閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

知っておこう!お得になるかも?フレッツ光支払い方法まとめ

フレッツ光の利用料金はどのように支払っていますか?

光回線の利用料金とプロバイダーの料金、フレッツテレビやひかり電話の料金など煩雑で管理がしにくいものですよね。
すでに一括管理をしているユーザーもいるかもしれませんが大多数の利用者は煩雑な管理に頭を悩ませているのではないでしょうか。
ここでは、知っておこう!お得になるかも?フレッツ光支払方法まとめと題して、フレッツ光の支払方法のあれこれをご紹介していきます。

フレッツ光の支払先は2種類

フレッツ光の支払先はご存知の通りにNTT東日本またはNTT西日本の窓口への光回線の利用料金の支払の他に、インターネットサービスの提供者であるプロバイダーへの支払があります。
支払先が2箇所に分散していることで、不便さを感じているユーザーもいることでしょう。

<フレッツ光の支払先>

  • NTT東日本またはNTT西日本
  • プロバイダー

フレッツ光の支払い方法の種類

フレッツ光の支払方法は3種類あります。

  • 請求書払い
  • 口座振替
  • クレジットカード払い

1つ目は料金請求書でコンビニなどで支払う方法、2つ目は口座振替での支払、そして3つ目がクレジットカード払いです。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

請求書払い

請求書では、期限以内に好きなタイミングで支払えるメリットがありますが、払い忘れてしまうというデメリットも存在します。
また、たくさんある料金請求書の山に埋もれて失くしてしまう危険性もあるでしょう。
本当に支払ったかどうかがわからなくなりがちで、しっかり管理するには手間がかかってしまいます。

口座振替

口座振替は便利ですが、明細書の発行に手数料がかかってしまうデメリットがありますよね。
しかし、払い忘れの危険性がなく、月々の利用料金も通帳で一元管理できるため安心感があるかもしれません。

クレジットカード払い

クレジットカード払いも便利です。
いつも利用しているクレジットカードで支払うことで、クレカのポイントが溜まってお得に
また、カード明細でフレッツ光の利用料金も一元管理できるため、家計簿の観点からは煩雑さが比較的少なく利用しやすいかもしれません。

ただし、クレカの場合には、請求から引き落としまでのタイミングがずれているため、便利と感じるかどうかは利用者次第となるでしょう。
フレッツ光の支払い方法についてそれぞれの詳しい情報は下記記事をご参照ください。

フレッツ光の支払い方法まとめ!請求書払いはもうやめよう!

Web上で利用料金が確認できる!

実は、フレッツ光では、明細書をweb上で確認できるシステムが存在します。
NTTファイナンスがサービスを提供している「webビリングサービス」です。

NTT西日本では「Myビリングサービス」と呼ばれるもの。このサービスを利用することで、利用料金をデータで一括管理できます。
いちいち紙の明細書をチェックしなくても支払いを管理できることがメリットです。
また過去に遡って12ヶ月の請求分をチェックできるところも魅力。

書面で明細書を管理したい利用者でもwebビリングサービス・Myビリングサービスの画面を印刷して保管できます。
また、希望者には明細書をメールで送付することも可能です。

支払い方法は3種類ありますが、まずは明細書をwebでのデータ管理にしてみてはいかがでしょうか?
その方が管理がしやすいことでしょう。

支払い方法の選び方でお得に!

実は、紙媒体での明細書ではそれぞれ手数料がかかっています。
そのため、web上の明細書がお得で便利なのです。それぞれの手数料をチェックしてみましょう。

現在請求書払いの場合

実は、請求書からコンビニエンスストアや銀行などでフレッツ光の料金を支払っているケースでは、書面の発行手数料が100円と収納手数料50円の手数料が発生しています。
これをクレジットカード払いに変更することで、収納手数料の50円を節約でき、webビリングサービスで明細書の発行を停止することで、100円の節約が可能です。
さらにクレジットカード払いでお得にポイントを貯めることもできますよね。

現在、請求書を発行しているユーザーはこれを機会にクレジットカード払いに変更した上でwebでの明細に変更を行いましょう。
それだけで月々150円の節約が実現します。

現在口座振替の場合

現在、口座振替を行っているケースでもビリングサービスを利用することで、書面の発行手数料の100円の節約が可能に。
現在口座振替のユーザーは支払方法の変更は必要ありません。
ただ、明細書の発行を停止し、webでの明細に移行するだけです。

現在クレジットカードの場合

クレジットカード払いのケースでも節約の観点では支払方法の変更は必要ないでしょう。
ただ、月々の明細書の発行をやめることで100円の手数料を節約できる結果になります。
そして、フレッツ光の利用料金をいつでもどこでもチェックできるという便利さからwebビリングサービスに移行した方が良いかもしれませんね。

フレッツ光の料金とプロバイダー料金を一括管理する方法

フレッツ光の場合には、フレッツ光とプロバイダー料金が別に発生しています。
そのため、支払先が2箇所になってしまい、煩雑な管理になってしまうことも。
管理をしやすくするためにはNTTファイナンスを利用する方法と、光コラボの回線に乗り換える方法があります。

NTTファイナンスの「ビリングサービス」の利用

一括請求サービスはNTTファイナンスが「ビリングサービス」のサービスメニューの中の「回収代行サービス」で実現しています。
もしも、NTTグループだけの一括請求であれば、同じくビリングサービスのメニューである、「おまとめ請求」で実現することに。

ビリングサービスを利用することで、インターネット回線使用料金の他に加入電話やフレッツ・テレビ、携帯電話やスマートフォンなどの料金もまとめて便利に支払管理ができるでしょう。

光コラボレーションへの乗り換え

光コラボレーションの回線を利用することで、これまでのフレッツ光の設備を転用でき、且つ、プロバイダーの料金をまとめることも可能です。
月々の光回線の月額利用料金が安くなる可能性もあります。
もちろん、光コラボの回線でもフレッツ光のビリングサービスの利用も可能です。

各種支払いの手数料 請求書払い 口座振替 クレジットカード払い
書面発行手数料 100円 100円 100円
収納手数料 50円 0円 0円
ビリングサービスを利用 利用できない -100円 -100円
合計 150円 0円 0円

請求書払いではどうしても手数料が発生してしまいますが、口座振替やクレジットカード払いを選択し、ビリングサービスを利用したケースでは手数料が無料になります。

フレッツ光よりも光コラボの方が断然おトク!?

フレッツ光と同じ品質で月々のインターネット利用料が安い!さらに携帯代もお得に!

支払い方法変更の手順

少しの手数料でも年間で考えれば大きな金額になってしまいます。
少しでも節約を考えたいなら、現在の支払い方法を変更した方が良いかもしれません。
支払い方法の変更方法はNTT東日本とNTT西日本で少し異なります。

NTT東日本の場合

支払方法の変更は、NTT東日本の公式ページから簡単に行えます。
「口座振替によるお支払方法」「クレジットカードによるお支払方法」「請求書によるお支払方法」の案内メニューから申し込むだけ。
新規でお支払いを申し込むことで、これまでの支払方法の解約の手続きは不要です。
もちろん、自動で旧支払方法は停止するため、二重で請求されることもありません。
支払方法の変更はこちらから行えます。

お支払方法の変更はこちらから

支払方法の変更と併せて明細書をwebに変更することも簡単です。
webでの支払方法変更の際に「webビリングの申し込み」のメニューがあるので案内から申し込みが可能。
その他、NTTファイナンスの公式ページから簡単に申し込みが行えます。
申し込みはこちらから。

ビリングサービスのお申し込みはこちらから

NTT西日本の場合

NTT西日本の場合には、クレジットカード払いへの変更はwebではできません。
申込書をダウンロードすることで申し込みが可能。クレカ払いに変更する場合には、カードセンターへの郵送をユーザーが行う必要があります。

口座振替への変更の場合には、web上からの利用手続きが可能です。支払い方法の変更はこちらから。

口座振替支払いのお申し込みはこちらから

それぞれの支払い方法の変更やビリングサービスの申し込みは電話サービスからの手続きもできます。
電話の方が便利なユーザーは電話で申し込みを行うといいでしょう。
支払い変更の電話での申し込みは請求書に記載されている無料電話から手続きを行ってください。

ビリングサービス申し込み電話番号:0800-333-0030

まとめ

フレッツ光の支払いは請求書払いでは手数料を大きく損しているかもしれません。
また、口座振替やクレジットカード払いでも紙媒体の手数料が引かれています。

これを機会に請求書払いはやめて、クレジットカード払いにしてみましょう。
お得で便利なwebでの明細書の利用もおすすめです。

また、支払先が2箇所になっているユーザーはプロバイダーとの一括請求が便利。
フレッツ光でも可能ですが、これを機会にもっとお得な光コラボレーションへの乗り換えも検討してはいかがでしょうか。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る