
フレッツ光西日本公式サイト

プロバイダがギガプランに対応しているか確認する

契約しているプロバイダの公式サイトをチェックしたり、必要に応じて電話やメールで問い合わせを行い、ギガプランへの対応状況を確認しましょう。

もしも契約中のプロバイダがギガプランに非対応だった場合は、対応するプロバイダに変更しましょう。

プロバイダを変更する際はインターネットを使えない期間が発生しないようにするため、乗り換え先のプロバイダの新規契約を終えてから、今まで使っていたプロバイダを解約しましょう。

また、プロバイダの契約期間によっては解約時に違約金が発生する場合もあるため、注意が必要です。

プラン変更時は立ち合い工事が必要

3週間程度で、フレッツ光ギガプランへに切り替えるための工事が行われます。

自分が現在契約している状況によって工事費が変わるので、あらかじめ工事費を確認しましょう。

工事費は、後述でご紹介しますので参考にしてくださいね!

なお、工事は立ち会いが必要なケースとそうでないケースがあります。

ギガプランへの変更工事日を打合せする際、工事は立ち会いが必要か不要かを確認しておいてくださいね。

フレッツ光ギガタイプへ変更する場合の工事費用

既存のフレッツ光の他のサービスから、ギガタイプに変更する場合の工事費用は以下のとおりです。

 

NTT東日本(戸建て)
工事費(税抜)
ファミリー・ハイスピードタイプ
7,600円
ファミリータイプ
Bフレッツ
18,000円

 

NTT東日本(集合住宅)
工事費(税抜)
マンション・ハイスピードタイプ
2,000~15,000円
マンションタイプ
NTT西日本(戸建て・集合住宅)

 

工事費(税抜)
無派遣工事
無料
有派遣工事
2,000円

以上のように、東日本エリアと西日本エリアで料金が異なりますので注意してくださいね。

機器の接続・1Gbpsに対応したルーターに変更が必要

東日本の場合はギガラインタイプ契約中に、西日本の場合は無線LANカードを契約していないのであれば、使っているルーターの変更が必要なことがあります。

使用中のルーターが1Gbpsに対応していない場合は、家電量販店等で対応するルーターを購入しましょう。

なお東日本はギガスマートタイプ、西日本は無線LANカードを契約しているなら、それぞれの機器が最大1Gbpsに対応しているので問題ありません。

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光のギガプランで利用されるルーター・モデム

ギガプランを利用する際には、もともと使っていたルーターやモデムが対応している必要があります。

対応するルーター・モデムを表にまとめました。

フレッツ光・戸建てタイプのルーター・モデム
サービス名
ひかり電話あり
ひかり電話なし
ギガスマートタイプ
PR-500
PR-500
ギガラインタイプ
PR-200、PR-300、PR-400
GE-PON
ファミリーハイスピードタイプ

ファミリータイプ
ライトファミリー
ライトプラスファミリータイプ
ニューファミリータイプ
ひかり電話未対応
B-ONU
フレッツ光・マンションタイプのルーター・モデム(光配線方式)
サービス名
ひかり電話あり
ひかり電話なし
ギガスマートマンション
PR-500
PR-500
マンションタイプ
(プラン1、プラン2、ミニ)
PR-200、PR-300、PR-400
GE-PON
ギガラインマンションプラン
ライトマンションプラン

もしお使いの機器がギガプランに対応していない場合は、別途作業員を派遣し、切り替える工事が必要ですのでご注意ください。

フレッツ光のギガプランの速度評判は?口コミをチェック!

フレッツ光のギガプランに関する評判はどうなのか、チェックしてみましょう。

早速手厳しい意見が飛んできました。

フレッツ光は多くの人が利用しているだけに、混雑はどうしようもない面はあるんですよね。

特に夜間に遅いというツイートも。

フレッツ光は夜になると、個人で利用する方が増えるので遅くなってしまいます。

約5Mbpsでは、動画再生もままなりません。

こちらの方のように、ある日急につながりづらくなったという場合もあるようです。

以上のツイートを見る限り、速度に関してはあまり満足していない方が多いようですね。

フレッツ光ギガマンションタイプの速度評判は賛否両論

次にフレッツ光ギガマンションタイプの速度についての評判を見ていきます。

速度の良し悪しがプロバイダによって変わったそうですね。

もし速度が遅いとお悩みであれば、プロバイダを変えてみるのもひとつの手です。

1Gbpsという速度を謳っているものの、やはり最大速度の恩恵を受けることは難しいです。

なぜならフレッツ光はベストエフォート型サービスであるからです。

ベストエフォートとはあくまで「1Gbpsの通信速度が出せるように努力する」というサービスであり、最大速度が保証されているわけではないのです。

フレッツ光ギガラインタイプの速度は速いとの評判もある

次にフレッツ光ギガラインタイプ(無線ルーターのレンタルがないタイプ)の評判について見てみます。

こちらの方は約200Mbpsの速度が出ているので、ストレスなくインターネットを使えていると推察されます。

ハイスピードからギガラインタイプに変えたあと、なんと約800Mbpsの速度を記録している強者もいるようです。

ギガラインタイプについては、高評価も多いようですね。

フレッツ光の速度が遅いと言われる原因

フレッツ光の速度が遅いと言われる原因は大きく分けて2つあげられます。

  • フレッツ光回線はベストエフォート型サービスである
  • フレッツ光は回線が混雑しやすい

上記のほかにもルーター等が原因で速度が上がらないという場合もありますが、自分で対処できることはすべて試したのにも関わらず遅い場合の原因を見ていきます。

なお、ルーターなどの周辺機器のチェックをしていない方は、まず以下の記事を参考にして速度が改善できないか確認してください。

フレッツ光回線はベストエフォート型サービス

もともとフレッツ光はベストエフォート型といって、サービスの質に関して保証がない形態をとっています。

なので、ギガタイプと言っても1Gbpsの速度が必ず出るという保証はしていないので注意してくださいね。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光は回線が混雑しやすい

フレッツ光はNTTがインターネットのために敷設した回線で、フレッツ光だけでなく光コラボ事業者(ドコモ光、ソフトバンク光など)も利用しています。

つまり、全国規模で展開されているので利用者数も多いということです。

上記理由で回線の混雑が起きやすく、結果としてインターネットが遅いと感じるようになるのです。

また、個人でインターネットを利用する人が増える土日祝などの休日や夜の時間帯は特に混雑しやすく、速度の低下に繋がりやすくなりますので注意してください。

フレッツ光はIPv4にかわる次世代IPアドレスIPv6を採用している

遅いと評判のフレッツ光ですが、もちろんNTTも対策に乗り出しています。

その方法が、IPv6を利用した混雑の解消です。

フレッツ光では、従来のIPv4というアドレス空間から、IPv6というアドレス空間への接続ができます。

ざっくり言うと、利用者が多く混雑しがちなエリア(≒IPv4)を避け、より多くの利用者が参加できる空いたエリア(≒IPv6)に誘導することで、混雑を緩和しているんです。

フレッツ光では契約しているプロバイダによって、IPv6が使えるかどうかが決まります。

IPv6を設定する方法については、以下のリンクも参考にしてくださいね!

フレッツ光の速度が遅い!改善したいなら乗り換えがおすすめ!

フレッツ光の速度に不満を感じているのであれば、他の回線への乗り換えも検討してみましょう。

以下でおすすめの回線を挙げますね。

NURO光

NURO光の速度は2Gbpsと他社光回線に比べ2倍の数値です。

2Gbpsの数値は伊達ではなくユーザーからの評判も高いんですよ。

1ギガ近い速度が出ていますね。

これだけの速度が出ていれば、動画やゲームも快適にます。

こちらの方は、フレッツ光と比較してもNURO光のスピードに大満足の様子。

おっしゃっているように、ユーザーが少ないため混雑がないのでしょう。

さらに、NURO光では、以下のとおりおトクなキャンペーンも展開していますよ。

  • 最大80,000円のキャッシュバック(代理店限定)
  • 工事費用29,900円が実質0円
  • ソフトバンクスマホとのセット割(おうち割)が適用可

より詳しい情報を知りたい方は、以下の代理店サイトにアクセスしてみましょう。

おすすめ窓口最大12万円の特典!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速通信
NURO光は月額4,743円で速くて安い!
工事費39,900円が実質無料のキャンペーン
ソフトバンクとのセット割も
最大80,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

6Gbps・10Gpsプランにも注目

NURO光では、下り10Gbps・上り2.5Gbpsを誇る、さらに高速な10Gプランも提供しています。

また、2018年10月からは、下り上り10Gbpsの10Gsプラン、下り上り6Gbpsの6Gsプランもリリース予定です。

接続機器が多くて1Gbpsでは不満、という方には、ピッタリのプランですよね。

NURO光でもソフトバンクのセット割

料金

NURO光を契約すると、ソフトバンクスマホの月額料金が1台あたり毎月最大1,000円(税抜)割引!また初期工事費は実質無料に!さらに!この代理店サイトからの申し込み限定で最大12万円の高額還元キャンペーン実施中!・・・詳しく見る

auひかり

auひかりは、提供元であるKDDIが独自に敷設した回線を用いているため、混雑が少なく速度が速いと評判です。

auひかりは速度が速いとユーザーからの評判もいいようですね。

こちらの方は、auひかりに変えて速度が改善されただけでなく、料金面でも満足しているようですね。

auひかりでは、以下のとおりおトクになるキャンペーンがたくさんありますよ。

  • 最大73,000円のキャッシュバック(代理店サイト限定)
  • 他社からの乗り換えで、違約金を最大30,000円まで負担
  • 工事費用37,000円(税抜)が実質0円
  • auのスマホとのセット割(auスマートバリュー)が適用可
おすすめ窓口最大143,500円大還元!
株式会社フルコミット
家族みんなでスマホ割!
プロバイダ料金込みで格安の3,800円~!
スマホ1台につき最大月額2,000円割引!
工事費実質無料・違約金の還元も!
さらに最大106,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

5Gbps・10Gbpsプランにも注目

auひかりには、5Gbpsプランや、10Gbpsプランというさらに高速のプランもあります。

提供エリアは1Gbpsのプランより狭く、料金も高めですが、速度が遅く困っている方は検討してみてくださいね。

auひかりキャッシュバック訴求バナー

auひかりは最大106,000円キャッシュバック!

auひかりは超速い!初期費用実質0円最大106,000円のキャッシュバック!・・・詳しく見る

まとめ

フレッツ光は利用者も多く信頼に足る回線ですが、その混雑ゆえに速度の遅さに悩まされるユーザーも多い回線です。

速度をもっと速くしたいのであれば、IPv6オプションを利用してみましょう。

それでもダメなら、NURO光やauひかりなど、フレッツ光の回線を利用しない回線への乗り換えを検討するのも手です。

速度はインターネットを利用するうえで重要な要素ですので、あなたの使い方に適した速度プランをしっかり選びましょうね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?人気光回線ピックアップ!

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事