閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光のギガラインタイプとギガスマートタイプの違いを解説!

Pocket

フレッツ光 ギガライン

NTT東日本フレッツ光のギガタイプには、ギガラインタイプとギガスマートタイプの2種類があります。
フレッツ光のプランを申し込む時、プランの違いが判らず迷ってしまいますよね。

そこで今回は、フレッツ光のギガラインタイプとギガスマートタイプの違いを解説して紹介しましょう。

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ギガラインとギガスマート、二つのプランの違う点は?

ギガラインタイプとギガスマートタイプの大きな違いは、顛末機器として最新規格の無線ルータが付属するかしないかの差です。

ギガスマートタイプなら無線LANルータをレンタルできる

ギガスマートタイプは、無線LANに対応した最新のホームゲートウェイをレンタルで利用できます。NTT東日本では、以下のいずれかの端末機器をレンタルで提供しています。

・IEEE802.11a/n/acに対応したホームゲートウェイとIEEE802.11b/g/nに対応した無線LANカード
・IEEE802.11a/b/g/n/acを内蔵した小型ONU対応ホームゲートウェイ
参考:NTT東日本公式ページ|レンタル機器仕様(戸建て向け)

最新機能を搭載したホームゲートウェイが魅力のギガスマートタイプ

ホームゲートウェイとは、フレッツ光を快適に楽しむためのブロードバンドルーターのことです。
また、「IEEE802.11a/n/ac」「IEEE802.11a/b/g/n/ac」とは、無線LAN規格を表しています。

それぞれのアルファベットは、無線で利用する周波帯によって異なり、b/g/nは2.4GHz、a/acは5GHzを利用して無線通信を行います。

2.4GHzは、電子レンジなどの家庭電化製品と同じ周波帯となるため、電波干渉を受けやすくなります。
5GHzは、電波干渉を受けにくいものの、障害物に影響を受けるデメリットがあります。

ギガスマートタイプで提供されるホームゲートウェイは、最適な周波数を自動で選んで無線通信を行う最新規格です。
Wi-Fi通信でスマホやタブレット、ゲーム機などでも利用したい方は、手軽に設定できるギガスマートタイプがおすすめですよ。

光コラボ料金シュミレーション

フレッツ光から光コラボレーションへ工事費不要で転用できる

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

ギガラインタイプは自分で好きなルータを用意できる

一方で、光インターネットをLANケーブルで接続するパソコンのみで利用する方や自分で無線LANルータを用意したい方は、ギガラインタイプを契約する方法がおすすめです!

月額料金に300円の差がある(キャンペーンアリ)

ギガラインタイプとギガスマートタイプでは、月額料金が異なります。ここではNTT東日本を例に、契約プラン別の月額料金を紹介しましょう。

【戸建プラン:ファミリータイプ】

ギガラインタイプギガスマートタイプ
通常月額料金5,400円5,700円
にねん割適用後4,700円5,000円

【マンションプラン】

ギガラインタイプギガスマートタイプ
通常月額料金:プラン13,450円3,750円
通常月額料金:プラン23,050円3,350円
通常月額料金:ミニ4,050円4,350円
にねん割適用:プラン13,350円3,650円
にねん割適用:プラン22,950円3,250円
にねん割適用:ミニ3,950円4,250円

※にねん割とは、NTT東日本エリアで2年間の継続利用を条件とした割引サービスです。
※月額料金には、別途消費税が加算されます。

ギガスマートタイプを新規お申込みする方を対象とした、期間限定の「ギガ推し!割引」のキャンペーンが実施されています。

「ギガ推し!割引」では、戸建てタイプで30か月間300円、マンションタイプで30か月間200円が月額料金から割引されるおトクなキャンペーンです。
ギガスマートタイプ限定のキャンペーンですので、新規申し込みの際にはチェック必須といえますね。

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

ギガラインタイプに対応していないプロバイダもある

フレッツ光ギガラインタイプに対応していないプロバイダがあるので注意が必要です。
利用エリアによって、対応できるプロバイダは異なるので、事前に確認しておくとよいでしょう。
利用したいプロバイダがある場合は以下のサイトで相談してみましょう。

フレッツ光人気の相談窓口

プロバイダパック

フレッツ光ギガラインタイプでは、光回線利用料金とプロバイダ料金をセットにしたプロバイダパックを提供しています。

セットにすることでおトクに利用できるので、ギガラインタイプとあわせて申し込んでみてはいかがでしょう。
プロバイダパックなら、間違いなくギガラインタイプに対応しているプロバイダを選べますね。

さらには、それぞれのプロバイダ独自の割引キャンペーンが展開されており、おトクに契約できることも魅力といえます。

【フレッツ光ギガラインタイプ・プロバイダパック】

対象プロバイダ@nifty、AsahiNet、BB.excite、BIGLOBE、DTI、hi-ho、ocn、plala、So-net、WAKWAK

※プロバイダ月額利用料金や割引キャンペーンは、プロバイダによって異なります。

ギガタイプにアップグレードをする際の工事費が違う

最大1Gbpsの通信速度に満たないプランをギガタイプにアップグレードする際には、工事費が必要です。
工事費は、ギガラインタイプとギガスマートタイプでは異なります。
ここでは、NTT東日本の例をあげてギガタイプへのアップグレードの工事費(税抜)について解説しましょう。

【戸建プラン】

変更前の契約タイプギガラインタイプギガスマートタイプ
ファミリーハイスピードタイプ2,000円7,600円
ファミリータイプ2,000円7,600円
フレッツ光ライト2,000円7,600円

【マンションプラン】

変更前の契約タイプギガラインタイプギガスマートタイプ
マンションハイスピードタイプ2,000円7,600円
マンションタイプ2,000円7,600円
フレッツ光ライト2,000円7,600円

※ギガタイプは、光配電方式のみが対応です。

他にも、ギガプランへのアップグレードでは、ホームゲートウェイの設置・設置工事が必要です。設置工事費は1,500円(税抜)、設定工事費は1,000円(税抜)です。上記の工事費用に加算されます。

フレッツ光人気の相談窓口

超高速回線が魅力の光コラボも検討してみては?

ギガプランへのアップグレードでは、最大1Gbpsのインターネットを楽しめます。しかし一方で、魅力的なアップグレードではあるものの、工事費用が気になるところ…。
アップグレードがまだの方は、フレッツ光の回線を利用する光コラボへの乗り換えも検討してみてはいかがでしょう。

フレッツ光から無料で転用!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらに高額キャッシュバックも!

フレッツ光からの乗り換えが簡単!

フレッツ光を利用中であれば、転用の手続きだけで簡単に光コラボに乗り換えることができます。
光コラボは、フレッツ光ギガタイプと同じ回線速度が最大1Gbpsであることはもちろん、プロバイダ利用料金込みのおトクな月額料金が最大の特徴です。光コラボ事業者独自の多彩なキャンペーンも実施されています。

さらには、スマホや携帯の利用料金があわせて割引されるプランもあります。
インターネット利用料金とあわせて月々の携帯通信料金の節約につながりますね。
気になる方は、フレッツ光や光コラボを比較できる以下の案内窓口をチェックしてみて

光コラボで料金を節約しよう!

光コラボ料金シュミレーション

フレッツ光から光コラボレーションへ工事費不要で転用できる

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

まとめ

フレッツ光のギガラインタイプとギガスマートタイプは、無線LAN機能の違いがあげられます。

月額料金を比較するとギガスマートタイプが300円ほど高くはなるものの、最新の無線LAN機能を搭載したホームゲートウェイが利用できるのです。
Wi-Fiを活用してスマホやタブレットなどでもインターネットを思う存分楽しみたい方におすすめといえますね。

もちろん、ギガラインタイプでも無線LANルータを設置することで、Wi-Fiを利用できます。ニーズにあわせた最適なプランを選んでくださいね。

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

携帯料金が安くなる?!キャリア別人気回線ランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

毎月の出費になるインターネット利用料金は、できるだけ料金を安く、安定した速度を得られる高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引が受けられる回線があります!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事