閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光のギガプランは遅い?料金・変更方法・違い・評判を一挙公開!

フレッツ光 ギガ

フレッツ光には、最大1Gbpsで通信できるギガプランがあります。

この記事ではマンション・戸建て別にフレッツ光 ギガプランの仕様・料金・評判・ルーターについて、詳しく解説します。

また、フレッツ光のギガスマートタイプ・ギガラインタイプの違いについてもチェックしましょう。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

フレッツ光のギガスマートタイプ・ギガラインタイプの違い

NTT東日本のフレッツ光には、ギガプランが2種類あります。

  • ギガスマートタイプ
  • ギガラインタイプ

ギガスマートタイプは無線LAN機能付き、ギガラインタイプは有線LAN機能のみでの提供となっています。

自分で無線LANルーターを持っている人はギガラインタイプを選びましょう。

無線LANルーターを所有しておらず、ルーター買う予定もない場合はギガスマートタイプを選べばOKです。

光コラボ料金シュミレーション

フレッツ光から光コラボレーションへ工事費不要で転用できる

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

なお、月額料金については後ほど詳しく解説しますが、ギガスマートタイプはギガラインタイプより月額300円(税抜)ほど高額に設定されています。

月々の支払額を安く抑えたい場合は、自分でルーターを用意してギガラインタイプを契約しましょう。

ちなみにNTT西日本エリアではギガプランが有線接続のみの1種類ですが、月額100円(税抜)の無線LANカード(ひかり電話を契約しない場合はホームゲートウェイレンタル料金250円も必要)を契約すれば、無線LAN通信が可能です。

フレッツ光のギガプランは東日本と西日本で違う!

フレッツ光は東西で提供する会社が異なっている(NTT東日本、NTT西日本)ため、ギガタイプのサービス名称が変わります。

<NTT東日本エリア>

  • フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ
  • フレッツ光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ
  • フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ
  • フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ
  • フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプ
  • フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ

<NTT西日本エリア>

  • フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼
  • フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ
  • フレッツ光ネクスト ファミリータイプ
  • フレッツ 光ネクストマンション・スーパーハイスピードタイプ 隼
  • フレッツ 光ネクストマンション・ハイスピードタイプ

以上のとおり名称が違っているので、エリアをまたぐ引っ越しをしてフレッツ光を継続契約する場合などは注意しましょう。

【東日本】フレッツ光ネクストギガプランの月額料金

NTT東日本エリアにおける、フレッツ光ネクストのギガプラン(スマートタイプ)の月額料金を表にまとめてチェックしていきましょう。

フレッツ光ネクストのギガプラン(スマートタイプ)は、30ヶ月間のギガ推し!割引と2年間継続契約を条件とするにねん割により月額料金を抑えられるのが魅力です。

東日本だと月額料金がどれくらいになるのか知りたい方は、ご覧ください。

フレッツ光ネクストギガファミリータイプの月額料金

戸建住宅向けのフレッツ光サービスは、ファミリータイプと呼ばれています。

戸建住宅でNTT東日本エリアのフレッツ光を契約する場合の月額料金(ギガファミリー・スマートタイプ)を表にまとめたので、ご覧ください。

月額料金(税抜)
5,700円
ギガ推し!割引(30ヶ月間、税抜)
-300円
にねん割(税抜)
-700円
合計
4,700円

なお、フレッツ光は上記の料金に加えてプロバイダ料金が必要です。

例えばBB.Exciteは月額500円(税抜)なので、総支払額は月額5,200円(税抜)です。

フレッツ光ネクストギガマンションタイプの月額料金

続いてNTT東日本エリアにおけるギガタイプの、マンションでの月額料金を表にまとめました。

プラン1(8契約以上が見込める建物)
プラン2(16契約以上が見込める建物)
ミニ(4契約以上が見込める建物)
月額料金(税抜)
3,750円
3,350円
4,350円
ギガ推し!割引(税抜、30ヶ月間)
-200円
にねん割(税抜)
-100円
合計
3,450円
3,050円
4,050円

マンションの場合は建物の規模によっても月額料金が変動するので、契約前に料金についてしっかり確認しましょう。

また、フレッツ光はマンションプランでも、月額料金に加えて別途プロバイダ料金が必要です。

例えばBB.exciteを契約するならプロバイダ料金は月額500円(税抜)なので、月額料金は合計3,550~4,550円(税抜)です。

光コラボ料金シュミレーション

フレッツ光から光コラボレーションへ工事費不要で転用できる

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

【西日本】フレッツ光ネクスト・ハイスピードタイプ隼の月額料金

続いて、NTT西日本エリアにおけるフレッツ光ネクスト・ハイスピードタイプ隼の月額料金をチェックしていきましょう。

西日本のハイスピードタイプ隼は、光はじめ割により月額料金を割引にできるのがメリットです。3年以上の長期契約時は、割引額がアップして支払額が下がることも見逃せません。

フレッツ光ネクスト・ハイスピードタイプ隼ファミリータイプの月額料金

ハイスピードタイプ隼の、光はじめ割を適用したファミリータイプの月額料金は以下のとおりです。

月額料金(税抜)
1~2年目
4,300円
3年目以降
4,110円

また、フレッツ光西日本でも、上記の料金に加えてプロバイダ料金が必要です。

例えばBB.Exciteなら500円(税抜)なので、月額料金は4,610~4,800円(税抜)です。

東日本エリアのフレッツ光は30ヶ月経ちギガ推し!割引が終了すると料金が上がってしまいますが、西日本だと3年目以降、光はじめ割により料金が下がるのが嬉しいですね。

フレッツ光ネクスト・ハイスピードタイプ隼マンションタイプの月額料金

続いてマンションタイプ(ひかり配線方式)の月額料金を表にまとめたので、ご覧ください。

プラン1(8契約以上が見込める建物)
プラン2(16契約以上が見込める建物)
ミニ(4契約以上が見込める建物)
1~2年目月額料金(税抜)
3,250円
2,850円
3,950円
3年目以降月額料金(税抜)
3,080円
2,680円
3,720円

表の月額料金に加えてプロバイダ料金もかかるので、覚えておきましょう。

西日本ならマンションタイプでも、ファミリータイプと同様に3年目から月額料金が下がります。

光コラボ料金シュミレーション

フレッツ光から光コラボレーションへ工事費不要で転用できる

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

フレッツ光 ギガプランへの変更手順

現在フレッツ光をギガプラン以外で契約している場合は、かんたんな手続きでギガプランへ変更できます。

フレッツ光 ギガプランへの変更手順は、以下の4つの手順です。

  1. 公式サイトや電話から変更を申し込む
  2. プロバイダがギガプランに対応していない場合は変更する
  3. 工事が行われる
  4. 機器が対応していない、ルーターを1Gbps対応のものに変更する

それでは、詳しくチェックしていきましょう。

1:電話・フレッツ光の公式サイトでギガプラン変更の申し込み

まずは電話か公式サイトで、ギガプランへの変更を申し込みましょう。

窓口は、以下の表にまとめたとおりです。

電話
0120-116-116(受付時間:9時~17時)
NTT東日本・公式サイト
https://flets.com/application/change.html

NTT西日本・公式サイト
https://flets-w.com/user/confirm/application/

手続きを終えたら、次に進みましょう。

2:プロバイダがギガプランに対応しているか確認する

契約しているプロバイダの公式サイトをチェックしたり、必要に応じて電話やメールで問い合わせを行い、ギガプランへの対応状況を確認しましょう。

もしも契約中のプロバイダがギガプランに非対応だった場合は、対応するプロバイダに変更しましょう。

プロバイダを変更する際はインターネットを使えない期間が発生しないようにするため、乗り換え先のプロバイダの新規契約を終えてから、今まで使っていたプロバイダを解約しましょう。

またプロバイダの契約期間によっては違約金がかかることもあるので、注意が必要です。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大70,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

3:プラン変更のための工事は、立ち会いの工事が必要

3週間程度でフレッツ光ギガプランへの変更の工事が行われます。

自分が現在契約している状況によって工事費が変わるので、あらかじめ工事費を確認しましょう。

工事費は、この記事でも後述でご紹介します。

ちなみに工事は立ち会いが必要なケースと不要なケースがあります。

ギガプランへの変更工事日を打合せする際、工事は立ち会いが必要なか不要かを確認しておいてくださいね。

4:機器の接続・1Gbpsに対応したルーターに変更が必要

東日本ならギガラインタイプ契約中、西日本なら無線LANカードを契約していない場合は、使っているルーターの変更が必要な場合があります。

使用中のルーターが1Gbpsに対応していない場合は、家電量販店等で対応するルーターを購入しましょう。

なお東日本はギガスマートタイプ、西日本は無線LANカードを契約しているなら、それぞれの機器が最大1Gbpsに対応しているので問題ありません。

フレッツ光ギガタイプへの変更で発生する工事費

ギガタイプへの変更時に発生する工事費を、表にまとめました。

<NTT東日本エリア(戸建住宅)>
工事費(税抜)
ファミリー・ハイスピードタイプ
7,600円
ファミリータイプ
Bフレッツ
18,000円
<NTT東日本エリア(集合住宅)>
工事費(税抜)
マンション・ハイスピードタイプ
2,000~15,000円
マンションタイプ
<NTT西日本エリア(戸建て・集合住宅)>
工事費(税抜)
無派遣工事
無料
有派遣工事
2,000円

以上のとおり、NTT東日本エリアと西日本エリアで料金が異なることに注意しましょう。

光コラボ料金シュミレーション

フレッツ光から光コラボレーションへ工事費不要で転用できる

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

フレッツ光のギガプランは遅い?口コミをチェック!

フレッツ光のギガプランを契約するにあたり心配なのは、通信速度が速いか遅いかですよね。

速度が遅かったら、せっかく最大1Gbpsに対応していても快適にインターネット通信ができず意味がありません。

フレッツ光 ギガプランの利用者の声をいくつか調べてみたので、見てみましょう。

上記の口コミでは、マンションタイプで140Mbpsや200Mbpsなど好調なスピードが出て満足していることがわかります。

2つ目の口コミは一見満足の声に見えますが、結果を見ると1桁台で速度が遅いため皮肉であることがわかります…。

3つ目の口コミでは、下りが1桁台に対して上りは170Mbpsと高速で、バランスが悪い結果となってしまっています。

以上のとおり、フレッツ光のギガプランに関する評判は賛否ありました。

プロバイダや利用する時間帯、場所の違いなどさまざまな原因で速度が変わるものです。

評判には否定的な意見も複数見受けられたので、フレッツ光でギガプランを契約する際は速度に対して注意が必要と考えられますね。

フレッツ光の通信速度が遅い場合の原因と対処法

それでは、なぜフレッツ光はギガプランでも通信速度が改善されないケースがあるのでしょうか。

フレッツ光の速度が遅い時の原因と対処法を、表にまとめました。

原因
対処法
回線混雑
利用する時間帯の変更・プロバイダ変更
基地局のメンテナンス・通信障害によるトラブル
メンテナンスや通信障害が終わるまで待つ
使っているLANケーブルの規格が古い
LANケーブルをCAT5e以降の規格に買い換える
スマホやPCなど、端末側の問題
端末を再起動、壊れているなら修理する

以上のように、原因に合わせた対処法で速度を改善できます。

フレッツ光の速度改善方法について詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

フレッツ光は回線が混雑しやすい

フレッツ光の速度が低下する理由として一番大きいのは、回線の混雑です。

フレッツ光は大手NTTが日本全国で展開しているため利用者が多く、結果として仕事や学校が終わって自宅でインターネットを使う人が多い夜間や土日祝は混雑しやすくなります。

フレッツ光より回線速度の速い光回線へ乗り換えもおすすめ

auひかりとNURO光は、フレッツ光回線ではない独立した回線をつかっているため回線が混雑しにくく、速度も下がりにくい光回線です。

さらに、キャンペーンが豊富でお得なほか、月額料金もフレッツ光より安くなるためおすすめですよ。

<auひかりのキャンペーン一覧>

  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 月額600円(税抜)×12ヶ月割引、他社乗り換えで最大30,000円還元、電話オプションパックEX12ヶ月無料
  • 初期工事費用やオプション割引
  • auスマホ最大10台に毎月最大2,000円(税抜)の割引を適用できるauスマートバリュー
おすすめ窓口最大135,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

<NURO光のキャンペーン一覧>

  • 最大80,000円キャッシュバック
  • 初期工事費実質0円
  • ソフトバンクスマホ最大10回線が毎月最大1,000円(税抜)割引になるおうち割光セット
おすすめ窓口最大12万円の特典!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速通信
NURO光は月額4,743円で速くて安い!
工事費39,900円が実質無料のキャンペーン
ソフトバンクとのセット割も
最大80,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

また、auひかりもNURO光も、2018年に10Gbpsプランが始まるため、大容量通信を行いたい方に乗り換えがおすすめですよ!

速度を重視する方は、auひかりやNURO光を検討してみてはどうでしょうか。

【番外】フレッツ光のギガらくWi-Fiとは?料金と速度をチェック!

フレッツ光のギガらくWi-Fiとは、オフィスやお店で使える法人向けのWi-Fiサービスです。

設定済みのWi-Fiアクセスポイント装置を設置し、LANケーブルを挿せばすぐに使えます。

最大50台まで接続できるので、沢山の人が出入りする場所で役立ちます。

Wi-Fiアクセスポイント装置は最大速度が1.3Gbpsで、上下最大1Gbps対応のフレッツ光回線を満足に使えるのが嬉しいですね。

月額料金は、以下の表にまとめた通りとなっています。

月額料金(税抜)
5年タイプ
3,300円
2年タイプ
4,480円

会社などでWi-Fiサービスを使い事業に役立てたい場合は、フレッツ光のギガらくWi-Fiを検討してみてはどうでしょうか。

まとめ

フレッツ光のギガプランは、上下最大1Gbpsに対応していて高速での通信が可能です。

今契約しているプランがギガプラン以外の場合は、速度を高速化できるギガプランの導入を検討してみてはどうでしょうか。

ただしギガプランの評判には賛否あり、速度がかならずしも高速とは限らないことに注意が必要です。

そこで、独立した回線で通信速度が速いauひかりやNURO光への乗り換えもおすすめですよ。

携帯と光のセット割引に注目!キャリア別おすすめランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

インターネットを利用すると、毎月の出費になるので、できるだけ料金をおさえて、速度が安定する高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引されることが安くさせるポイント!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷ったことはありませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、使いたい光回線が利用できないエリアであったり、マンションで使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線にしようか踏みとどまっている方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定なので、WiMAXを上手に活用することで、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用もおすすめです!

WiMAX申込み人気No1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事