閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光の解約は3STEP!│注意点や違約金を0にする方法

フレッツ光を解約する際、思わぬトラブルや違約金が発生してしまって困った…というのはよくある話です。

そこで今回は、これからフレッツ光を解約しようと思っているみなさんが気を付けるべきポイントと、「解約したいんだけど違約金を支払うのはイヤだなぁ…」というときの対処法をあわせてご紹介していきます。
違約金0円でフレッツ光を解約したいみなさん必見です!

解約手順の3STEP

それではまず、フレッツ光を解約するための手順から見ていきましょう。
フレッツ光の解約は、次の3つのSTEPで完了します。

1. 次の回線と契約する

フレッツ光を解約するといっても、「そのあと自宅ではインターネットを使いません!」なんていう人はかなりの少数派で、ほとんどの方はまた別のインターネット回線を契約されるのではないでしょうか。
その際、フレッツ光を解約してからではWeb上から新しい回線を申し込むことができず、乗り換えに関するちょっとした調べものなどもできなくなってしまうので、とても不便です。

フレッツ光を解約するときには、最初に次のインターネット回線との契約を済ませてから実際の解約手続きを行いましょう。
次の回線の開通日とフレッツ光の解約日(=実際にフレッツ光が使えなくなる日)を調整することで、インターネットを使用できない期間をなくすことができます。

サービスによっては開通月や解約月の月額料金を日割りで計算してくれることもあるため、新しい回線とフレッツ光の利用期間がかぶる重複契約を避け、少しでも無駄なく乗り換えたい!というときにも、先に新しい回線の開通日を固めておいたほうが調整しやすいでしょう。

WiMAXなら工事不要!どこでもインターネット使い放題!

WiMAXがお得なポイント

  • Webフォームからの購入で初期費用18,857円割引き
  • 月額料金2,726円~
  • 通信制限無し!
  • 違約金保障サービス!

2. NTTとプロバイダに解約の連絡をする

次の回線の準備ができたら、いよいよ解約の手続きです。
フレッツ光を利用しているみなさんは、NTTとプロバイダの両方と契約を結んでいますので、解約の連絡もそれぞれ行う必要があります。
プロバイダによってはWebで解約を申し込むところもあるため、先にプロバイダのほうから手続きを行いましょう。

プロバイダの解約が済んだら、続いてNTTに電話をかけます。
窓口はNTT東日本もNTT西日本も同じです。

<フレッツ光 問い合わせ窓口>

  • 電話番号:0120-116-116
  • 受付時間:9:00~17:00(土日祝も受付)
  • 定休日:年末年始(12/29~1/3)

平日だけでなく土日祝も対応してくれるところが嬉しいですが、休日はやっぱり混雑して電話がつながりにくくなっています。
スムーズに電話を済ませたい方は平日の朝1番を狙うか、通話をスピーカーに切り替えて他のことをしながらオペレーターにつながるのを待ちましょう。

3. NTTから借りている機器を返却する

フレッツ光を利用している間は、NTTから貸し出されたONU(=光回線終端装置)やホームゲートウェイ(=ひかり電話ルーター)が自宅に設置されています。

STEP2でNTTに電話をすると後日レンタル機器を返却するための箱が届くので、この箱に機器を詰めて送り返しましょう。

住宅によっては撤去工事が必要なケースもありますが、その場合は電話で工事日を調整しますので、当日工事に立ち会えば解約完了です。

解約する際の注意点

ここからは、解約の際に気を付けたいポイントをいくつかご紹介していきます。
実際の手続きに入る前に、ぜひチェックしておいてくださいね。

解約した月の料金は日割りにならない

フレッツ光の月額料金は、月のどこで解約しても1ヶ月分請求されます。
日割り計算は行われませんので、「もったいないなぁ」と思う方は解約日を月末に設定しましょう。

MNP前に解約すると電話番号が引き継げない

フレッツ光から他の光回線サービスに乗り換えるときには、フレッツ光で使用していた「ひかり電話」も乗り換え先が提供する光電話に変更する必要があります。

その際MNP(=ナンバーポータビリティ)を利用すれば、これまで使っていた電話番号をそのまま引き継ぐことができますが、MNPは新しいインターネット回線の準備ができてからでないと完了しません。
そして、MNPの完了前にフレッツ光を解約してしまうと、電話番号の引き継ぎもできなくなってしまいます。

これまでの電話番号を引き続き使用したい場合は、乗り換え先の開通工事が終わってMNPも完了したことを確認してから、フレッツ光を解約するようにしましょう。

ちなみに、このMNPが利用できるのは元々アナログ回線の加入電話を使用していた場合(=電話加入権が残っている場合)のみです。

加入電話からフレッツ光のひかり電話に移行すると、電話加入権は一旦利用休止状態になります。
この利用休止期間の有効期限は5年間で、初回は自動延長されるシステムになっているので実質10年間は何もしなくても権利が残りますが、それ以降は自分で更新しなければ失効する可能性があります。

また、みなさんの中にはひかり電話を利用するときに新しく電話番号を取り直したという方もいらっしゃるかもしれません。
その場合、そもそもひかり電話の利用には電話加入権が必要ないため、新しい電話番号には電話加入権が付いていません。
こういったケースでもひかり電話から他社の光電話サービスへのMNPはできませんので、気を付けましょう。

プロバイダのメールアドレスが使えなくなる

フレッツ光で利用していたプロバイダを解約すると、そのプロバイダのメールアドレスは使えなくなります。
プロバイダの中にはメールアドレスを残すためのリーズナブルな料金プランを用意してくれているところもありますので、「フレッツ光を解約してもメールはこのまま使いたい」という場合は、プロバイダのみ契約を続行しましょう。

解約費用が発生することがある

料金プランや契約内容によっては、解約時に費用が発生することもあります。
ここからは、そんな解約費用の種類をチェックしていきましょう。

プラン契約の違約金

フレッツ光では、月額料金を安くする代わりに2~3年単位での契約を結ぶプランを利用している方がほとんどです。
東日本と西日本ではそのプランの詳細が異なりますので、それぞれ解説していきます。

NTT東日本は「にねん割」

にねん割の契約期間はその名の通り2年間で、戸建てで月々700円・マンションの場合は100円の割引を受けることができますが、途中で解約すると次の違約金が発生します。

  • 戸建て:9,500円
  • マンション:1,500円
NTT西日本は「光もっともっと割」

光もっともっと割は、最初の2年間の契約と、それ以降は3年単位の契約でどんどん割引額がアップしていくサービスです。

【戸建ての場合】
もっともっと割 戸建て
引用:光もっと2割

【集合住宅の場合】
もっともっと割マンション
引用:光もっと2割

こちらも契約期間の途中で解約すると、次の違約金が発生します。

戸建て マンション
1年目 10,000円 7,000円
2年目 5,000円 3,500円
3年目 30,000円 10,500円
4年目 20,000円 7,000円
5年目 10,000円 3,500円
6年目 30,000円 10,500円
7年目 20,000円 7,000円
8年目以降 10,000円 3,500円

工事費の残債

フレッツ光の初期工事費を分割で支払っている場合、残額があれば解約時にまとめて支払うことになります。
ちなみに、工事費の総額は戸建てで18,000円、マンションなら15,000円です。

契約解除料(違約金)が発生しない方法

先ほどご紹介した解約費用のうち、違約金は発生させずに済む方法もあります。
違約金0円でフレッツ光を解約したいみなさんは、次の方法を参考にしてください。

更新月に解約する

NTT東日本の「にねん割」にも、NTT西日本の「光もっともっと割」にも、契約更新の切れ目となる更新月があります。
このタイミングでフレッツ光を解約すれば、違約金は発生しません。
にねん割は2年単位で、光もっともっと割は3年単位で自動更新されるため、次の更新月がいつか分からない方はNTTに問い合わせましょう。

光コラボレーションへ転用する(ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光など)

ドコモ光やソフトバンク光といった光コラボレーションは、フレッツ光の回線を使用したサービスのため、その他の光回線への乗り換えとは違って「転用」と呼ばれます。
転用の場合はどのタイミングで乗り換えても違約金が発生せず、工事の必要もないところが嬉しいポイントです。

特にソフトバンク光では、次のサイト限定でさらにお得に転用できる最大60,000円分のキャッシュバックキャンペーンを開催中!

おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

このほか、人気の光コラボランキングも転用の参考になりますよ。

人気の光コラボランキングをチェック!!

他回線のキャンペーンを利用する(auひかりなど)

フレッツ光の違約金が発生してしまっても、乗り換え先のキャンペーンでその分のキャッシュバックを受けることができれば、違約金を実質0円にすることができます。
たとえばauひかりでは、他社からの乗り換えで最大82,000円ものキャッシュバックを実施中。
このキャンペーンは次のサイトからの申し込み限定なので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光の解約まとめ

フレッツ光の解約手順と、解約時の注意点をお伝えしてきましたがいかがでしたか?
「解約したいんだけど、違約金が発生するならやめておこうかなぁ…」と思っていたみなさんも、今回ご紹介した方法を使えば違約金0円で新しいインターネット回線に乗り換えることができます。

乗り換え先のキャッシュバックキャンペーンなども上手に活用して、ぜひお得に光回線を利用してみてくださいね!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る